お彼岸ですが

「現場の都合で、休みを振り替えます」

との連絡が有って、今日はお仕事です。

昨日は、業界の集まりでゴルフでした。

台風も心配されましたが、影響もなく

朝には、暑くなく寒く無く、ちょうど

良い感じでした。

ゴルフも終わり、移動して夜は懇親会

って、随分と長い時間飲んでいた様な

気がしますけど、一次会の終わりには

撃沈してましたからねぇ(笑)

そして、昨日はカミさんの誕生日でも

有ったんですが、そんな訳で「後で」

というお約束をしてましたから

何事もなく、無事に終了(爆)

自宅に戻って、長男坊を風呂に入れて

予定終了でした。

そういえば、先日、丁度ランチの時間で

近くにあった、ラーメンのチェーン店に

入ってみました。

「満天家」さんというお店です。

味噌ラーメンが美味しいとの事でしたので

早速頂いてみました。
IMG_0802.jpg
野菜味噌ラーメン+辛味噌足し
IMG_0801.jpg
野菜味噌ラーメンにチャーシュートッピング
IMG_0803.jpg
ハーフチャーハン

味噌が柔らかい口当たりで美味しいですよ。

宇都宮近辺にも有るみたいですね。

また、行ってみたいと思います。

仕事が終わったら、ケーキでも買って

帰りますかねぇ。
スポンサーサイト

tag : 満点家 味噌 ケーキ 誕生日 ゴルフ

雨ばっかですね

IMG_0796.jpg
北の大地の幸を頂きました。

生でも食べられるよ、と言われ

初めて生でも食べてみましたが

いやぁ、甘いもんなんですねぇ。
IMG_0798.jpg
白はとっとと子供達に食われてしまい

オヤジは自分で茹でて頂きました(笑)

パラリンピック、頑張って欲しいですね

メダルの話も報道され始めてますけど

築地移転問題は毎日あっちこっちで

報道されていますね。まぁちょっと

ヒスっぽい感じがするような気がします。

大手ゼネコンさんの落札率が高いから

談合であって、競争原理が働かなかったので

手抜き工事が行われたのではないか?とか

当初設計金額の630億程度から6割増しに

なったとか、まぁこれだけの情報しか

出ていない中で、色々と言われてしまうのか

それとも意図的に報道されているんでしょうか

聞きかじった中で思うのは、経過説明が

省略されていた様な気がする、なんですけどね。

今のお役人さんや、業者で意図的に

手抜き工事をやって儲けようとか、工期に

間に合いそうにないから、業者に任せちゃえ

なんていうお役人さんなんか、いないと思いますけど。

オリンピックの建設需要に対応するために

作業員の確保といった経費の増加や

東日本大震災での復旧需要で

人件費なども高騰してますけどね

6割増しですか、凄いですね。

そもそも、当初の設計価格が実勢価格に

見合っていたのかも判りませんけどね。

橋の基礎杭なんか、数量が少ないと全く

設計金額では赤字になりますからねぇ。

一部分の専門工事において

「やりきれない程仕事がある」であれば

「儲かる仕事を選んでやる」という選択も

当然でしょうから、工事の価格は当然

跳ね上がる訳ですから、設計していた

価格を大幅に上回る単価が出てきても

不思議では無いと思います。

「競争原理にすれば価格は下る」と

一方的に思っているのではないかと

思ったりもします。

業者だって食っていかなくてはいけません

「赤字になるなら、やらない」という

選択肢だって有るんだと思います。

一般競争入札という制度からすれば

工事に参加する資格が有れば誰でも

やって良いですよ」

そして、「価格の安い業者が落札します」

乱暴ですが、そんな感じですからね。

利益が確保できそうな工事は応札者が

沢山いて、最低落札価格でのくじ引き

みたいな感じになりますが、専門工種や

特殊工法などが有るような工事だと

ヘタすると入札参加者がゼロという事態も

有るわけですしねぇ。

積算という仕組みが100m2当たりで幾ら

といった一定数量あたりの経費率などを

加味しますから、数量が極端に少ない

工事量の案件などは、見合わない(赤字)

工事になっちゃいますからね。

当然、不調(工事が出来ない)に

なってしまう事だってあるんですよね。

建築関係だとすれば、杭は当然あると

思いますから、当初の設計価格では

見合わなかったのかもしれませんね。

少し前に自分の所でも、小さい橋の

工事を積算して、実行予算を出すのに

見積もりを取りましたが、杭の金額が

設計の2倍近い価格だった事が有りましたが

それだって仕方ないですよね。

民間業者が出している見積もりですから。

別に杭だけでは無いと思います。

現在の状況では、様々な要素が有って

人件費や材料費の高騰を招いている

状況下に有るという事だけです。

別に擁護している訳では有りませんが

検証する前、事象だけを捉えて、あぁだ

こうだというのは、どうなんでしょうかね。

そんな中で、ちょっと気になったのは

医療費が40.6兆円ですか?

これって、物凄い数字だと思いますよ。

確か、27年の公共事業関連の事業費が

補正を入れて6.6兆円くらいだったと

思いますからね。

確か公共事業関連の事業費って

ピークが当初予算9.8兆円、補正を入れて

14.8兆円程度あったかと思いますが

年々、右肩下がりに落ちていて

昨年が先ほどの数字です。

医療技術の進歩もあって、平均寿命も

延びていますからね。掛かるのは

当然なんですけどね。

国の税収が、伸びない中で、医療費が

これだけ増えると大変でしょうね。

こういった事を書いていると

「それなら公共事業費を減らせば良い」

と、言われる方もいるのかもしれませんが

そう簡単な話では無いと思います。

前にも書いていると思いますが

自分たちは「造る」という皆さんが

ご存知の公共工事(道路や橋を造る)と

「守る」(大雨の初期初動対応をはじめとする

災害を未然に防ぐ、又は被害を最小限にする)

といった役割が有るからです。

対応が出来る業者が地方から無くなって

しまうのは困る。でも、税収が上がらない中で

効率よく資本整備もしなくてはいけない

というお題目と、葛藤しているのが

地方公共団体のお役人さんですね。

災害対応が出来る最低限の業者数は

残しておきたいけれど、残すためには

業者に生き残って貰わないといけない

やらなくてはいけない社会資本整備だって

有るわけで、そのバランスや減り続ける

予算とのにらみ合いなんだと思います。

業者だって、公共工事が減り続けて

食っていけないとなれば、民間工事などに

移っていきますから、そうなっていくと

仕事を頂いてないんだから、災害対応などの

協力なんかしたくない、という状況に

なってしまいます。しょうがないですよね

市場原理ってやつでしょうから。

お仕事を頂いている方が、困っているのであれば

協力する事もしますが、仕事を頂いて

いないとなれば、乱暴な言い方ですが

関係ないでしょ?となってしまいます。

そういった流れに歯止めを掛ける

意味合いもあって、最近多く見られるのが

「◯△災害協定」とかいうものですね。

ちょっと前の話をすれば、公共事業の工事は

殆どが「指名」というものでした。

色々と問題は有るのかもしれませんが

一番大きかったのは、発注者の睨みが

効いたという事でしょう。

「手抜き工事をしたら、次の指名入れないよ」

という暗黙のルールですよね。

なので、災害時においても、「協力しろ!」

と、お上に言われれば、即時に対応を

していたのが地場の中小建設業です。

時代と共に、制度自体が見合わなくなって

来ているのかもしれません。

先日の台風で大きな被害を受けた岩手では

未だに、昼夜を問わずに復旧作業をされている

建設業者が多くいるのも事実です。

復旧作業をされている方は、儲かるから

災害復旧をしているのでは有りません

「地元だから」なんだと思いますよ。

この「造る」と守る」をどうやって

両立させるのかが問題であって

それが明確になってこないと、工事の

価格の話にしても、何にしても

決まって行かないような気がします。

ただ、それは地方中小建設業者の

話だけとなりますけどね。

大手や中堅ゼネコンさんの理屈とは

また違ってくると思います。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 築地 移転 工事 ゼネコン 中小 建設業 地方 指名 一般競争 災害

強い雨になりました

結構、大粒で雨が降ってますね。

流石にこれだけ降ってしまうと

現場の方は、お休みのようです。

現業サイドが、動かない日は

少し、仕事が楽になりますかね。

監督さん達も、溜まっている書類を

片付けたり、段取りを進めてみたり

自分の方も、押され気味の仕事が

追い付きそうですかね。
DJI_0006.jpg
会社の置き場を上空から見てます(笑)
DJI_0007.jpg
色々とやり始めてますけど

やってみれば、問題も出てくる

訳でして、4Kなんで綺麗ですが

ファイルサイズが大きいので

どうやって扱うの?となります。

写真であれば問題有りませんが

これを官庁関係のパソコンで

再生が出来るかが、問題ですかね。

動画を編集して画質を落とせば

見る事も可能かと思いますが

被災した護岸などを確認するには

やはり、高解像度のもので見たいと

思いますしね。
DJI_0003.jpg
生データのまま見せるなら

かなり性能の高いPCが必要に

なるかと思いますしね。

5年近く使っている自分のPC

CPUもグラボも、かなりのものが

乗っかっているものですが、これでも

かなり厳しい状況かもしれません。

見るだけなら問題有りませんけど

編集となるとねぇ。。。

モニターも4K対応のモノで見ると

すっげぇ〜綺麗に映りますしね。

4K動画編集ですか?

・・・・・iPadPro行っとく?(笑)

持ち歩けるし。。。(爆)

4K動画編集と、データ処理と画像処理

モデリングですかね。

データ処理はワークステーションで

でっ?処理させたデータを動かすには?

モデリングと統合させてやって初めて

相乗効果が有るわけですからねぇ。

晴れてくれれば、モデリングが作ってある

現場で、点群データを撮ってみるかと

思ってましたけど、この雨じゃねぇ。。。

さて、色々といじりながら、どうするか

展開を考えてみますかねぇ。

tag : PC 4K グラボ 画像 動画 点群 モデリング

ヘロヘロでした

業界の打合せに会議やら

連日、会合が続く中で

台風から熱帯低気圧に変わった

訳ですが、大雨を予想した待機

そして、視察研修の予定はキャンセル

雨も大した事は無くて良かった訳で

そんな中で実母が大腿骨を折って

緊急入院というおまけ付き(汗)

入院手続きやら何やらで、バタバタ

そして、手術室にキャンセルが出たので

入院の翌日には運良く手術が出来ました。

6年生まれの昭和の女性ですので

どうかと思っていましたが、骨密度を

調べてみたら、骨は23歳の若さだと言われ

素直に喜んでおりました。手術の方も

「骨が固くて、ドリルの刃がダメに

なっているのかと思うほど」とは先制談(笑)

後はリハビリが順調に進むのを祈るばかりです。

「入院して天井ばかり見ていると、中には

認知症が始まってしまう方もいます」と

先生から説明が有った時は、どうしようか?と

思っておりましたが(汗)

そして、そんな中で土曜日が結婚式に

呼ばれておりまして、出席してきました。
IMG_0769.jpg
同じ同業者の倅さんですが、最初の頃

当社で暫くの間、修行されていたので

その御縁で、呼ばれた訳ですが、となると

「新郎側の代表祝辞を」と言われてまして

「ちゃんと原稿を作って読もう!」と

思っていたのですが、PTAの時と一緒で

相変わらずのギリギリ進行であったので

結局イレギュラーが有ったので間に合わず

頭の中で考えていた話を、ぶっつけ本番で

お話させて頂いたので、本人的には

随分と抜けちゃって、まとまらずだったかと

反省しきりです。(申し訳有りませんでした)

仕事を済ませて、病院行っての、繰り返し

という状況だったので、流石に日曜日は

ヘロヘロがピークでした。

朝から部活の送迎を済ませて、自宅に戻り

ウダウダと横になって、迎えを済ませて

再び、夕方はウダウダと横になってました。

今日は先週、し残した仕事を済ませながら

半ばには、いつものペースに戻したいですね。

家業である建設業、大変ですけど、その分

やり甲斐もあるのでは無いかと思います。

人の三倍やっても、直ぐに三倍は報われませんが

続けることで、より何倍にもなる可能性が

あると思います。

ウ~ン。。。若いって良いですねぇ。

オジサンも、パワーのお裾分けを

頂いた様な気がします。

今週も頑張りましょう。

あっという間の木曜日

となっていますが(汗)
IMG_0768.jpg
本来であれば、視察研修という

予定で、東京の現場視察だった

訳なんですけどね。

昨晩、鹿沼で110mmを超える

雨量が有って、自分の所でも

かなり降りましたからねぇ。

で、今週は会社の仕事がひとつも

出来ていないという状況です(笑)

日曜日は、部活の送迎も有ったりで

オイラは主夫してました(汗)
IMG_0758.jpg
醤油味醂の味付けも良いのですが

たまには塩コショウでシンプルに

唐揚げを上げて、ビールのアテに(爆)
IMG_0756.jpg
火が通り過ぎるとおいしくないので
IMG_0757.jpg
頃合いを見ながら、揚げていきます。
IMG_0759.jpg
唐揚げが出来るのを一番心待ちに

していたのは、コヤツでしたが(笑)

で、アテが出来た所で、メインは

タラコのスパゲティで簡単に
IMG_0761.jpg
テーブルに並べれば、美味しい匂いを

かがされている末っ子は、テーブルの

下でギャン泣きモード全開(笑)
IMG_0763.jpg
夕食の後は真田丸の「犬伏の別れ」を

見ましたが、言われた程の感動は

無かった様な気がします。

週も明けて、打合せに追われてしまい

ようやく、会社の仕事が出来るかと

思った水曜日の朝

「救急車だって」・・・

「骨が折れちゃった」

という甥っ子からの電話(汗)

よくある話で、蛍光灯を替えようと

テーブルの上で作業していて転倒して

しまい、大腿骨を折ってしまったのは

自分のお袋さんでした(大汗)

入院手続きやら手術説明やら、打合せの

時間の間隙をぬって、病院です。

うーん・・・

まぁ、なるようにしかならないですかねぇ。

今日の雨次第ですが、今週も残り2日

頑張って締めましょう。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク