あれだけを喋るって

26060401.jpg
いくら原稿を用意したとしても

大変だと思うんですよね。

オイラも、お役目で式典で祝辞などを

読んだり、話をしたりする場合がありますが

時間的に考えても5分程度だと思います。

が、一時間、質疑応答する訳ですからね。

という事で、今日は県議会の一般質問を

見学に行って来ました。

地元の先生が最初の質問の席に立つと

云うことでしたので。

まぁ、答弁の原稿などもあるにせよ

地元ケーブルテレビなどの中継も入って

いる訳ですから、仕事とは云っても

結構、緊張するんでしょうねぇ。

国会等の中継は、何度も見ていますが

県の場合は、また違った感じがあって

面白かったと思います。

機会があれば、また行ってみたいですね。
スポンサーサイト

theme : 政治・時事問題
genre : 政治・経済

tag : 議会 一般質問

既定路線

ドコモからいよいよiPhoneが出ますねぇ。

待った甲斐が有ると良いのですが(笑)

オリンピックも決まって、何だか世の中

良い話題が多い感じもしますが、さんざん

既定路線だったと思いますが、「慎重に

判断したんです」と、云いたかったのが

消費税のアップでしょうかね。

円安になり、過去最大の利益と言って

いるのは輸出主体の大企業であって

内需対応型の中小企業は円安で原材料や

燃料費が上がってしまい、それを売価に

転換できない場合が多いわけですから

大きく利益を下げている、または赤字に

転落してしまっているという状況が

地方には有ると思うのですけどねぇ。

有るデータによれば75%が赤字だとか

色々ですが、コスト高に苦しんでいる

状況は共通のようですね。

大手の輸出企業は、消費税の還付も

大きな金額ですが、中小の場合は

そんな還付とも無縁ですからねぇ。

税収を上げなくてはいけない、という

事は判りますが、それなら社会が

ちゃんとした雇用体系を再構築して

社会保険やら何やらの税金がちゃんと

納められる状況にすると、随分と

税収も上がると思うのですが

契約社員やら派遣社員やら、期間雇用

といったどちらかと言えば大手に

便利な雇用体系に進みつつ有るような

気がしています。更には

福島の復興もままならない状況下で

オリンピックの建設需要が来れば

原材料や人件費が跳ね上がるのは

目に見えるようですが、人が増えていない

建設業がどの様になるのか、今後の

経過を見てみたい所です。

まぁ、うちら中小には、国家的な

プロジェクトは関係有りませんけど(笑)

私の住むところでは、アベノミクスの

「ア」の字を見る前に、消費税が上がり

何だかねぇ、という状況になりそうです。

ランチを食べに行くお店の先々でも

「お客さんが減った」という話をよく

聞きますが、確かに少ないという実感は

有りますからねぇ。

収入が増えずに支出が増えるとすれば

必然的に使わなくなる訳ですから

更に税収が減るとならなければ良いと

思うのですが。



theme : 消費税増税・復興税
genre : 政治・経済

tag : iPhone オリンピック 中小企業 大企業 輸出 原材料 赤字

選挙も終わって

選挙も終わって一段落という話に

なった月曜日なのである。

そして、今週は予定が5件程になり

ようやく、落ち着いて仕事が出来る

環境になってきたのかと思うのである。

新卒募集の求人票と睨めっこしている

夕方なのであるが、まぁ、書き方が

イマイチ不親切だ事、と思うのである。

もっと事例などを見ることが出来て

対話型で記入が出来るとか、Excelや

ワードのシードで記入が出来るように

ならないのか、今の時代に?と

思うのである。

判らないものを睨めっこしていても

埒があかないので、直接聞いてこようかと

思うのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 新卒 求人票

何とコメントするのか

野田さん、TPP(環太平洋経済協定)の

記者会見を延期したのは、ニュースで

ご存じの通りですが。

そもそも、このTPP、菅首相の時に

降って沸いてきた話な訳で、その前に

つまり、鳩山さんの時に

知っていた方、いらっしゃるでしょうか。

菅首相の時に話題になっていたのは

普天間の移設問題だった訳でTPPなんか

一切聞いた事は有りませんでした。

ここに来て、この話題がずっと続いてますね。

そして、普天間の問題は一切話題になる事が

無くなりました。

つまりは、普天間は譲歩するから、TPPには

参加して欲しいという米国側のバーターが

裏側に有るというのが実情らしい。

TPPに参加して貰う事により日本に対する

輸出強化を図り、アメリカ経済を立て直す

という意図が有るとするならば、なおさら

慎重な内容の検討が必要になると思うのである。

押し切られてしまうのか、どうなのか

注目したい所なのである。

ソースは野党の先生達からであるが

では、今の野党が政権を保っていたとしたら

この問題は起きなかったのか?と言えば

おそらく、どっちでも起こる問題であって

普天間をやって、TPPを蹴るのか

普天間を譲歩して貰って、TPPを検討するのか

いずれにせよ、向き合わなくてはいけない

問題なのだと思うのである。

自由貿易論者からすれば、どんどんやれっ!

となるのだと思うのであるが、いかんせん

農耕民族の私達である。

国内の経済状況が低迷している状況で

更に追い打ちを掛ける事だけは止めて欲しいと

思うのである。

theme : 時事ニュース
genre : ニュース

tag : TPP 普天間 菅総理 鳩山

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク