悪い所ほど良く似るもんで

 昨日からのインフルエンザで三男坊はダウン状態かというと、そうでもなく

寝るまでは比較的に元気なのである。しかし喉はかなり痛いらしく夜中に何度か

起きては泣いていたのである。

しかし!だ、寝る前に「冷えピタ」をおでこに貼ろうとすると、非常に嫌がり

宥めようが何をしてやろうが、頑として「いやっ!!」と貼らせないのには

困りものなのである。

この一度言い出したら聞かない性格は「カミさん似」なのである。

私やカミさんの良い所だけが似てくれれば最高なのであるが、何故か変な所だけ

全部似てくるのである。(笑)

それが我が家の「ミーム」なのだとすると、それはちょっと困りモンである。

さて、現場の方は最後の側溝布設と大型の雨水桝を布設して終了なのである。

交差点部分は発注者の方との打合せを済ませてからと云う事なので

ひとまずは一段落という所なのである。

午後からは小雨も降り出しての作業となってしまったのであるが、雪にならないだけ

マシなのである。

お昼を不良様と一緒に食いながら先日の新年会の話を踏まえて、今後の事や

来期の話をしたりしながらあれこれと話をするのである。

不良様の方も確実に色々とステップを上っているので、こちらも負けては

いられないのである。

詳細はいずれご報告できると思うのである。
スポンサーサイト

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

日常に戻る

 新年会三連戦も終わり週も変わり、日常業務に戻るのであるが

頭は切り替えられても、体の方が追いつかないのである。(笑)

そうは言えど、不良様が午前中に用件が入ってしまった為に機械に乗り

舗装版を掘削していると、いつもの調子が戻ってくるのである。

土砂を搬出し、床拵えを行い、管理写真の手元をやりながら午前中が終了である。

側溝布設が終わり、埋め戻しに入った所で私の方は現場から離れ

耐震補強の方の品質証明員として、現場入りである。

今日はこれで終わりになってしまうだろうと思うのである。

昨晩は早く寝たのであるが、三男坊が夜中に泣き出し何やら様子が変だと思えば

いきなりのガラガラ声である。

「風邪ひいたなぁ」と思ったら、日中にカミさんからメールが入って

「インフルエンザ」だそうである。(x_x;)シュン

次男坊は今日から保育園の卒園旅行でスキー合宿に行っているのであるが

夜に「熱が出たようなので、スキー場まで迎えをお願いします」とならない事を

祈るばかりである。(笑)

側溝布設も明日にはほぼ終了となるのであるが、今週は耐震補強の現場も

中間検査が入っているので、その書類関係も仕上げないといけないようである。

そしてそれが終われば小山の現場の方の進捗も判ると思っているので

それによっては小山の現場へ行く事になるかと思っているのである。

いずれにせよ、何かと忙しくなりそうな一週間である。

theme : 建設業
genre : ビジネス

つД`) タスケレ !!

 桃組の皆様へ

清司に忘れ物をしてしまったまさたろうです。(笑)

サイボウズ様の貴重なバックに領収書を含め全て入っております。

心当たりの有るお方。。。ご連絡を下さいませ。m(._.)m ペコッ

ただ今ホテルに帰って参りました。(x_x;)シュン

more...

theme : 建設業
genre : ビジネス

晴天

 浅草は快晴のようである。昨晩は建設フォーラムに参加した方達と

御一献を楽しみ、そして。。。。。撃沈である。(笑)

私の泊まっているホテルというのは、法政EC以来ずっと使っているのであるが

未だに一度も朝食を頂いた事が無いのである。

というのも、朝一番の急行で帰ってしまう為に朝食の時間が始まっていないという

理由で、頂いた事が無かったのである。

「明日は朝食が頂けそうだな」と思っていたのは良いのであるが、起きてみれば

すっかり朝食の時間は終わっているようである。(笑)

さて、今日は新年会なのである。

これからちょっと出掛けて、本を物色してから師匠が昨晩言っていた

「ホットサンド」で昼食を頂いてこようと思っているのである。

しかし、本当に皆さん「熱い方」が多いので、私の方まで暖かくなるようである。

今日も皆さんに色々なお話を聞かせて頂ければ幸いなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

東京です。

 「日本には建設業が必要です」のフォーラムに参加する為に

東京へ来ているのである。

内容は後ほどとして、これから師匠や桃組の皆さんとの前夜祭である。

フォーラムの感想など、色々とお話が聞けそうで、楽しみにしているのである。

ということで、今日はこれまでなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ってなことで

 現場の方は相変わらず20m程円形側溝を布設して終了なのであるが

16:30には現場から帰ってくるのである。

その理由は、これから新年会の御一献が入っているのである。

当の不良様は、今日で三連戦目となるので昼夜との活動に流石に疲れていたようである。

とはいえ、私の方は今日から三連戦となるのである。

しかし、現場が無い分だけ私の方は肉体的には楽なんだろうと思っているのである。(笑)

という事で、今日はこれにて失礼します、m(._.)m ペコッである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

結構見るんですね。

 このブログは「ジャンル」と「スレッドテーマ」が決められるのであるが

先日「ホリエモン」の事をちょこっと書いたところ、アクセス数が結構多いように

思うのである。

実際の話が履歴を見ても、やはり「ホリエモン」の事を自分なりに書いた方の

訪問が多いようである。

ホリエモンが好きか嫌いか?と聞かれれば、多分「どちらでもない」になって

しまうと思っているのである。

というか、「私の生活に何ら関わりのない世界の方」という認識なのである。

確かに一代で企業を成長させた事は凄いなぁ。。と思う訳で、でも「何でもお金で」

という考えは嫌いなので、前出のような答えになってしまうのである。

「何でもお金で」という考え方は=「義理も人情も関係ない」という数式が

浮かんでしまう為に、そこら辺にNoなんだろうと自分なりに思うのである。

さて現場の方は、昨日は耐震補強の現場へ行って立会があったり、締め日の

出来高をはじいたりしていたので、お休みだったのである。

そもそも、雪の影響で一日ずれてしまったのであるが、2日間のお休み何ぞ

どうにでもなる程度まで進んでいるので、困る事は無いのであるが

「とっととケリを付けてしまおう」という事で、今日はほぼ3人で施工なのである。

他の埋設物の事もあって延長は20m(10本)ほど布設してみたのであるが

それでも17:00には現場から上がれたので、良しとしているのである。

ただ、寄る年波には何とかというヤツで、側溝の脇を転圧したランマーを

持ち上げるだけの力が残っていなかったので(笑)仕方なくバックホウで

吊って貰って片付け終了である。

もうちっと馬力が有ると思っていたのは、どうやら本人だけのようである。(笑)

さて、帰って悪童達と風呂に入って夕食でも取るとしようと思うのである。

theme : ライブドア凋落
genre : 政治・経済

平気なんですね

 昨晩、「ホリエモン逮捕!」という第一報のテロップが流れたと思ったら

各社一斉に特別番組となってしまい、某国営放送で20:00から放送予定であった

「地球大自然」のカブトムシ特集を楽しみにしていた次男坊は

「何でやらないの?」と始まって、「ホリエモンが逮捕されちゃったから」と

話すと「ホリエモン嫌い!」と半べそをかきながら寝てしまったのである。

別にホリエモンだけが悪い訳では無いと思うのであるが、仕方ないのである。

にしても、毎回こういった事件になると思うのであるが、昨日まで

評論家や芸能人が「堀江社長、堀江社長!」と囃し立てていたモノが

こうなってしまうと「騙されたぞ、この野郎!!」となってしまうのである。

それはもう、鬼の首でも取ったような騒ぎになってしまうのである。

此処まで手の平を良く返せるモンだね、と私なんぞは感じてしまうのである。

西武の堤さんの時もそうだったように思うのであるが、それにしても・・である。

確かに法を犯してしまったのであるから仕方ないと言えば仕方ないのであるが

「虚偽報告」ですか?。。。土建屋の経営審査事項の数字トリックと余り

変わりが無いように思うのである。

未成工事支出金が0ですか?あなたの会社の規模と工事量で?と思う会社は

幾らでも有るのである。

まぁ程度の問題は有るとはいえ、白黒ハッキリさせる今の時代では仕方が無いのか?と

感じてしまうのである。

それにしても、あれほど銀行や証券業界に対して五月蠅いほどに口を出していた

金融庁が今まで何も言わなかった事は、とても不思議だなぁ。。。と思うのである。

それとも、今まで有る程度は言う事を聞いていたから、黙っていたけれど

最近は俺たちの言う事を聞かないというのはけしからん!の結果なのだろうか?と

思っても見たりするのである。

でも内偵を進めていたというのであるから、選挙前には有る程度の話というか

そういった情報も国のトップには伝わっていたのではないか?と思ったりして

何ともなぁ。。。なのである。

経団連の奥田さんのコメントでは無いが「道義を欠いたマネーゲーム」に対して

「No」という結論だったのだろうとは思うのであるが、それを囃し立ててきた

張本人達もいるんじゃないの?と思うのである。

別にホリエモンを擁護しているのでは無いのである。

そこまで手のひらが返せるあなた達が私は好きでは無いと云う事だけである。

とは言っても、負け組の底辺当たりでうろついている私何ぞが何を言っても

変わらないのであるが、そう云った事を感じている私事態も何ら変わらないのか?と

変な事を考えている今日なのである。

theme : ライブドア凋落
genre : 政治・経済

想定外

 「想定外」って言ったって、連日のホリエモンの事では無いのである。

朝自宅を出る時に会社の方を見たら、やたらと低くて黒い雲が垂れ込めていたのであるが

まさかなぁ。。。とタカをくくっていたのである。

会社に付く頃になると、チラホラと白いモノが落ちてきたのである。

会社の玄関を開けて「今日の天気って雪だったっけ?」と訪ねると、全員が

首を横に振っていたのである。

しかし、何だかんだと言っているウチに雪は激しくなってしまい、あっと言う間に

一面真っ白になってしまったのである。

各現場へ向かっていた人間も全員電話を入れて、会社へ戻る段取りをつけさせて

除雪作業の指示が部長から飛ぶのである。

私の方は、他の人間が融雪剤をダンプに積み込んでいる間に現場へ行って

タイヤショベルを乗り出すのである。勿論防寒着を着込んでの完全装備なのであるが

「想定外」だった事もあって、靴下は薄手のモノ、そしてアンダーパンツを

履いていない為に、足下が凄く寒いのである。

長靴も多少防寒性のモノではあるが、完全防寒にはほど遠いモノである。

小一時間も道路を走りながらの除雪作業を行っていると、足首から先の感覚が

麻痺してしまうのである。(笑)

県や市から委託されている管理道路をひたすら除雪をしていくのであるが

民家の側を除雪していると、近くの方が出て来ては「ご苦労様ですね」と

声を掛けて頂いたのである。

(~ヘ~;)ウーン。。。元気百倍!!と行きたい所なのであるが、寒いモノは寒いのである。

午前中一杯はタイヤショベルを運転して、管理路線の除雪はほぼ完了できたので

午後からの融雪剤散布の残りは他の人間に任せて、私の方は中間検査が迫った

耐震補強の現場へ入るのである。

一応、品質証明員となっているので書類関係に目を通して、中間検査までの

予定を打ち合わせして終了である。

明日は他の現場の都合もあって、側溝布設はお休みである。

私の方も午前中に立会を済ませて、午後からは雑務処理が出来るかな?と

思っているのである。

何にしろ仕事になるのは木曜日までであるから、それまでに週末の分も終わらせて

おきたいと思っているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

こんな風に

 日曜日である。って当たり前の話なのである。(笑)

雪という天気予報は当たったかもしれないが、「少し舞った」程度で

今日はうって変わって良い天気なのである。

今週末にスキー合宿に行く次男坊の買い出しに出かけると午前中は終了である。

午後になって風も出ていたので、タコを上げたりしてのんびりと過ごす

日曜日となったのである。

低気圧が来ていた先週とは違って、長男の発作も少なくて調子が良いようである。

三男坊は風邪がお腹に来てしまったようで、食ってはもどしているのであるが

それ以外は至って元気である。

しかし、独身時代は休みの日と言えば家にいることなんか無かったのであるが

それが悪童達と一緒に過ごしているのであるから、変わるモノである。(笑)

まぁ、来冬辺りからは週末がスキー三昧かな?とも思ったりもするのであるが

悪童達にかまって貰えるのも、後何年有るんだろうねぇ。。。である。

theme : パパの気持ち
genre : 育児

どれだけ食ったんだ!

 昨晩、いつものように悪童と風呂へ行こうとすると三男坊が

「お腹が痛い」と云うので、トイレに連れて行ったのであるが、そんな雰囲気は

無さそうなので、風呂に入ったのである。

湯船に浸かって少しすると、やはり「お腹が痛い」というので「洗って出ようか?」と

聞いてみると元気なく頷くだけなのである。

調子悪いのかなぁ。。。と思っていると、湯船に入ったままの三男がいきなり

ゲゲ(°_°;)。。。と喉を鳴らしたので、直ぐに両手を口元に持っていったのである。

案の定、夕食が全部手の中に・・・・・ Σ(´Д`lll)

何とか両手で全部治まったなぁ。。。と思ったのが私の甘さである。

もう一度、ゲロっと来てしまい、手の中からこぼれたモノが溜めたばかりの湯船の中へ

落ちてしまったのである。(×_×;)シュン

結局風呂を組み直し、熱めのシャワーで三男坊は体を洗って風呂から出したのであるが

私と次男坊は風呂が溜まる間、ひたすらお風呂で我慢大会となってしまったのである。

(食事中の方、ごめんなさいねぇ)

しかし!だぁ。どれだけ食ったんだ!三男坊!それじゃ、大人だって気持ち悪くなると

思うぞ!である。

食う事自体は悪い事では無いのであるが、腹八分目医者いらずなのである。

まぁ、食い盛りの三歳児にこんな事を云っても始まらない事はわかっているのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

慣れるモンで

 「昨日12本(24m)出来たから、今日は15本か?」と朝一番で不良様から

言われてしまうかと思っていたのであるが、何も言われなかった事に何だか

拍子抜けして始まってしまうのである。(笑)

本日も円形側溝12本を布設して、街渠桝を布設して終了である。

人間というのは順応するのが結構早いモンで、幾らかの余裕が有ったように

思うのである。

明日は何でも雪になるとか言っているのであるが、雪が降れば当然、除雪作業に

なる訳であるが、機械に乗る事は余り変わりが無いので、どちらでも良いのである。

昨晩、自宅に帰って悪童達を風呂に入れようとしたら、何だか三男坊の様子が

変なのである。

がに股で歩いているので、(・_・)......ン?と思いながら

ズボンを脱がせて見ると、男の子の大切な所が赤く腫れ上がっているのである。

「ハンタマキレタ」になっているのである。(笑)

どうやら、ばい菌が先っちょから入ってしまったようで、そのまま泌尿器科へ

連れて行くと、「消毒して、念の為に飲み薬も出しておきます」との事で

一段落なのである。

しかし!だ、消毒や薬を塗る場所が場所だけに、微妙なのである。

「お前、そろっとむかないと痛いんだぞっ!!」とカミさんに言うと

「(・・?) エッそうなん?だって、パパは・・・・」

(。_゜☆\ バキバキ(爆笑)

子供の前で、そんなに詳しく説明するわけにも行かずに、後に出た言葉は

「後で話すよ」である。

多分、風呂に入っても痛いのかなぁ。。。と思いながら、これから風呂に入れて

様子を見ようと思う私なのである。

にしても、ばい菌が入ったって?・・・・何をしたんだ?三男坊!(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

終わるもんだねぇ




 昨日に引き続き現場である。昨日と同じメンバーなのであるが、午後から

部長が他の現場の測量に行くとの事だったので、午後からは3人となってしまうので

午前中の出来具合勝負だねぇ。。と思っていたのである。

「12本やってみるけ?」と云う事で、いきなり街渠桝を含めて25mちょっとの

掘削を始めるのである。

途中、流域下水道のマンホール区間が有った為に舗装版が30センチちょっとという

厚さに手こずりながらも、舗装版を10tに積み込んで搬出すると、後は2t車で

ひたすら掘削しては小運搬するという展開である。

掘削と床拵えを終えると、調整砂を敷き均して街渠枡を設置するのである。

そして円形側溝を布設していくのである。

午前中に6本まで布設完了、そして午後は更に6本布設して埋め戻し、そして

路盤工を終えて終了である。

お昼の段階で、「こりゃ、終わるなぁ」と思っていたのであるが、片付けまで

終わらせて、丁度17:00だったのである。

午後は流石に3人だったので、忙しかった事は確かなのであるが、それでも

何とか終わってしまうモノである。

(次からは12本が標準か?エッ!(-_-))

昨日もビールが美味しかったのであるが、今日も美味しく飲めそうである。

とは言っても「発泡酒」だし、350mm1本飲めば終了なのである。(笑)

さて、今夜はこれから長男とプールにいかなきゃ!である。

theme : 建設業
genre : ビジネス

現場状況報告




今日から不良様と一緒に円形側溝布設である。

朝一番から不良様の顔はとても楽しそうなのである。(笑)

4tダンプが全て出払っている状況は判っている事なので、2tダンプ2台と10t1台に乗って

車で10分ほどの現場へ到着するのである。

メンバーは不良様、私、土木部長、そして現場代理人という豪勢なメンバーなのである。

舗装版を掘削し、ひとまず10t車に積み込むのである。

舗装版の掘削が終了した時点で、不良様には置き場に仮起きされている

舗装版も積み込んで貰って、中間施設へ向かって頂いて、その後は2t車をフルに使って

掘削を進めるのである。

午前中の作業を終えて、昼食となるのであるが、不良様はお手製のお弁当を

持参しており、昼食を取りながらあれこれと話すのである。

現場が出来るのが、嬉しそうである。

30分ほど残業となってしまったのであるが、まぁ初日であるから、このくらいの

進捗で良しとしようと思うのである。

4tダンプであれば、もう少しm数を延ばせそうであるが、仕方が無いのである。

集水桝が無いと仮定しても出来て24mが限界かなぁ。。と思うのであるが

いずれにせよ、4tダンプが無い為に実際の所は判らないのである。

本日の作業内容

□1000×H1800 横断用集水桝  1箇所

400mm 円形側溝            12 m

□700 集水桝            1箇所

路盤工                 12 m

theme : 建設業
genre : ビジネス

そうなんだねぇ。。。(×_×;)シュン

 先日の講演会で師匠が話をされていた言葉が気になって、夜にネットで

検索をしていたのである。その言葉は

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書

である。

まぁ、こんな要望書に対する答えが今の○泉さんの政策なのである。

って・・・・・「言いなりじゃん!!!」である。

と思っていたら月曜日の産経新聞にはこれに対する本が発売されているらしく

アマゾンで注文をしようと思っているのである。

ホリエモンさんの所にも当局の手が入ったらしいのであるが、一報を聞いた時は

やっぱりそうなるのかなぁ・・・・である。

属国では無いと思うのであるが。。。いやはや何ともねぇ。。。である。

「他国に侵略せず、自国に対する侵略を許さず・・・・」って、またガンダムネタに

なってしまうので、これ以上は書かないのであるが、それにしても、これが

私達が表面だけを見て、決めてしまった結果である以上は反省するしか

無いようである。

そんな事をしながら私の方は、賀詞交換会に出席した後に、市内をうろうろと

営業で回って歩いて、企業体の現場を確認して戻ってきたら、こんな時間である。

明日から私の方も現場へ入る予定である。人手が足りずに側溝布設が出来なくて

そのままになっている現場があるのである。

工期的に大分余裕が有るとはいえ、放っておけば経費がかさんでしまうので

監督さんと一緒に布設して、けりをつけてしまおうと云う訳である。

施工経過はまたいずれ、ご報告させて頂こうと思うのである。

theme : それでいいのか日本国民
genre : 政治・経済

反省していない

 昨日の日曜日はゆっくりというか、だらだらといった感じで過ごしてしまったのである。

やった事と言えば、ボイラーの灯油タンクを満タンにして、灯油の買い出しに

行った事ぐらいなのである。

しかし、灯油の価格のばらつきは本当に激しいモノである。

他の買い物もあって、2箇所ほどのホームセンターに行ったのであるが

リッター辺りで7円ほど違うのである!から、結構な金額の差が出てくる訳である。

そして新しい週の始まりなのであるが、朝一番で足利へ行き、治具を車に積んで

そのまま小山の現場入りである。

治具を車に積み込む時に無理な姿勢をした為か、ちょっと腰が痛いのである。(笑)

腹筋が弱っている証拠以外に何者でもないのである。(x_x;)シュン

治具を現場に降ろして、一度事務所へ戻り着替えを済ませて、再度移動するのである。

この方のいる街まで移動して昼食となっているのである。

挨拶回りには遅いのであるが、顔だけは見せておきたいと思っているので

1月中に行こうと思ってはいたのであるが、丁度別件の用事も出来たと云う事もあり

午後からの予定も空いていたので、一緒にしてしまおうと考えた訳である。

しかし昨日からぼんやり考えていたのであるが、私の日記には本当に

「反省の行為」が足りないなぁ。。。である。

まぁ、「今日の出来事」なのであるから、そうかもしれないが、まだまだ

「情報を見る能力」が足りないのだろうと思うのである。

「反省の行為」が足りないから「情報を見る能力」が養われないのか

「情報を見る能力」が足りないから「反省が出来ない」のか判らないが

多分両方だろうと思っているのである。

まぁいずれにせよ、精進が足りないのだろうと思っているのである。

そしてもう一つぼんやりと思っている事があるのであるが、それはもう少し

考えがまとまってから、書こうとおもうのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

反則でした。(笑)




 昨日は師匠に来て頂いての新年会との事で、お昼に一升五合の蕎麦を

弾痕蕎麦と、ざるそばに分けて頂いたモノと野菜天ぷらを5人で完食である。(笑)

そして講演会になるのである。

06011402.jpg


昨年の経済的な出来事を切り口に話が始まるのである。

そして、地域や私たちという事に話が移っていきながら、最後は工作の時間となり

終了である。

こういう形で話を聞いた事が無かった方も参加した中にはいて

「先生の話、面白いですね。」とのご感想を頂くと何だかちょっと嬉しい気分である。

そして、参加して下さった皆さんからも、豆大福や大吟醸を差し入れして頂き

本当に感謝、感謝なのである。

そして、懇親会の焼き肉会場へ場所を移しての宴会となるのである。

流石に「魔王」は無かったのであるが、生ビールから始まり

「佐藤」へ流れて一気にペースが上がるのである。

ほどよい時間になった頃に、「佐藤」ともう一銘柄の焼酎を頂いて

次のお店に移動して、頂いていた大吟醸と一緒に盛り上がるのであるが

野郎ばかりの集まりとなっている為に、殆ど不良同士の熱いお話で盛り上がり

お酒のピッチはかなりのハイスピードとなってしまったのである。

最後は殆ど覚えていないのであるが、5人で生ビール、焼酎が5本、そして

大吟醸「四季桜」を頂いて、日付が変わる前に終了となったのである。

今朝はホテルに師匠を迎えに行けば、かなりきつそうである。(笑)

しかし私の方は、また元気を頂いた事に間違いは無いようである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

寒いですね。

 「己の出来る事
       己のすべき事
             それは自身が一番よく知っているのだから」



「仕方が無かった・・・・ではそれは、本当に選んだ事か?」

「選んだのは本当に自分か?」

「選び得なかった道の先にこそ、本当に望んだものが有ったのでは無いか?」


「何も出来ないって言って何もしなかったら、もっと何も出来ない」

「何も変わらない、何も終わらない」


ってな訳である。(笑)

選んだ道が本当に正しいなんて誰も判らないのである。

受け止めて、何かしら動くしかないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

さて、どうしたものか

 雨が降ってきたら、雪に変わりそうな気温と天気なのである。

この所、布団に入るのが訳あって遅くなっていたのであるが、今日は

新年会が入ってしまっているので、更に遅くなりそうなのである。

欠席といきたい所なのであるが、そう言う訳にもいかないので

早々に帰りたいと思っているのである。

今日は朝から打ち合わせを済ませ、技術センターへ行って、先日行った

供試体の試験報告を受けて、ひとまず終了なのである。

午後には事務所へ戻り、溜まった書類を片付けてひとまずは一段落なのである。

これから面接を1件ほど行わせて頂いて、その後は新年会になる予定である。

放ったらかしにして、何処かで寝ていたい様な気分なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

調子がぁ!!

 今朝は何故か起きて直ぐに腹が減っている自分を自覚していたのである。

長男の着替えを済ませると、既に着替えが終わっていた残りの二人はカミさんに

「朝ご飯は何にするの?」と聞かれ、「のりのお餅」とか「甘いお餅(きな粉)」と

言っていたのに気がついて、「おいらにも頂戴」と言ってしまったのが

いけなかったのである。

普通、家では日曜日以外は殆ど朝食を取る事が無い私なのである。

二つ程食った所で止めておけば良かった物を、つい三つ目に手が出てしまい

午前中はひたすら「胃がムカムカモード」で憂鬱になってしまうのである。

そんな中、現場を見て回り進捗状況を自分の目で確認するのである。

公共事業はともかく、民間工事などは現場に行っている人間がどれだけ

「稼ぎ出しをするか」が問題となるのである。

「夕方に時間的な規制があるので、一時間ほど早出で現場をやります」とか

「日が暮れるのが早いから早出します」とか「お茶休みを省いてやっちゃいます」等といった

時間的なものから始まり、現場をやりながら出来る場所からどんどん進め

帰り道に廃材や残土をダンプに積んで、帰りながら処理施設に落として帰って

極力無駄を省きながら、手間を掛けずに仕上げるか?となるのである。

そのお手本となるのは、当の不良(社長)だろうと思うのである。

現に機械に乗ると日が暮れ、作業員達を先に帰してからも一段落が着くまで

ライトを点けながら、運転をしている姿をよく見ているのである。

ブロック積の基礎コンなどは

「夕方までに打設さえ出来れば、天端を抑えるのは一人だって出来るんだ!!」と

怒られた覚えもあるし、掘削を行っている現場に来ては

「今日一日で何m掘る積もりで作業をしているんだっ!!」と怒鳴られた事も

しばしばである。

その昔、会社が未だ本当に小さい頃は、ずっとそうやって夜まで機械を動かし

体を動かし、そして朝は皆よりも早く現場に行って、機械を暖機して段取りを済ませ

「稼ぎ出し」身をもってやって来た人だけに、その経験を元に怒られているのであるから

当然反論も出来ず、ただ自分の能力の足りなさを反省するだけなのである。

その名残が、「監督も作業員も同じ」という形態なのである。

私を含めてそうなのであるが、機械に乗り、スコップを持ち、腰道具を付け

型枠を張り、その間に測量や管理を行うのが基本的な我が社の監督のスタイルである。

当然、生コン仕上げもやる訳である。

自分でやらなければ、現場を見ながら「後、どの位の時間が掛かるのか」

「何時に生コンを頼んでおけば、待ち時間もなく打設が出来るのか」が

判らないから、というのが基本的な考え方なのである。

「書類何かを何時間睨んでも、段取りが出来なければ一緒」

「常に目を配り、人を動かせ」

「現場の状況を把握しながら常に次の事を考えて、動け」と怒られる訳であり

力仕事を行う人、次の道具を段取りする人、材料を運ぶ人と分担がそれぞれに

出て来る訳である。

計画は大事である、しかし現場が生き物である事も事実である。

計画に沿って現場を行いながらも、常に計画以上の出来高を確保するように

やっていかないと、給料すらままならない状況になってしまうのである。

「同じ釜の飯を食う、儲かったらみんなで分ける、麦飯もみんなで食う」である。

決算にはその結果が出るのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お仕事前に

 昨日は夜もお仕事モードだったので、お休みさせて頂いたのである。

今日はお仕事モードに突入する前に更新してしまおうと思うのである。

月曜日の夜、寝る前にTVを付けたら、丁度「筑紫哲也のNEWS23」という

報道番組の新コーナーで養老孟司氏と対談をやっていたのである。

「バカの壁」という本の著書であり、解剖学者なのであるが、面白そうだったので

見ていたのである。

「自分らしさっていうけれど、自分らしかろうと無かろうと、自分は居るんだよね」

「仕事っていうのは、社会的な役割であって、そこに自分らしさがあろうと無かろうと

役割を果たす事が第一だと思いますが」

と養老節全開なのである。

先日の矢板の事件について、筑紫氏が意見を求めると

『「通学路に何だか電子機器を設置して監視しよう」何てやっていますが

私に言わせれば「手抜き」では無いのでしょうか?』

『「面倒くさいから機械にやらせてしまおう」これは子供の事を考えている様で

本当に考えていない、単なる手抜きですよ』と言っていた事については

何だか頭を引っぱたかれた様な気がしたのである。

『もっと感覚的に考えても良いのでは無いか?』著書の中でも出てきた

都市化に対するお話しも少しだけされていたのである。

確かに私達は何か問題が有ると、まず頭で考えてしまうのである。

「頭だけ」である。「机上で考えるのと現場は違うんだよ!」と言ってしまう

私でさえ、頭だけで考えてしまうのである。

「解剖した蛙の体の構造は判っても蛙は生き返る事は無い」と同じである。

この感覚的な部分はさもすると忘れがちになってしまうのである。

成果主義、能力主義を否定する訳では無いのだが、それだけになってしまうのも

いけないなぁ。。。と改めて感じたのである。

白黒ハッキリさせる部分、白と黒の濃淡を見極める能力、そして灰色を

認める事が出来る自分が必要なのである。

それには、自分の能力が余りにも足りない事を反省をするだけしか無い

自分が情けないのである。

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

いきなり

 連休が明けて、また新しい週の始まりなのであるが、私の方は予定外の

仕事が入ってしまった為に、お持ち帰りとなっているのである。

よって、今日の出来事はお休みとさせて頂きたく思います、である。

ごめんなさい、である。m(._.)m ペコッ

theme : 建設業
genre : ビジネス

肩すかし

 昨日は次男、三男共に同じ色のタコを取り合ったりしてしまったので

「タコに絵を描こう」と言うことになり、近くの100円均一ショップへ行き

何本かの油性マジックを買い込んで自宅に戻るのである。

夕食を済ませて、風呂に入った後にお絵かきをする二人なのである。

三男はミミズがのたうち回ったような線を描くのが精一杯なようである。

次男坊は仮面ライダーを書いたようである。

「パパがブレイドと響鬼を書いて」と言われ、仕方なく私もお絵かきを

する始末になってしまったのである。(笑)

06010901.jpg


そして今朝は近所で朝一番から「タコ上げ」となるのであるが、穏やかすぎて

風が全く無いのである。(笑)

気合いの入っていた次男坊は「タコが上がらない!」と泣きながらくじけてしまい

何故かそれにつられた三男坊まで一緒に泣き出す始末である。

「風が無いのを私のせいにされても・・」私まで泣きたいのである。(笑)

仕方なく、近くの公園へ行って散歩となるのであるが、次男坊は

「お昼寝したら、風が出るかもね」と気を取り直していたのであるが

今この時間も、風が無く穏やかな一日となっているのである。

これで、「タコ上げは、次の休みにしよう」何て言ったら、またいじけるかも

しれないので、タコ上げの話題にならないように、とっとと出掛けてしまおうと

思っているのである。

theme : 公園へ
genre : 育児

連休ですね

 正月休みも明けたばかりであるが、連休なのである。

現場の方は月曜日に一箇所だけ稼働すると聞いているのであるが、私が

いようといまいと、問題にならないと言われているので、私の方は

連休を頂いたのである。

薬を飲んでいるせいで、風邪の方はだいぶ良くなってきたのであるが、咳は

相変わらずの様な感じである。

午前中は、悪童を引き連れて近くの広場へ行き、タコ上げをやらせてみるのである。

タコとは言っても、グニャグニャタコと呼ばれるモノで、縦に竹で出来た骨組みを

二本だけいれた質素なモノである。

しかし質素なだけに壊れにくいのである。

三男坊は流石に無理なようであるが、それでも走り回って浮かぶタコを

嬉しそうに遊んでいたのである。

次男坊は今年の春には小学校という年齢もあって、何度か教えるウチに

様になったようである。

私が小さい頃はゲイラカイトと呼ばれるタコがはやったりしたモノである。

調べてみると今だに売っているようである。(笑)

体調が良ければ悪童達をスキーにでも連れて行こうかと考えていたのであるが

この調子なので連休はタコ上げをして、先日買った本を読んで過ごそうと

考えているのである。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

読み終わりましたけど

師匠の話される四象限とこの図を並べて考えようとしているのであるが

私の頭では、解読が不可能に近いようである。(×_×;)シュン

20060107170702.jpg


昨晩に読み終わった「下流社会」である。そして感想を書こうかと思ったのであるが

イマイチ理解が出来ないのは学の無さかもしれないのである。

自分らしさにこだわり、派遣社員という形で生計を立て、パソコンやインターネットを

趣味とする人達は全て低階層なのか?と少し疑問に思うのである。

階層というもので全てが話せる訳では無いと思うのであるが、であれば

低階層に生まれた人は、「それが不幸の始まり」となってしまうのか?である。

地域の中で色々な人達とコミュニケーションしながら生きている若者だって

いるはずであるが、それは問題となってしまうのか?

そもそもグローバルビレッジになる(である)必要があるのか?

インターネットが実際に人間と出会う機会という行動半径を縮小させてしまう

可能性もある。

確かにその可能性は否定できないかもしれないのであるが、それであれば

オフ会や何万という人が集まるビックサイトの様なイベントはどうなのか?と

思うのである。

読んでいると何だか上から見下されているような感覚に陥るのは、私自身が

低階層の人間だからだと思うのである。(笑)

「階層」という問題を提示しながら、その答えが「諦めろ」に近い様に

思えてしまうのである。

まぁ何を書こうが、何となくひがみっぽくなってしまっているので、この辺で

止めておこうと思うのである。

しかし、「勝ち組」「負け組」という二極化を積極的に進めている人が

日本のトップだったり、その補佐役であったりする以上は、何も変わらないし

今以上に格差は進むとしか思えないのが、何よりも悲しいことである。

@マークの右側を大切にしながら、その中で「自分らしい」が良いと思うのであるが

まぁ、戯言である。

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

そうかもしれないけれどもね

 お正月のお休みの間に何度か本屋さんに立ち寄る機会は有ったのである。

しかし何故か、悪童達と手を繋いでいた為に見る事が出来なかった事と

ちょっと前に買っていた本が届いていたので、お正月はそれを読めばよいと思い

覗いていなかったのである。

午前中に駅ビル内にある施設で、とある安全大会に出席すると、丁度お昼だったので

同じフロアーにある、本屋さんを覗いて見たのである。

この方が紹介していたも有ったので、他も入れて3冊ほど購入して、移動するのである。

午後からは埼玉県まで国道を使って移動だった為に片手間で読んでいたのである。

細かいデータの事はともかく、そこそこ読んでいて面白くもあり、表現的に

イマイチだったりしながら、読んでいたのである。

そうなんだ・・・その階層にレクサスなんだ。。。確かに「いつかはクラウン」では

無くなったよねぇ。。。

半分程度しか読めなかったのであるが、データの解釈として「そうかもしれない」である。

それよりも私の気になるキーワード的には「自分らしく」である。

「個性とは肉体的な・・・」とは確か養老氏が著書の中で書いていたと思うのであるが

改めて考えると「自分らしい」って何だろう?である。

一般性とは没個性であり、「自分らしい」が一般性をこなせた上での話であれば

問題は無いのであるが、一般性を棚上げした上で「自分らしい」は、あり得ないと

思うのである。

と此処まで書いてしまうと長くなってしまいそうなので、続きは読み終わってから

書こうと思うのである。(笑)

ごめんなさいm(._.)m ペコッである。

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

仕事始め

 仕事始めである。とは言っても土建屋稼業は挨拶廻りから始まるのである。

タオルと名刺を大量に用意して、ひたすらご挨拶しながら回るのである。

当の不良様は助手席に乗って、私が運転手である。

素早く、手早く終わらせて最後の場所が終わったのが15:30過ぎである。

明日は私一人で挨拶廻りなのである。

結構疲れるものである。さて、今日はこれから長男とプールである。

しかしなぁ。。。挨拶廻りの先で

「関連の業者は全て赤字だからねぇ。。まぁ、諦めて頑張ってくれたまえ」と

言われても困るのである。

それを言うのであれば、「積算に問題が有りませんか?」と言いたくなってしまうのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

もの凄く微妙な頂き物

 まぁ、生きていればプレゼントを頂いたりする機会は、結構有る訳である。

誕生日やクリスマス、お年玉や成人式という機会に頂いたりする訳である。

大人になり、すっかりお年玉とは無縁になった私なのであるが、今年は何故か

義兄夫婦から、「これ、まさたろうに合うと思うから良かったら使って下さいね」と

頂いたのである。

小綺麗な紙袋に入ったモノは、私の手の中でそこそこの重量感を私に伝えており

内容物がしっかりとしたモノである事を伝えてくれているのである。

(・_・)......ン?・・・何だろうねぇ。。。。

でも、頂き物というのは幾つになっても嬉しいモノで、しかも私の為にと来た日には

嬉しさも倍増だねぇ。。。。と、早速紙袋の中身を取り出すのである。


紙袋から出てきたモノは、しっかりとした箱に入っているのである。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。( ̄□ ̄;)!!









こいつである。



06010401.jpg




私の人生の中の頂き物のウチで、多分一番微妙な頂き物である。


そう来たか!である。





(・・?) エッ・・・・・止めるんですか?おいら?である。(笑)

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

まずいぞぉ

 何とかなっていた風邪の方が、ちょっと酷くなってきてしまったのである。

喉の痛さも増してきて、鼻水も酷くなってきてしまったのである。

明日中に直さないと新年早々きつい状態になってしまうのである。

今日は薬を飲んで早めに床に入って寝るとしようと思うのである。

theme : いま思うこと
genre : 日記

ゆっくりと流れる時間

 近くの佐野厄よけ大師が有るので、朝から花火が鳴っているのである。

しかし行くことは無いのである。初詣は既に済ませていて、それは佐野厄よけ大師では

無いのである。

悪童達は11月と年末に接種したインフルエンザの予防接種が効いているのか

喉がガラガラだったりしながらも、未だ元気である。

私の方も11月に受けたのが聞いているのか、多少変かな?程度で済んでいるのである。

午前中に電気量販店へ行って、セキュリティ関係のソフトを購入して自宅の

デスクトップを更新しているのである。

全部で4台のパソコンが稼働しているので、それぞれにインストールをする為に

仕事用に使っている物から優先的にインストールしていたのである。

外は雪曇りの様な感じで、1時間ほど冷たい雨も降っていたのであるが

今は止んでいるのである。

箱根駅伝の選手達も冷たい雨の中、白い息を吐きながら山を登っている姿には

思わず「頑張れ!」と応援したくなるモノである。

さて、今年はどうなるのか!である。

県の単独事業は殆ど無くなると云うことであるし、補助金関係も大幅に

削減されるとの事で、公共事業は昨年にも増して激減する事が考えられており

民間の土木や建築を手がけている会社以外の公共事業を中心とした建設会社にとっては

非常に厳しい年になると云われているのである。

今年の三月には、現在の役に立たないCALS/ECも共有サーバーが立ち上がり

電子納品関係も「以後の維持管理に使用するモノ」以外は電子納品をしなくて良いという

環境が見えて来そうであるが、その共有サーバーを見てみないと本当に

使えるのかどうかは判らないのである。

現在の形でも電子メールなどを利用してCAD図面や報告書、打ち合わせの協議書を

やりとりしているのであるから、それ以上に何か便利になるかと云えば

余り変わらない気がしているのである。

問題は現在のCALS/ECが、当初の課題であった

「公共事業の透明性の向上」という課題に何ら役立たないという事実であり

これを意見としてぶつけた所、事務方はカンカン!、出先のトップは

拍手喝采であった事実を見れば、3月頃から稼働する共有サーバーも、それほど

期待できるモノでは無いのだろうと思っているのである。

私たちの意識的なモノも変えて行かなくてはいけないだろうと思っているのである。

もう私たちを「救ってくれる人はいない」という事実を真摯に受け止め

「では、どうするのか」を考えなくてはいけないのである。

こんな事を言っている時点で遅いという事は判っているのであるが、それでも

未だ、「大丈夫だ、何とかしてくれる」という余りにも現状認識を見ないように

しているのではないか?と思うのである。

意図的に見ようとしないのか、判っていながら認めたくないのかは定かではないが

いずれにせよ、認めざるを得ない年になると思うのである。

安心社会を維持するコストはかさみ、その恩恵は余りにも小さいのである。

「保身」の為の書類は増加の一方であり、本来の意味である管理書類の内容は

問われなくなってきている様な気がしているのである。

バブルの再来とも新聞が書き立てる「勝ち組」の都市と疲弊する一方の「負け組」地方

という図式は、今年更に明確になっていくと思うのである。

本当にこんなモンで良いんですか?を考えなくてはいけないのである。

ガラガラポン!(°ー° )シ-=≡口□口 カシャン!!しましょうか?

「助けて欲しい」と云うのであれば、その為に出来る事はやってみませんか?である。

「陳情」という陳腐化した行動で、助かるのであれば、そんな気楽な事は

無いのである。

@マークの右側が無くなってしまった時に、どうやって飯を食うのか?

本当に困ってしまうのは現場で汗を流してくれる人達である。

昔を懐かしんでも、今を嘆いても何も始まらないのである。

動き出さなければ何も変わらないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク