今夜は

夜間工事が元請さんの都合で、急遽中止となり

予定が狂ってしまうのである。

私の認識では今夜迄、作業が出来ると

聞いていたのであるが、どうやらそれが

違うらしいのである。

現場で指示を頂いていた監督さんも

同じように思っていたようなので、

「まぁ、仕方ない」なのである。

という事で、自宅で悪童達と戯れていたのであるが

当の不良様から、「夜間工事やってくれ」と

電話があって、急遽御一献の夜間工事に

なってしまったのである。(笑)

という事で、今日はこれまでなのである。
スポンサーサイト

起きていられるかなぁ

 月曜日である。朝から耐震補強の現場入りで立会の写真を撮るのである。

何でも隣接する場所では手違いが有ったとか。。。終わらんだろうなぁ。。

でも、他人事では無いのである。

何だかんだと用事を済ませていると、こんな時間になってしまったのである。

昼食を取って、寝ようかと考えていたら15:00から一件打合せが入ってしまい

本日はこのまま、夜間作業に入る事になってしまいそうである。

「24時間戦えますか?」なんて言うCMがその昔有ったのであるが

戦え!と言われれば未だ可能な事は可能であるが、その後の回復に時間を

要する歳になってしまった事も事実である。(笑)

栄養ドリンクのお世話になっても良いのであるが、その後の反動がキツイので

最近では殆ど飲まないようにしているのである。

しかも今日からは国道の規制をして作業を行うのである。

夜中には暴走するトラックが規制速度の2,3倍の速度で走っていくので

結構恐いものがあるのである。

さて。。。どうしたモノか。。。である。

theme : 建設業
genre : ビジネス

そうは問屋が卸さないでしょ

 さて、順調に進んできた夜間工事なのであるが、横断部分の半分が終わり

本日は残り半分から国道の歩道部へ入って行くのである。

「下水道管、水道管、側溝が全部歩道の中に有りますね。。。( ̄□ ̄;)」

「まぁ、とりあえず掘ってみましょう」

と云うことで掘ってみるのであるが。。。

「歩道の幅が1200㎜しかない。。。側溝が400デスか。。。水道が鋳鉄管で250mm?」

「水道の深さは?・・・1.0mですか。。。下水道は?」

「埋設管の深さは?1400mmから800mmまで上げていくんですね?」




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






「入るスペースが無いじゃん!!!!>>逝ってよし Σ(´Д`lll)」




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





「仕方ない、水道管の下を超して、側溝の側面下側を抉って入れますか?」






「それしかないよね。。。。。。。。。。。。ってオール手堀りじゃん!!」



月曜火曜の二日間。。。。。ミニバックホウで路盤まで掘削したら後は手堀りに

なるようである。(×_×;)シュン

出来れば明日の夜も続けて作業をやりたかったのであるが、隣接の住宅の

2階の窓を細めに開けてず~っと覗いているオヤジさんの視線が気になるので

明日は休工となってしまったのである。

しかし、今日は日曜日。。。。悪童達に夜勤明けと言ったところで

寝かせては貰えないと思うのである。

月曜日は朝一番で耐震補強の立会も入っているのである。

・・・・・と云うことは丸一日仕事になってしまいそうである。

(゜゜;)\(--;)オイオイ・・・・である。

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

3日目です




夜間工事も今日で3日目なのである。

だいぶこ慣れてきて、進捗ペースもぐっと上がって来たのである。

交差点の横断部分に差し掛かってきたので、鋼管の曲げ加工が必要となるので

昨日よりも時間を喰ってしまうかな?と思ったのであるが、段取りが上手に

行ったので、待ち時間も作らずに素直に布設を完了することが出来たのである。

「はいはい、ボックスの下越しだよ。掘って掘って!!(笑)」

「はいはい、砂を埋めて、ランマー追っかけて」

「バックホウは反対側の埋め戻し始めて!!」

「要らない道具は片付けといて」

「砂降ろしたら、合材取りに行けよ!!」




「あのう。。。。管の加工をしない昨日より終わった時間が早いんですけど・・」


「まぁ、良いか」なのである。

06022504.jpg

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

よく見てるなぁ。。。(--;)ォィォィ

 昨晩に引き続き、夜間工事の二日目なのである。

舗装版を掘削しようとすると、なかなか持ち上がらないのである。

県道ということで舗装厚さは15㎝のはずなのであるが、昨晩も30㎝位の

厚さが有ることが判っていたのである。

0.2m3のバックホウで必死に持ち上げてみれば。。。。。

(・_・)......ン?54㎝って。。。。┐(´ー`)┌ヤレヤレ誰だよ15㎝って言ったのは?である。

合材は昼間頼んでおいた分しか出ないんだよ。。。影響幅が広がりすぎてないかい?

と云う事で16mの施工予定を11.5mにして工事を行う事になるのである。

合材工場は朝方にならないと人が来ないらしいのである。

なので、3:00前には舗装待ちの状態で片付けに入るのであるが

置き場においてあるユニック車を取りに行くと、何だか変なのである。

よく見るとハンドルポストのカバーが取り外されていて、盗難の一歩寸前?だったようで

もしかすると、ユニック車の奥に置いてあるミニバックホウを盗もうとして

ユニック車が邪魔だったので、直結して動かそうとしたのかもしれないのである。

何にせよ、早めに車を取りに行ったので、未然に防ぐ事ができたのである。

しかし、泥棒さんもよく見ている事!。。。感心している場合ではないようである。

06022401.jpg

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

お早う、でもお休み

06022301.jpg


おはようございます、なのであるが夜間工事だったので、私はこれから

お休みなさいなのである。

まぁ、現場をやっていると色々と有りますねぇ。。。頭痛いなぁ。。。。

今日は段取りを考えないとなぁ。。。。なのである。

とりあえず夜間工事一日目終了なのである。

06022302.jpg

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

昼夜逆転

 さて、今日から夜間作業が始まるので、夕方からの出勤となっているのである。

しかし昔は一日中でも寝ていられたものなのであるが、流石にこの歳になると

そうもいかないようで、お昼には起き出して自室であれこれとやっていたのである。

夜間作業を行う班の人間も初日と云うことで、準備に来たようである。

今月一杯夜間作業となる予定なのであるが、出来れば1日程度は短縮を図って

最終日は片付けと行きたい所なのである。

20:00から作業を開始する予定なのであるが、私の方は18:30から一件ほど

講習が入ってしまっているので、早々と切り上げて現場に向かうつもりなのである。

慶應義塾大学の助教授の方なんだそうである。

慶応と云えば金子郁容のコミュニティソリューションと私の中ではなってしまうのだが

今日もそんな様な話になることを期待して話を聞いてみようと思うのである。

さて、夜間作業が終われば。。。。。って、これは内緒の話なので

頑張って作業してこようと思うのである。

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

今日は事務所に缶詰でしょうか?

 今日は多分事務所に缶詰で積算したり、図面を眺めたりとしなくては

いけないのである。

ネコの手も借りたいこの時期に、仕事が終わらない!と相談された相手に

当の不良様の印籠が出てしまったのである。

「心配するな!現場なら終わらせてやる」

・・・・・・・あのぅ。。。自分の所もかなり切迫している状況だと思うのですが。。

という事で忙しいので、これまでなのである。

今日はHPの方の「子が親育て日記」の方を更新しておいたので

宜しければ、そちらでも読み飛ばして頂ければ幸いなのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

栃木県のお給料

 今日はこれから出かけてしまうと、ネットを見るのは厳しいか?なので

朝一番で更新をしておしまいなのである。

という事で先日のお話しの内容を少し書こうと思うのである。

私の住んでいる栃木県をサラリーマンだとして、給与明細を書いてみたのである。

収入
月給    541.667円
借金     73.914円
支出内訳
借金返済   81.364円
仕送り    22.923円
生活費   511.294円

借金残高 9.105.292円

まぁ、借金の残高は減るはずもなく、これで行くと破産も近い状況なのである。

「階級社会となる」と話されていたのであるが、それは「二極化」と同じ意味だと

思うのである。

そして、今後はどうなるのか?と言えば、まず○○控除といったものが

全て無くなっていく、そして最後に消費税の増額となるんだそうである。

退職金は50万/年までは非課税だったものが大体1/3位までしか非課税にならなくなり

銀行の通帳も現在の証券会社のように手数料を取るようになるんだそうである。

銀行の手数料はおそらく証券会社等の手数料の半分で2000円弱となりそうである。

50万円以下の通帳には全て掛かってくるとの事であるから、金利が殆ど付かない上に

手数料を取られれば目減りするしか無いようである。

栃木と言えば足利銀行の問題もあるのであるが、3月には現在同銀行が抱えている

債権の内、392社を3月の年度末に「どうするか?」を決めるそうで、つまり

債権整理機構に売り払うとか、4つ位の選択肢に振り分けるそうである。

これは下手すると大変な騒ぎになるのでは?と思っているのである。

この方の云う「階級社会」というのは「階級を落ちたら這い上がれない」を

含む意味なのである。

つまりは「どんなに努力をしようと現状を変える事が出来ない」と成る訳である。

アメリカ式の社会、最近の言葉で言う「勝ち組、負け組」の二極化になる訳であるが

その2つの間には絶望的な深い谷が有り、渡ることが出来ないという訳である。

「努力しても報われない」と判れば人は何を考えるのか?と思うと恐いモノがあるのでは

無いかと思うのである。

「下流社会」の様な本が出てくるのも頷ける話なのである。

これが骨太改革を行っている結果だとすれば、本当に正しいのか?と考える人は

少ないだろうと思うのである。

「拝金主義」だとか何だとか騒いだ所で何ら現状が変わらなければ努力をする気も

無くなってしまうのである。

『小泉さんだって、アメリカから「あれもこれもやれ!」と云われて辛いのよ!』

何だそうであるが、何故そこまで理不尽な要求まで呑まなければいけないのか

私には判らないのである。(お馬鹿ですからねぇ。。。(×_×;)シュン)

財政が逼迫する自治体からは人々がいなくなり、財政が豊かな都市への人口の流出?だって

考えられてくるだろうしねぇ。。。

動ける人は良いかもしれないが、動けない人はますます困る羽目になってしまうのである。

一億総中流を謳った田中さんは確かに金権政治を生んだかもしれないが

「努力すれば報われる」といった夢だって生んだのかもしれないのである。

努力しても報わない社会の何処に生き甲斐を見つけるのか?と考えると

「努力しない」となってしまうのではないのだろうか?と思うのである。

そんな日本で良いのか?なのである。

theme : 改革って何ですか?
genre : 政治・経済

お前よぅ。。。





お昼寝をしている間に次男坊は、義母と買い物に出かけたようで

長男と三男が家の中で遊んでいたのである。

そして私達も買い物に出掛けるのである。

近くのショッピングセンターに行き、ウィンドショッピングをしていると

長男は私と、三男はカミさんとという別行動になるのである。

少しするとカミさんから電話が入り、アイスを食べているとの事なのである。

三男達が居るお店に行くと、嬉しそうにアイスを頬ばっているのである。

何でもトイレに来たらアイスの看板が目に入ったらしく、テコでも動かず

仕方なく喰うことになったとの事なのである。(笑)

アイスも食べ終わり、自宅に戻る途中で次男坊から電話が入るのである。

義母と夕飯の買い物をしたらしく、「ハンバーグだよ」との報告なのである。

それを聞いた三男坊は「お腹空いた・・・」(・・?) エッとの事なのである。

買い物に来る前にも自宅でミカンを二つほどぺろっと食っていたのにも

係わらず!なのである。

自宅に戻る、10分程度の間に三男坊は「お腹空いた」

「帰ってご飯食べようね」と連呼するだけなのである。(笑)

三男坊。。。お前の胃袋の構造が一度見てみたいと思うぞ!なのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

面白いけど、気持ち良いけど・・・

 朝から現場へ行って契約の打合せを済ませるのであるが、打合せの途中で

電話が鳴って、先日の図面を修正して欲しいとの事である。

聞けば午後には顧客に届けたいと云う事なので、マックのドライブスルーで

昼食を買い込んで、昼食時間を短縮?して会社へ戻るのである。

土曜日なので、持参しているお弁当はお休みなのである。(笑)

お昼時間に図面を修正し終わると、午後からの研修会に出席するのである。

研修会の講師は以前にも話を聞いた事があるのである。

色々な経歴をお持ちで、私達の業界にも詳しい方なのである。

裏話まで聞ける事は面白い事は面白いのであるが、全て現状の説明だけなのである。

「今はこうですよ」なのである。それでも、私達の知らない話を教えて頂ける訳であるから

面白い事は面白いのである。しかし、

「そうだよね、そして更に突っ込んで考えると・・・・・こういう状況もあるでしょ?」となり

そうなると「どうやろうか?」と考え込んでしまう結果になるのである。

「どうやろうか?」の答えは正式にコンサルタントとして依頼を受けてから・・

と云うのであれば問題ないのであるが、どう考えても、そんな簡単に解決できる

問題では無さそうである。

知らない事を知る事は勉強になるし、聞いていても面白い事は確かなのであるが

「これだという解決方法ってないんじゃないの?」と思ってしまうのである。

「聞いて面白い、心地良い」は楽しいのであるが、考えれば考えるほど

私達の置かれている現状の厳しさを知らされる結果になるのかなぁ?と

思いながらも、結局は「考え続けるしかないんだろうねぇ」になってしまうのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

疲れてしまいました。

 現場周辺をうろうろとうろつき回ってから、現場の方を手伝うのである。

そして、帰ってきてから打ち合わせを一件済ましただけなのであるが

何だか疲れてしまったのである。

書きたい事はあるのであるが、今日はお休みさせて下さい、なのである。

m(._.)m ペコッ

theme : 建設業
genre : ビジネス

忙しい時に限って

 余計な用が出来るモンである。

朝から耐震補強の現場で立会い写真を撮る為に現場へ行こうとすると

午前中に借地の件の打合せに来て欲しいとの事で連絡が入り、何とかなるか?と

思いながら立会写真を撮っていると、他の工種でも撮りたいとの事で

午前中に打合せが出来なくなってしまうのである。

そして午後一番からは、鉄筋の引っ張り試験が入っているので、お昼には

現場を出たいと思っていたのであるが、何だかんだと時間が推してしまい

12時を30分ほど過ぎてから現場を離れるという事になってしまったのである。

先方の工場へ向かう途中から、電話を入れて貰って10分ほど遅れる事を伝え

工場へ到着するのである。

試験内容や方法をJISの本を片手に説明を受けて、工場の中に入り

3本のD51という鉄筋の引っ張り試験となったのである。

流石にD51ともなると破断する時の音と衝撃は凄まじいモノがあるのである。

試験機械を操作するオペレーターさんが「破断しますっ!」と言ってから

30秒程度の時間で鉄筋が「ダンッ!」という猛烈な音と共に破断するのであるが

立っている床まで凄い振動が伝わってくるのである。

写真を撮り終えて、試験体を触ってみると結構な熱を持っていて、負荷の

激しさが判るのである。

試験後、別室で質疑応答や技術的なお話をさせて頂いてから退散するのである。

そして、午前中に出来なかった借地の打合せに向かうのであるが、お昼ご飯が

済んでいなかったので、走っている途中にあった公園の片隅に車を止め

お弁当を食うのである。

食べ終わってみれば16時をとっくに過ぎているので、一服をしながら

あれこれと考え事をして、現場へ向かうのである。

周辺を再度歩いて、適当な場所が無いかと探すのであるが、中々上手い具合の

場所を見つける事が出来ずに、打合せの時間となってしまったので

先方宅へ向かうのである。

「機械や材料関係は構わないけど、残土の仮置や砕石は遠慮して欲しい」と

言われてしまい、これには私もお手上げの状態なのである。

施工方法で良い方法を考えるしか方法がなさそうである。

しかし、来週からは夜間工事の部分も始まるので、それまでには見つけておかないと

現場も出来ない状態になってしまうのである。

帰る途中にも電話が入り、「あの件は?」とか「頼めないかな?」といった

用件が舞い込んでしまうのである。

忙しい時に限って、忙しい用件が入る事には慣れているつもりなのであるが

キリが無いので、ちょっと閉口気味な私なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

おいらの負けかな

 朝から積算の続きをして清書した図面を印刷したりと、バタバタと事務処理を

済ませるのである。

そして、現場で使う資材置き場を借りに行く為に、午後からお出かけなのである。

色々と探し回って、大体決まりかな?という感触を頂いたのであるが

残念ながらご主人が不在との事で、正式な所は明日に持ち越しになってしまったのである。

しかし、明日は耐震補強の現場の立会と試験の立会が入っているので

どうやって段取りをつけるかが問題となってしまったのである。

こうやって考えると、前出の現場は完全に「おいらの負け」なのである。

他の現場の事もあって常駐できない事はしかたないとしても、何ら有効な

改善策を打つ事が出来なかったように思うのである。

「忙しいから」は言い訳なのである。多分そう思うのである。

忙しくても段取りをしてきたのが今までなのである。

現場を幾つ持とうが、検査が重なろうが、現場の状況が不味かろうが何とか

やってきたつもりだったのである。

しかし、今回は後手後手に回ってしまったように思っているのである。

「段取り八分」の土建屋がこれでは情けないのである。

仕切り直すには深く関わる事が出来ず、かといって完全に任せるには物足りず

でも、口を挟めずといった感じになってしまったのである。

どういった結果であれ、自分なりに納得して仕事をしてきたつもりなのであるが

この現場だけは非常に悔いの残る現場になってしまいそうである。

しかしそれだけは避けたいな。。。と思うので、後手になりながらも最後の

あがきをしてみようと思っているのである。


------------------------------

何もかも上手くいかない もどかしさに 焦る気持ちおさえて

歯がゆさと苛立たしさに 心乱れ 抱え込んだ 膝小僧

悔しさもこらえて 涙にふるえて 泣いた夜が明ける


そう

確かにキミの言う通りだよ 今なら引き返せるけども

つまらない意地を張り続けている 歩き始めた以上 あきらめない

もう一度 この手にチャンスを

全て この胸の中にしまっておこう

夢が叶うまで

theme : 建設業
genre : ビジネス

ばれんたいんでぇでした。

 朝礼が終わると、当の不良が「今日の予定はどうなっている?」と私に

尋ねてくるのである。

当の不良の

「今日の予定はどうなっている=(イコール)全ての予定をキャンセルして手伝え!」は

もはや暗黙の了解なのである。(爆)

そして、不良様は一度自宅に戻り勉強の時間(某国営放送連続ドラマ)を堪能してから

私と一緒にお出かけとなるのである。

当の不良様によると、某国営放送の連続ドラマは

「人生の勉強になるから、絶対に見る」なんだそうである。

そして現場の説明をされながら、スケールを片手に簡単な図面を書いていくのである。

一通り書き終わった所で、「CADで図面を書いて積算して欲しい」との事である。

この程度の図面なら。。。。今日は火曜日だから、今週中には・・・・と

思うのは私の願望で、明日の朝には「出来たか?」と聞かれる事間違いなしなので

今日は打合せと図面引き、そして積算を行って終了となってしまったのである。

自宅に帰ると、カミさんから悪童達と一緒に並ぶように言われて、何かと

思ってみれば、「ばれんたいんでぇ」なんだそうで、どうやら私の扱われ方は

悪童達と同類項に属するらしい事が再確認された夜なのである。(笑)

(;゜〇゜)あ~あ、図面でも仕上げようか、なのである。


theme : 建設業
genre : ビジネス

月曜日

 バタバタした週末が終わって新しい週になったのであるが、朝から私の会社の

所属する団体のイントラネットに障害が発生して、閲覧が出来ない状態である。

管理者の方はバタバタしているだろうなぁ。。と思いながらも、自社のwebサーバーは

レンタルにも関わらず、未だにそんなトラブルもなく順調である事に感謝して

日頃からメンテをちゃんとしているんだろうなぁ。。。と自分を振り返ると

恥ずかしい思いになるのである。

さて、午後の打合せを前に昼食をしながらの更新となっているのであるが

皆さんのブログやHPを見てもオリンピックの話題で持ちきりである。

まぁ、期待されていた程にメダルが取れていないという状況が続いているので

そんな記事が多いようである。

「まっ、しゃあないね」(仕方ないと言う意味)が私の感想なのである。

体重制限で失格になってしまった選手についても、地元の方達は

「全く駄目か、一発当てるか?が彼だからね」とコメントをしていた事には

面白かったのである。

オリンピックが始まるまでは、伸び悩む選手の姿を報道する番組が多かったように

思うのであるが、それでも期待してしまうのは長野の記憶が残っているからかと

思うのである。

そして、にわか評論家が増えて、「あそこでもう少し」とか「やつは今回・・・」といった

批評が増えるのだろうと思うのである。

いいじゃない、本人達は精一杯やったんだから。というのが私の感想である。(笑)

後は「負けないように私も頑張らないと」と思うだけである。

theme : トリノオリンピック
genre : スポーツ

そうだったね。。。

 起きあがろうとすると、足が言うことを聞かない筋肉痛状態なのである。(笑)

当然というか予想された結果というか、案の定といったところである。

今日はゆっくり出来るだろうと、朝食を取っていると次男坊は

「パパ!!今日は誕生日だよ」と次男坊の登場なのである。

(・・?) エッ。。。。。そっか、今日だったねぇ。。。そんな事は

すっかり忘れていましたよ、状態なのである。

「プレゼントは欲しいモノがあるんだけど・・・」と言い出した次男坊の

言葉を制して、カミさんが先に口を挟むのである。

「仮面ライダーとか、そういったモノの武器は駄目っ!!!」との先制攻撃を受け

次男坊は図星だったらしく、黙ってしまったのである。

「何が欲しかったの?」と次男坊に聞いてみると「響鬼のベルト」だったそうである。

ヾ(・・;)ォィォィ。。。放送終わってるじゃん。。。何で今頃?なのである。

まぁ、新しい「仮面ライダーカブト」は始まったばかりなので、未だ気持ちが

入っていないようなのである。

という事で、日曜日のお約束(それぞれ掃除をする)を終わらせてから

買い物に出掛けるのである。

色々とトイザらスを見て回った結果、リモコンのおもちゃという事になり

「リモコン操作で動くバックホウ」が欲しいと言われてしまったのであるが

それは余りにもなので、即却下!なのである。値段だって1万円もするのである。

そして、迷った挙げ句にパトカーのリモコンカーに落ち着いたのである。

土建屋か警察官?選択の幅が狭くありませんか?なのであるが、どちらも

身内に居るのであるから、それを考えれば仕方ないかと思うのである。

さて、夕食にはケーキを切ってお祝いをしたら、風呂に入って、とっとと寝て

体力を回復させないといけないようである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

東部湯ノ丸スキー場

06021101.jpg


 朝5:00起床なのである。次男坊の保育園のリクレーションと言うことで

長野県まで移動するのである。

この間、スキー合宿に行ったという事でクラスでスキーに行こうという企画で

長野県にある、東部湯の丸スキー場へ向かったのである。

次男坊と私の分のスキーをレンタルで借りて、滑る事になったのである。

「子供は短い板を下さい」と言ったつもりだったのであるが、何故か私が

ショートスキーを渡されてしまって、「違いますよ!」と言ったのであるが

帰ってきた答えが「簡単だから、大丈夫ですよ」なのである。(笑)

耳が遠いのかなぁ。。。なのである。

最初は怖がっていた次男坊も最後の方は、ひたすら直滑降で滑っていたのである。

体力の衰えを隠せない私も、ショートスキーに救われて何とか滑る事が

出来たのである。

しかし。。。こんなウェアを着ているヤツはいねぇなぁ。。。なのである。

かなり恥ずかしかったのである。

次に行く時は新調しないといけないようである。

06021102.jpg

theme : スキー
genre : スポーツ

始まりましたねぇ。。。

akira.jpg


 ロケテが始まったようなのである。何も略する程に長くはないのである。

ロケテストの略なのである。

本日はホームページのテーマとは全く無縁の物の話なのである。

何の話かと言えばアーケードゲームの話なのである。

画像を見れば判る人には判るし、判らない人には全く判らないという

オタク的なお話しなのである。

バーチャファイターというゲームなのであるが、その昔は社会現象というか

報道番組等で取り上げられる程にヒットしたSEGAのゲームなのである。

初代から始まって2、3、4とシリーズを経てレボリューション、そして

ファイナルチューンドとなっていたのであるが、いよいよ「5」が稼働するらしく

そのロケテストが始まったという話なのである。(笑)

その昔は夜な夜なゲーセンに行って、やっていたのである。

新宿や池袋といった場所にも遠征に行ったりと、遊んだ事が懐かしいなぁと

思い出すのである。

最近は、暇がある時に覗いて見ては、いじる程度になっているのである。

昔のように手が動く訳では無いから、対戦乱入されてしまうと簡単に負けて

しまう訳であるが、楽しければそれで良いのである。

何も若いアンちゃん達と勝ち負けを張り合ってもしょうがないのである。

そう言えば、先日東京に行った時にはガンダムのカードゲームが導入されて

いたのを見たのであるが、「w(゜o゜)w オオー!」とは思っても、遊んでみようか?

とは思わなくなってきた自分に、「オヤジの仲間入りをしてきたか?」と

思うようになったのである。(×_×;)シュン

そういう意味では腰が重たくなった?のかもしれないのである。

その昔は「とりあえず、やってみる」だったのであるが、最近は本当に

「おっくうになる」なのである。(笑)

でも、アーケードに入ってきたら、オヤジなりに少しは遊んでみようかと

考えているのである。

theme : Virtua Fighter5
genre : ゲーム

動けるウチに

 昨晩は、協議会の懇親会が終わって自宅に戻って、カミさんと2時間ほど

話をしていて、更新が出来なかったので、お休みさせて頂いたのである。

これだけ夫婦で話が出来る話題と言えば、子供のことなのである。

次男坊の事をあれこれとカミさんが話し出し、それに対して私といえば

「その判断基準って、貴方の判断基準でしょ?」となってしまったのである。

三男坊は悪く言えば「さかしい」のである。何でも次から次へとやって行くのであるが

次男坊はどちらかと言えば、「おっとり」しているのである。

普通は長男や長女がおっとりするのであるが、私の所の長男は例外になってしまうので

次男坊としては、「怒られている長男を見て考える」事が無くてもしょうがないのである。

逆を言えば、三男坊は「怒られている次男坊を見て考える」訳であって

だから次男坊が「駄目」と決めつけている口調のカミさんにカチン!と

来てしまった訳である。

「何かを言えば、言い返してくるんだよ」というカミさんに

「怒った後に、ブチブチとくどく言うからじゃないの?」とか

「目的を持ってちゃんとやって貰いたい」というカミさんに

「それじゃ、貴方は次男坊の年の頃から、何か目的意識を持って

あれこれとやっていましたか?」とやってしまった訳である。

勉強を一生懸命にして一流の大学、一流の会社に入る事がゴールですか?

勉強が出来ても、人と人とのコミュニケーションが出来なければ、人間として

どうなんですか?

「残虐なテレビゲームをやる=人を殺してしまう」「インターネット=おたく(引きこもり)」

という認識は勘違いも甚だしいとなってしまったのである。

最後は必ず聞かれるだろうなぁ。。。。と思っていたら、はやり最後に

カミさんの口から出た言葉が「それじゃ、どうすれば良いの?」なのである。

そんなモン「判っていたら教育者にでもなっている」なのである。

「判らないから一生懸命に考える、そして動く」なのである。

カミさんにしてみれば、殆ど開き直っていると思われているかもしれないが

それしか私も出来ないのである。そして

お休みです、と更新をしようとしながら、ネットを見ているとメッセージが

届いていたので、その内容を読んでみると、ちょっと嬉しかったりするのである。

ちょっとした事なのであるが、落ち込んだ心がまた雁首を上げて来たような

気持ちになって今朝はテンションがちょっと上がり気味なのである。(笑)

さて、細かい打合せは昨日のうちに終わらせておいたので、今日は耐震補強と

小山の現場へ出向こうと思っているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

すみません

 すみませんが、御一献から戻ってきたのが遅かったので、お休みとさせて

頂きました、なのである。

動き回って疲れました。お休みなさいなのである。

theme : 日記
genre : 日記

現場から現場へ

 除雪だぁ~~~!と勢いよく起きたのであるが、道路は殆ど溶けていて

早めに出社した所が、会社付近でもほぼシャーベット状態になっていて

融雪剤を散布する班を1班ほど出して終わりとなるようで、一安心である。

段取りを済ませて、小山の現場へ向かうのである。

掘削から立ち会って、歩道の巻き込み部のエプロンを2カ所タヌキ堀りにし

水道の制水弁の直近を手堀りして水道管の本管を上越し、更にカルバートを

タヌキで掘って掘削終了なのである。

全体の1/3程が手堀りになってしまうのであるが、体には良い運動だぁ!と

空元気で掘り進むのである。(笑)

午前中に掘り上がった方から鋼管を布設して、午後一番でもう1本を布設して

埋戻に入ったのが、13:30頃なのである。

鋼管1本の長さが5.5mと長いので、埋設障害物が有るとそれらを避けながら

管を降ろすのに苦労するのである。

昼飯を食おうとしていると携帯電話が鳴っているので、誰かと思えば

耐震補強の現場からなのである。

「立会の写真に入って欲しい!!」って、聞いてないよそんな事、と思いながら

埋戻が半分ほど終わりそうな現場を後にして、耐震補強の現場へ行くのである。

立会写真を撮影した後に今週の予定を打ち合わせし、事務所へ戻るのである。

明日はJV下部工の協議会と細かい打合せが入っているのである。

あぁ~っ!!どうでも良いから、担当の現場を1本持って落ち着いて仕事を

したいと思うのであるが、今の状況からすると無理なんだろうなぁ。。。なのである。

結局は一つの現場に入ってしまうと、他の用事が終わらなくなってしまうという事で

あっちに行って、こっちに行ってと、バタバタするしか無いようである。(×_×;)シュン

theme : 建設業
genre : ビジネス

ひとまず

 佐野は曇り、もの凄く寒いのである。天気予報によると夕方か夜から

雪になるという予報らしく、週明けの月曜日だというのに少し気が重いのである。

朝礼を済ませてから、現場の方を確認する為に一時間ちょっと車を走らせて

周辺の状況を見て回るのである。

現場が遠いだけに、現場近くに置き場を借りないといけないのである。

ちょっとした場所を見つけたので近所の家に事情をお伺いしようと尋ねるのであるが

あいにくお留守のようなのである。

万が一の場合にも、他にも良さそう所を2箇所ほど見つけておいたのである。

今週中には話を決めたいと思いながら車を走らせていると、下部工の現場から

電話が入り、打ち合わせをしたいとの事で、一度地元まで戻る事になるのである。

午後からは3時間ほど講習会が入ってしまっているので、それに出席してから

事務所へ戻って現場の段取りも細かく打ち合わせしないといけないようである。

午後の講習会の休憩時間に書いているのであるが、幾らか晴れ間も覗いて来て

天気予報が外れてくれれば良いなぁ。。。と思っているのである。

まぁこの後、天気がどうなるかは判らないのである。

余裕が有れば夜にでも、更新したいと思うのである。

more...

theme : 建設業
genre : ビジネス

今日はですね

 お休みの一日、風が冷たくて殆ど外に出なかったのである。(笑)

そんな事で新しいコンテンツ?を書き始めていたのである。

「おウチ建てます」って訳である。

しばらく前に日記にも書いていたのであるが、いよいよ2月から本格的に

始まる予定なのである。(笑)

という事で、何の役に立つかは判らない殆ど意味不明に近い状態かもしれないが

とりあえず書いてみようと考えているのである。

ブログにしようかとも考えたのであるが、普通のHTMLで書く事にしたのである。

公開は。。。気が向けば今日から、または明後日までには公開しようと

考えているのである。

theme : 分譲住宅・注文住宅・賃貸情報
genre : ライフ

始まりと終わり



 今年も始まった林道開設工事の現場なのである。上の写真の場所から

上がっていくと、山を一つ越えて次の山の場所へ行ける様になるのである。

08020202.jpg


耐震補強の中間検査も無事に終了して、昨年の繰り越し工事となっていた

災害復旧工事も何とか片付けを残して終了なのである。

他の工事の段取りや進捗を確認しながら現場を歩いて、状況を確認して

今日一日が終わりそうである。

週明けから小山の現場へ行かなくてはいけないので、午後からは状況だけでも

確認しておくつもりなのである。

小山の方は機械掘削が人力掘削になってしまったり、予期せぬ埋設物が有ったりで

進捗が思わしくないようである。

また、公共事業が主体となっている為に丁寧過ぎる所もあるのかもしれないのである。

2、3日も現場に行けば大体の状況と進捗ペースは把握できると思うので

それから再度、工程を考えなくてはいけないと思っているのである。

それにしても。。。。昨日の中間検査でも感じたことであるが、私達の

「説明する」という能力は全く不足しているようである。

公共工事は説明責任が足らないとか色々と言われるのであるが、言われても

仕方ないのかなぁ。。。と再度考えさせられてしまったのである。

それを鍛える為にサイボウズというイントラを利用しているのであるが

例えばKY活動の日誌では無いが

        「足場から落ちる」なのである。

言葉だけを見ると「落ちるんだね」と判るのであるが、「何故落ちるのか?」が

書かれていないのである。

「落ちる」原因だって様々である。「足場板が固定されていなかった」とか

「手すりが壊れた」とか「本人が乗り出した」等と要因は色々とあるのである。

要因が違えば対応も異なるのであるが、それに対する言葉が足りないのである。

「計画は○○である、だからこのような管理を行う。それによって結果が

こうなった。」と行きたいのであるが

いつの間にか「管理値は××である、結果は××▽であり規定値内である」と

プロセスと結果を繋ぐモンモンが無いのである。

その為に「言葉で説明する」という補足行為が必要となってしまうのである。

旨く説明が出来れば良いのであるが、そんなに上手に説明が出来るのであれば

「説明することが下手」とは言われていないのである。

これを直すには、イントラ上でも書き続けるしか無いようである。

反省を通じて体で覚えなくてはいけないようである。

私もまだまだ精進が足りないようである、さて出かけよう、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

やらないとね

 事務所に一度行って書類を取ってから耐震補強の現場へ行くのである。

移動をしている時に何となくブルーになってしまい、「ホロッ(;_;)」と

してしまうのである。

まぁ、ブルーになっていても何も変える事は出来ないから、気を取り直して

やるしかないのである。

耐震補強の現場へ着くと、現場代理人そして監理技術者さんと一緒に

発注者の元に移動である。中間検査という事なのである。

最初に工事概要から始まるのであるが、検査をする方が私たちに

ボールを投げてくれたので、投げ返してみると、その後はひたすら

キャッチボールを続ける事が出来たのである。

書類の方に目を通し終わった時には

「一度、あなたの所の不良様を見せて頂きたいね」とお言葉を頂いて

無事に検査終了なのである。

何も特別な事は話していないのである。ただ、話した事は

「あそこの会社が工事をやっているのだから、大丈夫と言って頂ける

暖簾を大切にしたい」と思っています。

これだけである。

現場の方にもかなり精通された方である事は指導された内容を聞いていれば

直ぐに判るのである。

正に正論!なのであるが、ちょっと保身的な事も話されていたのである。

しかし、その「保身」が嫌だとご自分でも言っておられたのが印象的だったのである。

本当にウチの会社は人的な巡り合わせに恵まれているなぁ。。と実感した

中間検査だったのである。

その期待に応えられるように精進しないといけないようである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

最近の講習会

 「軽い」というのが最近の講習会に参加して思う全体的な感想なのである。

業界で講習会やセミナーと呼ばれるモノに参加し、先生と呼ばれる方の話を聞くと

イマイチ現実の重みが伝わって来ないのである。

「一体私達に何をさせたいのか?」と思うことがしばしば有るのである。

まぁ、それだけ「暗中模索」の中に私達が置かれていると云う事なのかも

しれない事の現れかもしれないし「何ら有効な手だてを打てない」という

状況の現れなのかもしれないのである。

今回のセミナーもFC事業への進出や成功事例などを紹介していたのである。

更にニッチ的な「知識集約事業の展開」(ノウハウを売ろう、みたいな?)を

言われたとしても困ってしまうのである。

一品、現場生産しかやらない私達土建屋にとって、唯一無二のマニュアルなるものが

存在するはずも無く、有ったとしても非常に限られた工種においての

例えば「生コン打設の方法」みたいなモノだと思うのである。

しかしそれだって、供給会社が変われば多少の違いも出るだろうし再生骨材にしても

RC-40だから全て同じと言う訳には行かないと思うのである。

そもそもが、その地域の気候や風土、環境によって大きく左右される要素が多いのが

この業界の特徴なのである。

だから「長い経験」が要求される訳であって、仮に「土建屋マニュアル」なるものが

有ったとしても、あくまで参考程度であろうし、新人教育程度に使う事が

関の山だと思うのである。

だから段取り八分なのであり、やりようによっては同じ現場でも早く終わったり

終わらなかったりと、代理人の力量によって左右される訳である。

そこが面白い所なのも事実なのであるし

「奴だから、現場は大丈夫!」と云われる事が誇りなのである。

前にも書いていると思うのであるが、土建屋が「生き物」を扱うには

難しいであろうし、まして「人間」という訳の判らない生き物を相手に

接客商売が出来るとは思わないのである。

そういった背景を考慮しないで物事を言われても、困惑してしまうのである。

それは話している方も養老の言うところの「脳で考える」が先に来ていて

話をしているからなのだと思うのである。

つまりは「同じ」なのである。「同じ人間」、「私達が出来るんだから貴方達も

出来ますよ」、から成り立つ話だと思うのである。

何も同じだというのであれば、そんな話を聞かなくても済んでしまうだろうし

何とかなっているのである。

「そんな気が利いたら、土建屋なんぞやってねぇよ」なのである。

それじゃ、どうするの?と聞かれれば、「判らない」なのであるが

「だから考え続ける」のである。



「くじけず、夢を見る事は自分と戦っている事・・・・・・

       日毎に増える擦り傷を自慢しても良いくらいさ・・・・」である。




theme : 建設業
genre : ビジネス

事務処理

 細かい雨のそぼ降る朝、霧のようになっていているのであるが、雪になりそうな

気温では無いのである。そして今日は朝から事務所に入っているのである。

現場の方は昨日でひとまず一段落になっているのであるが、その間に溜まっている

事務処理が・・・・・(;´д`)トホホ

しかし、他の現場の精算や打合せが手つかずで残っているのである。

今日はこの処理や打合せをやらないと、非常にまずい状態になってしまうのである。

そう言えば、新年会でお世話になった方にもお礼のメールも出来ていないし

mixiの方も何名かの方にメールをしただけなのである。

マイミクさんをお願いしようと思いつつも、新年会の名簿を含む私の荷物一式は

今だ「浅草でお預かり中」となっているのである。(笑)

今週にはお引き取りにお伺いするか、送って頂かなくてはいけないのであるが

いずれにせよ、業務優先となってしまっているので、やっている暇が時間的に

無いのである。

「佐野ラーメン」をお待ちの方にも申し訳ないと思っているのである。

時間を見つけて、送りますのでもう暫くお待ち下さいなのである。

(・・?) エッ・・・・測量の手元?ですか・・・・

打合せも一緒に行くの?・・・・・なんだそうである。

だぁぁぁぁぁぁ!!!自分の仕事は。。。。。お持ち帰り確定である。(×_×;)シュン

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク