早いところ

 耐震補強の現場は検査も無事に終了して、作成したフォトシネマも好評だったのである。

新しい現場も高さが設計図書と変わったりしながら、準備工が順調に

進んでいるようである。

R0020563.jpg


今年は雨が少ないせいか、河川の水量も少なくて助かっているのであるが

これから降る雨によって一気に水かさが増してくるのである。

護岸工のブロック積みと堤外水路だけでも、とっとと終わらせておかないと

後で泣きを見る羽目になってしまうのである。

当の不良様もそれは承知しているので、

「丁張りが終わったら水替えの瀬回しは俺が掘削してやる」と宣言しているので

現場は来週までに仮設のヒューム管を埋め、搬入路を作ったりと忙しく

動き回っているのである。

私も来週の予定を見ながらブロック積みのテコでもやろうかと思うのである。

やはり河川の現場で構造物を作るという仕事はワクワクするのである。(笑)
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

正式にリリース?(笑)

 今日は一日事務所で数字を弾きながら、事務処理をして終了なのである。

そう言えば、正式に言ってませんでした。

会社のHPはこちらです。(笑)

と云うことで今日は失礼します、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

嬉しいもの

06032901.jpg


次男坊の卒園式も終了して、その上に仕事上の山場も超えた昨晩に

夕食が終わった私の手元に届いたのは長男坊の通信簿なのである。

養護学校の通信簿というのは、生活目標や行動などの目標を設定して

自立のために必要な行動を出来る限り覚えさせると云うことが目標になるのである。

ワープロで打ってある文章なのであるが、長男が目標の設定に対して

どの程度の習得が出来たかが事細かに書かれているのである。

「水道の蛇口を回して水を出せるようになった。しかし、閉めることは練習中である」

とか、衣服の脱ぎ着まで本当に細かく書かれているのである。

読んでいる文章に先生の熱意が表れているのである。

これには本当に感謝、感謝なのである。

この練習が長男にとってどれだけ身に付いているのかは、自宅でやらせてみると

判るのである。

ちゃんと出来るようになり成長の姿を見られるというのは本当に嬉しいモノなのである。

そういえば先週の次男坊の卒園式では、長男が出来なかった(当たり前だけど)

出し物をこなしていた次男坊に感動したばかりなのである。(笑)

06032403.jpg


何時の間に出来るようになってたの?だったことを考えると、次男坊に対しては

本当に無関心な親父だなぁ。。と反省させられたのである。

しかし、こうやって考えてみると私は人の巡り合わせについては

本当に恵まれていると思うのである。

長男を熱心に訓練してくれる先生がいて、我が儘な次男坊を根気よく練習させてくれる

保育士がいて、三男をしっかりと見守ってくれる保育士がいるのである。

親としては、これ以上の幸せは無いと思うのである。

本当に感謝、感謝なのである。

theme : パパの気持ち
genre : 育児

一年がかり

これから、耐震補強工事の竣工検査なのである。

契約は昨年の三月、当初工期の半年間は書類だけで

現場は何も手付かずで、工期変更となり

残りの半年は変更、変更で、書いた施工計画が

九回という有り様なのである。

現場担当者の方の苦労が見える、書類の山である。

それも、今日で終りとなるのであるが

終ってもGW程度までは、何だかんだと

引っ張られるとの事である。

いやはや、お疲れ様です。なのである。(-_-;)

モデムかなぁ

明日にでも・・と簡単に考えていたのであるが

自宅からのネット環境は、未だ復旧せず、なのである。

明日になっても、直らないようであれば

サービスセンターに電話しないといけないようである。

今日は夕方から上棟式だったのであるが

ごく簡単に、済ませて頂いたのである。

明日は検査が一件入っているのである。

電話している暇があるかどうか、怪しいのである。

という事で、また明日なのである。

卒園式

次男坊の卒園式なのである。

が、携帯からの更新なので明日にでも

改めて書きたいと思うのである。

m(__)m

何故か

自宅のネット環境が使えないのである。

よって携帯からの更新なのである。

なのでお休みさせて頂きました、なのである。

動く、動く、ただ動く

 昨日の深酒が効いていて、頭は痛くないのであるが、ちょっとした拍子に

胃から液体が戻って来そうな朝だったのである。

余り良い酒の飲み方では無かったようである。(笑)

朝から昨日見積もり入札が済んだ物件の契約書を持って客先へ行くのである。

契約を済ませ、客先を後にすると午後から市の検査が入っているので

高速を使って自宅まで一度戻るのである。

作業着へ着替えを済ませて、自宅を出ると事務所へ帰る途中でラーメンを

胃の中に無理繰り収めてみたのである。

すると意外な事に多少ムカムカが治まったようで、何とか午後一番からの

検査に間に合うことが出来たのである。

橋梁の補修工事を二箇所ほどやらせて頂いた現場なのである。

ちょっと前に日記に写真を書いていたと思うのであるが、それが入札工事で

発注になっていたのである。

片方の橋は木造橋なので、使用する木材に防腐剤を塗布して作ったのであるが

仕上りがかなり綺麗に出来ていたのである。

お陰で指摘事項もなく、「綺麗だね」とお褒めの言葉を頂いて終了となり

これで残り検査は・・・・・○本である。(笑)

一度事務所へ戻り、連絡事項を打ち合わせしてから、本日が工期末日となる

耐震補強の現場へ行くのである。

現場の方は今日が書類提出の期限だったという事で、四人がかりで

ほぼ夜なべして仕上げたと聞いてはいたのである。

最後の最後まで変更が確定しないのであるから、そうなる事は確かなのである。

ひとまず現場を見てから、コンビニに寄り込んで珈琲を買い込んで

現場事務所へ来ると、来週の検査までに作成する書類が多い事に

「今週一杯はこんな状況なんだろうなぁ」と現場の苦労が見えるのである。

土壇場で書類が溜まるというのは、今では殆ど見ないのであるが変更に次ぐ変更で

現場の方もぎりぎりの日程だった上に書類が後追いとなるのであるから

仕方ないかもしれないが、私達だけでどうにかなるという問題では無いのであるから

何ともなぁ・・・しか言いようが無いのである。

私に手伝える事があれば。。。と考えるのであるが。。。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お出かけで。。。

 毎年この時期は年度末進行という過密な日程になってしまうのであるが

今年は色々と他の用事も重なってしまい、「何時になったら、一息できるの?」と

思ってしまうのである。

休みの日に疲れを取りたい所なのであるが、子供達の用事に加えて今年は

家の打合せや段取りをしなくてはいけないので、更に面倒なのである。

そして「お国の仕事は最後まで面倒だな。。。」が追加されているのである。

明るい話や希望の光が見えているのであれば、頑張る力の源にもなるのであるが

入ってくる話はどれも、お先真っ暗の話ばかりなので、疲れを増長させてしまい

気分的にも滅入ってくるのである。

今日はこれから見積り入札に出かけて、契約関係の手続きを済ませ

夜は送別会が有るので、多分このまま終了になってしまいそうである。

愚痴ばかりを言っていると、余計に落ち込んでしまうので何事も

前向きに考えなくてはいけないと思いつつ、つい愚痴ってしまったのである。

一緒に営業関係をして頂いている方も、「俺も歳だし、そろそろ引退を。。」と

話されているので、余計に頭が痛いのである。

と・も・か・く!だ

一つ一つ終わらせてゆっくり考える時間を、何処かで取ろうと思うのである。

ゆっくり考えても良い答えが出るという保証は無いのであるが、事が事だけに

現場のように、これが駄目ならあれで!という訳には行かないのである。

さて頭を下げて損しないように頑張ってこよう、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

バテ気味です。




自宅の土台工事が始まったようである。しかし今現在、外は雨である。

つまりずぶ濡れになっていると思われるのである。(×_×;)シュン

いいんだろうか?と思うのであるが、濡れたモノは既に戻らないので

余り考えずに寝ようと思うのである。(笑)

何だかバテ気味モードの様である。

もう少し。。。。年度末進行が終わるまで、何とか保たせておきたいと

思うのである。

theme : 仕事の現場
genre : ビジネス

嬉しいけれど

 WBCは打撃合戦となっているようである。

二桁得点をしなくても、他の試合でも平均的に点数が取れれば最高なのであるが

そうもいかないようである。

さて、今日は悪童三人組を床屋へ連れて行き、散髪をしてくるのである。

普段であれば私が電気バリカンでササッと済ませてしまうのであるが

三男坊は卒園式を控えているので、「幾ら何でもマルコメじゃねぇ。。」と

カミさんの一言で、床屋に行くことになったのである。

床屋さんから帰ってくると、基礎コンクリートが終わった自宅に行って

掃除をするのである。

余計な事と言えば余計な事かもしれないのであるが、これで職人さんが気持ちよく

仕事をして頂ければ、幸いなのである。

昼食を済ますとカミさんが「駒を直して欲しい」との注文なのである。

次男坊が保育園の卒園式で「コマを回す」場面が有るらしいのであるが

次男坊を含め、三人ほどが回せないでいるらしい事は聞いていたのである。

次男坊がコマを作った時に一度だけ見せて貰った事が有ったのであるが

横にすると必ず一方方向が下を向いてしまうという、何とも「バランスの悪いコマだなぁ」と

カミさんに言ったことが有ったのである。

「何を直すの?」と聞いてみれば紐を巻く芯の部分が短くて上手に巻くことが

出来ないとの事なのである。

仕方なく、ナイフでコマを削り芯の延長が長くなるように加工をするのである。

終わったところで、次男坊に回させてみると、はやり回るよりも飛んでいってしまい

私自身も挑戦してみると、回らないのである。

「駄目じゃん、こんなバランスじゃ」という事で、倉庫からベビーサンダーを

引っ張り出しサンディングペーパーが付いた刃で木の芯の部分を削って行き

有る程度削れた所で、全体のバランスを整えながら削っていくのである。

大体削れたのがこんな感じなのである。

kinen


横にして転がしてみると、どちらか一方側が下になる事も無くなったので

「回してみな」と次男坊にやらせて見ると、今度はうまく出来たようで

目を輝かせながら嬉しそうなのである。

保育園の先生には「一生懸命に練習しないから」と怒られていたようであるが

このコマでは大人でも結構難しいと思うのである。

「良かったねぇ、明日は先生の前でちゃんと出来る所を見せて上げなさい」と

次男坊に話をして、練習をさせたのである。

しかし他の二人の方も、子供だけのせいでは無いのかもしれないなぁ。。と

感じた今日なのである。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

心して




昨日はお休みを頂いてしまったのである。

朝からお家の打合せを済ませて、実家へ行き墓参りをしてはカミさんの方の

墓参りを済ませ、その後に三男坊の誕生日の為のケーキを頂きに足利へ行って

帰りにケンタッキーに寄り込んで買い物を済ませて、夕食に誕生日をやって

終了という結構ハードな日程だったのである。

私といえば、義弟夫婦も遊びに来ていたので、夕食は当然アルコール付きに

なってしまうのである。(笑)

子供達と一緒に布団に入って、幾らかの睡眠を取った後に夜中もそもそと起き出して

夜な夜なパソコンに向き合って積算をしていたのである。

本日は午後から現場説明会(笑)というものが有って、色々と考えなくては

いけないのである。

(何だ、その日付を遡るって!!(笑))

という事でトップの画像はお家のイメージをCGで作ってみました、である。

この色に決定かどうかは判りません。。。(笑)なのである。

単色にするか、ツートンカラーにするのか迷っているのである。

まぁ、27日の建前までに決めようと思っているのである。

more...

theme : 建設業
genre : ビジネス

お休み

 お休みさせて頂きます、訪問して頂いた方には申し訳有りません

なのである。m(._.)m ペコッ

theme : 今日の出来事
genre : 日記

テンパってますかぁ!!

 月曜日の打ち合わせを考えると、今日中に結論を出しておきたいと思っていたのであるが

貰った資料が途中のモノだったり、内容が違っていたりと「何だかなぁ」という

感じになってしまうのである。

ちゃんと確認しない私自身の甘さも露呈した訳であるが、それでも進んでしまうのは

時間なのである。

内容を精査するという作業を考えていたのであるが、もうそんな事を考えている時間が

無いようなので、結論を出すこととして数字を考えていくのである。

とはいうものの、今日はカミさんが同窓会との事なので、「お持ち帰り」という

事態になってしまったのである。

しかし、数字を考える時は電話も無く、雑音も入ってこない自室の方が

進む事も確かなのである。

という事で、今日中に結論を出してしまおうと考えているので、今日はここまでである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

頭に血が上ったら



 何で最後に来るといつもこうなのかなぁ。。。と頭に血が上ったら

美味しいモノを食べるに限るのである。

このラーメン屋さんは「上海」というお店で、ラーメンは昔ながらの佐野ラーメンで

私のお気に入りのお店なのである。

本当の手打ちである為に、麺の太さが違うのである。

06031702.jpg


という事で、昼食に美味しいラーメンを頂いたのであるが、痩せの大食いである私が

それだけで間に合うはずもなく、一緒にチャーハンを頂いたのである。(笑)

午後は耐震補強の現場へ行って、頭を悩ます問題にひたすら向かうのである。

う~ん。。。。なのである。

今日の夜も長くなりそうなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

目の敵ですかね

 最近ニュースをよく見かけるようになったので、ちょっと気にしていたのである。

新聞やネットのニュースを見ても同じように扱われているのかなぁ。。。と

思いながら記事が目に付くと読んでいたのである。

何の話かと云えば「Winny」関連の情報漏洩のニュースなのである。

お断りしておくが、私はこのファイル共有ソフトなるモノを使ったことが

無いのである。

使っている方から色々と情報を得ることは有っても、使っていなかったというより

操作方法を覚えるのが面倒だと思ったので使えなかったと言う方が

正しいのかもしれないのである。

記事を読んでいて思うのであるが、新聞や雑誌などの報道の方がどちらかと云えば

恣意性が高いように思うのである。

一億総表現者とまで云われるようになった最近の背景を考えると

情報を提供することによって対価を得る既存のメディアがブログやHPなどの

表現を認め難いという気持ちが判らなくもないのであるが、記事を読んでいると

「ネットは怖いでしょ?」的な表現というか、そういったモノを感じるのである。

決してWinnyユーザーを肯定する訳でもないし、積極的に反対している訳でも無いが

どちらかと言えば、情報漏洩の問題自体はユーザーの認識の甘さに原因があるのでは

ないかと、個人的には思う訳である。

それぞれの事情が有って、個人のパソコンを仕事に使っていた場合や

自宅に仕事を持ち帰った時にウィルスに感染していたりと、様々な要因が

考えられるとは思うのであるが、どうせやるやら別に専用のパソコンでやれば

全く問題は無いはずである。

ネットに繋ぐ環境が職場の方が回線スピードが速いから、という理由も有ったように

思ったのであるが、ちょっと節操無さ過ぎだろ!と思うのである。

まぁ、専用にパソコンを買ったり、高速ネットを整備するお金が有れば

ファイル交換ソフト自体、余り必要性を感じないのかもしれないのであるが。。(笑)

まぁ、そういった背景もあるのか、既存メディアは個人の倫理と云った問題よりも

Winny自体を目の敵にして記事を書いているような気がしているのである。

殆ど連日のように「またも情報漏洩!!」みたいな見出しが目に付くのである。

ライブドアの問題も有って、ネット=悪=怖いでしょ?みたいな感じの報道は

暫く続くのだろうと思うのである。

しかし、これだけ情報を得る為のコストが下がって来て、更にネット社会における

情報の信頼性が向上すれば、新聞などの既製メディアにお金を払う人は

ますます少なくなるのだろうと思うのである。

そして今日はこんな記事が速報で入ってきたのである。

人の所は市場原理を煽っておいて、そう来るのね?と僻み半分な気持ちに

なるのであるが、そんな事を云っても、この一億層表現社会の流れは

ますます加速をするのだと思うのである。

しかし、確かにその既存のメディア社会で働き、生活の糧を得ている方も数多く居る訳で

安易に反対も出来ないだろうし、かといって諸手を挙げて賛成かと聞かれれば

どうなんだろうね?と考えてしまうのである。

--------------------------------

新聞の特殊指定見直し表明に関する新聞協会の声明


 本日、公正取引委員会は、新聞業をはじめとする「特定の不公正な取引方法」(特殊指定)の見直し作業に入る方針を発表した。


 新聞は民主主義の基礎である国民の知る権利に応え、公正な情報を提供するとともに、活字を通じて日本文化を保持するという社会的・公共的使命を果たしている。


 新聞業の特殊指定は、差別定価や定価割引などを禁止することにより、その流通システムを守り、維持するために定められたものである。新聞の再販制度と特殊指定は一対のものであり、特殊指定の見直しは、その内容によっては、再販制度を骨抜きにする。その結果、経営体力の劣る新聞販売店は撤退を強いられ、全国に張り巡らされた戸別配達網は崩壊へ向かう。しかしながら、多くの国民は毎日決められた時間に新聞が届けられること、誰もがどこでも同じ価格で、容易に入手できることを望んでいる。


 本年7月に施行された文字・活字文化振興法は、「すべての国民が等しく文字・活字文化の恵沢を享受できる環境を整備すること」を基本理念に掲げ、そのための施策の実施を国と地方公共団体に義務づけた。


 特殊指定の見直しは、著作物再販の存続を決めた公取委自身の4年前の決定と矛盾するばかりか、文字・活字文化振興法にも背く。官民あげて活字文化の振興に取り組む法制度がつくられた矢先に、時代の要請に逆行するような動きには強く抗議せざるを得ない。われわれは、現行規定の維持を強く求める。

                   3月16日 新聞協会のHPから引用

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

請負師(うけおいし)の条件

 最近よくそんな事を考えるのである。

良くも悪くも「請負業(うけおいぎょう)」と自分の事を言いながら

「請負(請け負け)だよねぇ」と自虐的に話をする事があるのである。

公共工事には基本的に積算基準なるものがあって、この工事をやるのには

この時間で、この位の人を使って、材料はこれで、といった基準なるものが

存在していて、これが高いとか何だと言われているのである。

まぁ、この基準なるものは下がっても上がりはしないという不思議な現象があって

最近の原油の高騰や鉄の価格の大幅な値上げ等は全く考慮されていないという

現状もあるのである。

まぁ民間工事になると、その辺りは顧客側も有る程度納得してくれて

単価的なモノも話がしやすいのである。

私的には、会社として基本的に見積もりを出すという事は、「腹を据えてやります」と

同義語になると思っているのである。

「こんなはずでは無かった=見積もりが甘い」と同じ感覚なのである。

請負師(うけおいし)と考えるのであれば

請け負ったからには何が何でも終わらせないといけないという

責任があると思うのである。

「お宅が出来ると言ったんでしょ?」と言われてしまえば身も蓋もないのである。

確かに色々な制約条件が有って、その中でいかに効率的に現場を仕上げていくのかが

私達の腕の見せ所となるのであるが、何分にも「掘ったモノ勝負」となる部分が多く

頭を悩ませる事も事実なのである。

では、請負師(うけおいし)が請負師足る条件とは何なのだろうかと思うのである。

まぁ現場を仕上げるというのは第一条件として、後は何が来るのだろうと

最近考えるのである。

ちょっとそれてしまうかもしれないが

ヒラルキーソリューション=請負師

マーケットソリューション=建設業

これも当たらなくも無いように思ったりするのである。

「プロの仕事=請負師?」ちょっとこれはイコールにならないかもしれないのである。

さて、私が目指さなくてはいけないのは「請負師」なのか「建設業」なのか

どっちなのだろう?と考える今日この頃なのである。

今日も2件ほど見積もりを出させて頂いたのである。

可能な限り、考えて作ったつもりなのであるが、どの様な結果となるのか?

楽しみでもあり、不安でも有るのである。

「予算が合わなければ、私が行くしか方法が無いかもね」これが私の覚悟かも

しれないのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

テコ

 昨晩は警察関係の送別会に出席して御一献だったのである。

お酌をしながら挨拶をすると「お兄さんも移動だったでしょ?」と聞かれながら

えぇ、今度は○沼の方へ移動になりました」と一通りお答えしながら一回り

注いで回ったのである。

今日は耐震補強の方がスキになったこともあって、下水道工事のテコ(お手伝い)

なのである。

1月にはとっくに終わる予定だったのであるが、余り進捗が良かったので

大幅に増工となってしまった為に、工期一杯掛かるようになってしまったのである。

とりあえず、管の布設が終了している部分から管内をTVカメラで撮影していくのである。

久々にTVカメラ車を操作したのであるが、結構覚えているモノで、これが

か「体が覚えている」という事なのかもしれないなぁ。。と思いながら

午前中にTVカメラを終わらせて、午後からは散水車に乗り出して

管口にパッカーをセットしてマンホールと管路に注水を行うのである。

今年度から「漏水を確認する為」という訳の判らない理由から、このような

事態になっているのである。

管路部の延長とマンホールをそっくり水で満たす訳であるから、結構な水の量に

なってしまうのである。

しかし、段取りよく出来たので夕方には事務所へ戻る事が出来たのである。

さて、見積もりをしなくてはいけないようである。

まだまだ年度末進行モードは続くようである。(x_x;)シュン

theme : 建設業
genre : ビジネス

僕の日常




ってな訳で、日常へ戻るのである。

昨日、買い物に行く途中に自宅の方を見てみると、基礎が立ち上がっていたのである。

06031301.jpg


基礎から土台を貫通するボルトが立ち上がっていたので、デジカメでパチリと

スナップを撮ってみたのである。

(ボルトの通りがずれているような。。。。。(笑))

まぁ、土台の位置関係もどうなるか判らないので、プロにお任せしているのである。

さて、本日は検査が一件入っていて、その後には打ち合わせをして

夜は安全運転管理者の送別会に参加して一日がおわってしまいそうである。

日常がしっかりと出来ていないと非日常は楽しくないのである。

仕事も真剣に、遊びも真剣にというのが不良の理論であるから、本日も

一生懸命に実践しようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お休みなのである。

 日常へ戻る為にお休みとさせて頂いたのである。

訪問して頂いた方には申し訳ないのである。m(._.)m ペコッ

theme : 建設業
genre : ビジネス

リセットしなければ

 地域再生フォーラムも無事に終了して、それぞれ色々な事を感じたと思うのである。

昨晩は帰ってきてから缶ビールを1本空けて、爆睡である。

移動の間に、先日買っておいた本を2冊ほど読んでいたのである。

4480062858.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


4569660150.09._BO01,224,223,220_PIsitb-dp-arrow,TopRight,12,-22_SH30_OU09_OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg



読みながら色々な事を考えるのであるが、これがまとめられるかと云えば

全てを通して判りやすく纏めるには私の能力が足りないようである。

しかし「合理、非合理」や師匠の云う話につながるモノがあって中々面白かったと

思うのである。

フォーラムの中身を纏めようかとも考えていたのであるが、それは私だけの

楽しみにしておこうと思うのである。

さて、今日は長男のリハビリの為に車で東京へ行くのである。

後の席には「膝が痛い」という次男坊が座っているのである。

二人を先生に看て貰って、自宅へ戻ると久々に散髪に行って短く切ってみたのである。

明日は充電の一日として、月曜日に備えようと思うのである。

theme : 日記
genre : 日記

さて、日常へ

パソコンは直る様子も無く、携帯から

更新なのである。

空知の皆さん、本当にありがとうございました。

これから、日常へ戻ります。(笑)なのである。

今回のフォーラムは、私なりに色々と

楽しませて頂いたのである。

講演中はレポートを取る事もなく

「聞く」という行為に専念させて頂いたのである。

すると表情やしぐさに、色々な変化が

見て取れて、今まで見られなかった

言葉以外のものが、見えたような気がして

面白かったのである。

出来ないと諦めたら、もっと何も出来ない

なのである。

北の大地にて

北の大地にて二日目の朝なのである。

パソコンの調子が悪くネットに繋がらないので

携帯からの更新なのである。

昨日のレポートや、コメントのお返事は

帰ってからになってしまうのであるが

どうか御勘弁頂きたいのである。
最後の年となる今年は、公私の境を越え

心底楽しませて頂いているのである。

三年目となるフォーラムも痛快だったと

思うのである。

今日はこれから、砂子組さんの会社に

お邪魔させて頂いて、お話を聞かせて頂く

予定なのである。

楽しんで来ようと思うのである。

これから

さて、地域再生フォーラムに参加する為に

羽田空港に来ているのである。

9:30発 ANA57便で北の大地へ向かう予定なのである。

今回で三度目のフォーラムなのである。

さて、今回はどんな旅になるだろうか?

楽しみなのである。

終わんのかよ。。。

 明日から北の大地へ入るのであるが、その前に終わらせなくてはいけない案件が

色々と残っているのである。

立会と打合せが2件、段取りが1件、そして積算が1件。。。。。終わるのか?と

朝から不安なのであるが、やらなくてはいずれにせよ終わることがないので

ただ、やるだけなのである。

しかし、まぁマーケットソリューションも忙しいのね!なのである。

例年でいくと「現場は終わっているけど、書類が忙しい」時期になっているのであるが

今年は「現場が未だに忙しい」なのである。

原因の一つとしては、災害復旧工事が災害になってしまったり(笑)して

その影響を受けたせいも有るのであるが、進捗が非常に良かった下水道工事が

設計変更で大きく増えてしまったりとしているせいも有るのである。

各現場とも残業やら休出やら早出やらで対応はしているものの、いかんせん

直営部隊で殆どの現場をこなしていく私達にとっては「体が忙しい」のである。

また、「手伝ってやれ」と始まっている他の現場もあるので当の不良様も

大型ダンプに乗って残土の搬出やら回送やらと忙しいのである。

また、年度末になってくると、余計な事も増えるのである。

先日も「来年度は○○○をお願いしたい」と依頼が有ったのであるが

お断りさせて頂いたのである。

今年度が終わっていない以上、来年度の話を考えている暇も無いのであるが

理由は前に日記に書いたような気もしているので、今更書こうとは思わないが

私が基本的に思っている事で、変わることは無いと思うのである。

さて、終わんのか?(゜゜;)\(--;)ォィォィなのであるが

動き始めるのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

疲れました。

 本日はパソコンを開いたのが、この時間という忙しさだったのである。

出張を控えて問題は山積み!!行けるのか?北の大地!なのである。

明日にはけりをつけておきたいのであるが、やはりゆっくりと準備してと

云う訳にはいかないようである。

と言う訳でお休みさせて頂きます、である。

theme : 建設業
genre : ビジネス

JR・・・お前もかっ!




さて、写真は次世代新幹線と云われている「FASTECH360S」なのである。

ご覧の様に「萌え」の要素である、「ネコミミ」が付いているのである。

まぁ、本来の目的は急ブレーキ時に使うモノらしいのであるが、これを受けて

この様なフィギアまで発売されるそうである。

DSCF0059.jpg


うーん。。。。JR東日本までこうなるのね。。。なのであるが、残念ながら

土建屋にその様な要素が有るのか?と思うと見当たらないのである。

だから何だ?と言われれば、別にどうと云う事もないのであるが

山下達郎、谷村新司などの曲をCMに使ったりしていたイメージとはだいぶ違うなぁ。。と

思うだけである。

これも時代の流れ?なのかどうかは判らないのであるが、大受けしたとしても

「萌え」好きの方達が、この新幹線に乗るかと云えば余り乗らないだろうと

思うだけである。


さて、本日は長男がちょっと風邪気味で次男坊はピアノ教室の試験なんだそうで

午前中は暖かかったので、散歩がてら近所を散策した後に次男坊達と

建築中の自宅の方を見たり、掃除をしたりして過ごすのである。

残った長男と三男が昼寝をしているので、今朝アマゾンから届いた本でも

読もうかと思うのである。

ウェブ進化論、障害者の経済学など何冊かまとめ買いしておいたので

今月は読む本には事欠かないと思うのである。

今日は睡眠時間を調整して、明日からの通常業務に体を変えていかないと

日中が辛くなりそうである。

theme : 社会
genre : 政治・経済

終了!!

060300301.jpg


帰りながら空を見るとうっすらと夜が明け始めるのである。

さて、夜間工事も最終日なのである。

下水道のマンホール、そして横には現場打ちの側溝、下には水道管という場所を

布設するのである。

06030302.jpg


側溝の下側を通す訳であるが、現場打ちの側溝の下には何故か束石が入っていて

取り出すのに一苦労なのである。

前日まで布設が終わった管が右下に見えるのがお判りになるだろうか?なのである。

06030303.jpg


そして下流側に進むと雨水の管の下越しとなり、その先には情報管が

埋設されているので、仕方なく手堀りとなるのである。

何とか掘削を終わらせて、管を三次元的に加工して接続をすると、こんな感じである。

06030304.jpg


(~ヘ~;)ウーン。。。これ以上は歩道の中には何も入らない状態になるのは

判っているのである。

水道の補修や下水道(水道の下に入っている)の補修をする時は苦労するだろうと

思うのであるが、まぁそんな先の事は心配しても仕方ないのである。

辺りを見回すと、駐車している一般車両には「霜」が降りていて、窓ガラスが

凍っているのが見えるのである。さむーいっ!!((p(>_<)q))

まぁ、何とか終了の様で一段落なのである。

これで後は月曜日に置き場を片付ければ全て終了なのである。

さて、お休みなさい、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

おはようございます。

 2:00就寝、15:00起床。。。(笑)

すっかり、変なペースが身に付いてしまったようである。

図面をいじっていたら、そんな時間だったのである。

朝に一度目覚めた事は目覚めたのであるが、夜勤だったことを思い出し

2度寝をしていたのである。

自分でもよく寝られたなぁ。。。と感心してしまうのであるが、このツケは

明日辺りに来るのかと思うと、ちょっとイヤな感じである。

今日で夜間工事も最終日となる訳であるが、下水道のマンホール、水道そして

現場打ちの側溝の間を三次元的に管を加工しながら布設する予定で

手間を喰う事が予想されているのであるが、何とか朝までには終わらせて

全員で美味しい朝御飯が食べられれば良いと思っているのである。

それよりも、気になっているのは耐震補強の設計変更の方なのである。

隣接する業者達と打合せをしながら、構造計算や仕様を決めて、変更の

数字を上げたらしいのであるが、変更の度に予算が少なくなると云うか

単価が下がるのは本当に解せない話なのである。

大体において、工期が残り20日余りしか無いのに、○千万単位の工事を

考えて施工するというのは、無理な話なのである。

当初契約が済んでから半年の間はコンサル成果との照査に時間を費やし

現場の方は一切手つかずで、家屋調査費なるものが増え、工期変更。

そして調査も終わって一気に現場が始まって、何とかなるかな?と思っていたら

最後に来て、この始末である。

これでCALS/ECなんて言っているのだとすれば、4つの柱なんぞというモノは

成り立つ筈が無いと思うのである。

まず予算有りけりが、こういった結果を招いているのかどうかは定かではないが

関係が無くはないと思うのである。

「面倒くさいから、業者に提案させて予算だけ付けたら?」という総合評価方式に

移行したくなる気持ちも判らなくも無いのである。

私達側もそれだけの負荷が掛かると云う事は、彼ら側だってそれだけの

いや、業者の数だけ多くの負担が強いられる事になっていると思うのである。

会計監査や色々な制約があって、このような状況になっている事は確かかも知れないが

彼ら達の立場の事だけではなく、もう少し地場で生きる人たちの事を

考えて欲しいなぁ。。。と思っても、そんな理想論は彼らに届く事は

無いのだろうと思うのである。

「モフ」という漫画がスピリッツで連載されているが、当たらずも遠からずで

彼らには彼ら達の色々な折衝が有るのかと思うと、諦め半分にもなるのであるが

私達は誰の為に必死な思いをして苦労をしているのだろうと思うと

バカらしくなる事も確かなのである。

もう少し良い方法は無いモノだろうか?と思うのであるが、私がそんな事を

考えた所で何ら足しになる訳もなく、さて準備して出掛けようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

音が出ます(注意)

 今日のタイトルはこちらである、音が出るので注意してクリックして欲しいのである。

にしても、である。

この時期に、そして工期末が今月の24日というのにも関わらず

「いやぁ~、こちら側も悪いんだけどね。。終わらせてくれる?」と

言われても困ってしまうというのが本音なのである。

単に数量やモノが決まっていて、施工するだけであれば、人海戦術という

方法も考えられるのであるが、

「調査→打合せ→構造計算→数量計算→積算→打合せ」というプロセスを

やっていくと、多分これだけで工期末になってしまうと思うのである。

大体において施工自体、普通に作業班一班で行うとすれば、約2ヶ月分の

仕事量なのである。

「20%ちょっと変更が有りました、何とかやってねm(._.)m ペコッ」と

言う方は簡単であるが、やる方はそんな簡単にはいかないのである。

構造計算やらバックデータを作るだけでも、普通であれば一ヶ月程度の

時間を必要とする所なのである。

しかも、工期は迫っているから変更入札、そして変更契約の事を考えると

実質作業としての日数は一週間程度しか無いと思われるのである。

逆をかえせば、その位でやらないと間に合わないという事なのである。

来週は?・・・って私は北の大地に行く予定になっているのである。(笑)

(・・?) エッいつ積算するんですか?。。。。

大体において20%ちょっとの変更って。。。内容を確認しないと何とも言えないのである。

これで「あっ、ごめんごめん、勘違いしてたわ」何ぞと言われた日には

ぶち切れ確定である。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク