お陰様で。



 ISOの維持審査なのである。これで、5年になるのである。

審査もそうであるが、本当にこういう時代にシステム化というのは

難しいと思うのである。

仕事が増えている状況であれば何ら問題もないのであるが、今は

「仕事が無い」時代なのである。

イントラとシステムを上手に融合して使いこなせれば最高だと思うのであるが

そこまで手を掛けても「仕事がない」という状況に何ら変化は訪れないのである。

昼食を済ませ審査をやっている途中で、総務から一通の手紙を渡され

内容を確認してみると、表彰を受ける事が決まったとの事なのである。

今回は所長表彰ではなく、知事表彰になったとの事なのである。

やっと一番上の表彰状が貰える事になったので、素直に嬉しいのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

書き物をしながら

 明日の更新審査を控えて、一通りやってみたりもするのであるが

基本的に「赤紙は頂きましょう」という姿勢に変わりが無いので

本当にお気楽な品質管理者なのである。

現場の方は、現場毎になっている書類を確認したりとやっているようで

その状況を見ながら、MRくらいは書いておくか?と書き物をしたり

要求してくる様式を印刷したりしながら、過ごしているのである。

昨日よりも気温は高いと思うのであるが、湿度が低く、風があるので

非常に過ごしやすい事務所なのである。

基本的には小さな会社でTOPが現場へ出て行って作業をしたり指示を

飛ばしてしまう訳であるから、殆どの事をTOP自らが知っている訳で

かつ現場に行くのが好きなのであるから、TOP自らやりますからね、と

言ってしまうと、本当にそれで終わってしまうのである。

イントラの功績も大きいのである。

もう少し情報量が多ければ、現場すら行かなくても良い状況になって

しまいそうなのであるが、そういった状況になってとしても

当の不良様は現場へ行き、指示を飛ばし、作業を行う事を止めないと

思うのである。

「止めさせろ」と周囲から言われる事もたびたびなのであるが

本人が行きたいと言うのを、無理に止める必要も無いと思うのである。

逆にそれが不良様の力の源になっている所もあると思うのである。

午後は現場の監督達もお茶くらいの時間には帰ってくるであろうから

書類に目を通しながら、話でもしようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

しかしねぇ



 上の写真は先日の局地的な大雨で、会社の裏の川へ流れる側溝が

溢れた時の写真なのである。

九州地方で大雨による被災者の皆さんにはお見舞いを申し上げるのである。

地元の土木関係者の皆さんは、随分とご苦労をしている事だと思うのである。

もしも、近くでパトロールらしき方を見かけたら、励ましの言葉の一つも

掛けてあげると、根が単純な私ら土建屋は、もう少し頑張る気になれるのである。

(・・?) エッそんなに単純なのはお前だけだよって?。。。

あえて否定はしないのである。(笑)

気温が上がった事も上がったのであるが、いかんせん凄い湿度なのである。

少し動けば汗が流れるような感じなのである。

そして私の方は、昨日から歯が痛くなってきたのである。

虫歯は無いはずなのであるが、何ヶ月か前に治療した後の詰め物が

取れてしまい、忙しかったので、そのままにしていた奥歯なのである。

何だかなぁ。。。。。最悪の一日になってしまったのである。

医者に行けば良かったのであるが、今週は予約をする時間が無さそうなので

バッファリンのお世話になっておいて、来週あたりから行こうと思うのである。

( ̄□ ̄;)!!

theme : 建設業
genre : ビジネス

ι(´Д`υ)アツィー

 午前中からダンプに乗って砕石を現場へ搬入するのであるが

敷き均しは手作業!なのである。

砕石やさんはこれぞとばかりの盛り方で、均すのも一苦労なのである。(笑)

まぁ、台数にして2台程度だったので、午前中で片が付いたのである。

午後からは入札だったり、打ち合わせだったりとばたばたして本日の

作業は終了なのである。

週末はISOの審査が入っているのであるが、全くやる気が起きて来ないので

そのまま受審しようか?と考えてみたり、なのである。

まぁ、指摘事項というより観察事項を上げられると思っているのであるが

「そんな事は放っておけ」なのである。

しかし、そろそろ仕事の目先も付いてしまっているのであるから、お盆過ぎの

仕事を見つけておかないと、非常にまずい事態になってしまうのである。

昔のように、農家の方の手を借りてやっている訳ではないのであるから

作業員さん達に「休んで欲しい」とは言えないのである。

ここら辺は自社の施工班を抱える当社の強みでもあり弱点でもあるのである。

今年は本当に年を越せるのかと思ってしまう程なのである。

さて、今夜は長男とプールなのである。そろそろ切り上げようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

普通に



 社員旅行も無事に?終了して、行事のひとつが完了したのである。

後は忘年会だと思うのであるが、今年は騒動も起こらずに比較的に

穏やかに(笑)進行しているのである。

今週の予定は会議が何件か入っていて、ISOの維持審査が週末に入っているので

それに対応するだけなのであるが、入札関係も何件か入っているようである。

現場の方もいよいよ追い込みモードに突入し始めているのである。

今週で6月も終わり、年の後半戦に入るのであるが、何もしないうちに

半分が終わってしまうのである。

さて、お盆休みが来るまでテンションを上げて頑張りますかね、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

日常へ

 昨日、一昨日と社員旅行で家を留守にしていたのである。

「非日常」の世界に居た訳であるから、悪童達の大きな声で起こされると

「あぁ、日常に戻ったのだなぁ」と感じる訳であるが、それと同時に

一気に疲労感が出て来たように思うのである。(笑)

朝から一緒に食事を済ませ、掃除機をかけ、あらかたの事が片付いてから

予定を聞くと、午前中から既に予定が入っているのだそうである。

本当は土日に、家具のセールをやると聞いていたので、そちらへ行きたかったのであるが

子供の予定が優先であるために仕方ないのである。

午前中はレクレーション、午後からは次男坊と始めた和太鼓の練習が

有るとの事なのである。

さて、行ってくるとしよう。なのである。

theme : 日々出来事
genre : ライフ

ぐるっとまわって

6:30起床、秋保温泉は快晴なのである。

昨日は東北道から、バスの中で宴会となり

ホテルについてからも、幹事さんを中心に

皆が「突撃モード」になってしまった為に

今朝は、瀕死の一歩手前という感じなのである。(笑)

まぁ、もう少し時間が経てば若い奴らは復調するのだろうと

思うのである。

本日は、これから山形回りで帰る予定なのである。

「さくらんぼ」は、お土産に必須なのである。

これから



 イメージ的な感じは、こんな感じで考えていたのである。

そして、梱包された荷物が入って来たのである。

06062301.jpg


そして、大体の取付が終わったのが、こんな感じなのである。

06062302.jpg


まぁ、おウチの方はこんな感じである。そして私は今日から社員旅行という事で

これから仙台まで行くのである。ご報告は後ほどなのである。

theme : マイホーム
genre : ライフ

今夜は

午前中に閲覧へ行ったり、用件を済ませて

午後から、宇都宮へ入るのである。

昨年まで所属した委員会の方達と

最後の御一献なのである。

さて、まったりと行きますか。

トホホ神 降臨!!

 午前中に事務処理を終えて、いつものように電源を落としてお出かけを

していたのである。

夕方事務所へ戻ると机の上に大型封筒が置いてあるのである。

「ん?・・・・何々」・・・・・技術資料を出しませんか?という内容の

書類だったのである。

そう言えば、今日の締め切りで電子入札案件に応札しておかないとなぁと

いつものようにPCの電源を入れて、書類に目を通していたのである。

BIOSの画面が立ち上がり、いつものようにメモリーチェックがされて

IDEのHDDを検索する画面に入るのである。

私のデスクトップはHDDを4台使って、ストライピングとミラーリングを

施して有ったのであるが、ミラー側が壊れていて(意味がない)

暇を見つけて直さなきゃいけないなぁ。。。とは思っていたのである。

いよいよ立ち上がるかと思えば

「ハードディスクが無いけど、どうするんだい?」と聞いてくる有様である。

「いや、再起動しましょう!!」とキーボードに打ち込んで再起動を待っていると

「だから、ハードディスクが見あたらないからどうするんだよ!!」と

更に追い打ちが掛かるのである。

時間は既に16:00を回っているのである。

「やばいじゃん」とノートパソコンを持ってきて、電子入札の環境を

インストールし始めるのであるが、ソフト自体がバージョンアップしていて

素直にインストール出来ないのである。

慌ててバッチを落としてインストールするのであるが、時は既に遅く

電子入札のシステムに入れる時間はとっくに過ぎているのである。

「明日、朝からやるしかないなぁ」と思い家路に着いたのであったが

よく考えてみると「明日は!!!・・・・・」

そうなのである、当の不良様の変わりにゴルフに行かなくてはいけないと云う事を

すっかり忘れていたのである。

仕方なく確認のやり方をネットの画面をコピペしてワードに貼り付けて

説明文を付けて、何とかやりくりをするのである。

少し早めに出社して、昨晩作っておいた説明文を印刷してから、ゴルフ場へ向かい

プレーの途中から電話を入れて状況を確認するのである。

カートに乗っては電話を入れて、既にゴルフどころでは無いのである。

「システムに入れました」と連絡を貰い、ようやく一段落したと思えば

ボールも白い杭の外側へ落下する有様で、「挽回しなきゃ!」と

頑張ってみるのであるが、「技術資料の回答をひとまずFAX入れますよ」と

連絡を貰い、「お願いします」と返事をして、再度ボールを打つのであるが

今度は池の中に入ってしまい、「ちゃんとリカバリーしなきゃ」と再度

チャレンジ精神を出して、ボールを打つと見事にグリーンに乗ったのである。

「よっしゃー」と喜ぶ私を見るキャディーさんの目が笑っていないのである。

「何で?」と思いながらカートに近づくと「上につけちゃいましたねぇ」と

悲しい笑顔なのである。

「距離の1/3だけ打って下さいね」とグリーン上でキャディーさんに言われるのであるが

そんな芸当が出来る位なら、土建屋なんぞやっていないのである。(笑)

キャロウェイの2ボールパターがボールをそろっとなでるように打つのである。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。!!





「キャディさん、アプローチ下さい!!」と云いながら顔を上げた私が

見たのは、既にアプローチを持ち私に差し出しているキャディさんの姿である。(爆)




皆さん、パソコンの調子がおかしいようなら、ちゃんとバックアップだけは

取っておきましょう!と

普段から話してやっていない私の天罰だったのである。





えっ?ゴルフのスコア?・・・・・・・






これ以上、私に恥を晒させるおつもりですか?なのである。(笑)

theme : PC不調
genre : コンピュータ

これだったんですねぇ。




 日経コンストラクションの5月26日号からのお借りした写真なのである。

そう言えば、「こんな事します」ってmixiの日記に書いてあったのである。

桃組の皆さんは、本当に精力的に動き続けるので、本当に頭が下がるのである。

オイラの方は、今年度に入って充電期間を頂いてしまっているのである。

充電をしようと思ったきっかけは色々と有るのであるが、まぁそんな事を

くだくだと書いても仕方ないのである。根本に有るモノは

「本業に専念します」なのである。

自分自身、もう少し違った角度からも考えてみたいと思っているのである。

 さて本日は午前中に民間工事の積算を済ませて、午後からお出掛けの

予定なのである。

今日も暑くなりそうなので、ネクタイを緩めて気負わずにやりたいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

真面目に

 さて、月曜日なのである。昨日は土砂崩れもあって急遽出動になったメンバーが

何名かいたようである。

災害に関して云えば、即対応しなくてはいけないのである。

災害は待ったなしなのであるから、こちら側も即対応をしなくてはいけないのである。

その為の自社重機であり、自社トラックを抱えているわけである。

まぁ、災害だけの為と云う訳では無いが、当社が経営審査事項に対して

有利に働かない事を承知の上で自社所有している理由の一つでもあるのである。

経営審査事項とは建設業者の通信簿のようなモノで、経営内容を始め

かなりの部分まで公開されているモノなのである。

固定資産を持つという事が有利にならない現在の制度では仕方の無い事であるが

だからと云って、緊急災害の復旧にリース屋さんに手配して・・・という

悠長な暇が有るはずがないのである。

「ウチは自社重機を持たないんですよ」と時折、話す方もいるのであるが

私から言わせれば、「何か勘違いしてませんか?」の部類なのである。

そういった業者に限って自社の施工班すらままならない場合が多いのである。

別にそれが悪いとは言わないが、私自身は「別世界の方達」と思う事に

しているのである。

まぁ、こんな事を書いていると時代錯誤も甚だしいと言われそうであるが

このスタイルは全く変えるつもりがないのであるから、仕方ないと

諦めて頂く他に手は無いようである。

theme : ビジネス
genre : ビジネス

なかなかねぇ

 打ち合わせをすると、「エッ?」という事になっていたのである。(笑)

色々とその時の事を説明しながら、経緯を確認するのである。

結果的には「そうだったですね」となったのであるが、それはそれとして

問題は別にも有る訳である。

「手戻りが発生してしまう」という事なのである。

土木の仕事であれば私自身もやり方が判るので、気がついたはずなのであるが

そんなモンだと思っていたのである。

まぁ、工期的に延びる事が何ら問題になる事は無いのであるが、それは

私だけの事で

先方としてみれば一日も早くしたい所だと思うのである。

こちら側に落ち度が無いとは云え、それだけではこちらとしても気まずいのである。

現場には落ち度が無いのであるから、こちら側の双方で考えないと

いけない訳である。

あれだけ気を遣って貰っている訳であるから、何かしらの対価も考えないと

いけないだろうと思うのである。

・・・・・・う~ん。。。。なかなか難しいモノなのである。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

体が追いつかん

 昨日の雨が嘘のように日中は気温が上がり、暑くなった土曜日なのである。

午前中に事務処理を済ませて、午後からはお出掛けモードに突入なのである。

いるかなぁ~と思いながらも、結構お休みの所が多いようである。

まぁ、この時期は仕方が無い事ではあるが、どの市町村でも同じように

いや、全国的に?暇なようである。

そうなると、やはり出る話は良い訳が無くて、ネガティブな話になってしまい

気分まで落ち込むというスパイラルダウンになってしまうのである。

来週は色々な行事が重なっていて、時間の都合がつくのは前半の二日間だけで

後は何かと用事が入っているのであるが

この用事が全て仕事に繋がる話であれば、何も問題は無いのであるが

そう旨くは行かないのである。(×_×;)シュン

さて、今晩は長男とプールの日なのである。木曜日に雨の為にお休みしてしまったので

今日は行きたいと思っているのであるが、そればかりは帰って長男に

聞いてみないと判らないのである。(笑)

theme : 日記ですが何か?
genre : 日記

新型車ですかね?



先日、現場から会社へ戻ろうと4t車に乗っていた時に目の前を走っていて

何気なく見ていたのである。

会社の近くにはテストコースが有る為に、スバル関係の新型車がカーゴに

乗せられて走っていたり、マスクを付けて自走していたりするのであるが

まぁこのような形で走っているのであるから、もしかすると既に記者発表くらいは

済んでいるのかもしれないが、初めて見た車なのである。

残念ながらフロントマスクを拝むことは出来なかったのであるが、好みから云うと

リアビューはイマイチかな?なのである。

というよりも、昔と違って「あの車が良いなぁ」といった気持ちが薄れていると言った方が

確かかもしれないのである。

それだけ歳を食ったせいなのかもしれないが、これはいけないのである。(笑)

「梅雨の雨、頭皮で感じるつよさかな」等と下らぬ事を書いていないで

仕事をしよう!なのである。(笑)

昨晩は長男とプールの日だったのであるが、気温が低かったこともあって

「プール行く?」と聞いて見れば(;_; )( ;_;)ヤンヤンと頭を振って

いたので、行かなかったのである。

そして、風呂に入って子供達と一緒に爆睡してしまったので、寝過ぎて

ちょっと眠い今日なのである。

さて、今日は電子入札案件の開札が一件、その後に打合せを済ませて

午後からは講習会が入っていたように思うのである。

しかし、外は激しい雨降りなので、出かけるのが憂鬱なのである。

theme : 新車・ニューモデル
genre : 車・バイク

はいはい。

 はいはい、昨日は書こうと思っていた事がまとまらず、床屋の事で

終わってしまったのである。(笑)

今日は朝一番から民間の段取りと回送をして、一度事務所へ戻っているのである。

電子入札関係の案件が一件有って、確認だけはしておかないと大変に

なってしまうからなのである。

しかし、早いもんで既に6月も半ばになってしまい、その早さは年々加速度を

増しているように思うのである。

今日は民間工事の砕石搬入の運転手を一日やって終わりである。

夜は長男とプールに行く予定なのである。この所、鼻水も出なくなり

復活の気配が見えるのであるが、油断すると寝冷えでもして、再び

鼻水復活モードになってしまうので、それは避けたいところなのである。

さて、現場行ってこよう!なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

早めに

髪の毛を切りに行く時間が、なかなか見付からなかったのである。

定刻に仕事を上がって速攻で、小さい頃から通っている床屋へ

行き、さっぱりしてきたのである。

ありゃりゃ・・・

 後半が始まり攻めるしかない相手がロングボールを使い、ゴール前に

ボールを集め始め出した頃に「やばいかもよ」とカミさんとビールを

飲みながら呟いていたのであるが、何とも残念な結果だったのである。

にして、こうなると監督というトップは辛い立場に立たされるものなのである。

もっと早く選手交代をしていれば、もっと積極的に・・・色々と批判の嵐が

巻き起こる訳で、それに対して今のところ何を言っても仕方ないのだから

余計に辛い立場にあると思うのである。

結果が全ての世界であるだけに、私達の世界以上に大変だろうと思うのである。

まぁ、ビジネスの世界も一緒だよ、と言われればそれまでなのであるが

にわか評論家にまで批判されない分だけはマシかと思うのである。(笑)

「人生には三回チャンスが来る、それが見えるか見えないか、見えても

準備していないと掴めない」とは当の不良様がよく言う言葉なのであるが

そんな言葉を思い出した昨日の試合なのである。

追加点が取れていれば、中村のパスがちゃんと通っていれば、ゴールまで

倒されて、ファールを取っていてくれれば、と考えればキリがないのであるが

「たら・れば」が通用する程、甘い世界では無いと思うのである。

どんなに優れた指導者でも、選手が十分に能力を発揮しなければ絵に描いた餅に

なってしまうし、選手が十分に能力を発揮できる環境作りをするのも

また指導者の仕事になってしまうと思うのである。

状況を読み、状態を読み、先を読み、そして下した判断だって絶対に

正しいとは限らないだろうし、リスクを減らす方向で考えるのか

攻める方向で考えるのか、本当に難しいと思うのである。

ただ、実感として感じている事は

「終わりだと思った奴から本当に終わっていく」という事なのである。

最後まで諦めないで!頑張ってね!と、にわか評論家の私なのである。(笑)

theme : ワールドカップ
genre : ニュース

月曜日っ!

 昨日行ってきたのは、こんな所なのである。

りょうもう号に乗り、悪童達を引き連れて開館と同時に中に入るのである。

SLを見たり、実際のシュミレーションをやってみたりと子供達は結構

面白がっていたようである。

次男坊は博物館でも結構腰を据えて、色々と興味を示すのであるが

三男坊は、まだおっかなビックリで腰が引けてしまうようであるが

この三男坊、どこの施設に行っても「こんにちはっ!」と挨拶だけは

誰にでもするのである。

駅のトイレを清掃している方や、博物館の係員さん、最後は飲食店の

店員さんにまで「こんにちはっ!」っとやっているのである。

しかし何故かああいったアトラクションや動くモノには触れないのである。(笑)

11時も過ぎて来ると、我が家の食欲大魔王(三男坊)はひたすら

「お腹空いたっ!」「パパっ!お腹空いた!!」「ママっご飯食べる!!!」と

連呼しまくりで、余程ひもじい思いをさせている親と思われていたのである。(笑)

そして、再度電車に乗り昼食を済ませると、悪童達は睡魔と戦うのに

必死なようで、何も言わないのに「寝ない!」と言いながら、帰りの

車内で撃沈してしまうのである。

さて、今日は電子入札を済ませてから行動予定なのである。

しかし、土日と連休になると出勤しているよりも疲れるのである。(爆)

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

〇〇の車窓から

20060611085302
案の定、雨の日曜日となってしまったのである。

たまにはいいか?という事で、「電車でお出掛け」と

なっているのである。時間が有れば、足を延ばして

水上バスでも乗って来ようか?等と考えているのである。

運転が無い分だけ、楽チンなのであるが、いかんせん

禁煙なので、それが苦痛なのである。

環八がぁ!

長男のカイロの為に東京の石神井まで

来ているのであるが、環八は第二土曜という事でかなりの渋滞なのであ

南田中のアンダーパス工事が、原因?かもしれないが

第二土曜位は休工してくれ!と、思うのである。

しかし、工期が迫っているとしたら、現場の

人達は、現場をやらざる得ないだろうしなぁ、と

考えてみたりするのである。

そして、やっとカイロに到着し、10分程の治療を受け

来た道を戻るのである。


フゥ~。(-_-;)「どこでもドア」が、欲しいのである。

梅雨入りでしょうかね




 朝から時折激しく叩き付けるように雨が降っているのである。

現場の方も、こうなってくると大変なのである。上の写真は山の現場なのであるが

切り土斜面の勾配が結構きついので、余り雨には降られたくないのである。

06060904.jpg


全体を見ると、このような感じになっているのであるが、良くもまぁ

これだけの切り土を片部の丁張りだけで、ほぼ狂うことなく切って来たと

頭が下がる思いなのである。

06060906.jpg


雨水の量もかなり増えているので、土砂崩れには気をつけなくてはいけないのである。

どの現場にしても、雨はイヤなのである。

06060903.jpg


道路工事の現場はご覧のように天端付近まで仕上がってきたので、水で

何らかの被害を受けると可能性は無くなってきたのであるが、雨が続いた所に

台風でも来られた日には目が当てられなくなってしまうのである。

雨が降ってしまえば、土いじりは出来なくなるし、カッパを着ないと

作業は出来ないし、下はぬかるんで良い事は何一つないのである。

何よりもそれによって、工程にずれが生じる事の方が、問題なのである。

さて、積算も無事に済んで一段落と行きたい所だったのであるが、次の積算と

今月末のISO審査準備とやらなくてはいけない事が増えてしまったのである。

まぁISOの方は放っておいて、閲覧でも行ってくるとするのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

変わらないモンですね。

 ホリエモンに続いて村上さんも逮捕ですか。。。

これをどう見るべきなのか、グローバル化の名の下にやってきた利益確定の

制度を先取り?し富を得た二人に対する、日本という国のささやかな抵抗なのか

それよりももっと深い理由が有るのかは判らないのであるが、そんな事は

私の実生活に関係の無い話なのである。

二年に一度の割合で障害判定という日を迎えるのである。

大きく分けて障害にも「知的なモノ」と「肉体的なモノ」に分かれるのである。

そして、どちらも抱える場合は重度の方で障害の等級が決まるのである。

つまり乙武さんの様な方は知的には何ら問題ないが、肉体的なモノが重度に

なるので、肉体的な障害の等級が抱える障害の程度になるのである。

しかも肉体的な障害の判定は一度判定されると、その後に再判定という

再認定すると云うことは、まず無いのである。

知的なモノに関しては、多動と云ったモノから注意欠陥障害、自閉症といった

様々な症状が有り、療育をする事によって改善される事例も有るために

再判定という制度が存在するのである。

肉体的なモノについてもリハビリをする事によって改善される事例は

有ると思うのであるが、何故再判定をしないのかは不明なのである。

再判定の内容としては、カウンセラーらしき方が親子と面談して一時間ほどの

問診や目視をして、チェック項目に記入しながら行う訳である。

今までの記録に一通り目を通して、それからの問診となるのである。

過去に何度かの再判定を受けた経験が有ったのであるが、いずれも若い方で

事務的な印象が強かったのであるが、今回は年配のベテランの方だったのである。

言葉の端に気遣いが感じられて、それでいて気負う事が無く正にベテランと

云った女性の方だったのである。

一通りの問診が終わり、兄弟の事についての話となったのである。

そんな経験は初めてだったので、驚いてしまった事も確かなのであるが

「ご兄弟の方には気を付けて上げて下さいね、子供というのは正直なだけに

ストレートに残酷な事も言ってしまいますから、そのせいで傷つくお子さんも

いらっしゃるのですよ」

と優しい眼差しを向けるのである。

確かにそうだろうと思うのである。その事についてはカミさんとも色々と

話をした覚えも有るのである。

「でも受け止めて貰うしかないですよね、親としては、その事に対して

説明し、フォローして上げるしか無いと思っていますし、兄弟に障害者が

いるからと云って、他の子供達が不幸だという事では無いと思っていますし

誰もこの子の面倒を見てくれと云っている訳では有りません。

ただ、兄弟が障害を持っていて、それについては多少の配慮を要求しているとは

思っています。」

「しかしその為に不幸かと云えば、そうでは無いと考えています」と

率直に意見を述べさせて頂いたのである。

カウンセラーの方は頷きながら、「親御さんとしては、既に受け入れていらして

それなりに協力しながらやっているとは思います。でも、全ての方が

配慮してくれるとは限りませんし、子供は素直なだけに時として残酷な事を

平気で云ってしまうモノです。だから、それに対しては優しく守って

上げて下さい。私も長年この仕事をして、沢山のご家族を見てきましたが

辛い経験をされるお子さんが多い事も事実なのですよ」と諭されてしまうのである。

まぁ頭では判っているつもりなのかも知れないが、他の子供達に、そこまで

気が配れているのか?と改めて投げ掛けられてしまったのである。

次男坊も今春から小学校に上がったのである、これから多感な時期が

やって来るのである。

順風満帆で行くとは思っていないのであるが、包み隠さずに正直に話して

受け止めて貰うしか無いと思っているのである。

これは、もしかすると「狡い」のかもしれないが、これしか方法を思いつく事が

出来ない事も、また事実なのである。

「また、二年後ね」と云われながら見送って頂くのであるが、帰り間際に

手帳を渡され等級を確認すれば、やはりA1なのである。

うーん。。。多少は成長しているのであるが、なかなか変わらないモノなのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

復旧作業中

 まさたろう@自宅にて療養中なのである。

昨晩はやはり熱が上がってしまい、39.0℃まで出てしまったのである。

布団をかぶり汗を出しては起きて、水分を補給して着替えを済ませ

そして再度布団に潜るという作業を繰り返して、朝方には何とか7℃台まで

下がったのである。

カミさんに起こされてみれば、既に出勤の時間は過ぎていて

「頭を触ったら少し熱が有りそうだったから、連絡しておいたよ」と言われ

十分に睡眠を取ることが出来たのである。

そして昨日、万が一の事を考えて持ち帰っていた資料を引っ張り出し

布団に入ったままパチパチとやり始めるのである。

昼食を済ませ軽く昼寝を取った後に、再度積算を始めるのであるが

持ち帰った資料が足りずに、一度会社へ行くのである。

資料を持ち帰り夕食を済ませて、悪童達を風呂に入れて寝かしつけ

これから一仕事なのである。

風呂も遠慮したい所が本音なのであるが、遊び盛りの悪童達なのであるから

風呂に入れないと、汗くさくてかなわないのである。(笑)

さて、見通しが付く程度までやっつけてしまおうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

撃沈してますが。。。何か?

 昨晩は鼻水から始まり、喉まで痛くなってしまい、原因は風邪のようである。

薬を飲み、22:30には布団に入ったのであるが、多少治まったのは


鼻水だけなのである。(×_×;)シュン

熱を測ってみると37.8℃って事で、あっ\(◎o◎)/!ちゃぁ~となって

しまうところなのであるが、木曜日までに終わらせておかないといけない

積算が手つかずになっているのである。

自宅で仕事するかぁ?とも考えたのであるが、資料を探したりネットを

検索したりするには会社の方が都合が良いのである。

サプリメントを補給し、のど飴をなめながらの作業なのである。

しかし。。。集中出来んぞ・・・(゜゜;)\(--;)ォィォィと

なりつつも、少しだけ終了なのである。

(~ヘ~;)ウーン。。。体の節々が痛いのは気のせいか。。。。。

薬とドリンク剤でも飲んで、やらないとまずい事態を招いてしまうのである。

あっ\(◎o◎)/!。。。今日は長男がプールの日なのである。

・・・・・ゴメンなぁ。。休ませて下さいな、なのである。

theme : 日々出来事
genre : ライフ

駄目ですね。

 昼食を済ませ午後になり、鼻がムズムズするのでくしゃみを2回ほど

したら、いきなりハナタレ状態となってしまったのである。(笑)

水っ鼻が止まらず、くしゃみが出放題になってしまっている為に

集中力がゼロの状態になってしまっているのである。

あかん。。。とっとと帰ろう!なのである。

アレルギーは無いと思っていたのであるが、明日が不安なのである。(×_×;)シュン

theme : ぐだぐだ日記。
genre : 日記

美女?に囲まれて?

 普段、長男とプールやらカイロやらに出かけるのを羨ましそうに

見ている次男坊なのである。

私たちに気を遣っているのか、余りワガママを言わないのであるが

そろそろ、次男坊とも何かをやった方が良いだろうと考えていたのである。

小学校に入って学童に通うようになってから、「和太鼓教室」というのが

有ったので、これなら一緒に行けるか?と思っていたのである。

保育園でも和太鼓の演奏を始め、卒園式の学習発表では荒馬をやるなどの

和太鼓にはそこそこ慣れている筈だった訳で、本人も「やりたい!」と

言っていたのである。

ということで、15:00からの体験教室に行ってみたのである。

当然そこには、保育園からのお友達も居る訳で、その親御さん達も居るので

あるから、男親がそこそこ来ているのだろうと思っていたのである。

「こんにちわ~」と教室へ入ってみると10組ちょっとの家族が集まり

見渡せば、みんなお母さん達が来ているのである。

まぁ、いいかぁ。。。と思いながら次男坊と初めての和太鼓を教わりながら

敲くのであるが、一時間もすると子供達は遊びに夢中なのである。(笑)

「はいっ!それじゃ順番にやって下さい」と先生に言われるままに

太鼓を敲くのであるが、「おまえ、俺がメインじゃねぇだろう!!」と

話す私の言葉など、そっちのけで遊び回っていた次男坊なのである。

保育園時代から聞いていることもあって、リズムもそこその出来るのであるが

集中できないのは私に似たのか?と思うと怒る気も失せてしまうのである。

これで、二人でたたければ格好も良いのであるが、そんな気持ちが次男坊に

判るはずもないのである。

いやはや。。。。。

何故父親は一人もいないのか?。。。。答えが判ったような気がした

日曜日だったのである。(笑)

theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

多くの人に

 お仕事の方はお休みを頂いたのである。

長男は運動会、そして三男は保育園の懇談会ということで行事が重なり

私の出番となってしまった訳である。

これで次男坊の行事が重なれば、身動きが取れなくなるのである。(笑)

三人とも違う場所というのは、こういった時には不便なモノなのである。

長男の運動会は多くのボランティアの方が手伝って頂いているのである。

「世界にひとつだけの運動会」と書かれているのであるが、確かにそうである。

昼食が始まってから、懇談会が終了した三男坊とカミさんが合流して

賑やかな昼食をなったのである。

長男を1、2年と担任してくれた先生も会場に顔を見せてくれたのである。

その先生の顔を見た時の長男の笑顔がとても印象的だったのである。

まぁ、二年間も一緒に過ごしたのだから、当たり前といえば当たり前なのであるが

色々と熱心に指導してくれた先生には本当に感謝なのである。

疲れたせいか、風呂に入りながらコックリコックリと始めていた長男は

19:30に布団に入ると撃沈してしまったのである。

ということは。。。。起きるのは4:00頃か・・・・・(汗)なのである。

さて、私もそろそろ寝るとするのである。

theme : 子供の行事・季節の行事
genre : 育児

蒸し暑いですね。

 「自己満足の域を出ないのではないのか?」率直な感想なのである。

自画自賛されておられるものの、何が好評だったのか全く判らないのである。

会員すら何だか判らないのであるから、一般の方に活動した結果が見えたかは

語るまでも無いのである。

とりあえずならやらない方がマシだろうし、やるのであれば本気でやる事が

必要なのである。

まぁムキになって言った所で、真摯に受け止める方は皆無だろうと思うので

これ以上は言わないのである。

 さて、今日は朝からネクタイを締めてお出掛けしていたのである。

お仕事の方は個人的な用事があって、明日はお休みを頂くのである。

週明けからも現場!っと行きたい所なのであるが、来週は積算ウィークに

なってしまいそうである。

それが終われば、また現場に出られると思うのである。

いよいよを持って大きな変わり目が訪れようとしている今年なのである。

頑張るしか無いのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

新年度ってか

 昨日で平成17年度が終了なのである。

(・・?) エッっと思われるかもしれないが、当社の一年間の締めが

5月までだったのである。

確定の数字的なモノは、今月の半ば頃には明らかになると思われるのであるが

昨年末に想定した数字とほぼ、同じ数字がはじき出された形になったのである。

成績は?と聞かれそうであるが「まぁ、こんなモンでしょうね」である。

これが5年前の設計単価であれば、間違いなく社員全員に帯封付きの

賞与を支給できたはずなのである。

設計単価の下落は著しく鉄筋や燃料代、警備員などの単価は設計単価に

足し前して上げないと、買えないほどの単価である。

今年の内容は、昨年の不足分を埋め合わせして償却を考えるとほぼトントン

という数字になっているのである。

採算分岐点の数字も大きくなってきて、これが今年度は最大のネックと

なると思っているのである。

「そんな事言っても民間市場に比べれば楽でしょう?」と聞かれそうであるが

それを言うのであれば、「民間市場はそれなりに法規制も甘いでしょう?」と

逆に聞きたくもなってしまうところなのである。

努力が足りない所が無いとは言わないのであるが、同じ土俵で話をする事が

正しいとも思わないのである。

さて、本日は総会ラッシュの最終日である。

宇都宮へ移動して、久しぶりに栃木桃組の方ともお会いできるようである。

北海道に行った時に、「これが最後かなぁ」と冗談で話をしたのであるが

色々と訳あって、今年は全てのお役を辞退させて頂く事になったお陰で

本業に専念できるのである。(笑)

いかんせん小さい集まりの地域なのであるから、何かしらやらなくては

いけないだろうなぁ。。。と思ってはいたのであるが、ひょんな事から

思いがけずこういった事態になったのである。

ではどうするのか?当然に社内の事に対して、今まで出来なかった事を

キッチリとやって行きたいと思っているだけなのである。

受注量の増加が見込めない今の状況では、限られた量に対するそれぞれの

質を最大限に上げる事しか方法がないのである。

当然、民間に対する間口も今以上に増やしていかないといけないのである。

さて、どうやろうか?・・・今月中には色々と考えないといけないようである。

あっ、そうそう、ボーナスの支給は20日前後になりますので皆さん宜しく!

であり、一年間ご苦労様でした、なのである。

来年は非常に厳しい年となる事が判りきっていますが、今年以上に沢山

貰えるように、みんなで頑張りましょうね、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク