少しだけ

 朝一番で打ち合わせに直行するのである。

10分ほど手短に打ち合わせを済ませてから会社へ

出社するのである。

いよいよ10月も今日で終わりだなぁ。。と思いながら

珈琲を落とすのである。いよいよ温かい珈琲が

美味しい季節にもなりつつあるのである。

現場の状況を聞いてから、営業の方の仕事を済ませて

それから、再度打ち合わせの為に出掛けるのである。

午前中に打ち合わせが全部終わったので、午後からは

ゆっくりなのであるが、自分なりに考えていた事があり

昼食を済ませてから、事務所へ戻り図面を引くのである。

急ぐ仕事でも無いのであるが、暇が出来た時にやっておけば

後々が楽なのである。

細かいモノは、後回しにして大まかに書いて行くと

夕方には終わってしまったので、後は相談しながら

細かい部分を詰める作業をするだけにして、本日の作業は

終了なのである。

自宅に戻り、長男坊に「ダイちゃん、プール行く?」と

聞いてみれば、首を横に振っているので、プールを諦めて

風呂に入り、本日の予定は大体終了なのである。

先日の土曜日にプールに行ったのであるが、水温が結構冷たくて

少し嫌がっていたのである。

もう少し本格的な寒さになれば、完全に温水プールになると

思うのであるが、時期的に少し寒いようなのである。

もう少し運動量が上がってくれば、今の時期でも問題ないと思うのであるが

今の長男には少し冷たすぎるようなのである。

さて、後はカミさんの仕事の手伝いをさせられる様であるから

とっとと片付けて寝ようと思うのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

読まないと駄目かなぁ・・・

 昨晩「地上波初放送」ということで、見てしまった

「亡国のイージス」なのである。

陸海空の自衛隊が全面協力したという事は知っていたのである。

見終わった感想は?なのであるが、「あれ?」なのである。(笑)

副長を務める寺尾聡が何故、あそこまでの事をやるに至ったのか

副長の息子の死と情報室の佐藤浩市との関係、そして息子の死との

関係に何が有ったのか?

更に、中井貴一扮するテロリストと女性との関係、そして女性の

首の傷には何の意味が有ったのか?とうとう判らず仕舞いで

終わってしまったのである。

途中で、トイレに行ったり、悪童達の寝相を直したりしたので

その時に大切なシーンを逃してしまったのかもしれないのである。

TV版用の為に、カットされてしまったのか、それとも元々が

こういう設定なのかは、定かではないのであるが、結構面白かった

映画に思っただけに、ちょっと残念というか、納得いかないのである。

こうなると、原作を読むか、レンタルビデオでも借りて観ないと

いけないと思うのである。

そして今日はメル・ギブソンの「身代金」が放送されているのである。

何度か見た事のある映画なのであるが、面白いと思うのである。

(~ヘ~;)ウーン・・・いつ借りて来ようか?と考えている今夜なのである。

theme : TVで見た映画
genre : 映画

tag : 亡国のイージス 寺尾聡 佐藤浩市 中井貴一 原作

はいはい

隣市で開かれている、個展を見に一家全員で行って

午前中は終了なのである。

買い物を済ませ自宅に戻り、昼食と昼寝を取って

夕方から公園へ行き、ローラー滑り台で遊ぶのである。

夕食の前に、悪童三人組の髪の毛を切って

本日は終了なのである。

可愛い絵だったなぁ、なのである。

終わらさなきゃ

 昨晩は「用事が出来たから、代わりに出席してくれ!」の一言で

急遽、総会&ご一献となっしまったのである。

一度自宅に戻って悪童三人組を風呂に入れて、着替えを済ませてから

出席したのである。

総会と懇親会が終わった頃には21:30を過ぎていて、そのまま次の会場へ

移動して、気の合う方達と二次会へ突入するのである。

「最終の代行で良いですかぁ?」と云われ、気が付けば26:00なのである。

第四の土曜日で休みだと良いのであるが、本日はお仕事なのである。

午前中は眠い目をこすりながら、事務処理をこなすのが精一杯なのである。

午後からはお休みを頂いて、長男のカイロの為に東京行きなのである。

この所、次男坊も「膝が痛い」と言っていたので、一緒に連れて行こうと

思っていれば、カミさんまでが病院でMRIを撮られる始末で

結果的に三人を看て貰う事になったのである。

ウーン・・・・飯食った後の運転かぁ・・・・キツイなぁ・・・とはいえ

自己責任なのであるから、何も言えないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

都会のもの言い

 何やら必修科目が足りるとか、足りないとかで騒がしいのである。

生徒さん達は可哀想だなぁ。。と思ったりもしているのである。

そう言えば、「日ハム、日本一おめでとう」なのであるが、我が地元には

そういった応援出来るチームがいないことに、少し寂しさも感じるのである。

話がそれてしまったのであるが、首相が新しくなってから「教育」の

問題が何かと騒がれているのである。

「学校選択制」ですか?・・・まぁ言っている事は判るのであるが

あまりにも都会からのもの言いなのではないか?と思うのである。

確かに質の高い教育を行う学校に人が集まれるという事になれば

学校同士は質の向上を考えるであろうし、子供達にとっても、プラスに

なるとは思うのであるが、では私が住んでいる地方はどうなのか?

あそこの学校が良いらしい!と言った所で、遠くまで車で送り迎えが

出来るのか?

そもそも、「数ある学校の中から条件に合った学校を選ぶ」という行為自体

「数が無ければ始まらない話」なのである。

地方の状況からすれば、「1つ2つの選択肢のどちらかを選べる」という

状況は未だ、ましな方だと思うのである。

選びたくても一つしかない、という地方だってあるはずなのである。

「質の高い教育」という考えは素晴らしいと思うのであるが、地方は

切り捨てというか、視野に入っていないのかも知れないと思うのである。

その昔、とある有名二世議員さんが

「熊や狸の数の方が多い、高速道路・・・」と発言して物議を

呼んだのであるが、それと余り変わりないと思うのである。

例えば悪くて申し訳ないのであるが、北海道の方達は、何かあれば

高速道路を200kmも300kmも使って移動しないといけないのである。

利用者が少ないから採算が取れないという経済的な理由だけで、簡単に

「中止」と言ってしまうのも、困りものだと思うのである。

「水洗になっていなから」と、多感な時期の女の子が、自宅に友達を

呼べない、と言って困っていると聞いた事もあるのである。

どうも最近の論調を聞いていると、無理矢理同じ土俵に引っ張り上げて

生け贄的に批判する様な感じを受けるのである。

そして「都会(という視点)からのもの言い」だけに聞こえてしまうのである。

確かに必要以上に無駄なモノは作る必要はないのであるが、それを

必要としている人がいる以上、何らかの方法を考えるべきではないか?と

思うのである。

競い合えば、結果は必ず良いのか?

まるで工業製品を比べるように、同じ土俵に引っ張り上げて競争を

促す事が良い事なのか?

教育をどのような尺度で測って、「これが良い」と単一的な見方で

本当によいのだろうか?と考えてしまうのである。

ちなみに我が次男坊は毎日45分の道のりを、歩いて学校に通っているのである。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

tag : 教育 学校選択制 必修科目 質の向上 地方 都会

もったいない



 抜けるような秋晴れの空なのである。

午前中に現場に行って、打ち合わせを済ませると閲覧の連絡が入り

そのまま、客先へ向かうのである。

閲覧を済ませると、昼食の時間となってしまったので、いつもの定食屋へ

向かうのである。

すると「昼飯でも食ぅかぁ?」と不良様から電話が入ったので

そのまま二人でランチを頂くのである。

午後から事務所へ戻り、閲覧してきた案件積算を始めるのである。

デスクトップの画面を見ながら、ノートを使ってひたすら積み上げて

行くのであるが、ヘッドホンを掛け、デスクトップに入っている

iTunesのパーティーシャッフルが選択した曲を聴きながら

設計書と睨めっこなのである。

はたから見れば行儀が悪いのであるが、

「邪魔しないでね、集中してます」という意味合いのスタイルに

なっているのである。

06102602.jpg

大音量で聞いている訳では無いので、話しかけられれば、直ぐに

返事をする事も出来るのであるが、考え事をしている時は作業を

中断されたく無いのである。

我が儘と言われると、そうなのであるが、逆を返せばそれだけ真剣に

気を張ってやらないといけないと思っている事なのである。

お陰様で、大体終了なのである。

後は二次製品関係の金額をチェックして、積み上げれば終わりになるのである。

明日は別の案件積算をしなくては、いけないのである。

ウーン・・・・こんな良い天気なのに・・・・

外に出たーい!!と思いながら終わった一日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : iTunes 積算 案件 二次製品

良い数字だ

 少しは暖かくなった今朝なのである。

午前中に打ち合わせを済ませて、午後からは一件入札を済ませたのであるが

残念ながら、落札は出来なかったのである。

しかし先日出した民間の外構工事の方が、結構良い感触だったので

まぁ良しとしようと思うのである。

財布の紐を握っている奥様に、マイホームデザイナーで書いたパース図が

非常に好評だった事もあり、差別化の一部になるかな?とも

考えているのである。

「当方の人間の仕事が手空きの時にやらせて頂ければ、細かい数字は

値引き出来ると思います」と

付け加えて、帰ってきたのである。

来春の現場が終わってくる頃に施工できれば、こちらとしてもありがたい話に

なるのである。

事務所へ戻ると予定通りに税理士さんが月例の処理に来ていたのである。

不良様が留守という事もあって(今年は100ラウンド超えますか?笑)

数字が弾かれて、データとして出力された紙を見せられながら説明を

受けるのである。

前年対比の数字から考えても、非常に良い数字がプリントされて

目の前に置かれているのである。

細かい民間の数字も、「塵も積もれば山となる」なのである。

「非常に付加価値の付いた、良い数字だと思います」と税理士の先生から

説明を受けながら、来年の決算までの数字を考えるのである。

「この数字を見て、どう思われますか?」と聞かれたので、誰かでは無いが

「想定の範囲内です」と返答したのである。

「この数字が決算まで保てれば、社員に贅沢させて上げられますね」

「配りますか?」

「当然ですね」

数字は社員全員が稼ぎ出してくれたから、弾かれた数字なのである。

会社という道具を使った稼ぎ出したのは、紛れもない「現場」なのである。

「一般的に私が知る会社と比較しても、付加価値が高いように思いますが

どのようにお考えですか?」と聞かれたので

「平均的に真面目に頑張ってくれた結果だと思っていますし、それが

当社の強さの一つだと思います」と率直に述べさせて頂いたのである。

仮に一日八時間働くとして、100%の力で八時間働く事は出来ないのである。

仮に100%の力を一時間出したとしても、残りの七時間が50%の

力になってしまえば100+50×7=450の力なのである。

平均的に70の力で八時間動く事が出来れば8×70=560の力なのである。

一日当たり110という力の差が一人当たりで出る計算となるのである。

だらだらと残業するのであれば、目一杯やって、とっとと帰る方が

何倍も良いと思うのである。

「100の力で一日中、働け」といっても土台、無理な話なのである。

であれば、「時折、セーブしても良いから、動き続けろ」の方が

本人も楽なのである。

ただ、「決めなくちゃいけない時は何が起こっても決めろ」というオマケは

付いているのである。

現にウチの会社は最盛期となる年末でも18:00にもなると、人っ子一人

会社にいないのが普通なのである。

私も18:00前には会社から帰るようにしているのである。

自宅に戻って残りの仕事をしようが、それは本人の裁量に任せていて

その基準は「現場が進められる」という事であれば構わないのである。

人間の出入りは殆ど無いし、出戻りもいたりするのであるが、出る時も

「人の畑も見てきなさい」と送り出したのである。

結果として、若手の中では寡黙ながら、一番の戦力になっているのである。

何とか、この数字を維持して、来年の決算には社員全員の笑い顔が

見られそうな感じがしているのである。

後は事故とポカミスを起こさないように、そして不良様と私の交渉なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 付加価値 現場が稼ぐ

嬉し恥ずかし・・・

CADCG12jpg.jpg

CAD&CG MAGAZINE」に「おウチ」の取材記事が掲載されたので

興味の有る方は、書店にてお求め頂けると、オイラのぶっさいくな顔が

見られるのである。(笑)

ちなみに本日発売の12月号なのである。

リンク方は11月号になっているかと思うので、お間違いの無いように!なのである。

さて、昨日からの雨が冬を連れてきたのか、急に冷え込んで来たので

今朝はとうとう、上着を一枚重ねて出社した朝なのである。

午前中に民間の外構工事の見積もりと図面を作り、届けてから打ち合わせを

済ませて、事務所へ戻るのである。

冷たい雨はずっと降り続いているので、現場の作業も辛い季節に

なってきたようなのである。

この所、私のお仕事も少し?だけ、自分のペースを取り戻しつつあるのである。

それは現場が本格的に動き始める直前であるから、営業が主体となっている

今の状況では、当たり前の事なのである。

しかし現場が稼働しているウチに次の案件を当たっておかないと、現場が

終わってからでは、直営の作業班が遊んでしまうのである。

冬場のウチに見込みの案件は、おさえておかないと春先になってから

大変な事態になりかねないのである。

本来が現場の人間なので、パソコンの前に長時間座って、電卓を叩くという

作業が一番嫌い!なのである。

役割上やっているのであるが、そろそろ新人さんでも増強しないと本格的な

工事期間を迎えて、アタフタしそうな今期なのである。

日中は動くだけ動いて、事務処理は夜から朝にかけてこなすという日々に

なってしまっているのであるが、現在の環境では「とりあえず仕事がある」という

現状に感謝しなくてはいけないと思うのである。

今期は林道の開設工事を抱えて、30.000m2程の切り土、盛り土と道路を

携帯も通じない山の斜面を切り開きながら、作っていく工事がメインと

なるのである。

人がやっとこ、登るような斜面を機械で法切りしながら上がって行くのである。

夕方は16:00になれば、日も暮れてしまい、作業も出来ないだろうと思うのである。

その時間の短い中で、いかに無駄なく動くかが勝負になってしまうのである。

段取り八分、前倒し気味でやっていかないと本当に終わらなくなるのである。

そして国道の改良工事の方は、相変わらず図面書きを迫られているようで

連日連夜のデスクワーク、本当にお疲れ様!なのである。

theme : マイホーム
genre : ライフ

tag : CAD 3D CG マガジン マイホーム 取材 雑誌掲載

悲しいなぁ

 虐待のニュースを聞くたびに、本当にいやな気持ちになってしまうのである。

しかも最近の事件は、「餓死させる」という、もっとも残虐な手段を

いとも簡単に行っている親がいるという事には、本当に驚くというより

信じられないという気持ちなのである。

どうであれ、自分の親を愛さない子供はいないはずなのである。

年端もいかない子供であれば、なおさらだろうと思うのである。

幼い子供であれば虐待を受けたとしても、愛する気持ちが冷めると言う事は

無いと思うのである。

それを判っていて、よくもそんな非情な事が出来ると思うのである。

まぁ逆に言えば、それが判らないから平気で惨い仕打ちが出来るのだろうと

思うのであるが・・・・。

毎回問題になる児童相談所の対応もそうであるが、お役所だから判らなくもないが

事が事だけに、「お役所的事なかれ主義」は本当に止めて貰いたいと

思うのである。

それだけ隣人とのコミュニケーションが無いのか、養老氏の言う様に

都市化」に伴って、コミュニティーが崩壊してしまったために

最悪の事態を招いてしまうことが多くなったのか、定かではないが

たぶん両方が同時進行してしまっている現状では、何らかの即時性のある

法的手段や執行方法を早急に考えなくてはいけないのだと思うのである。

抵抗する術を知るはずもなく、無抵抗の力弱き者をいじめて、何が

楽しいのか。

それが「」だというのであれば、まず自らが身をもって体験してみるべきだと

思うのである。

子供は自らの鏡なのである。それが「気に入らない」のは、親もそのように

「気に入らない」行動や発言をしているのである。

自らが、そういった行動をしているのにも関わらず、自分の姿を一歩引いて

見る事が出来ないのでは無いか?

カミさんは、印鑑一つで他人になれるが、子供はそうは行かないのである。

「育てる覚悟」というと大げさかもしれないが、どうであれ自分たちが

選択して、子供を産んだのでは無いのか?

真っ直ぐに育つ保証はどこにもない、グレてしまうかもしれない、色々と

不安要素は有るかもしれない。

でも少なくとも、自らが子供を産み育てる事を決めたのだろうと思うのである。

その「覚悟」が出来ないのであれば、子供を作るべきでは無いと思うのである。

全てを引っくるめて、引き受ける事が「覚悟」というか、「親」に

なる事を選択する者ではないかと思うのである。

純粋無垢の子供の笑い顔を見た時に、どんなに親として「嬉しい」と

思ったが無かったのか?と聞きたくなるのである。

本当に、こんな悲しい事件は、もう沢山だと思うのである。

theme : 頭にきたニュース
genre : ニュース

tag : 虐待 餓死 都市化 養老

運動会

 さて日曜日、三男坊の保育園の運動会なのである。

結構関わってきた、長男や次男坊の時と違って三男坊の場合は

カミさんがほぼ、全面的にやっているので、保育園で

どんな風にしているのかは、殆ど知らないのである。

とはいえ、運動会の種目は上の二人の時に見ている内容なので

判っていただけに、三男がどのようにやるか?興味津々で

見ていたのである。

・・・・やはり私の子供である事は間違いないようで

自宅では色々と聞き分けが良く、言われると直ぐに行動する

三男なのであるが、結構鈍くさい所や、色々な事に目が行き

仲良しの子供達と運動会そっちの気で、遊んでいるのを見ていると

「次男坊と似たり寄ったりだねぇ」なのである。(笑)

まぁ、年長さんになって大竹登りが出来るようになってくれれば

良いのである。

後2年、この楽しさは堪能したいと思うのである。

theme : 男の子育児
genre : 育児

後は?

 何だかどんよりとした土曜日なのである。

残っている細かい見積もりをしながら、午前中を事務所で過ごすのである。

午後から出かけて用件を済ますと、事務所へ戻り、午前中の続きをやって

終わりそうな土曜日なのである。

明日は三男坊の運動会が入っているので、用件が済んだらとっとと寝ようと

思っている土曜日なのである。

theme : マイホーム
genre : ライフ

Pro版は



 所用が有って、宇都宮へ行く予定をしていたのである。

通常通りに出社して、事務処理を済ませると出かける準備をして

車を走らせるのである。

通常でいけば、午後からの移動で十分に間に合うのであるが

朝、ネットでとある展示会をやっている事を知り、午前中から

移動となったのである。

ひとまず、目的の現場事務所へ寄り込んで近況の報告と状況を確認して

更に車を走らせるのである。

目的の展示会場へ到着するとかなりの盛況ぶりで、多くの人達が

会場を移動しているのが目に付いたのである。

他のイベントには目もくれずに、目的の多目的ホールへ移動して

お目当てのブースに寄り込むのである。

そうなのである、私が使っていたマイホームデザイナーPro版

デモをやっているとネットで見かけたので、ついでに寄ってみたのである。

第一印象は、データの大きさを聞かなかったのだが、非常に動きが軽く

ノートパソコンでもサクサクと動作していた事に驚きなのである。

そして、近くにあったオフィシャルガイドブックを手に取り

目を通して見るのである。

授賞式の時に「Pro版は複雑な屋根の形状でも簡単に作れますよ」と

聞いていたので、非常に気になっていたのである。

屋根の形状作成のページを読んでから、実物を触らせて頂くのであるが

ウーン・・・・流石にプロ版!!痒いところに手が届いています!って

感じなのである。

ホワイトモデルで見せる事や、テクスチャの映り込みもやはり非常に

繊細に表現されているのである。

高画質出力もA2程度まで出来るとの事なので、業務として使う分にも

十分だと思うのである。

これであれば、住宅メーカーさんの営業マンが使う分には簡単で

効果的なプレゼンも出来そうなのである。

まぁオイラの会社は土木専業の建設業なのであるから、関係が無いと

言ってしまえば、そうなのであるが、これは久々に私の

物欲番長が起き出してしまったのである。

しかし!だ、ほぼ完成を迎えた「おウチ」であるから、これから

Pro版で書き直すのも、何だかなぁ・・なのである。

しかも、私の使っている通常版の新モデル(LS)もリリースが

されたようなので、アップグレード版であればかなりお安く買えるので

アップグレードも捨てがたい所なのである。

うーん。。。。迷いますね。でもPro版はお小遣いで買うには

ちょっとお高いのである。まぁ、業務として使うのであれば

十分過ぎる程お安いので、営業マン全員に持たせる事も

可能だと思うのであるが・・・・

「誰か、おウチのデザインを書きますからPro版、買ってくれないかなぁ」と、

くだらぬ事を考えてしまう程、物欲番長が隣でささやく今日なのである。

tag : マイホームデザイナイー Pro テクスチャ

凄いなぁ。。。おめでとう

 コイツは中学校の同級生でそれ以来、ずっと遊んでいるのであるが

今日、三国競艇場で通算900勝目を上げたのである。

A2に下がってしまったのであるが、これで復調となってくれると

嬉しいなぁ。。と思うのである。

ちなみに今日が初日なので、良かったら応援して欲しいのである。

さて今日は午前中に事務処理を済ませてから、一件会議に出席して

昼食を取ってから、現場の打ち合わせとなったのである。

一昨年に下請けとして手伝わせて頂いた現場なのであるが、補修が有って

今回もお声を掛けて頂けたのである。おまけに、新築祝いまで

頂いてしまって、申し訳ありませんでした、なのである。m(__)m

多分、日記かHPを見て頂いていたのだと思うのであるが

何だか照れてしまうのである。(笑)

さぁ、今夜は長男の調子が良ければプールに行って、丹波の枝豆をつまみに

ビールを頂いて、早めに寝ようと思うのである。

theme : 競艇
genre : ギャンブル

tag : 競艇 初日 同級生 新築祝い 日記 HP

更新をしたので

 この所、長男坊が鼻風邪を引いているので、プールを休んでいるのである。

北の大地から帰ってから一度も行っていないのである。

来週辺りは行けると思うのであるが。。。

先日、お知り合いの方から「丹波・秋の味覚」を頂いたのであるが

これは絶品!!なのである。

こう書いていると、今日は脈絡が無い事に気がつくのである。(笑)

本日はHPの「おウチ建てます」を追記したので、それで済ませて

しまおうと思うのである。

遊びに来て頂いた方には申し訳ありません、なのである。

theme : マイホーム
genre : ライフ

さて、やりますか

06101703.jpg

写真は昨日、マイミクさんから頂いた丹波ごちそうなのである。

悪童達は大喜びなのである。

さて連休も終わって、今週の予定も大体確定してきたのである。

後はこれをどうやって、こなしていくのか?だけなのである。

今日は午前中に現場へ行って、午後からは営業周りになると思うのである。

いつものようにipodを相棒に気合いを入れて、出かけてこようと思うのである。

そんな時は、こんな曲がお供なのである。

ストーリーが通っていて、結構感動してしまったのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : ipod 丹波 ごちそう

食欲の次は

 06101601.jpg

 秋晴れの青空なのである。

食欲が満たされれば、次は何だ?となるのであるが、段々と周辺も

落ち着いて来ることだろうと思うので、そろそろ映画でも見たいと

思っているのである。

まぁ単独で映画館に!ということは無理なのであるから、自宅でDVD鑑賞と

なるのである。

気になっている映画といえば「イルマーレ」なのであるが、それよりも

やはりM.ナイト・シャマラン監督の「レディ・イン・ザ・ウォーター」が

一番観たい映画になると思うのである。

シックスセンスアンブレイカブルサインとずっと観てきたのであるが

やはり、この監督の映画は好きなのである。

ヒッチコックの様に、必ず1シーン出演するのも面白いのである。

サスペンスホラーが好きな訳では無いのであるが、この監督作品は

恐いけれど、泣いてしまう映画なのである。

共通するテーマは「愛」だったような記憶が残っているのである。

その他にも「ワールド・トレード・センター」や「父親達の星条旗」も

気になるのである。

映画館で映画を観たのは、何時が最後だったか忘れてしまったのであるが

いつか、落ち着いたらゆっくりと映画館に行きたいモノなのである。

theme : 映画情報
genre : 映画

tag : シャマラン シックスセンス アンブレイカブル サイン ワールドトレードセンター 父親達の星条旗

食欲の・・・

 連休となった週末なのであるが、昨日は

「おウチ」の方の砕石運搬となっていたので

普通の日曜日のように感じているのである。

午前中に昨日運び込んでおいた砕石を均して

大体の高さを見てみるのであるが、やはり足りないようで

残りは後で暇を見つけて運ばないといけないようである。

まぁ、当初よりも地盤高がかなり上がったので仕方ないとは

思っているのである。

それよりも、ブロック積みをしないと決められない部分も

有るので、そちらが先行するようかな。。なのである。

お昼に義母がカレーを作っていたので、途中から大人用に

取り分けて、取っておいたスープカレーのルーを使って

久々に辛いカレーを食べることが出来たのである。

たっぷりと昼食を頂いて、悪童達と一緒に昼寝タイムを

過ごしてから夕方は買い物へ行くのである。

途中で、私はクレープを、悪童達とカミさんはアイスクリームを

頂いて、何だか食欲の秋丸出しの日曜日となったのである。

買い物で買ってきた焼き鳥と刺身を肴に、ビールを一本頂いて

本日は終了なのである。

theme : 家族
genre : 結婚・家庭生活

お休みなんですが



 第二土曜日で会社はお休みなのであるが、私的な用事があって

朝から会社に出社して、4tダンプに乗り込むのである。

そう、自宅の盛り土をしないといけないので、砕石を運ぶわけである。

一回目に自宅に到着すると、カミさんと悪童達が丁度散歩中で、私を

見るなり「乗りたーい!」となってしまい、仕方なく代わる代わる

悪童達を乗せて、ひたすら砕石を運ぶのである。

06101401.jpg

砕石場で大型のホイールローダーなどに目をキラキラさせながら

喜んでいたので、「まぁ良いか、遊び代わりにもなったし」と納得して

夕方までひたすら運んだのである。

しかし、後4、5台運ばないと終わらないようである。

ウーン。。。。予定よりもかなり地盤高が上がったから仕方ないのであるが

なかなか1回ではケリが付かないようである。

ブロックも積まないといけないのであるが。。。師走の声を聞くまでに

何とかしたいと思うのである。(笑)

theme : マイホーム
genre : ライフ

tag : 砕石 ホイールローダー

ふぅ・・・

 この所、色々と有ってモチベーションの上がり下がりが激しいのである。

色々と原因はあるのだけれども、カミさんとの冷戦も一ヶ月と半分ほど

続いているのである。

カミさんも結構負けん気が強い方なので、意地を張り始めると、押し通す

タイプなのである。

大体は私の方が折れる場合が殆どなのであるが、今回ばかりは私も

切れてしまい、それ以来の冷戦が続いているのである。

まぁ、子供に対する事は普段と何も変わらないのであるが、それ以外は

話もしないという状態が続いているのである。

事の始まりが、外的な作用も加わって始まっている事と、その問題が

解決していないという事が、話を長引かせている訳である。

両者ともに言い分があり、相手の話が「ごもっとも」と思う部分も

有るのだが、私の言い分についても「ごもっとも」という部分が有る訳で

それじゃ、いつになったら終わるんだ?と思うのである。

たぶん、外的な要因を解決する事によって終わるとは思うのであるが

ひとまずは、その外的な要因が及ぼした影響を取り除く事に手が一杯で

自分たちの事は後回しになってしまっているのである。

何とか今月中にはケリをつけて、一件落着としたい所なのである。

theme : 他愛ないこと
genre : 結婚・家庭生活

準備が

 先日受注していた案件も、現地の測量や段取りが始まり

現場の方がバタバタと忙しくなってきたようである。

しかし、そうなると営業の方は暇になってしまうのである。

変更や、打ち合わせ等が済ませると、現場からの状況報告を聞いたり

工程会議などで進捗を確認したりする程度になってしまうのである。

営業の立場からすれば、云う事はただ一つで、

「場当たり的な対応は絶対にしないで欲しい」と云うだけなのであるが

これが信用信頼に繋がると思っているからなのである。

技術屋として譲れないモノは譲ってはいけないし、場当たり的な対応は

必ずボロが出て、結果として信用を失う結果となるのである。

多分それが、「のれん」なのだと思うのである。

安易に安くする事は誰でも出来るのである。しかし、将来を見据えた上で

結果として顧客の利益になるのであれば、ちゃんとモノを申すべきだと

思うのである。

工場製品を買うのであれば、どの商品でも同じモノなのであるから

安いところから買えば良いと思うのであるが、私たちが売っているモノは

単品製作の、しかも下手をすると命に関わるモノなのである。

過剰な品質である必要もないのであるが、安物買いの銭失いという事は

絶対に有ってはいけないのである。

気持ち高めかもしれないが、「安心して任せられる」という事と

技術、そして誠実さは提供しないといけないと思うのである。

表面だけを取り繕っても、いずれは発覚するし、その時に一緒に失う

信用はお金に代えられないのである。

しっかりと仕事をして、ちゃんとお金を頂いて飯を食う、それだけなのである。



theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 安心 信頼 信用 品質

マイホームだけじゃなく



 せっかく使い勝手が良いのであるから、使わない手は無いのである。

民間の土留めと外構の見積もりを頼まれたので、積算をしたついでに

3Dマイホームデザイナーを使って、簡単なレイアウト図を書いてみたのである。

旦那さんは書いた図面を見せれば、有る程度判ると思うのであるが

奥さんにしてみればチンプンカンプンだと思ったので、それであれば

もっと判りやすくしようと考えたのである。

地盤高を設定して、実際の寸法で土留めを書いた後で簡単ではあるが

ブロックとフェンスを付け足したのである。

土留めの高さや長さが結構なメーター数になる為に、土留めだけの見積もりを

したのであるが、すぐにブロックとフェンスまでやると、どの位になるか

教えて欲しいとのご連絡が有って、作ってみた当方としては

嬉しい限りなのである。

出来るのであれば、門柱アプローチなどの要望を聞いた上で見積もりを

しながら、立体化する方が良いのである。

そうする事で、お客さんにしてみれば「イメージと違った」という事態を

招く事は無いと思うのである。

また、当方としても「土留めだけやってさよなら」よりは、外構一式を

やらせて頂いて、満足して頂いた方が嬉しいのである。

(自分の家の外構も未だなんですけどね。。。笑)

この程度なら30分も有れば、簡単なパース図が書けるのであるから

書かない手は無いのである。

まぁ、自分のおウチの設計をやっている頃から、考えてはいたのであるが

なかなか、そこまで手が回らなかったのである。

時間があれば、橋梁下部工をやっている現場のパース図を書いてみたいと

思っているのである。

実際の施工図!とまでは行かないモノの(二次元CADで書いてしまうので)

専門の業者に頼むとお高い鳥瞰図の看板も、A1のプロッターで出力し

パウチした上で、掲示板に掲げれば結構見られる様になるかと思うのである。

theme : こいつは使えるぞ
genre : ビジネス

tag : 3D マイホーム デザイナー 橋梁 下部工 設計 パース図 鳥瞰図 門柱 アプローチ

歯医者にて



 上の本は北の大地に行く時に持って行った何冊かの内の一つなのである。

他人を見下す若者達」という本を読み終わった後に買っておいたのである。

自分が歯医者にかかっているからと云う訳ではないが、それとなく

気になっていたので、読み進む内に一気に読んでしまったのである。

最近のニートや引きこもりといった問題を歯科医の視点から捉えて

書いている本で、結構面白かったのである。

そして私は打ち合わせの間に治療を受けたりする訳である。

通っている歯医者は診察室が中央に廊下が有って、その両脇に幾つかの

治療用の椅子が配置されていて、パーティーションで区切られており

プライバシーは守られているのであるが、話声は聞こえてしまうのである。

丁度、治療を受けていると、足下の方にある席に小学生と思われる子供が

座ったようで、話声が聞こえるのである。

何やら麻酔を掛けるらしく、その治療を嫌がっているらしいのである。

「○○ちゃん、△×ちゃんは泣かないで出来たんだってよ」と

その男の子をなだめているのは、その子の母親らしいのである。

「僕と△×ちゃんは違うでしょ!」



(ぼうずの意見は正しいぞっ!(笑))





「ちゃんと出来たら帰りに・・・・(意味不明)を買ってあげるね」


歯医者に行ったら、食べちゃいけないって言ってたじゃん」




(うん、坊主・・・・君の意見が正論だ)


「男の子でしょ!」と、母親は声を荒げるのであるが、すかさず

「パパだって、注射は嫌だって言ってたモン」と反論されているのである。

(歯の治療に性別は関係ないと思うぞ、多分)



流石に見かねたのか、先生が諭して

「痛くないようにやるから、大きくお口を開ける」ことで結論が出てしまい

「痛くないお薬を塗ってからやる」という事で落ち着いたのである(笑)

思わず笑ってしまいそうだったのであるが、私も大きなお口を開けていたので

こらえるのが必死だったのである。(爆)

しかし、私の歯を治療している先生が笑いをこらえているのか

手元が震えていたのには、私もゾッとしたのである。

先生も気がついたのか、気を取り直し「失礼しました」と言いながら

治療を進めていたのである。

皆さんも、「歯は大切にしましょう」なのである。

theme : こどもの病気
genre : 育児

tag : 退化する若者たち 他人を見下す若者達 歯科 歯医者

長い方ですが

 結果として後味が悪く、一番招きたくない方向に

進んでいるような気がして、凹み気味なのである。

とはいっても、一段落付かないとどうにもならないので

様子を見るしかないようなのである。

現場を知っているだけに気は長いつもりであるし

そうそう怒鳴る事は無いのであるが、そろそろ限界が

近づいてきている様に思っているのである。

怒鳴り始めてしまうと、止まらなくなってしまうのは

判っているつもりであるし、極端な性格もあって

やらないように気をつけているつもりなのであるが。。。

(何だか判らなくて、ご免なさいねぇ)

さて、連休の二日目なのである。

公園に悪童達とサッカーボールを持って小一時間ほど

遊んでから帰ってくるのである。

昼寝が済んで、買い物に行けば本日も終了なのである。

昨日借りておいた、悪童達のCD(ボウケンジャー&カブト)を

車の中で聞きながら、買い物に行ったのであるが、悪童達は

歌詞カードを見なくても、曲を何回か聞くと覚えてしまうので

本当に小さい頃の学習能力の早さには驚いてしまうのである。

この熱心さが本業の勉強で発揮されてくれると良いのであるが

その方面には、全く発揮されないのが残念なのである。

まぁ、自分の小さい頃を思い出せば同じような状況だったと

思うので、余り悪童達だけを責める事も出来ないのである(笑)

最近では「携帯ゲームが欲しい」と騒いでいるようであるが

これだけは感心しないのである。

よく出掛けていると、何処に行っても携帯ゲームを片手に持ち

遊びながら歩いている子供を見かけるのであるが、これだけは

賛同できないのである。

決められてた時間を有る程度守って、出来るのであれば良いのであるが

どこでも遊べる為に、何処へ行っても周りを見ることもなく

ゲーム三昧になってしまうので、これだけはやらせたく無いと思うのである。

それであればプレステか何かで自宅の中で時間を守って遊ばせた方が

良いと思うのである。

確かに面白いとは思うのであるが、今の年では他に見たり聞いたり

遊んだりする事があると思うのである。

便利になった事は確かであるが、便利すぎる事の弊害も有るのではないか?

と思うのである。

theme : マイホームへの道
genre : 結婚・家庭生活

秋の休日

 本当は昨日が命日だったのである。

お世話になった義父の事なのである。

しかし義弟夫婦に用事が有ったり、私が仕事だったりで

今日お墓参りとなったのである。

お昼前に墓参りを済ませると、そのまま昼食へ出掛け

賑やかな昼食となったのである。

軽く生ビールを頂いただけだったのであるが、自宅へ戻ると

悪童達と一緒に昼寝で爆睡してしまったのである。

夕方、一度会社へ忘れ物を取りに行き、帰り道で少し

買い物を済ませて自宅へ戻るのである。

「おウチ」の横を通り過ぎながら、義父が生きていたら

また、私のオヤジが生きていたら、今の状況をどのように

思うだろうなぁ・・・と考えたお休みだったのである。

私は、あの大きな背中を超えられる事が出来たのだろうか?

あの大きな優しさを持つことが出来たのだろうか?

答えを未だに知る術を持たない私なのである。

theme : 親子関係
genre : 結婚・家庭生活

tag : 義父 オヤジ 命日

疲れました。

午前中に事務処理をして、午後から打ち合わせやら何やらで

疲れてしまったのである。

帰ってみれば、ネットは繋がらないわで、ノックアウトなのである。

お休みさせて頂きます、なのである。

よりによって


 昨日に引き続き、上の写真は大工さんに作って頂いた本棚なのである。

とは言っても実物ではなくて3DCGなのであるが。

作り付けで造って頂いたのであるが、A3の楽譜がメインで収まるモノ

ミニコンポや小物関係が収納されるモノ、そして文庫を中心として

収まりを考えたモノとあるので、棚板の間のピッチが違うのである。

そして今日も、このCGと本題は全く関係が無いのである。(爆)

本日は安管のチャリティーコンペと云うことで、朝から芝刈り

行ったのであるが、この暴風雨のお陰で中止だとよいなぁ・・・・・と

車を走らせ、現地に着くと「ハーフだけやりますっ!」ってな訳で

「なら、中止にしろよ!」と心の中では思うのであるが、人生の諸先輩方が

決めた事なので、これはこれでしょうがないのである。

気持ちを入れ替えて、スタートホールを出発するのであるが、ショットを

打った後に、ボールの落下点で大きく水が跳ねるのが見える始末である。

2ホール目では、ティショットのアドレスを構えると、かぶっていた帽子の

ツバから水滴がしたたり落ちる程で、傘をさしていると、あまりの風に

傘が逆さまにひっくり返って、壊れる始末なのである。

アプローチを高く上げると、フォローの風に乗りすぎてグリーンの遙か

奥の方に行ってしまったので、次のホールではボールを上げないように

低めに打とうとすれば、ボールは水しぶきと幾ばくかの草を飛ばして

私の2m程前に転がる始末なのである。

まぁ3ホール目辺りから、パンツまでびしょ濡れで、シャツが体に張り付いて

邪魔になり、脱ぎたいのであるが風が冷たくて、ガタガタと震えながらの

ラウンドとなったのである。

ご一緒させて頂いた方達も、素振りもしないで、いきなりのショットを

しながら、人のスコアは全く聞かなくなり、最後に自分のスコアを確認して

何とかハーフ終了なのである。

風呂に入って暖まろう!と思いながら、急ぎ足で歩いていると手のひらは

既に風呂上がりの様にしわくちゃなのである(爆)

表彰式を途中で抜け出し閲覧に行って、用事を済ませると本日の予定は

終了なのである。

はぁ・・・二日連続でラウンドした時よりも疲れたのである。(笑)

theme : 家具・インテリア
genre : ライフ

tag : 本棚 大工 ラウンド ハーフ 芝刈り

きつくなってきた



 写真は、「おウチ」の階段を3DCG化したものなのである。

ちなみに日記の本文とは全く関係が無いのである。(笑)

見積もりが終わると変更や追加が発生したりと、なかなか手元を離れて

くれないのである。

契約関係の書類を届けてから、いつもの定食屋さんでランチを頂いてから

閲覧だったりするのである。



えっ?技術資料ですか?・・・・

締切は未だ後なので、それまでに作っておきますよ。

えっ?積算しておいてくれって?・・・・

その前の案件が未だ、終わってないのですけどね。前日までに何とか

やりますよ。

明日ですか?芝刈りですよ。交通遺児のチャリティー芝刈りです。

ボール?1ダースくらい持って行きますよ。何とか間に合うでしょ。

世間は週末三連休となるようであるが、泊まり込み三日間となるのは

避けておきたいと思うのである。

さて今日は給料日、何も無いけど、帰って仕事でもしようか、なのである。

theme : 3DCG
genre : コンピュータ

tag : 3DCG

納車でした



 今日は日が良いのである。とは言っても大安ではないのである。

当の会社は契約や着工日は「大安」そして、新入社員や新型の機械等の

入社、納車日は次も良い人(または機械が)来ますように!と「友引」を

選ぶのである。

そして、今日はバックホウの納車日となったのである。

これで、二十数台目のバックホウなのである。社員の数より多い訳で

資産を持つ事が悪とされる最近の経営審査には悪い事は判っていても

当の不良様が「機械が好き!」であり、自社機械・自社施工がモットーの

我が社は、大体毎年機械の入れ替えが有るのである。(;-・。・-;)

まぁ、大体納車の時は当の不良様が立ち会って、実際に掘削や走行をして

どの程度の力が有って、どの位までバケットが届くのか?等を不良様が

試運転するのが習いなのである。

当の不良様は、大体それで性能を感覚的に把握しておいて、自分が

作業をする時の機械選定の基準としているのである。

まぁ現場上がりなので、こうやって自分で確かめるのである。

しかし、今回は今日から北の大地へ行ってしまっているので、帰ってきてから

試運転となりそうなのである。

ただ、今回はいつものオレンジ色のメーカーでは無く、黄色のコマツ製の

機械が納車になったのは、何か理由が有るかと聞けば、当の不良様の

直感だけなのである。

価格の比較をしたかどうかは不明なのであるが、いつの間にか決めていて

今日の納車となったのである。そんな時代じゃ無いよ!と言われそうであるが

「機械の一台位は入れ替えて行かないと、排ガスだって困るし

第一、災害に緊急出動するのにリースの機械なんか持って行って

間に合うわけがねぇだろ。てめぇの所で機械も持てない様な会社は

看板を降ろした方が良いんだっ!」と行って聞かない訳であるから

諦め半分でもあるのであるが、やはり社員も新車の機械で作業するのは

嬉しいだろうと思うのである。

(傷を付けるのが恐くて、暫くは余り乗り回さない事はいつもの事である)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 新車 コマツ バックホウ 大安 友引

日常へ

 北の大地での、非日常も無事に終わって日常へ戻ると書類がデスクに

積んであるのである。(笑)

まぁ予想はしていた事であって、覚悟を決めて仕事に掛かるのであるが

・・・・・はかどらない、のである。

本当は御一献にお誘い頂いていたので、行きたかったのであるが、これで

行ってしまうと、私は明後日から無職になってしまう可能性があるので

泣く泣くご遠慮させて頂いたのである。

今週は?・・・はいはい、民間の見積関係をこなして終わりだと思って

いたのであるが、「技術資料を出しませんか?」と来てしまったので

一つ仕事が増えてしまったのである。

原稿の締め切りもあるので、それも終わらせないといけないのである。

さて、日記はこれくらいにして、仕事に戻るのである。(泣)

theme : 建設業
genre : ビジネス

お世話になりました。



先週の土曜日から北の大地へ行き、結婚式に出席してきたのである。

札幌市内のホテルに宿泊した訳であるが、丁度知り合いの方が出展する

というコンテストが開催されていたので、顔を出す事も出来たのである。
06100101.jpg

出展された作品を見ながら、オタク的なお話とリアルの混ざったお話を

させて頂いてから、結婚式の前夜祭の会場へ向かうと、地元の方に人気の

お店で旨いモノづくしを頂いて、ご満悦なのである。

(皆様、本当にお世話になりましたm(__)m)

丁度、美味しいモノと美味しいお酒を頂いている時に、悪童三人組の

次男坊から携帯に電話が有ったのである。

「かけっこで、二番になったんだけど・・・・・・・・・・」

「そっかぁ。。。。ん?なんだよ?」

「おみやげ・・・・・・・」

「そっか、そうだな。二等賞だからな、何が欲しい?」と聞いてみれば

「仮面ライダーのベルト・・・・・・」

(それって高いやん!!)

お酒の勢いというのは恐いモノで、「判った、買ってやる」と言ってしまい

おまけに三男坊も電話口で「ベルト、ベルトっ!」と騒いでいる始末

だったので、「こりゃ、後に引けないぞ」と思っていたのである。

翌日、結婚式に出席しながら、地域によって慣習が違う事に驚きながらも

非常に楽しい結婚式だったのである。

(会場の方からすれば、レッドカードを出したかったでしょうけどね(笑))

帰り道に美唄に寄り込んで、美味しい焼き鳥を頂いて、普段は滅多に

飲まない日本酒に、良い気持ちになってしまうのである。

ホテルに戻り、少し休んでから出かけると、ついついネオンに誘われて

フラフラと入ってしまいたい衝動に駆られるのであるが、お土産の

予算も考えないと行けないので、入ったのは違う場所なのである。

ちょっと遊ぶつもりが、乱入されたりで熱くなってしまい、結果的に

閉店まで遊んでしまったのである。

とはいっても、格ゲーをやった所で出費はたかだかしれているのである。(笑)

そして羽田に戻り、電車に乗りながら、お財布の中身を確認すると

何とか希望のお土産も買えそうだったのである。

しかし、電車を降りて駐車料金を3000円弱ほど払ってみれば、「あれ?

間に合うのかな?」という感じになってしまったのである。

確か、ひとつ4千円弱位だった記憶していたので、二つで8千円の計算に

なるのである。

おもちゃ屋が帰り道に無い事は判っていたので、ちょっと考えてみると

ヤマダ電機におもちゃコーナーが有った事を思い出して、帰り道に

寄り込むのである。

目的のおもちゃを見つけ、金額を確認すると何とかギリギリで足りるようで

レジに向かい、ポイントカードを出すと

「ポイントでお支払いが出来ますが、いかがなさいますか?」と

「えっ?全部買えるの?」と聞いてみればかなりのポイントが溜まって

いた事もあって、ポイントを半分ほど使えば買えるというのである。

「ぜひっ!オネガイシマス!!」と店員さんに御願いして、お買い物は

終了なのであるが、流石に「包装して下さい」とは言えない私なのである。
06100201.jpg

自宅に帰り、悪童達にお土産を渡して、何とか面目躍如!となって

北の旅は終了となったのである。

新婚のお二人さん!末永くお幸せに!!

そして皆さん、本当にお世話になりました、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク