小心者

変更の見積り入札だったのである。

しぶとく、ずぶとく、とやったつもりなのであるが、
回数を重ねるごとに、小心者の部分が出てしまい

根負けしてしまい、自己嫌悪に陥っているのである。
明日は気を取り直して、精進しなくてはいけないのである。

はぁ~。。。(>.<)y-~なのである。(笑)
スポンサーサイト

急転直下

 打ち合わせに行き、最終的な工程を提案しながら、説明をするのである。

先日とはうって変わって、素直に協議が通るのである。

何でも

「これだけ、工程的に進んでいないのは請負者だけのせいでは有るまい」と

雷が落ちたとか落ちなかったとか、なのだそうである。

別に決定権を持っている方に色々と、言われるのは覚悟をしている話

なのであるが、いかんせん、その方までに話が上がることなく、却下

され続けていたのが現状なので、ようやくまともになった?という

感じなのかと思うのである。

昨日は毒舌を書いていたのであるが、それは決定権を持つ方の事では

ないので、ひとまずお断りしておくのである。(笑)

しかし、こう素直に進んでしまうと、作業の方と書類の方との同時進行に

なっていくので、それはそれで大変なのである。

とはいえ、工期末まで二ヶ月しかないのであるから、多少無理したって

何とかなる期間なのである。

「終わりよければすべてよし」と行きたいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

(-_-)ウツダシノウ

 元気度は15%といった所なのである。

酒宴での会話が出来ていれば、少なくとも90%になってしたはずであるが

これも「私らしい?」と思いながら、現場に入るのである。

まぁ現場の事からは現実逃避して(笑)、土曜日に見ることが出来た

師匠の新年会の事を書こうかと思うのである。

お二人の落語の話は、実際に聞かないと判らないと思うので、ひとまず

置いておこうと思うのである。

では、ゲストの八木博さんのお話についてなのである。

初めてお見かけした感想は「頭良いんだろうなぁ」なのである。

でも気さくに話をする姿を見て、飲んだ席で話を聞かせて貰いたいなぁ

と思いながら、話が進行していくのである。

人間を「デジタル・アナログ」とに例えながら話をされた時には

既に師匠から教わっていた山岸先生の「信頼/安心」という話に

脳の中が繋がって、非常に面白いお話だったのである。

マスの中で生きてきた?私達がどうやって生き残るのか?と考えさせられる

話になるのであるが、昨日書いたように「チベット研究者になる」には

相当の時間とお金も必要になるであろうし、それまでには今の組織を

維持する事は難しいのか、と思ったりする訳である。

でも、それが最近よく耳にする「差別化」だったりするのかと思ったりで

大変面白いお話だったのである。

知らない人が途中を見れば、「何処かの宗教団体か?」と思われて

しまうかもしれないのであるが、人の根底が変わらない限り

やはりそう云った部分も考えていかないといけないのだと思うのである。

両手を振るのは「走る」、片手は「歩く」だったのか、知れば知るほどに

面白さを増す落語の世界、ますます混迷を深める私達の業界?と

全く関係ない話のように思えるかもしれないのであるが、これが

非常に為になるのである。

師匠には最後をまとめて解説して頂きながら、楽しい3時間となったのである。

次は最後まで飲むんだもん!と誓って、浅草を後にした土曜日だったのである。

さて現実逃避はこの位にして、保身と地図作成型知性の優秀な方達との

打ち合わせに使う、直訴状を作ろうと思うのである。(爆)

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 山岸俊男 八木博 師匠 浅草 地図作成型 知性 デジタル アナログ 信頼 安心

チベット研究者かぁ。。。

 1月最後の日曜日なのである。

例年であれば、浅草から始発のりょうもう号に乗って

帰ってくると、仮面ライダーの新しいバージョンが

始まっていて、悪童達と見るのが恒例なのであるが

今年は少し事情が違い、新年会の余興?を楽しませて頂き

自宅に戻って来ていたのである。

三遊亭あし歌さん、笑福亭游喬さんの落語は游喬さんの

話した通り、江戸と大坂という文化の違いが、そのまま

落語に反映されていて、非常に楽しいものだったのである。

そして八木 博さんのお話も楽しいものであり

ロングテールの書かれた黒板を眺めながら、私達が

チベットの研究家になる事が出来れば、食っていく事は出来るけど

今までがMassの中で生きてきた(安心なのか?)私達が、今更

チベット研究をするには、組織の硬直化の解体が必要なのかと

思ったりしたのである。

その後の酒宴は、楽しくないはずが無い事は判っている訳で

「この際、仕事の事は放っておいて・・・」と一瞬考えたのであるが

それでは、けじめがつかなくなってしまうので、りょうもう号に乗り

自宅に戻ると、通常の業務モードに戻ったのである。

「日曜日にやれば、いいじゃん」と優しい提案をしてくれた方も

いたのであるが、休日に関しては基本的に悪童三人の面倒を

どちらか一人で観るという事が無理に近いので、どうしても

二人で係わらないといけないので、お休み返上というのは

厳しいのである。

今回の分は、現場が終わってからゆっくりと楽しめば良い訳で

その時は「皆さん構って下さいね」なのである。m(._.)m ペコッ

そして、最後に「師匠、どうもありがとうございました」なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : ロングテール マイノリティ 三遊亭あし歌 笑福亭游喬 八木博

突き詰めて

正確に詰めて、把握しなくてはいけないモノと

大まかに把握して、話を進めながら

突き詰めて行くモノは、同じ時間軸の中で

平行しながらの、混在作業となるのであるが

相手がいる以上は、その時の環境や状態

状況に応じて、優先順位が異なると思うのである。

前者のモノに関しては、品質にまで及ぶ事であるし

後者は、スピードに影響する話になるのである。

本来であれば、前者の話について、考え実行するのが
本業なのであるが、平行作業なだけに、

その辺を見極めながらの判断が、難しいのだと

思うのである。

相手が理に敵った流れであれば、場数を踏めば

慣れるだけの話になると、思うのである。

今回はこれに、三者三様の私利私欲が絡む為に

なお一層面倒な話になっているのだと、思うのである。

では、どうするのか?となれば

「請負師が請負師である為には、どうするべきか?」
という考えの元にやっていくしか無いと思うのである。

幸いな事に「終わらせる」という事は、共通認識として
判っているのであるから、後は遣り様だと

思うのである。

目処がついたの?

 やっと落ち着くのか、それとも週明けに二転三転するのかは

判らないのであるが、それでも時間は過ぎるのである。

ひとまず週明けには変更の現場説明と見積もりをして、現場の方は

今日提出した書類で済めば、私も現場に出られるようになると思って

いるのである。

私自身、これ程までに工期が切迫する現場というのも初体験なのである。

まぁそれでも現場をやっているというのは楽しいモノで、やっている

途中は「もう絶対にやらない」とか「都合で振り回されるのは嫌」と

思うのであるが、喉元過ぎれば熱さを忘れるという事で

終わってしまえば、次の現場は何かなぁ。。と考えるのが常なのである。

にしても、やはり現場は近い事に越した事はないのである。(笑)

明日は師匠の所の新年会ということなのであるが、未だにどうなるのか

判らないのである。m(__)m

打ち合わせを済ませて帰ってきた代理人の話を聞いて、明日の予定が

決まってしまうのである。

さて、どうなるものか。。。なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

もうひと頑張り

 まさたろう@現場事務所で残業モードなのである。

カミさんの仕事も今夜は早く終わっているので、現場事務所で根詰めの

作業となっているのである。締切は今月末なのである。

まぁそれにしても次から次へと色々課題が降って沸いてくるものである。

これで終わりかと思っていれば、色々と蒸し返されたりで、更に作業が

増えたりするのである。

さて、もうひと頑張りしてしまおうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

浦島太郎

状態になっているのである。

何の事かと言えば、会社の事である。(笑)

まぁ、それだけ現場に専念出来るのは幸せなのである。

強いていうなら、これで違う顧客なら、言うこと無しなのである。(爆)

さて、宿題をやって寝ようと思うのである。

仕方ないねぇ

ずーっと、胃がムカムカしているのである。

精神的なモノが原因だと判ってもいるつもりなのである。

しかし、余り良い気持ちはしないのである。

現場が1日でも早く動ける様に連日連夜、考えているつもりなのである。

しかし、現場のデータが上がらない事には、やりようがないのである。

立場が違えば、視点も違うのであるが

現場の気持ちは、判っているつもりなのである。

だから、二週間の猶予も黙っていたのである。

言わなければ、いけないのか、言っても

確信犯なのか・・・

答えは明日なのである。

冷淡に

 ・・・そして、冷たい関係になるんだろうなぁ。。。と

思うのである。

何も暖かい関係で有る必要が有るとは言わないのであるが

少なくとも「自分たちの住む町の事を前向きに考える」事については

同じ立場にいるのだと思うのである。

一般競争入札になり、「誰でも良いですよ」となれば、どうなるのか?と

受注側は当たり前で「企業利益最優先」となり、地元の「既知の要求事項」などは

どうでも良い訳で、発注者側も安易に「その辺は、上手にすりつけて」等という

事を言ったとしても、業者側は「設計変更でみて頂かない限りNo!」となるのは

当然の話なのである。

契約約款関係も事細かく記載されるようになり、設計書の通りに施工

したのだから支持力などが出なくても、設計書のミスでは無いか?と

殺伐とした物言いになるのかな?と思うのである。

委託業務などに関していえば、もっと悲惨な状況になるのかと思うのである。

企業側は利益最優先である訳だから、「儲からない仕事はやりません」という

市場原理に則るのであるから、「地場建設業の役目だから・・・」という事は

直ぐに消えてなくなってしまうのである。

では、降雪時の除雪作業や台風等といった災害時には誰が緊急的な復旧作業を

命がけでやるのか?と考えてしまうのである。

安ければ良いというモノの考え方からシフトしつつある事は確かであるが

お題目程度の評価しか出来ない今の物差しについてもやはり早急に

検討しなくてはいけないのかと思うのである。

お国の仕事の様に、かなりの部分について設計業務の形を取り込まれる形態で

発注され、それをオンタイムで協議・承諾などを行っていく業務形態が

市町村に関しては無理な話だと思うのであるから

そうなると、管理は外部に委託するということも考えられると思うのである。

まぁそれをマスコミや世論が臨んでいるとするのであれば、仕方ない話なのであるが

「誰も得をしない」という事にはならないのか?と思うのである。

現場が忙しかったので詳しくニュースなどを見た訳ではないのであるが

自宅の新聞のコラムなどを読んでいても「陰を潜めた建設業界」とか

「保守派組織票を纏められなかった」更には「発注量が激減しているのに世話をしても

仕方がない」といった、取り方によっては疑いを持たれる様な書き方も有ったりで

何だかなぁ・・・と思ったりもするのであるが、それだけ冷たい関係が

進んでいくという事の裏返しなのかな、と思ったりするのである。

では、中央の人達が「こりゃ、まずいぞ、対策を考えなきゃ」と思

うかと言えば・・・・・・・。

では、役人の偉い方が・・・・・・

まぁ、これ以上は書くまい、なのである。

良い事はあるのか?と考えれば・・・「先生」と呼ばれる方達の影響が

少なくなる事くらいか?と思ったりするのである。

こんな書き方をすると、お国のシステムが良いという様に取られると

思うのであるが、それは全く反対なのである。

透明性の向上を含み、一般競争の拡大といえば、聞こえは良いのであるが

今のやり方でいけば、応札者どころか希望者自体皆無となる可能性だって

なきにしもあらずだと思っているのである。


余談であるが、私の横にあるTVのニュース番組で、またも例の教授が出ている

のであるが、95%以上の落札率は悪質な談合だそうで、それ以下は

談合で無いと言い切っているのであるが、その1%の根拠って何だ?と

聞きたくなる、相変わらずのお○鹿振りを見せてくれているのは

心底笑えたし、それをあえて取材しているTVの恣意性にも

何だかなぁ、である。

theme : 地方自治
genre : 政治・経済

tag : 市場原理 利益 最優先 応札者 先生 既知の要求事項 一般競争入札

へぇ。。

そのまんま東氏が、当選確実だそうである。

氏は政治の方を、かなり勉強していたと、何かの

番組で放送していたのであるが、どんな県政を

見せて頂けるのか、興味津々なのである。

さて風林火山を見て、早めに休もうと思うのである。

週末だぁ!!

 会社に寄って、看板の文字を作成するのである。

何でも交通規制情報を工事看板に掲示するとのことで、その文字を

作った訳なのである。

そして、現場へ寄り込んでから現場事務所へ戻り、午後から

打ち合わせなのである。

交通誘導員が足らないねぇ。」

「工期的には、こんな感じだから、納期はこんなモンで」と

毎年の事なのであるが、言うことは変わらないようである。

しかし、来週中には全て決めておかないと「新年会」に行けなく

なってしまうので、それだけは何とかしたいなぁ。。と思うのである。

そういえば、来週は変更契約の現場説明も有る訳であるから

そうなると・・・積算か?・・・・・(;>_<;)ビェェン

週半ばまでに、そちらも終わらせておかないといけないのね。。。

はやり工事が終わらないと、ゆっくり休む事は出来ないようである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 交通誘導員 規制情報 現場事務所 看板 納期 変更契約 積算

今日は

朝から色々とバタバタさしたので、ちょっとバテ気味なのである。

書きたい事も有ったのだがお休みさせて頂きます、なのである。

仕事は、まだ残っているのである。(笑)

(×_×;)シュン

 朝一番で打ち合わせに寄り込んでから、現場事務所へ入るのである。

昨日の書類の調査を進めていると、やはりというか合わない部分が

散見されるような感じなのである。

やっぱり自分の目で確認しないといけないなぁ。。。午後から見るかな?と

思いながら現場に行き、作業状況を確認すると・・・・・・・うっ!

何が有ったのかは聞かないで頂きたいのであるが、その為に落ち込んで

いる状況なのである。(笑)

最初から、正式なデータを頂けると助かったのかもしれないのであるが

正式なデータとはいえ、全て正しいとは限らないのであるから、やはり

自分の目でしっかりと確認しなかった自分の甘さが露呈した結果に

なってしまっているのである。

「まぁ設計書は疑わないわなぁ、普通」なのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

あのねぇ・・・・



 現場の方が本格的に動き出して、一段落なのかと思えば

昨日の宿題は2回目の変更関係の数量を精査しなくてはいけないのである。

現場の方で確認作業をしてから現場事務所へ戻り、書類の山と格闘を

し始めるのである。
09011802JPG.jpg
勿論、資料と睨めっこするだけで終わる訳は無くて、当然に現場を

歩いて調べると云うことになるのである。

「工区延長は20km弱なのである。」何回歩けば気が済むのか。。。である。

1回目の変更は今月末になると思われるのである。

すると直ぐに2回目の変更となる予定なのである。

となると、資料は今月中にまとめておかないと間に合わない計算に

なってしまうのである。

まぁ大体のモノは掴んでいるつもりなのであるが、図面との突合作業が

面倒くさいのである。(;>_<;)

愚痴っていても始まらないので、とっとと片付けようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

動き出しますかね

 施工方法の打ち合わせも大体終了して明日からいよいよ

本格的にメインの工種が動き出す事が出来そうなのである。

とはいえ、未だ不確定部分が全くないとは言えない為に、それらの

要素が出切るまでは、ちょっと不安なのである。(笑)

12月に応援に来てから、約一ヶ月となるのであるが、それにしても

土建屋なのか設計屋なのか、何だか判らないような感じだったのである。

本格的に動き出せば、ひとまず土建屋的な仕事になると思うのであるが

変更の作業が始まれば、また設計屋にならなくてはいけないのである。

こんな調子で毎回やっていると、確かに体を壊したり、心を病んでしまったり

する方が出るというのも頷ける話なのである。

元来楽天家な私なので、そんな事にはならないと思うのであるが

脱毛が進む事は確かかもしれないのである。(爆)

さて、本日の作業はとりあえず終了なので、後はテイクアウトして

帰ってからやろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 施工方迷”坡猟衢彖搬土建屋 設計屋

(◎o◎)ドキッ

 風呂に入りながら三男坊(三歳)との会話である。

「ぱぱっ!何でお顔が大きいの?」

「大人だからだよ」

「ご飯一杯食べたから?」

「そうだよ」

「ふーん」


「ぱぱっ!何でお鼻が大きいの?」

「大人だからだよ」

「ご飯一杯食べたから?」

「そうだよ」

「ふーん」


「ぱぱっ!何でお口が大きいの?」

「大人だからだよ」

「ご飯一杯食べたから?」

「そうだよ」

「ふーん」


「ぱぱっ!」

「何だよっ?」

「何で、オ○ン○ンが黒いの?・・大人だから?」



「・・・・・・・・??((+_+))あのね・・・」

「お前も大人になったら、多分黒くなるよ」


「ふーん・・・・・ご飯を一杯食べたら黒くなるの?」

「・・・・・・へっ?・・・」



「そうだね、ご飯をパパは少ししか食べなかったからね」

「ふ~~~ん」


純粋なだけに答えに詰まってしまう時がある、子供との

問答なのである。(笑)

theme : 男の子育児
genre : 育児

ぶん抜けてんじゃん

 朝一番でカーテン屋さんがクローゼットの

ロールスクリーンを付ける作業が終わってから買い物に

出掛けるのである。

宇都宮まで出掛けて、大きなDIYショップに寄り込み

買い物を済ますと、後はショッピングモールをぶらついて

帰ってくるのである。

車を自宅の駐車場へ入れると、西側の砕石を入れた場所が

部分的に陥没しているのである。
07011401.jpg

あれ?何だろう・・・転圧が足らないと言うことは無いと

思うんだけどなぁ。。。とよく見てみると、外に付けた水道の

根本から水が噴き出していて、その水が陥没させたらしいのである。

スコップで掘り起こして見てみると、コン柱の根本からパイプが

抜けていて、更に調べてみると接着剤の跡が無いのである。(笑)

(~ヘ~;)ウーン・・・コン柱立てた時に塗り忘れたのね。。。。

仕方なく近くのDIYショップへ行き、パイプとジョイント、そして

接着剤を買い込んで戻り、水道屋さんの真似事をする羽目に

なってしまったのである。

まぁ直ったのであるが、漏れた水はかなりの量になったと

思われるので、逆に地下水を汲んでいるポンプに流れたのだろうと

思うのである。

水締め出来て良かったなぁ。。って、今頃かよっ!なのである。
07011402.jpg

theme : 家作り日記
genre : ライフ

頂きます

 昨晩は暴力追放運動の新年会の後に、若手の会メンバーとの新年会と

ダブルヘッダーだったのである。

しかし少し早めに切り上げたので、二日酔いも遅刻も無しで現場に

入るのである。

書類を作りながら、一度事務所へ戻る用事が出来たので帰ってみると

宅急便が届いていたのである。

送り主は「平和建設」さんの長谷川社長様なのである。

中身は美味しい干し芋なのである。

お年賀かな。。。陣中見舞いかな?と嬉しい贈り物ににやけながら

現場へ戻るのである。

陣中見舞いなら、一発かましてこないといけない所なのであるが

今の状況だと返り討ちに遭ってしまいそうなのである。

工期末までには何とかしたいなぁ。。と思いながらも、ありがたく

頂きます、なのである。

さて土曜日ということで、予定数の書類は終わったのである。

後は月曜日の打ち合わせを待つだけなのである。

ちなみに、かます相手はネズミ色の方達なので

かなりの強敵なのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

兼ねるのね

朝から現場調査に歩いて午前中に何とか

調査を終わらす事が出来たのである。

昼食を済ませ調査データをまとめるのである。

予定の時間を40分程過ぎてしまったのであるが

データもまとめ終わって本日の予定は終了なのである。

急いで自宅に戻り、作業着を着替えて

これから、新年会なのである。

行く前から、ちょっとバテ気味なのである。

そりゃ便利でしょうけどねぇ

 現場を歩きながら午前中が終了なのである。

昼食を挟んで、発注者さんの所へ行くのである。

何でも工事の規制情報をリアルタイムにVICSインターネット

知らせる新しいシステムを試行するとの事で、その説明を受けに行くのである。

現在も同じようなシステムは稼働しているのであるが、今回のモノは

全国的に統一したやり方でやるんだそうである。

パソコンから事前登録して、実際の規制に関しては携帯電話からの入力で

規制情報を登録するとの事なのである。

へぇ。。。便利になるねぇ。。。と、利用者からの立場から見れば良いと

思うのである。

そうなると毎日携帯電話を使った作業となるので、パケット代は当然

掛かってくるのである。

その費用ってどうなるんですかねぇ?と聞きたいのであるが、そんな事を

言った所で「諸経費に含まれます」と言われてお終いだと思うのである。

会社として、携帯電話を支給している様な会社であれば問題ないのであるが

個人で携帯を買っている方もいると思うのである。

1、2日の事であれば、そう、問題ないと思うのであるが、これが

一年程度のスパンで毎日の事になるとしたら、ゾッとするのである。

パケ放題は必須になると思うのである。(笑)

まぁそれにしても、説明して直ぐやれっていうのも、忙しい話なのである。

あれ?説明資料には12月ってあるんだけどなぁ。。。。でも今月の

15日から稼働なのね。。。なのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : VICS インターネット 規制情報 パケ放題 携帯電話

恐ぇんだぞ


師匠のHPを呼んでいて、自分の所についているコードを確認したら

駄目だったので(笑)直して貼り付けるのである。

それはさておき、さて昨日の作業の続きなのである。

通勤渋滞が治まる時間を見計らい、違うカメラを持って出かけるのである。

所定の場所に着くと車を降りて、側道をトコトコと歩くのである。
07011001.jpg

巾にして約50cm程度、直ぐ隣は大型トラックが高速道路並みのスピードで

走っているので、ちょっとでも引っかけられればミンチになること

請け合いである。

そして、目的の写真を撮って終了なのである。
07011002.jpg

えt?この写真で何をするかと言えば、昨日の測定データと照合しながら

補修、又は交換するかの資料を作るのである。(泣)

仕事でなければ、こんな場所は絶対に歩かないのである。

・・・オイラは設計屋さんでは無いのであるが、言われれば

仕方がないのである。

契約約款上、対等ですから」・・・・・・・



どこがじゃい!!!なのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 契約約款 対等 データ 設計

相性が悪いのかなぁ・・

 連休も終わり、いよいよ本格的に現場稼働なのである。

現場事務所で打ち合わせを済ませ、デジカメを持って出発なのである。

今回は流石に工事区間20km弱を自転車で往復する勇気は無いので

自動車に乗って、途中途中止まりながら写真を撮っていくのである。

お昼はとうに過ぎてしまったのであるが、とりあえず一区切り付く

「下り線」についての調査を終わらせて、事務所へ戻るのである。

遅い昼食を済ませてから、先ほど撮ってきた写真を整理しようとカードを

パソコンに挿入すると、何故かフリーズしてしまったのである。

え?なんで?と、暫く待っているとフリーズが直ったのである。

「良かった良かった」と胸をなで下ろして、データを開いてみると

・・・・・・・・・・・・42枚撮影したんだけど・・・・・

3枚しか保存されていないのである!!

途中途中、撮影されているかは確認したので、先ほどのフリーズ

39枚のデータが飛んでしまったようである。(´ヘ`;)ハァ

オイラの4時間は何だったんだぁ!!!と悔やんでみても、無くなった

データは戻らないのである。

まぁ測定したデータは紙ベースで残ったので、良しとするか!と

自分を励ますしか無いようである。(;>_<;)ビェェン

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : データ パソコン フリーズ

勉強机

 買い物へ行き、次男坊の学習机を買うのである。

特にこれを買おうと出掛けた訳では無いのであるが

ニ○リに行き、あれこれと見ていたら、買うことに

なったのである。

本来であれば、小学校入学と同時に買うモノだと

思うのであるが、置く場所が無かった事もあって

買っていなかったのである。

丁度値段も手頃というか、安いモノが有ったので

買う事にしたのであるが、3月25日以降にならないと

モノが無いんだそうである。(笑)

まぁ、4万円弱の価格でモノも悪くないのであるから

売れる訳である。

私が見ている間も、かなりの人数の方達が孫を連れて

買っていたのである。

しかし、この机は結構機能的に優れモンで、将来的には

パソコン机のように本立てを取り払って、フラットに出来たり

電源用の集中コンセントが付いていたりで、子供だけではなく

大人だって十分に使えると思うのである。

カミさんが注文書を書いている間に、ソファやダイニングを

見ていたのであるが、先日工場販売を見に行った某ベットメーカーの

即売会に出ていたモノと比べてしまうと、流石に桁が違うので

見劣りしてしまうのであるが、私ら庶民には丁度良いと

思うのである。

何せ、3人掛けのソファがうん十万という価格だったのである。

本皮で、ダブル何とかで、リクライニング機能が付いて、うんぬんと

説明も聞いたのであるが、とても私の給料では手が出ないのである。

固めのモノはドイツ製が良いらしいとか。。。(~ヘ~;)ウーン。。。

いやぁ、でもニ○リは結構良いモノが安く置いて有るので

見ていて飽きないのである。(笑)

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

今年は?

 宿題も終わり、休日と云うことで気が抜けたのか

何だか風邪っぽいのである。

ここで、寝込んでしまうと辛いので薬のお世話になり

日中はゆっくりと自宅で過ごすのである。

悪童達を風呂に入れた後に、少し熱めの風呂に浸かり

汗を出してから、出てみるとかなり楽になっている事に

気がつくのである。

あまり薬のお世話にはなりたくないのが、早めに飲んで

1回で済めば、それに超した事はないのである。

さて、今年の抱負というか目標というのかを決めておかないと

後がダラダラしてしまいそうな気がしているのである。

本当であれば年初に決めるのであるが、そこまで頭が

回っていなかったのが実際の話なのである。

仕事的なものはどうなのだろう?と、まず考えてみるのである。

まず、1級の技術者をあと3人ほど増やしたいと思うのである。

それから営業を1人増やしたいと思うのである。

現場の人間は2、3名程度かと思うのである。

所帯が大きくなるという事は、それだけ固定費の増加を

招く事になるので、本来であれば極力避けるべき、なのであるが

足らない事も事実なのである。

であれば体力の有るウチに、揃えておいた方が良いと思うのである。

仕事は教えるモノであるから、出来る出来ないは関係ないと

思うのである。

覚える気があれば、それで良いと思うのである。

ただ、大前提としては「ずるくない」という事だけである。

やる気が有れば、仕事なんて云うものは直ぐに覚えるモノだと

思うのである。

「俺の背中を見て盗め」という時代では無いと思うのであるが

色々な経験を通して、「これだけは負けない」と云うものを

持って頂ければ、嬉しいなぁ・・と思うのである。

一人では一人の仕事しか出来ないのであるが、二人揃えば

三人の、三人揃えば五人の仕事が出来るようにもなるのである。

私的な話をすれば、営業の話がクリアになれば、もう一度

このまま現場復帰をしたいと思うのである。

どうせやるなら、お国相手に能書きを云われながら

やってみるのも面白いと思うのである。

今の確かに痺れると思うのであるが、やればやるだけ

のめり込みそうな気もするのである。

やはり自分は現場の人間なのである。

暑い寒いと、文句を言いながらも現場をやっているのが

イチバンの幸せなのだと思うのである。

あとは・・・建築関係も少し考えて行きたいなぁ。。と

思ったりもしているのであるが、これにはもう少し

時間が必要だと思うのである。

仕事が終わった時に「ありがとうございました」と

言って頂ける民間の方にも力を入れて行きたいと

思うのであるが、それには力も足りないし、知識も

全然足りないと思うのである。

こう書いてみると、結構欲張りなんだなぁ。。と

思うのであるが、だらだらと悩んでいるのであれば

精一杯やって、駄目なら諦めもつくと思うのである。

んで?何からやろうか?と整理しなきゃいけないと

また反省をするのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

雨降り

 何だか大荒れになるという予報通りに朝から

本降りなのである。

雪にならなかった事が幸いだと思えば、この程度の

雨なら我慢できるのである。

現場事務所で本格的に宿題をまとめ終わって、何とか

一段落したのである。

この後、書類関係の山場は下旬か2月の始めになると

思っているのである。

本格的に動き出すのは来週明けになると思うのであるが

書類関係は先行して行きたいと思うのである。

早めに帰宅して、先に風呂に入ってゆっくりした所で

悪童三人組が帰ってきたので、一緒に風呂に入り

本日は終了なのである。

後は久々に本でも読んで寝ようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

いつもいつも

今日は2件ほどニュースの話題を書こうと思うのである。

まず、口に七味唐辛子ですか、自分で食ってみろよ!と

言いたくなるのである。

新年早々に、またも悲しい事件を聞くことになるのである。

長男を保護していたのであれば、次男坊だって一緒でしょう?と

私なら思うのである。

「>・・・・・長男に比べて虐待状況が激しくなかった」との

コメントだそうであるが、「厳しくなかった」=「虐待が有った」と

認めている訳である。

「親を嫌いな子供がいるわけ無いでしょ」と私は思うのであるが

いずれにせよ、失った命は帰ってこないのである。

そして残りは、ダンピング受注に公取委が調査に入ったという事であるが

「高ければ談合の可能性、安ければ不当廉価ですか?」・・・・

一体どうしたいんでしょうかねぇ。。。。

さて一通りまとめ終わったので、これで帰って風呂にでも入ろうと

思うのである。

theme : 日記
genre : 育児

tag : いきなりこんな話ですか。。

通常業務へ

 ゆっくり出来た正月休みになったのである。

ひとまず、片付けなくてはいけないモノは片付けて

残ったモノは、ボチボチとやる事で終わると思うのである。

カミさん的には、一番忙しい正月になったと思うのであるが

それは今年だけの話になると思うのである。

さて、明日からは通常業務に戻るのである。

普通であれば、「挨拶回りに・・・」となるのであるが

私の方は現場の宿題の詰めの作業をしなくてはいけないので

朝礼に出た後に、現場へ入って、そのまま通常業務を

こなす一日になる予定なのである。

金曜、土曜と二日間仕事して、日曜日がまたお休みなのである。

本格的に動き出すのは来週からかと思うのであるが

何事も段取り八分なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ゆっくりと?

 特にこれといって予定が入ってない

正月3日目なのである。

私がやらなくてはいけないことが、差し迫って

無い為に、カミさんも気を使ってくれたのか

昼近くまで寝させて頂いたのである。

というよりも、「放ったらかしにされていた」といった方が

正しいのかもしれないのである。(笑)

とはいえ、こんなにゆっくりと寝たのも本当に久々で

少し幸せな気分だったりするのである。

起きて見たら、誰も居なかったのであるから当然である。(爆)

お昼は相変わらず、悪童達と「餅」を食べて済ませ

夕方に公園へ遊びに行ってから、夕食の買い物を済ませ

のんびりと一日を過ごしたのである。

長男も家の片付けや整理ばかりに追われ、相手をして

貰えなかった日が続いていたので、久しぶりの運動が

嬉しかったようである。

まぁ、嬉しかったのは長男だけではなくて、他の二人も

同様だったようで、クリスマスやお正月といったイベントが

有ったにも関わらず、やはり体を動かして遊んであげた方が

面白いようである。

本来、明日から出勤の予定だったのであるが、第二の休みを

明日へ移動したので、明日まではお休みとなっているのである。

宿題の方も、粗方になってきたので、明日も良い天気であれば

体が動かせる所にでも、遊びに行こうかと思うのである。

さて、もう少しだけ、宿題を片付けてからビールを軽く頂いて

布団に入ろうと思うのである。

theme : お正月
genre : 日記

だらだらと

 正月も二日目なのである。

昨日はゆっくりしたと思っていたのであるが

何だか、イマイチで日中はダラダラと家の中で

過ごしてしまうのである。

今夜はカミさんの方の実家でお祝いとの事で

兄弟が集まるのである。

しかし今日はちょっと、お酒は遠慮しておいて

体調を整えておこうと思うのである。

何が有ると言うわけでは無いのであるが

これで飲んでしまうと、明日からが辛いような

気がしているのである。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク