バタバタ

していたら、こんな時間なのである。

と言うことで、本日の出来事は

お休みさせて頂きます、なのである。
スポンサーサイト

はいはいはい。

 7:00就寝12:00起床、宇都宮は晴れなのである。

起きて早々に身支度を済ませて、安全協議会の会場へ向かうのである。

1時間ほどの協議会も終わって、担当者と立ち話をしていると工程の

話となり

「ずっと昼夜間で作業するなら、その様に変更すれば良かったのでは?」と

ありがたいご意見を頂くのであるが、そんな事を言ってもねぇ。。と

ありがたく辞退させて頂いたのである。

変更の数量を提出してから言われてもねぇ。。。なのであるが、現場の方は

何とかペースが出来てきて、予定数量を幾ばくか上乗せする形で

作業が進み始めた事が何よりなのである。

とはいえ、これからの雨の事を考えると1日でも、1個でも多く予定数を

上乗せしておきたい所なのである。

個人的には毎日お風呂に入れる事が何よりの幸せなのである。

(しかし鼻毛が伸びるのが早くなったモノである。(笑))

脱いだモノを洗濯機に放り込んでスイッチを入れてから、お風呂に入り

風呂から出て着替えを済ませると、洗濯も丁度終わるので、干してから

布団に入ると、無駄もなくて良いのである。

残りの工期も、丁度1ヶ月なのである。

進捗率○○.○%から、追い込んで追い込んで、来月の20日頃には

一息つける工程に持って行きたいのである。

後は体力と睨めっこの毎日になるのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

いずれにしろ

 今日は師匠の話を読んで、思った事を書こうかと思うのである。

「倉庫が少なくて済む程度の効果なら、辞めちゃえば?」というような

事を意見交換会の席で言った時に、拍手喝采したのは事務所のトップの方で

凄い眼で怒っていたのは、ベンダーさんとそれを指導している方達だった

ように思うのである。

「その辺を踏まえて、次世代CALSでは情報共有サーバーで・・・」という

お答えを頂いた様に思うのであるが、それが形になって見た事は未だに

無いのである。(笑)

---------------------------------------------------------------
官製によるIT化はなぜ進まないのだろうか。

>しかし役所のつくるものは、それとは逆行していると(私は)思う――官製においてはユーザビリティは二の次であり、まず役所ありだ。

>彼らはお役所という閉じた円環の中から出ようとしないからである――閉じた円環に哲学は必要はない。必要なのは慣習だけである。
----------------------------------------------------------------

この二つが全てだと思うのですが、どんなもんでしょうかね、なのである。

しかも、現場サイドでどれ程の手間が掛かるとか、面倒くさい作業が

必要になっている、という事が「閉じた円環」の中にいる方達情報として

届く事は間違っても無い事なのである。

(届いていれば、わざわざ意見交換会なんかやる必要ないしねぇ)

現場の打ち合わせ記録などのデータをPDFデータとしてダウンロードする

酔狂な方は、まずいないだろうと思うのである。

必要なデータって何だろう?と考えると、以後の維持補修に使える様な

CADデータや、現地調査時の特記事項なんかではないかと思うだけで

変更に至った経緯なんかは、当初設計そのものがしっかりしていれば

簡単に説明できる話だと思うのであるが、それもねぇ・・・・なのである。

毎週末に提出を求められている工程表にしても、届けて説明しながら

納得して貰わないといけないのであるから、メールで送っておいて

skypeの様な物を使って、打ち合わせだって出来るだろうし、webカメラ

を道具として使う事で、用事も済むはずなのであるが、そんな事に

対応してくれる気配は微塵も無いのである。

つまりはユーザビリティなんかは、どうでも良い訳なのである。

実際問題がCALS/ECといっても、発注者側が何かの作業をしなくては

いけないという事は一つもなくて、請負者側が書面にて提出した物を

最終的に電子データ化するだけの作業なのであるから、ユーザビリティという

言葉とは無縁の話なのである。

しかも、私達の鉛筆書きは御法度なのであるが・・・・・・・

これ以上書いてしまうと、色々と問題も出て来るかもしれないので

書かない事にするのである。(笑)

まぁ本質的な問題は、現場職員に話が上がる時点で「問題有りません」

という、形になってからでないと、現場の情報が伝わらないという、

情報の非対称性があるのだと思うのである。

大体において、これだけ現場の情報を集めて協議しながら現場を

やっている訳なのであるから、この紙データを見て頂ければ何ら問題と

なる部分は無いと思うのである。。。そして、その情報について

「何ら問題となる部分」の事を把握していない円環の中の方達が本当に

大変だと思うのである。

「どうやって自分達の身を守るのか?」って考えるのは、あらゆる状況を

想定しなくては、出来ない事なのである。


ps.トラックバックってどうやるんだ?なのである。(爆)

tag : CALS/EC 電子納品 情報の非対称性 師匠

お休み

本日の出来事は、お休みさせて頂きます、なのである。

訪問して頂いた皆さん、大変申し訳ありません、なのである。

マシになりました。

 手配しておいた月極のマンションにようやく入居する事が出来たので

久々にお風呂に入る事が出来たのである。(笑)

布団で寝る事が出来たので、疲れもだいぶ取れた様な気がしているのである。

昨晩は暖かかったので、今晩の冷え込みがきつく感じると思うのであるが

一生懸命に着ぶくれをして、現場に行こうと思うのである。

ウーン・・・仕事漬けの毎日って日が経つのが本当に早いと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

染みいる

 6:00就寝11:00起床、宇都宮は雨なのである。

少しゆっくり寝られたお陰で、頭痛はだいぶ楽になったのである。

体を休めるには恵みの雨なのであるが、工程を考えると恨めしいのである。

車の助手席で寝る事にもだいぶ慣れてきて、体も痛くないのであるから

人間の順応性って、なかなかのモンだねぇ・・とくだらない事を考えながら

材料の入荷、荷下ろしを確認してから、週間工程の打ち合わせに行くのである。

戻ってみれば、昼夜間の作業となっている事に気を遣ってくれた二次製品の

営業マンの方が2通のFAXを送ってくれていたのである。

送られて来たFAXは相田みつお氏の二作品で、「いのちの根」と「じぶん」

なのである。

相田みつお氏は、自分も好きなのであるが、こういった状況の中で

送ってくれた方の気持ちを考えると、とてもありがたいなぁと思うのである。

「じぶんを充実させて生きるのか、むなしく生きるのか。それをきめるのは

じぶん」というもの。

そして、色々な出来事に耐えた時に

「眼の色が深くなり、いのちの根が深くなる」というものなのである。

暗に応援のメッセージのつもりだと思うのであるが、本当に頭が下がる

思いなのである。

「どうも、ありがとうございます。頑張りますので!」なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 相田みつお じぶん いのちの根 応援

頭回っていません。(笑)

6:00就寝、9:00起床、宇都宮は晴れなのである。

この間の雷雨という、この気温といい、やはり異常気象なのかと思うのである。

まだまだ続く、昼夜間なのであるが、移動しながらの作業となっているので

規制情報システムの登録などに手こずっているのである。

車線規制をする場合は確かに必要だと思うのであるが、車線を規制しなくても

登録しろと言われてしまうと、結構面倒くさいのである。

しかも、3月までは施工期間と言われながらも、実際の所は本格運用的な

形になっているのである。

まぁ、担当者によってその辺は違うかもしれないので、全てがそうとは

言えないのであるが、それにしても・・・なのである。

今夜は、ひとつの跨道橋本線が終わるので、ひとまず明日からは路肩の

部分の施工となるので、幾らか気が楽になるのであるが、現場はともかく

重箱の隅を突かれるように書類の手直しが残っているので、工程や

現場の事を腰を据えて、考える時間が欲しいなぁと思うのである。

何だか本来、現場が第一のはずなのであるが、決定権を持たない方の

保身の為の書類作りに、労力を割かれるというのは、本末転倒な気が

するのである。

これ以上、虐められても仕方ないので、多くは書かないのであるが

「本当にそこまで要求されているんですかぁ?」と、訪ねる勇気は

私に無いのである。(爆)

さて、そろそろ出かけましょうかね、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

袖振れ合うも多生の縁?

 夜間作業をやっている現場で、交通整理員の方と何気なく話を

していたのである。

先日、「明日は代わりの者が来ます」と言っていたので、理由を聞くと

東京国際マラソンの警備に行くのだと言っていたのである。

「どうしたい、マラソンの警備は?雨で大変だったでしょ?」と聞くと

「スタートから5kmの地点を警備していたので、早く終わったんですけど」

「けど?」

「いやぁ、丁度5km地点に仮設トイレが20台弱置いてあったんですけどね」

「走ってくるランナーが、次々とトイレを使うんで長蛇の列だったんですよ」

「そっかそっか、そうだよねぇ」

「んで、中のひとりが順番を待っていると間に合わなかったんでしょうねぇ」

「で?どうした?」

「立ち○○○○○になっちゃったんですけどね・・・・・・・」

「うん」

「それを見ていた周囲の人達も、袖振り合うも多生の縁みたいな感じで」

「えっ???」

「次々と・・・・・・・・・・」








「いやぁ、あれが雨降りじゃ無かったら大変な事態になってましたよ(笑)」

「そうなんだぁ・・・・」

「スタート地点にも600台程度の仮設トイレが有ったんですけどね、3万人でしょ?」




「間に合わないわなぁ・・・普通」



「なんでも、そこでもスタート前に長蛇の列だったそうで、そこで

出来なかった人達が、一気に来たんじゃないですか?」

「そうだったんだ・・・まぁ報道じゃそんなこと、言えないしね(笑)」



何だか、舞台裏を見る事が出来たようで面白かったのであるが、周辺の

住民の方達にとっては、迷惑この上ない話なのである。

最後に「東京国際マラソン・・・・東京都くさいマラソンですか(爆)」

といっていたのであるが。。。。


最後のだじゃれだけは頂けないのである。(笑)

theme : スポーツ
genre : ニュース

tag : 東京国際マラソン 仮設トイレ

降らないといいんだけどね

 昨晩は施工人員が二人ほど少ない事もあって、私も作業員として

うろうろと工区内を動き回るのである。

3つのグループに分かれている場所に、状況を見ながら移動しては

バックホウに乗り、縁塊を降ろしたり、つり込む準備をしたりと走りまくり

なのである。

設置した縁塊の微調整に大バールを担ぎ、調整をして、目地詰め作業は

お任せなのである。

まぁそれでも、何とかいつもと変わらない箇所数だけは、こなす事が

出来たので良し、なのである。

最後は、完成の写真を撮り、規制帯を撤去して終了なのである。

「ウチの場合、現場代理人さんは実際の作業なんか出来ませんから」と

言われてはいるのであるが、それが自分の所のスタイルなのであるから

仕方ないのである。

事務処理は最後の変更数量も決まって、後は積算だけなのである。

とすれば、後は現場でネジを巻くだけの話なのである。

しかし、遅れ気味な事も確かなのであるから、しっかりと対応を考えて

3月初旬くらいまでには、残りが見えるようにしたいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

複雑な想い

 思わぬ休養が取れて空元気いっぱい?で、事務所入りなのである。

段取りと予定を確認しながら話をしていると、とある方の訃報を聞く事に

なったのである。

少し前に書いた事もあって、訃報の知らせにショックを受けてしまうのである。

その方にだって、お父ちゃんの帰りを待つ家族がいただろうに。。。

仲の良い友人だっていたと思うと、やりきれない気持ちになるのである。

夜間作業を始める時の最初の朝礼で

「家族を守って死ぬのは親父として本望かもしれないけれど

こんな所で車に跳ねられて死ぬのは犬死にです、とにかく死ぬな」と

話をした事を思い出したのである。

亡くなった方の事を考えると、責任感を背負い、ひとりで悩み、そして

最後には自ら命を絶つという決断をしてしまったのだと思うのであるが

残された家族は、これからどうなるのだろうと思うと、切ない思いなのである。

たしかに「たかが仕事、されど仕事」なのであるが、自ら命を賭してまで

やらなくてはいけない仕事なのか?と、本当に考えさせられるのである。

「終わりません、申し訳ありません」と、開き直ってしまえば楽だったと

思うのであるが、それが簡単に出来ないという事は、私自身も見に染みて

いることなのである。

しかし、自分がその立場になったら、どうなのだろう?と、

ふと考えてしまうのである。

そんな状況になるまで放っておかない、となるのか?誰だって、好きで

そんな状況になるまでにはしておかないと思うのである。

聞けば、初めての受注だったとの事なのである。

何から何まで初めての作業であったろうし、それに加えて設計照査から

現地照査、施工方法から管理方法までひとりで考え、書類を作り

打ち合わせをしていたと思うと、膨大な作業だったと思うのである。

その方が、どんな想いで仕事をやっていたのか、と考えると

やりきれない思いなのである。

ともかく、こんな事では死んではいけないのである。

現場は後からでもどうにでもなるのであるが、人の命だけは、どうやっても

何ともならないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 訃報 夜間作業

一息

 土曜日の夜から雨が降り夜間作業はお休みなのである。

三日ほど、水曜日から殆どホテルに帰ることなく、現場事務所と

車の中で少しの1、2時間ほどの仮眠を取るだけの生活と

なっていたのである。

自宅に戻り、ゆっくりと風呂に入る事が出来たので、疲れも

随分と取れたようである。

しかし金曜日の夜あたりから、右目に違和感を感じるようになり

土曜日の朝は、ゴミが入ってしまったような痛みに変わってしまい

外から触ってみると、ずいぶんと腫れてしまったのである。

目を開けていると、涙が止まらない様な状況になってしまったので

近くになる100円均一ショップでアイスノンを買い込み、冷やしてみると

かなり痛みも少なくなったのである。

しかし外してしまうと、再び痛くなってしまうので

夜も自宅でアイスノンを右目に当てて、タオルで縛り付け

布団に入ったのである。

お陰で今日は、痛みもなくなったのであるが、右目の眼球の腫れは

少し残っているようである。

日中パソコンを見て、夜は夜間作業、そして睡眠不足と悪い条件が

揃ってしまったようである。

元々が悪い右目なのである。視力も弱いので、余り使っていないと

思っていたのであるが、実は結構使っていたようで、見えなくなると

本当に不便に感じるし、何よりも距離感が掴めなくなってしまうことが

困るのである。

今日は一日、悪童達とゆっくりと過ごしたお陰で、また元気を貰った様に

思うのである。

明日から、また暫く会えなくなってしまうのであるが、たかだか一週間

会わなくても、随分と生意気な口を聞くようになって来たなぁ。。。と

子供の成長スピードに驚かされた、日曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

仕事、されど仕事かぁ。。

07021701.jpg

昨日は結局、夕方に1:30ほどの仮眠を取って、そのまま夜間作業と

なってしまったのである。

うーん。。。三十・・・時間労働って。。。まぁどうでも良いのである。

しかし現場に入ってからというもの、心を病んでしまった方や

行方が判らなくなってしまった方という話を聞くのである。

責任感が有るために、結果としてそうなってしまったのだと思うのであるが

たかだ仕事、されど仕事なのかなぁ。。。と、ちょっと考えているのである。

「終わらなかったからといって、殺される訳じゃありませんから」と

私自身云われる事なのであるが、云われている方の性格によっては

精神的に追い込む言葉なのではないか?と思うのである。

私と云えば元来楽観的な部分と、追い込まれるという状況になると

何だかわくわくしてしまい、Mっ気があるのか?と本気で考えたり

してしまうのである。

その昔、別な事でそういった経験をした事が、今のお気楽さを

作っているのかもしれないのであるが、経験したことが無い方にとっては

非常に辛い部分になるのかもしれないのである。

たかが仕事、されど仕事。本当に難しいものなのである。

さて、今夜の作業は順調に終わったので、これから3時間ほどの睡眠時間を

頂いて、日中の作業に備えようと思うのである。
07021702.jpg


theme : 建設業
genre : ビジネス

三日目

 昨日の午後から25時間程の連続稼働になってしまっているのである。

昨晩は県北が雪との事だったので、心配したのであるが、寒いだけで

何とかなったのである。

天気予報では明日の夜が雨との事なので、今夜のうちに出来るだけ

作業を進めたいと思うのであるが、明日の作業を考えると段取り替えを

しないといけないので、作業自体を早めに完了させて、今夜中に

段取り替えをしてしまいたいと思うのである。

さて、どんな形になるかなぁ。。。なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

二日目っ!



昨日よりも9時間程、実働時間も減って本日は17時間労働なのである。

しかし歳のせいか、初日よりもきついような気がしているのである。(笑)

二日目となった夜間作業であるが、少しは慣れてきて、規制帯を作る

時間も短くなったのであるが、跨道橋を渡らなくてはいけない為に

途中で規制帯の始まり側を短くしたりしながら、作業を進めるのである。

しかし25:00辺りから、霧が出てしまって移行区間を長めにとっても

周辺の信号すら見えない状況なので、非常に心配したのである。

そして3:00前には撤収を決めて、片付けとなったのである。

この霧で、万が一でも大型車に突っ込まれたり、一般車が飛び込んで来れば

管理責任を問われる事は間違いないのである。

まぁ、規制上は何ら問題が有る訳ではないと思うのであるが、もしも

死傷者が出てしまったら、ごめんなさいでは済まない事になってしまうのである。

その分は今夜の作業で頑張れば良いのである。

さて、夜も明けた事だし、そろそろ寝るとしよう、なのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

何とかスタート

 a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/a/s/masatarou1968/07021401.jpg" target="_blank">07021401.jpg
昨晩から始まった夜間作業なのである。

昨日は朝から、そのまま夜間作業に入り、今朝の打ち合わせまでやっていたので

実質26時間労働になってしまったのである。

夜中を過ぎて一時は雨も降り始めてしまったのであるが、その雨も

直ぐに止んで、何とか作業が出来たのである。

今日もこれから、書類を段取りして夜間作業の段取りをしてから

昨晩の続きの場所から作業を行うのである。

昨晩と違い、オフランプの部分が規制に絡まない為に、幾らか

楽なのだろうと思うのであるが、後は作業効率が昨晩に比べどの程度

上がるのか、確認しないと工程を把握することが出来ないのである。

今夜の作業で粗方の工程日数を把握することが出来ると思っているのである。

そして、今朝からホテル住まいになっているのであるが、近くだからと

取ってみたのであるが、安いだけの事は有って、すんばらしい!お部屋に

共同風呂なのである。(爆)

しかも、何か出そうな感じもあるのである。(×_×)

まぁ、贅沢は言っていられないので、後はやるだけなのである。



theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : オフランプ 夜間作業 工程 作業効率

始まりました。

 いよいよ昼夜間作業となるのである。

朝のウチに打ち合わせもあったこともあり、今日はハードな一日に

なっているのである。

今夜の作業の具合で、大体の流れが出来るかと思うのであるが

結果オーライになれば、明日は爆睡で、悪ければ、そのまま再考しないと

いけなくなるのである。

いずれにせよ、その結果は今夜次第なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 昼夜間

猛反省

 「僕の家である、おもちゃで遊ぼう」と何気なく

次男坊が言ったのである。

丁度昼飯を食べようとしていた時に、近所の友達が

来たので、「お昼を食べてから、遊びなさい」と

窘めた時の事なのである。

誕生日のプレゼントとして買ったオモチャなのであるが

本人は嬉しかった事もあって、何気なく言ったのだと思うのである。

最初は気にもしていなかったのであるが、よく考えてみると

それはまずいのでは無いかと思ったのである。

「僕の家で、遊ぼう」とか「お昼を食べてから遊ぼう」であれば

何ら問題ない話なのであるが、「おもちゃ」が主語になってしまうのは

いけない気がしたのである。

それが楽しければ次男坊がいる、いないは関係なく、友達は「おもちゃ」が

あれば楽しいという事になってしまうのである。

「次男坊と遊ぶのは楽しい」であれば、大歓迎なのであるが、そうではなく

「次男坊の家にある、おもちゃが楽しい」ではまずいと思うのである。

お昼ご飯が終わってから、次男坊と向き合って話をしてみたのである。

話の内容を、全部理解してくれたとは思っていないのであるが、

有る程度理解したようである。

子供相手にきついことを言ってしまったかと反省したのであるが、

それ以上に、もう少し、普段から誕生日だから!とか安易な気持ちでなく

子供達も毎日何かしらの努力をした上で、プレゼントが手に入るというような

形にしないといけないなぁ。。。と私自身が猛反省なのである。

ものが溢れる時代だからこそ、教えなくてはいけないのだと、

思い知らされた次男坊の一言だったのである。\(__ )

theme : パパの育児
genre : 育児

つかの間の

新築祝いをやらせて頂いたのである。

ごく親しい方をお招きして
細やかな祝いとさせて頂いたのである。

さて、後は三月末まで、

ラストスパートなのである。

帰ろっと

 まぁ、今の現場に入ってからというもの、ゆっくりと出来た

試しは無いのであるが、それ以上に今週はバタバタしたような

気がしているのである。

まぁ、これだけ要求されるものが多い事には驚かされているのであるが

それでも、現場を考える上で、非常に勉強になっているのである。

今までは、自分なりに考えて動いていたつもりなのであるが

それ以上に根拠と物証を客観的に説明する為には、今まで以上に

突き詰めて考えなくてはいけないという事を思い知らされた

感じなのである。

しかし、この考え方を下へ降ろしていった場合、どの程度の

対応をしてもらえるかと考えると、イマイチどうなのかな?と

思ったりしているのである。

本来であれば事業に対する説明責任は、私達側に無い部分の訳であるが

(施工方法などについては当然ありますけどね)

大変良い勉強になっていると思うのである。

肉体的、精神的には非常に悪いこと、この上ないのであるが

これも良い勉強の機会だと思えば、面白かったりするのである。

後は自分がこれを、どのように咀嚼して、血として肉とするか?だと

思うのである。

カミさんや悪童三人組、そして義母さんには、三月末まで

本当に苦労を掛けてしまうと思うのであるが、その後は

ちゃんとフォローアップしますから、勘弁して下さい、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 現場 物証 説明責任 客観的 勉強

そろそろ泊まる?

 まさたろう@現場事務所で夜業中なのである。

来週からやっと夜間工事も始まるのであるが、それに加えて第二回変更の

数量を提出し終わった所なのである。(えっ?またかって?2回目です)

ホッと一息したいところなのであるが、非常にシビアにやられるので

非常に書類が多いことには閉口しているのである。

そして、周辺の様子も年度末の模様になってきて、あちこちで規制が

始まり、「苦情の嵐」となっているとの事なのであるが、何処も彼処も

ここまで施工を引っ張られれば、突貫工事になるのは当たり前の事で

どの業者だって遅延工事になる訳にはいかないのであるから、必死に

タイトな工程をこなしていく事になるのである。

受注してから、現場が本格的に動くまで半年という長いスパンを

調査しなくてはいけないっていうのは、どんなものだろうと思うのであるが

他の方達もやっているのだから、ウチだけやりません!という訳には

いかないのである。

週末に少し一息と思っていたのであるが、どうやら、このままの状況から

昼夜業に突入しそうな気配が濃厚になって来た今日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

すっかり

 朝から晩まで、現場三昧の日々に浸っているのである。

普段生活をしている場所よりも、都会にいる訳なのであるが

すっかり浦島太郎状態なのである。(笑)

まぁそんな事はどうでも良いことなのである。

じっくりと考えなくてはいけない事と時間との睨めっこ状態に

なっているのであるが、それは仕方の無いことなので、後はどれだけ

やれるか?だと思うのである。

何だか、ここまで追い込まれるのも久々なのであるが、いずれにせよ

やらなくてはいけない事だけは確かなのであるから、どうせなら

楽しんでみようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

積ん読く?

先日の日曜日に買い物ついでに三冊ほど本を

買い込んでおいたのである。

「ウェブ人間論 /梅田望夫 平野啓一郎」

「若者はなぜ3年で辞めるのか /城繁幸」

「バカとは何か /和田秀樹」

梅田氏の著書は前にも読んでいて、読みやすかったので

即決なのである。

「バカとは・・」については、単にタイトルに惹かれ中身も

読まずにやはり即決なのである。

「若者は・・・」については、どんな結論を出しているのかが

見たかっただけなのである。

しかし、この本は春になるまでお預けになりそうなのである。

さて・・・と仕事、仕事っと。。。(T^T) なのである。

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

ということで

 では、どうするのか?なのである。

現場の話なのであるが、ゆっくりと対応策を考えて

という、悠長な時間は既に無いのである。

今の状況では、時間を最大限に使うにも

通勤時間という制約が有るのである。

後は睡眠時間を減らすこと位しか出来ないのであるが

いかんせん、体力勝負の土建屋なのである。

後は・・・・しかないんだろうなぁ。。。と

遅い夕食を取りながら、考えているのである。

・・・・ま、どうであれ、やるしか無いのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

やっべぇ・・

 まさたろう@まだまだ現場事務所なのである。

二回目の変更数量の書類を作っている訳なのである。

粗方の作業が終わったので、珈琲何ぞを入れながら作業予定を

チェックしていたのである。

書類ケースに重なっている打ち合わせの記録や、残っている作業を

確認していたら、何故か原稿用紙が出てきたのである。

「ん?・・・何だっけ」・・・・・・・・o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

そうだ、エッセイの原稿を頼まれていた事をすっかり忘れていたのである。

急いで、執筆依頼書を確認するのである。

「締切は八日ね。。。。それじゃぁ余裕って・・・・・・・・・」




「今週じゃん!!!( ; ゚Д゚)」


とっととチェックを済ませて、明日の段取りをして、自宅に戻り

宿題を済ませて、書いてしまおうと思うのである。


後からするから後悔というのである。(笑)

theme : 男の子育児
genre : 育児

tag : エッセイ 原稿 執筆依頼

お休み

させて頂きます、なのである。

まだまだ、やることテンコ盛りなのである。(T_T)

えっ?

現場作業を終えて、ならべく自宅での

宿題を減らすべく、気合いを入れて書類作成をやったので、

あぁ、今日は宿題も少なくなるなぁと楽観して

いたのである。

帰りに、印鑑を押しに会社に寄ると

「弾き直して貰えますか?」の声と共に105枚の図面と
13枚の総括表を渡されるのである。(T_T)

製品の見積書は、これです。7日が締め切りです。

なんだそうである。。。

えっ?。。。。


長い週末に、なりそうである。。

「図面から、拾えって?・・・(;´д`)

勝負は

今月半ばから始まる予定とした、昼夜間作業で

どの程度まで、進捗を伸ばせるか?なのである。

二人で現場を見るにしても書類をやるにしても

バラバラに動く訳であるから、引き継ぎと

段取りを間違うと1日で2日分のロスになるのである。
逆を言えば、1日で2日分の作業が終わる事に

なのである。

互いに作る出来高のデータや、管理箇所の認識は

しっかり打ち合わせしておかないと、無駄が多く

なってしまうので、しっかりと押さえておきたい

所なのである。

現在4割弱の工程を八割程度までやる事が出来れば

三月は書類を纏めながら、詰める事が出来るので

肉体、精神的にも余裕が出来ると思うのである。

明日は土曜日、ゆっくり、でも、しっかり現場を

眺めながら、考えようと思うのである。

変更して

 12月に現場に入ってから「現場代理人にはならないんですか?」と

ひたすら聞かれ続けていたのである。

昨日、変更の見積もりが終わり、工期延長と増工、そして路線が増えて

終わらない工程が更に終わらない工程になるのである。(笑)

「まぁ、2月・3月は90日有るのさ」(三交代24時間でね)と

割り切って考えるしかないのである。

そして路線が増えてしまったので、とうとう現場代理人と監理技術者の

兼任と云うわけにはいかないようで、変更して現場代理人に登録する事に

なったのである。

今週中に2回目の変更数量を提出して、来週打ち合わせが済めば、いよいよ

現場のねじ巻きをしなくてはいけないのである。

過去に終わらないという土建屋の現場は無いのである、という意味のない

励ましの言葉を胸に(笑)気合いを入れようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク