楽しい事、悲しい事



(ランチの後に飲んだエスプレッソですよぉ。左側の小さいコップには
ペリエの炭酸水が入っていますので、時折、口直ししながら飲みます)

 マイミクさんと4人で「ソースカツ丼&佐野ラーメン」ランチをするのである。

楽しい雰囲気で、ランチも終わろうとしていると、一本の電話が入るのである。

その電話の内容を聞いて、気持ちが沈んでしまうのである。

詳細について、書く事は出来ないのであるが、個人的にも尊敬出来る方だと

思っていたので、非常に残念なのである。

今年はこんな話ばかりを聞く事になるかもしれないなぁ・・と

午後はブルーモードで事務処理をした土曜日なのである。

さて、帰って長男とプールでデートして、本日は終了なのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

灰色モード

 外出してお泊まりしていた先週、先々週と来て、今週の審査、講習と

忙しいのがようやく一段落して、今朝は腑抜け状態なのである。

6:10分起床、佐野は小雨の金曜日となっているのである。

昨日、講習会から事務所へ戻ってみると、発注者様から手紙が届いており

内容を確認してみると、表彰工事のお知らせなのである。

昨年に引き続き、頂く事が出来ました「知事表彰」なのである。

検査成績は83点だったので、もしかしたら今年も頂けるかも?と

思ってはいたのであるが、何よりも嬉しい通知なのである。

これで2年間が所長表彰、そして知事表彰が2年続いた事になるのである。

現場担当者の方には感謝感謝なのである。

さて、何時までも灰色モードになっている訳にはいかないのである。

一般競入の積算をしないといけないのである。そして、7月に開催予定の

CPDS(継続学習制度)の事も詰めてしまわないといけないのである。

今年のCPDSは7月に概要説明会を始めて、その後の内容については

色々な希望を取り入れながら実施したいと思っているのである。

基本的には協会の支部単位で実施を考えているのであるが、今後の展開の

内容によっては、拡大しても良いのではないかと思ったりもするのである。

ひとまずはCCPM辺りを考えてもいるのであるが、個人的には、もう少し

別な方面から突っ込んだ内容にしたいと思っているのである。

地道な回数を重ねて行く事で、まずは底辺のスキルも上げなくては

突っ込みようも無いのである。

既存の団体がうまく機能していないから・・・・という言葉を最近は

よく聞くようになったのであるが、それなら再構築する事だって考えたら

良いのでは無いかと思うのである。

それ以前に、何で機能しなくなってきたのか?を考える事だって必要だと

思うのである。

発注者の事務所だって、これだけ発注量が激減すれば、統合する事だって

考えておかなくてはいけないと思うのである。

何時までも殻の中に閉じこもっていても、始まらないと思うのである。

とは言っても、当然に反対される事だって予想される訳であるから

どこまで出来るか?なんて判らないのである。

かといって、反対されるからと最初から決め込んで、やらない方が

もっと後悔するのである。

別に悪い事をする訳では無いし、正面から直球で勝負するしか無いと

思っているのである。

現場の技術的なモノと、それを下支えするモノとが相互補完する事で

ひとつの流れが出来ると思っているのであるが、下支えするモノって

話になると、此処の企業の生い立ち、台所事情も絡んだ話になったりする部分も

出る訳だから、当然に反対される場合だって有るのである。

技術的なモノだって突き詰めて行くと、台所の話にもなるのであるが

台所を見られても構わない、という方が少ない証拠かもしれないと

思ったりするのである。

物事は包み隠さずさらけ出してから、みんなで考えた方が、良い知恵が

出るのでは無いか?と思っているのは、私1人なのだろうか?と

自問自答しながら、事務処理を進める金曜日になりそうなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 所長表彰 知事表彰 講習会 CPDS CCPM

二日目ですが

 さて、講習の二日目なのである。

昨日の行政概論から始まり経営業務管理と続き

本日は環境・安全衛生と来て、収集運搬、最後に試験

なる予定なのである。

昨日からお読みの方は、何の講習かと思われたと思うのだが

産業廃棄物処理業の収集運搬の許可申請に関する講習会なのである。

何で土建屋が?と思われるかもしれないのであるが、下請負の工事で

残土運搬やら何やらで、やはり有った方が何かと便利なのである。

許可申請を法人として頂くには経営者に近い方が講習を受けて

試験に受かっていないといけないのである。

かなり真面目な講習で、114名の方が受講していて、寝ている方が

いないというか、寝ていると判らない為に、みんな真剣なのである。

講習自体は、禁煙以外は飲み物も自由なのであるが、昨日講習が終わり

会場を出るところに、ゴミ箱が置いてあったのである。

それぞれが会場内で飲んだ、カンやペットボトルをゴミ箱へ捨てて

いたのであるが、区分されているにも関わらず、それを気にせずに

ゴミ箱へ捨てていた事には、この業界の事の本質を見たような

気がするのである。

少なくとも収集運搬といった、ゴミに関わる仕事をする業界の方達が

こういった事で良いのかな?と思ってしまったのである。

偉そうな事は言えないのであるが、私達の業界の方が、もう少し

ましなのか?と思った昨日だったのである。

さて、今日も一日、真剣に聞いてこようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 行政概論 経営 業務管理 収集運搬 産業廃棄物 試験

流されるまま

進みそうな今週なのである。

6時起床、佐野は晴れ。朝一番で

宇都宮へ移動して、講習会場入りなのである。

114名程が受講する会場の最後列指定席座り

17:00まで、びっちりと、お勉強なのである。

この席で、寝るな!と言われるのも辛いのであるが

頑張ってみたいと思うのである。

何だか、先週からの疲れを引きずって

流されてしまいそうな、今週なのである。

更新審査の

 二日間が終了なのである。

途中、留守にした時間があったのであるが

夕方のクローズミーティングには十分間に合って

その間に電子入札案件を一件済ませるのである。

明日からでも、対応を考えたいところなのであるが

明日から二日間で、今度は別な講習会が入っているのである。

そして金曜日は、また違う場所での講習会となっているのである。

実質的な作業に入れるのは来週になってからになりそうなのである。

そうなると、メモは取ってあっても、「何だっけ?」となる部分が

出て来るのが恐いのである。(笑)

さて、今夜は長男とプールでデートして予定終了なのである。

あっ・・・・・積算しなくてはいけない案件を忘れていたのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : クローズミーティング 審査 講習

今年の

 更新審査は、辛いのである。(笑)

12月から3月まで、現場にかまけて会社の方をおろそかにしていた為に

こうなった原因も私の不徳の致すところなのである。

現場状況報告がしっかりと出来ていれば、何て事の無い話なのであるが

それが、おろそかになってしまったのが、一番忙しい時期と来ているものだから

余計に始末が悪いのである。

更新審査と言うこともあって、工数が多いことも確かなのであるが

それにしても、こうなると辛いものがあるのである。

記録媒体の殆どをイントラに依存しているだけあって、この部分が

しっかりしていないと、非常に辛いものがあるのである。

しかし、これだけ頼って良いのか?という、新たに考えなくては

いけない事が得られた部分は非常に大きな収穫なのである。

確かに紙ベースのものと、イントラの部分が相互に噛み合って

補完する訳なのであるが、片手が落ちてしまうと「放りっぱなし」という

状態になってしまう事が判った事は大きな収穫なのである。

後の問題は、これをいかに負担無く、拾い上げて行くことが出来るかに

かかると思うのである。

工事の検査は、その時だけなのであるがマネジメントはずっと続く訳で

夏場のうちに手当をしておきたいところなのである。

明日は現場の方が審査なのである。

現場的には、そう問題があるとも思っていないので、気は楽なのであるが

それよりも、どうやって補完するシステムを考えるか?の方が

頭が痛い問題になりそうなのである。

・・・・・まぁ、やるしかないのだけれどもね、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 更新審査 補完 システム

雨なので

一日中、家の中でゴロゴロなのである。

悪童達は、絵を書いたりトランブで

カミさんと遊び、私はWOWOWで映画三昧と

なっているのである。

さて、夕食を済ませて、悪童達が寝たら

明日の準備をしなくては、寝られないのである。

連休ですが

雲一つ無い快晴の土曜日なのである。

会社は連休なのであるが、私の方は月曜日から始まる

更新審査の準備やら一般競争入札の積算やらで

自宅でお仕事モードなのである。

出社して・・とも思っていたのであるが、三男坊が寝冷えしたのか

金曜日の夜から熱を出していたので、カミさんと二手に分かれて

出掛ける子供達と、留守番の私達という形になったのである。

仮面ライダーのDVDをレンタルショップで借りて来てやると

暴れる事もなく、大人しくテレビを見ていたの熱も下がり

夜には元気いっぱいに戻った様なのである。

今夜は、三男坊が寝静まった頃に、近くにクワガタ探しに

出掛けて終了の予定なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

事の顛末

 今年から、色々な諸行事に復活している訳なのである。

とはいえ、建設業界の副次的なものなのである。

宇都宮へ頻繁に行くようになったのは、このせいなのである。

そして先日行われた会合の席の事なのである。

いつものように会議の部屋に入ると、見知らぬ女性が目の前に座っており

「誰だろうね?」と思っていたのである。

用意された資料に目を通していると定刻となり、会議が始まったのである。

一通り会議の議題が終わろうとしていると、1人の方から話が出て

「早く終わらそう、こっちの時間が無くなるから」との提案が出るのである。

「ん?何だろうね」と思っていると、その方の知り合いでカラーセラピストと

いうご紹介が始まるのである。

突然に始まったこの話には、呆れてしまうのである。

大体において、この会議の席上に部外者の方が居て良いのかを、まず

問うべきだと思うのである。

そして、その後の意見交換会の席上も入り口付近の席に座って

話を聞いていたらしい、のである。

らしい・・というのは、私個人が途中退席してしまった為に、人づてに

話を聞いているからなのである。

意見交換会、そして、その後の懇親会も一緒だったらしいのであるが

本末転倒、公私混同も甚だしいのである。

「みんなを元気にしたい」という、提案は非常に嬉しい話なのであるが

それであれば、懇親会の席上からのサプライズにするべきなのである。

サプライズを行ってくれた方は純粋に、その様な気持ちだった事は

判るのである、が場所と時間をもう少し考えるべきなのである。

事の事情を知らない方が見れば

「何だ、土建屋は大変だ大変だと言っても、所詮女連れで会議をやるのか?」と

言われてしまえば、それまでの話なのである。

お断りしておくが、その方とセラピストさんは、そういった関係では無く

「一生懸命に頑張っている方なので、是非応援したい」という紹介は

信用できる話であり、わざわざ準備をして頂いた事は、本当に感謝すべき

事なのである。また、そのセラピストさんもそういった方でない事は

間違いないのである。

が、時と場合を考えて頂きたかった、と思うのである。

確かに私達は自分たちの業界の事を考える為に、手弁当でこういった

会合を行っている訳であるが、あくまで会議は会議であり、飲み会や

懇親会では無いのである。

その辺の線引きだけはしっかりと認識しておかないといけないと思うのである。

会議が終わって、みんなと酒を飲みながらであれば、みんなも嬉しく

面白い話だったと思うのである。

途中退席する私も、大人げないと思うのであるが、許容出来る範囲と

守るべきモノだけは、やはり譲れないのである。

大変な時代だからこそ、真剣になる時は今まで以上に真剣に、そして

遊びは遊びでけじめを持つべきだと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

想定外?

 気ばかりが焦って、仕事が進まないのである。

予定をしていると、それ以外の用事が多く入ってしまうのである。

用事を済ませるのに、出掛ければ事務処理が止まってしまい、かといって

出掛けなければ用事が終わらないのである。

昨晩は色々とドラスティックな夜だったのであるが、これからどの様に

動いていくのかは見ていかないといけないのである。

今日は決算の数字が確定したのであるが、予想よりも悪い数字に

結構がっかりしてしまったのである。

見通しが甘いと言われてしまえば、それまでなのであるが、仕掛かり工事の

数字などが上がってきても、そう狂いが無かったが今までなのである。

・・・・まぁ、手当が出来る今の内に、しっかりと手当をしておかないと

手遅れになってしまうのであるから、夏場の内に手当を考えて

しっかりと対応しておきたいと反省の一日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ゆっくりとは

 いかないようなのである。

朝から一般競争入札案件の書類を作ったり、何かと追われてしまい

アタフタしているのである。

じっくりと考えて・・・と行きたいところなのであるが、今日は午後から

宇都宮へ入らなくてはいけないのである。

そして、そのままになってしまうので、今日はこれ以上の事務処理が

難しい状況なのである。

来週は全て日程が埋まっているので、今週中に動いておきたいモノも

有るのであるが、今週は動けるのが木・金曜日の二日間だけなのである。

来週は既に金曜日まで予定が入っているのである。

何だか自分でやりたい仕事が出来ないのはストレスが溜まるのである。

さて、ひとまずケリの良いところで片付けをして出かけようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ワサワサと

した火曜日なのである。
来週の更新審査の書類整理や

決算の確認やらで、何かと
慌ただしいのである。

今週、来週と比較的スケジュールが

空いているかと思っていれば、あっと言う間に

空いている日の方が、少なくなって

しまっているのである。

そうして夜は長男とプールでデートして

こんな時間なのである。

書こうとしていた事は、また明日なのである。

月曜日っ!

 今週は事務所で仕事が出来そうだなぁ。。。と思っていたのである。

朝から今月末の更新審査の確認をしながら、電話で打ち合わせを済ませ

知り合いの業者さんから頼まれていた電子入札システムのセットアップ

行くのである。

当の不良様からも「手伝ってやれ」と、言われていたのである。

ひとまず、お伺いして状況を確認すると、どうやらjavaの設定でつまづき

そこから進んでいないようなので、javaの設定を直して終了なのである。

そこから何やかんやらとあって、終了したのが14:00過ぎなのである。

ひとまず事務所へ戻り、送られているはずの書類を確認して、再度

見積もりに出かけるのである。

民間の駐車場の事で打ち合わせをして、30分ほどで話がまとまるのである。

帰り間際に、電気屋さんに寄って、5ポートのハブを買い込んで戻るのである。

週末に壊れてしまったハブを交換して、ひとまず業務は終了なのである。

何だか・・・気疲れしてしまった月曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 電子入札 セットアップ java ハブ

まだ、いたんだぁ

20070617135407
庭の整地をしていたのである。

悪童達は、自転車で遊んでいたのである。

少し経つと、次男坊が息を切らして戻るなり

「パパ、大変なんだよ!」と騒ぐので

三男坊の身に何か有ったのか?と、頭の片隅に

イヤな事態が、過るのである。

次男坊も興奮した口調で「大きなノコギリで・・」と
話を始めるのであるが、私の頭の中は

「近くの新築工事の現場かな?それとも・・・」と

更に思考速度が、増し始めるのである。

「その場所に案内して!!」と、次男坊に話して

走り出そうとすると、次男坊が「長い棒がいるんだよ」
と言うので、「なんで??」と思いながらも、近くの

棒を持って、三男坊が居る場所へ向かうのである。

三男坊の姿が見えた!

大きな木の側で、棒立ちで上を見ているのである。

「泣いているのかな?」と、少し安心しながら

近づくと「パパ、ノコギリ取って!!」なのである。
えっ?と、思いながら三男坊の視線の先を見れば

昨年は、見ることも無かった、クワガタが

木にいるのである。よく見れば、確かに

「ノコギリクワガタ」なのである。(笑)

初めて、天然のモノを見た子供にしてみれば、

確かに一大事なのである。
うちの近所では、カブトムシは沢山採れるのであるが
クワガタは、非常に珍しい存在なのである。

そろそろ、夏がやって来る知らせたかも

しかれないなあ、と感じた日曜日なのである。

非日常と日常

 7:30起床、浅草は雲一つ無い快晴なのである。

昨晩は、浅草の路上で飲みながら、非日常の空間を

楽しむのである。移動して更に飲むのである。
20070616143215.jpg


20070616143238.jpg

午前様を過ぎてからホテルに帰り、風呂に入って爆睡してしまう

のであるが、今回は皆さんと一緒という事で、泊まったホテルが

浅草ビューホテルなのである。

いつもは、その横になるビジネスホテルを利用しているのである。

チェックインしてみれば、シングルが空いておらずに何故か

ツインの広い部屋なのである。
20070616143208.jpg

何だか、色々な話を聞かせて頂いたりしながらも

浅草で飲むようになってから、何年になるのかなぁと

思ったりもするのである。

この業界に身を置くようになり、師匠と出会い、そして

数多くの皆さんとも知り合う事が出来て、色々な場所で

話をして、お酒を飲むのである。

時代と共に、周囲の環境が変わっていく中で、私達も

少しずつ変化したのか、それとも変化出来ずにいるのかは

判らないのである。

ただ師匠も書いている様に、「絶滅危惧種」なのであれば

余り上手には環境の変化に適応出来ないでいるのかな?とも

思うのである。

基本的に現場を仕上げるという事が変わらない以上は

そう変わる事が出来ない事も事実だと思うのであるが

そんな事を言っていること自体が、「絶滅危惧種」という事に

なるのかもしれないと思ったりしているのである。(笑)

自分を取り巻く周囲の環境、そして状況に応じて導き出した

答えは、自らが受け止めるしかないのだろうな、と思うのである。

そうなると、やはり「軸がぶれない」とか「確固たるもの」みたいな

「揺らぐ事の無い自分」が欲しいなぁと思ったりする訳なのである。

自分の持つ軸が動かなければ、導いた答えが振れる事も無いと思うのである。

そうなるには、やはり経験不足で有る所が多い訳で、それ以上に

勉強不足であることが否めないのである。

更に学んだ知識を、実践に織り交ぜなければ、学んだ意味が無いのである。

学んだ事を実践してみて、恥をかいて来ないと、身につく事が

無いのである。

「もういいや」になってしまえば、思考停止してしまうのであるから

「何かやり方があるだろう?」と、自分自身に問答を繰り返して

考えるしか、無いと思うのである。

まぁ、精進が足りませんね>自分なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 浅草ビューホテル ハイボール 岩田屋 思考停止

今日も

 お出かけの予定が入っているのである。

昨晩は急遽、お呼び出しを食らって宇都宮まで出かけて行って

そのまま、お泊りとなってしまったのである。

朝、宇都宮のホテルから直接会社へ入って、事務処理を済ませるのである。

午前中に打ち合わせを一件済ませて、昼食をとり、午後から講習会に参加して

途中退席させて頂いて、違う場所へ打ち合わせの為に移動するのである。

これから一件打ち合わせを済ませて、事務所へ戻り、書類を片付けてから

東京へ向かうのである。

夜は東京で御一献の予定なのであるから、当然にお泊りとなるのである。

「二日続けてお泊りとは、良いご身分ですね」と、カミさんからお叱りを

受けるのは覚悟しておかないといけないのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

急遽

お呼び出しがかかったので
お休みさせて頂きます、なのである。

申し訳有りません、なのである。

しばらく前に

 私の住む県の状況を崩壊元年とか、失われた5年といった形で

書いた事があったと思うのである。

そして最近の出来事や状況を周囲も含めて一歩引いて見てみると

崩壊から淘汰元年に入ったというのが正しいのかな、と思うのである。

仕事量の激減に伴う低価格入札、そしてスパイラル的な積算価格の下落は

とどまる事が無いようなのである。

積算という物差しで工事価格を算出し、入札を行っていても工事価格を

談合して吊り上げているといったマスコミの論調や、ひとつの出来事を

一事が万事のような報道には、いい加減呆れてしまうのである。

がしかし、それを一般の方が見れば、その様に思ってしまうのである。

「公共事業は全て儲かる」のであれば、廃業や倒産する会社が増える

訳もないのであるが、そんなデータは得てして報道されないのである。

現場は自然相手のモノなのである。机の上で計算した通り行く方が

希なのである。

やり方次第で簡単に赤字にもなるし、最初から積算価格満額に近い金額で

落札出来ても、赤字になる現場も多いのである。

「この現場は仕方ねぇなぁ」が昔では許された時代も有ったのであるが

最近ではそうはいかないのである。

市場の原理がドンドン進めば、利益が見込めそうな現場には応札者が

殺到し、赤字が見込まれる現場には応札者が全くいない、という状況に

なるには、そう時間が掛からないだろうと思うのである。

台風や大雨の時に、万が一の時に備えて待機していた中小建設業者も

「そんなモン、採算が取れないからやらない」というのも時間の問題だと

思うのである。

一般の製造業からすれば、最初から赤字になる事が判っていれば

余程の事情が無い限り、受注する事も無いと思うのである。

災害等の初期活動が遅れて被害が拡大してしまったら、どうするのか?

マスコミ等は、攻撃する相手を発注者に向けるだけだから、簡単だと

思うのである。そこには、そんな背景などは関係ないのである。

生け贄がいれば良い話なのである。

このまま淘汰が進めば、災害時に対応出来る地場の建設会社などは

ほぼ、無くなってしまうのではないか?とも思うのである。

そこには、「地域の為」といったモノは既に無くなって、採算が取れるか

取れないかだけの判断基準が横行し、結果として、その代償は私達に

跳ね返るのである。

お国の入札結果を見れば、その傾向は既に現れているように思うのである。

私達も営利企業である事は間違いないのである。だから社員に給料も

払っていける訳なのである。

大手さんの様に、全て下請けで、目を疑うような安い単価で仕事を

出すだけという訳にはいかないのである。

一般の製造業の様に、画期的な技術革新が有る訳でもなく、製造コストが

飛躍的に下がるという事が余りないのである。

真綿で首が絞まるには時間が掛かりすぎると思ったりもするのである。

本当にこれで良い訳が有るはず無いのであるが、それを言わない私達にも

原因が有るのかもしれないのである。

ただ、一人前の土木技術者を育てるのには、少なくても十年かかるのである。

このツケは、いずれ払わなくてはいけなくなる事だけは、間違いのない

事実なのである。

ただ、現場で汗を流している技術者達が、色眼鏡で見られるような事は

有ってはならないと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 淘汰 低入札価格

暑くなりましたね

 カラッと晴れたのは良いのであるが、午前中は湿度が高かった為に

非常に不快な感じなのである。

午後からは湿度も下がったのであるが、暑くなった一日なのである。

現場から帰ってきたみんなの顔は、流石に日焼けしたようである。

自分の方は、事務処理や見積もりをしながら、情報収集に出かけて

ほぼ、一日の予定を終了するのである。

事務所へ戻り、コンストラクションに目を通したり、岩井國臣先生のHPの

記事を読んだりしながら過ごすのである。

さて、今夜は長男とプールでデートの予定なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 岩井国臣 築土構木

結構凄かったのね



お隣の町では時間当たりの降雨量が100mmを超えたんだそうである。

かなり降った訳であるが、そうなると河川の現場はやはり大変になる訳で

朝から瀬回しを直したりと、忙しくなるのである。

当の不良様も、河川の現場という事もあって、朝からバックホウに乗って

瀬回しを直しながら、あれこれと指示を出しているのである。

私も一緒にやりたいなぁ・・とは思うのであるが、机仕事が残っていて

決算の数字的なモノにかかわるので、そうも言っていられないのである。

決算も終わり、今週中に数字を整理しておかないといけないのである。

終われば現場に行けるかなぁ?とも思ったのであるが、月末には

試験が入っていたり、ISOの更新審査も予定に入っているのである。

まぁISOの更新審査は、特に気にしてもいないのであるが、予定が

多少空いているのが、今週だけなのである。

今日はこれから工程会議をやって、夏場の日程を確認しながら、今期の

予定を相談しなくてはいけないのである。

さて、やっつけてしまおう!なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

バケツを

ひっくり返した様な雨で、朝から全員で

ため息が、こぼれるのである。

降り始めて、十分もすると目の前の畑は

水田状態なのである。

亜熱帯地方のスコールの様なのである。

1日中、家の中で過ごし、小降りになった

夕方に買い物へ出掛けて、連休は

終了なのである。

夕立は3日続くと言うのであるが

これが終わると、本格的な梅雨入りに

なるのである。

土建屋殺すにゃ、刃物は要らぬ

雨が3日も降れば良い、なのであるが

最近は

一般競争すれば良い、になりつつある

のであるが、これは正しく無いのである。

連休ですが

時折、雷が鳴って雨が降ったり止んだりの

ハッキリしない天気なのである。

連休なのであるが、選挙の絡みで

一時間ほど出掛けたりしながらダラダラと

過ごしてしまうのである。
こう天気が悪いと、出掛ける気にも

ならないのである。

さて、明日は何をしよう?なのである。

どんな感じになったかな

 昨晩、帰ってみると次男坊が夜ご飯を食べていないとの事なのである。

理由を聞けば、夕食の時間に他の事をやっていたので、一昨日の約束通りに

夕食抜きになったそうなのである。

「みんなと同じ時間に食べないと、夕食抜きにするからね」と約束したのは

私なのである。

理由を聞けば、近所の友達の家に遊びに行っていて、帰ってくるのが

遅くなってしまい、明日の用意をしていたら、夕食の時間に間に合わず

食べられなかったという事なのである。

「目の前でご飯を食べていたのに、何で一緒に食べなかったの?」

「夕食は30分くらい、みんな時間が掛かるのに、その時間に

明日の用意が出来ないって事はないだろ」と、次男坊に話をすると

ただ頷いていたのである。

長男と三男を先に風呂に入れながら、色々と考えてみたのである。

2人を風呂から出して、次男坊と一緒に風呂に入り、話をする口調で

次男坊と、今日の事について話をしてみたのである。

「昨日、パパはちゃんとお前に言ったよね。ご飯が食べられないのは

誰が悪いんだ?」と訪ねると、次男坊は

「ぼく・・・」と俯いていたのである。

「明日の用意をするのに30分も掛かったの?それは、ちゃんと

やっていないのと同じじゃないかな」

ただ、次男坊は下を向いていたのである。

「遊びに行っても良いし、外で遊んでいても良いけれど、パパのお家は

6:00からご飯を食べるのがルールだろ?」

「終わらないのなら先にご飯を食べてから、続きをやりなさい」

「弟を遊んでくれるのは嬉しいんだけど、お前はお前でやらなくちゃ

いけない事を終わらせてから、遊んでくれるともっと嬉しいな」

「お前だって、パパが約束を守ってくれないと悲しいだろ?」

「それはママだって、婆ちゃんだって同じだぞ」

「2人とも、お前が好きだからお前の為にうるさい事も云うし、怒るんだぞ」

「パパの言う事、判るよな?」と、落ち着いた口調で話をすると

次男坊は目に一杯涙をためていたのである。

「風呂から上がったら、ちゃんと謝りなさい。そして明日からちゃんと

出来るよな?」と話をしたのである。

風呂から上がって、次男坊が謝っていたのを横目で見ながら、自分の

夕食を用意しながら、次男坊におにぎりを作るのである。

そんな事が昨日の顛末なのである。

さて、今夜はどんな風になったのか、楽しみであり不安なのである。

theme : パパの育児
genre : 育児

帰ってみれば

色々とあって、こんな時間なのである。

ご報告は、明日にさせて頂きます、なのである。

見直しをして

 先月から紹介して頂いた外資系の保険会社さんと打ち合わせをして

最終的にハンコを押して契約したのである。

保険はカミさん任せの所が有ったのであるが、今回は色々と保険について

勉強させて貰ったような気がするのである。

必要な時期に必要なモノだけを考えて、安くなった分は、他へ当てるという

選択も教えて頂いたのである。

また、国内の保険会社との違いも有って、得した様に思うのである。

まぁ保険なんかは使わない事に越した事は無いのであるが、やはり

万が一の為には、必要になるのである。

保険を勧めてくれた彼自身は、昔から知っており信頼出来る人間なのである。

この仕事に就いた事を誇りに思うとの事なのである。

ライフプランナーという仕事を一生続けていきたいそうである。

仕事に燃える人を久々に見たような気がするのである。

オイラも負けないように頑張らないといけないのである。

theme : 保険
genre : ライフ

tag : ライフプランナー 保険 外資

ニュースを見て

 この方の訃報に驚いてしまったのである。えっ?この間まで元気だった様に

思っていたのである。

結構、面白くクラッシックなどを紹介したり、楽しく演奏したりと

テレビなどを拝見させて頂いたのである。

酒をこよなく愛した方だというのは聞いていたし、体を壊したと云う事も

聞いてはいたのであるが、余りにも若いのである。

やり残した事も沢山あったと思うのであるが、ご冥福をお祈りしたいのである。

あの世で、好きなお酒でも飲みながら、素敵な音楽でも楽しいで欲しいと

思うのである。

theme : 訃報
genre : ニュース

tag : 訃報 羽田健太郎 お酒

今日は

 書いて消して、というか、全然まとまらないのである。

ということで、今日はお休みさせて頂きます。

なのである。m(__)m

theme : 建設業
genre : ビジネス

テレビを見ながら

 昨晩はBSでビリージョエルの東京ドームコンサートを

放送していたので、それを見ながらゆっくりとしていたのである。

すっかりと薄くなった頭と、出っ張ったお腹が目立ったのであるが

変わらない歌声を堪能させて頂いたのである。

そして、今夜は21:00からの某国営放送を見ていたのである。

「脱談合~きしむ“最後の日本型システム”~」なのである。

某国営放送のスペシャルという事で一貫性のある話なのかと

思えば、何だか言っていること自体、つじつまが合わず

何だかなぁ。。。といった感じなのである。

積算によって、予定価格が決められているにもかかわらず

「工事価格を不当につり上げ、利益を得ていた」と言った解説や

「たたきと呼ばれる競争原理になったら、利益が確保出来ずに廃業が

相次いでいる」といった形で、まとまりが無いのである。

入札に参加した業者が本当に公共性を担保出来る構造物を作れるのか?

不当に人件費などを安くしている不良不適格業者がいないのか?

たたきで落札された物件の出来上がった構造物の品質はどうなのか?

予定価格そのものが本当に適切に算出されているのか?

最低制限価格の根拠は何なのか、積算価格はどうしても市場価格との

開きがあるのが通常なのである。

地方の建設業者が最低制限価格で入札する為に、資材業者と資材価格の

交渉をしても、価格が合わずに、最低制限価格での入札を諦めた事などを

放送していたのである。

1時間ほどの放送を見ていて感じたのは、やはりこの問題の複雑さだと

思うのである。

何をもって適正とするのか?が、議論の本質に無いと、どうにでも取れてしまう

様では、混乱を招くだけだと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

すっかりと


7:00起床、宇都宮は晴れなのである。

昨晩は総会、そして懇親会となり、その後に二次会となったのであるが

結構な人数が流れたので、屋台村の中でそれぞれに飲んでいたのである。

そして、移動しては何件かを歩いてホテルに帰り、ぐっすりと寝たのであるが

朝は少し頭がぼんやりとしていたのである。

チェックアウトをしていると、宿泊された方と出会して、一緒に朝食を済ませ

出社する為に、事務所へ向かうのである。

事務所へ着く寸前に、カミさんからの電話が入るのである。

「もしかして・・・・忘れてない?運動会!」・・・・・

「えっ?・・・・事務所へ寄ってから行くから、少し遅れるけど大丈夫」

と、何事も無かったように返事をするのであるが、

「すんまそん、しっかりと忘れていました。」なのである。(笑)

まぁ、嘘は言っていないからなぁ・・・と、自分に良い訳をしながら

事務所へ寄り込んで、予定を確認してから会場へ向かうのである。

長男の運動会は、毎年、学校ではなく市民体育館を利用して室内で

開催されるのである。

長男の競技には何とか間に合ったのであるが、まぁ次の競技までの

インターバルが長いので、こちらが睡魔と競技をする羽目になってしまい

昼食を済ませてから、流石に15分ほどウトウトしてしまったのである。

そして無事に運動会も終わったので、私の方は事務所へ戻り今日の仕事を

片付けて、今夜は長男次第でプールに行こうかと思うのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

tag : 運動会 プール 睡魔 屋台村

最後の

 総会が宇都宮で行われるので、朝の内に事務仕事を終わらせて

出かける段取りをしていたのである。

そろそろ行こうかな。。。と思っていると、不意に来客が有って

出かける時間が遅くなってしまうのである。

お客さんと話をしていると、夕立のような雨が降り出してしまい

出かける事に気が重くなるのである。

意を決して車に走って行き、乗り込もうとすると、車の窓が

こんな時に限って、全開に開いていたのである。

当然シートはずぶ濡れになっていて、仕方なく助手席に置いてある

座布団を使って何とか運転席に座ることが出来たのであるが

乗り込むのに手間を食ってしまい、スーツも結構濡れてしまい

座布団が掛かっていない部分で、幾らかズボンも濡らしてしまうのである。(笑)

総会の前に役員会を済ませて、総会となるのである。

毎年参加している総会なのであるが、今回からは代役で役員となっているので

皆さんの顔を拝見する事が出来たのであるが、それにしても率直な感想は

年々、参加人数が減っていくなぁ・・・と思うのである。

業者数の減少に伴うという数以上に、参加者自体が減っているのである。

何だか寂しい限りなのであるが、やはり存在意義そのものが問われているのかと

思ったりもするのである。

総会の資料の中にも

「地域には欠かすことの出来ない存在であるはずです」との一節が有ったのであるが
本当の意味で「何故欠かすことの出来ない存在なのか?」を考えていかないと

いけないと思うのである。

思っているよりも、時代のスピードの方が早いのかもしれないのである。

「あの時に・・・」という事態だけは避けたいと思うのである。

さて気分が沈む話は置いておいて、懇親会はマイミクさんや初代会長さんも

参加されるというので、明るい話題が出ると良いなぁ。。と思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク