山は怖いんだよね


会社の付近では昨夜もかなりの降雨が有ったとの事だったので

朝礼でも「気をつけようね」と言っていたのである。

私の方はいつものように、通常業務をこなしていて、そろそろお茶の時間だと

思っていた矢先に一報が入るのである。

けが人の有無や簡単な状況を聞いて、即現場に向かうのである。

林道開設を行っている現場なのである。

それも、一番地盤が悪い部分と云うことが事前に判っていたこともあって

手間がかかっても一番最後に施工する事になっていた部分なのである。

現場に到着してみると、幅が約20m、法長にして約40m程の部分が

そっくり崩壊して大規模な土砂崩れになってしまったのである。

勿論、法肩部分に築造されるはずの道路部分もごっそりと落ちてしまい

見るも無惨な状況なのである。

07073102.jpg

丁度、法長の半分くらいの所から湧水がかなりの量でわき出ていて

恐らく、昨晩の雨の影響で吸収しきれずに水たまりとなっていた部分が

体積している土砂の重さに耐えられなくなり、一気に崩壊してしまったと

思われるのである。

昨日の作業も降雨の影響で午前中で終了となっていたのであるが

その時も確認していたし、今朝も作業前に崩れた場所の下側にある道路から

法面の状況は確認していて、湧水が確認できなかったとの事なのである。

ということは、法面の表面には出ていなかったと思われるので、丁度

地層の変わり目の部分に溜まっていた水が、一気に吹き出た影響で

崩れてしまったのでは無いかと推測されるのである。

毎年、この林道開設工事は雨期の時期を跨ぐ工事となる為に、雨で

泣かされる事が多いのである。

整形した法面の崩壊や、湧水による浸食の為に、路盤を再施工したりと

追い込みの後半になって、色々と問題が発生するのである。

それに対して、年々、法面をブルーシートで養生したり、スパンを

短くして、完成型にしながら進めたりと、対応はしているのであるが

いかんせん、最近の集中豪雨的な降り方には、為す術が無いようである。

これだけの土砂崩壊にも関わらず、負傷者がいなかった事は、不幸中の

幸いというか、現場代理人の配慮が行き届いた結果だと、感謝なのである。

起こってしまった事は仕方ないのであるが、こういった形で目のあたりに

すると、自然の力の前には、全くの無力だと云うことを、知らされるのである。

そもそも、こんな場所だからこそ、安全な道路を作っている訳であるから

ある程度のリスクは覚悟しているのである。

だからといって、災害が起こって良いという訳では無いのである。

問題は、この部分を復旧しないと道路が分断されたままになってしまう事と

中間層に出ている湧水の処理を根本的にやらないと、何をしても

崩壊の可能性が残ってしまうという事で有って、道路放線を山側へ

バックさせるにしても、既に山側には既設道路の擁壁が三段で段切りに

施工されているので、バックすることが難しいのである。

後二ヶ月という工期も考えなくてはいけないのである。

週半ば過ぎには台風の影響も出てくる可能性もあるので、応急的な

処置もしておかないと被害が拡大する可能性もあるのである。

しかし、一段落したと思えば、この様に次の事が入ってくるのであるから

よく出来ているモンだと、思ってしまうのである。

さて、応急的な措置と、根本的な対策を考えなくてはいけないので

今日はこの辺でお仕舞いなのである。

(今日は別な事を書こうと思っていたのであるが、それはまたの機会に)
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 崩壊 土砂 災害 被災 降雨 集中豪雨

あそこまで行くとね

 三遊亭あし歌さんの噺を聞いてきたお陰で、悪童達は

「ねぇ~、しんさん・・・」と、物まねをしていたのである。(笑)

悪童達に、紙入れは刺激が強すぎたようなのであるが、「面白かった」

というコメントを頂いたのである。 

さて、某国営放送の速報を見ながら、過ごした昨晩だったのである。

あそこまで差が付くと、もうすっきりというか、割り切れるという感じ

なのであるが、まぁお手並み拝見、なのだろうと思うのである。

その内にボロが出て来るのかとも思っているのであるが、逆に

自民の情けなさが目立ったような今回だったと思うのである。

さて、今日は朝から天気も崩れていて、激しく降った雨だったのであるが

今は多少の日差しも見えているのである。

そういえば、昨晩の結果はといえば、スタート展示で進入が変わったのを見て

1-6=3・5、1-3=6・5と買っておいたので、今週の昼ご飯代は

何とか確保出来たのである。(爆)

さてと、机の周りを片付けて後半戦の準備でもしようかと思っている

月曜日なのである。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

連休だったので

 さて、昨日は夕方から保養施設キャンプ場へ、悪童達を

引き連れて行くのである。

露天風呂の掃除を、下の二人に手伝って貰いながら終わらせて

風呂にお湯を張るのである。

悪童三人組と、水鉄砲で遊びながら暫く水遊びに興じるのである。

蚊取り線香を持って行ったのは正解で、お陰で蚊に刺されずに

済んだのである。

体を洗い風呂から出て、焼き肉の準備に掛かるのである。

ビールを冷やし、焼き肉をつまみにチビチビと飲むのであるが

牛のステーキを一枚買ってきておいたので、試しに食べさせてみると

「あんまり、好きじゃない」との答えなのである。

我が家はどちらかというと、豚と鳥が殆どで、牛というのは

ハンバーグに使う程度なのである。

(安上がりで良いのだが・・笑)

鳥の手羽に塩と七味で味付けして、子供達は塩だけで味付けし

大人はビール、子供達はコーラ、そして長男はウーロン茶を飲みながら

ワイワイとせわしい、夕食になるのである。

夕食も済んで、花火を30分ほど遊ばせてから就寝するのであるが、

疲れたせいか、とっとと寝てくれるのはホントに助かるのである。

寝静まった頃を見計らって、ひとり露天風呂に浸かりながら

隣を流れている川の音と虫の音を聞いていると、ホントにご満悦だと

思うのである。

風呂上がりに缶ビールを1本頂いて、私も爆睡モードに入るのである。

今朝起きてみると、かなり涼しい気温で、川が近いせいかトンボが

沢山飛んでいる事に気がつくのである。

朝食後に悪童達と水鉄砲で遊んでから、帰り支度を済ませて

自宅に戻るのである。

大量の片付け物と、洗濯物と格闘しているカミさんを横目に

先日、頂いていた一口餃子と、冷やしラーメンを作って昼食となるのである。

三男坊は昼寝中、次男坊は宿題と格闘中、私はブログの更新をしているのである。

さて、午後からは足利へ移動して、三遊亭あし歌さんの噺を聞いてから

買い物を済ませて本日は終了の予定なのである。

そういえば、隣の件で開催されているSG(オーシャンカップ)は

予想通り、地元山崎選手が準優勝線で敗退し、かろうじて地元の

江口選手が6号艇、個人的には盛り上がっていないのである。

それよりも同級生が戸田で走っているのであるが、初日からピンピンと来て

モーターも良さそうなので、こちらが気になっているのであるが、人気サイド的な

オッズになってしまうと思うのである。

SGは枠なりなら1-3~5・6かなぁ。。後は進入体形次第で。

戸田の12Rも同じような感じだろうかと思うのであるが、インコースという事で

3-1~5・6辺りで、買ってみようかと思うのである。(爆)

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

tag : 保養施設 キャンプ場 露天風呂 三遊亭あし歌 一口餃子 SG 戸田 水鉄砲

お休みですが

 昨夜は長男とプールにデートへ行くと、指導員の方が久々に行った事もあり

色々と話をしたのである。

「あれ?お父さん、何かリハビリしたんですか?両足のかかとを付けて

歩いているように思うんですが」との指摘に、驚かされるのである。

確かに両方のかかとをしっかりと付けて歩いているのである。

色々と注意深く見てみると、足首の動きが良くなったと言うよりも

筋力が落ちてしまった為に、つま先立ちをするのが厳しいといった方が

正解な様なのである。(;>_<;)

休んでいた時の状態を話して「筋力が落ちたせいなんだろうね」と

指導員の方と話をしながら、プールの中を歩き始めるのであるが

久々という事もあって、長男はハイテンションで楽しんでいたのである。

まぁ食欲も普通程度に戻ってきたので、段々と遊ばせていれば、筋力の方も

戻ると思うのである。

さて、今日は社休日なのであるが、私の方は色々とやる事が残っていて

朝は少しゆっくりしながらも、お仕事中なのである。

今日、やらなくても良いとも思ったのであるが、週明けに確実に時間が

確保出来るという保証が有る訳ではないので、出来れば早めに終わらせて

おくと後が楽になると思ったのである。

さて、やっつけてしまおうと思うのである。

theme : パパの育児
genre : 育児

一段落なのかな

 昨日は自宅に戻ると連戦の疲れで、そのまま布団に入り爆睡なのである。

重たい頭を引きずって出社して、予定を確認するのである。

しかし、先日の意見交換会での議題を踏まえて、所長さん達を始め

色々な方達とお話をする事が出来たので、有る程度、良い感触が

掴めた事は成果だったように思うのである。

ワンデーレスポンス、出先との意見交換会、ガチンコで等と気さくに

話をする事が出来るのも、土木学会ならではかもしれないのである。

さて、今日は朝一番で郵便入札の立会人という事で、開札場へ向かうのである。

立合の方法を一通り聞いてから、4本ほど開札に立ち会って1時間ほどで

終了なのである。

事務所に戻ると、急いで参加資格申請の案件書類の仕上げをするのであるが

施工計画書を短い言葉で、端的に書くというのは、なかなか難しいと

いつもながらに思うのである。

午前中にその申請も終了、帰り道で買い込んでいた昼食を取ると

事務所で30分ほど横になるのである。

午後からは紙方式の入札が行われる会場へ移動して、2本ほど入札を

行うのであるが、残念ながら落札には至らなかったのである。

何だかバタバタとしていたのも、今週でやっと終わると思うのであるが

既に来週は7月も終了となってしまうのであるから、何もしないうちに

時間だけが過ぎてしまった感じの7月になってしまったのである。

さて、今夜は長男とプールでデートをして来て終了の予定なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

大きくも小さくも

 業界のお仲間さんは、東京へ行っているらしいのである。

大きく動く部分だと思うのである。

私の方は、昨日の作戦会議、それは小さく動く方なのである。

どちらが重要という事はでは無くて、どちらも重要だと思うのである。

並行作業をしなくてはいけないのである。

今日は、隣の市に一般競入案件の技術資料を提出しに出掛けるのである。

これは小さく動く方なのである。

そして、その後は宇都宮へ移動して、土木学会の講演会に参加するのである。

これは大きく動く部分?になるのかと思ったりするのである。

意見交換会で様々な意見が飛び交えば、非常に有意義なものになると

思うのである。

問題は、時間になるまでに、昨夜の名残をしっかりと追い出してから

臨まないとね、なのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

おやすみ

させて頂きます、なのである。

本当に申し訳ありません、なのである。

今夜は長い夜になりそうなのである。

盛り上がらないのは

 梅雨明けを思わせるスカッとした青空が広がっている佐野なのである。

こうなるとつられて気持ちまで良くなるのであるが、週末の投票日を

睨んでいる人には、過酷な天気になるのだろうと思うのである。

この選挙だけに限って言える事ではないのであるが、年々選挙

盛り上がらなくなっていると思うのである。

建設業者であるけれど、一有権者で有る事は皆さんと同じであると

思っているのであるが、どうも冷ややかな目で見ているような気がしていて

どの候補者も、揚げ足とりの話だけが多くて、少し閉口気味なのである。

建設業者に熱が入らないのは、色々と理由があると思うのであるが

まずは、既に他人の事をかまっている余裕が無くなっている事が

最大の原因かと思うのである。

それほどに業者は余裕が無いのである。

そして、最近の公共事業バッシングに対して、選んだ代表たる方達が

何の抗弁も出来ない事が、拍車を掛けているように思うのである。

「誰が当選しても、この状況は変わらない」という諦めにも似た

雰囲気が蔓延しているような気がするのである。

ただ、「変えようと思わなければ、本当に何も変わらない」のだと

思うのであるが、そこまでの気力も失ってしまっているのか?と

思うのである。

応援した方が当選したからと言って、その地方の公共事業予算が

大幅に増える事は無いし、大体において、そんな事を信じている業者も

今では皆無だと思うのである。

何かしら見返りが有るから応援するとか、しないとかいった次元で

国の候補者を選ぶ事自体がおかしいと思うのである。

国会議員さんには国の事、県議さんには県の事、市議さんには市の事を

しっかりとやって頂ければ良いと思う訳で、その中で連絡を取りながら

仕事をして頂ければ良いと思うのである。

どの方を見ても、「何がしたい」のか、イマイチ判らなくて、更には

言っている事は間違いないのだけれども、予算的な根拠が乏しかったり

夢物語だったりに聞こえてしまうのである。

開発主義が終焉を迎えている今、こういった既存の組織票というモノが、

段々と当てに出来なくなって来ている時代に、選挙をする方は大変だな。。

と思うのである。

しかし、しっかりとした方が当選してくれないと、結果として地方はますます

荒廃する訳であるから、ツケはしっかり私達にのしかかってくる訳で

その辺は、私を含めてきちんと認識しておかないといけないと思うのである。

theme : 選挙
genre : 政治・経済

tag : 選挙

いきなりですか・・

 夏休み!!って事で、今日から長男と次男坊がお休みに入り

唯一、三男坊だけが保育園、しかも次男坊も学童が有るので

実質的には長男だけだ!と楽観的に考えていたカミさんなのであるが

三男坊が、朝に開口一番「ここが痛い!!」と訴えたので

よく見てみると、左の下あごの部分が腫れているのである。

「もしかして、おたふく?」と、呆然とするカミさんに

「おたふくって、両方腫れるんじゃない?どちらにしても病院だな」と

つぶやくと、カミさんはカウンターパンチを貰ったボクサーのように

呆けていたのである。(笑)

帰ってみれば、事の顛末が判るのであるが、いずれにせよ先が

思いやられるのである。

出社して、先週出来なかった閲覧を朝から行って、事務所へ戻るのである。

4件ほど有るので、結構な量なのであるが、今週も当然に雑用?が

詰まっているので、今日中に3件は終わらせておかなくてはいけない

事態になっているのであるが、先週の案件も未だ残っているので

バタバタと片付けなくてはいけないのである。

しかし、こうやって追われ始めてくると、ようやく火が入るのも

私の悪い癖なのである。

このまま、仕事をやっつけてしまえば、明日が楽だ!と思っていたのだが

「なるべく早めのお帰りをお願いします」とのメールが来たので

お持ち帰りする羽目になってしまったのである。

さて、帰りましょうかね。

theme : ☆夏休み☆
genre : 育児

へとへと

 義母の家がリフォームをするのだそうである。

今までカミさんが使っていたピアノ教室が自宅に移り

荷物も無くなったので、ついでにリフォームをするという事で

残っていた、壊れてしまったステレオや本棚を、リフォームが

終わっていた2階へ移すのである。

ついでに要らなくなった棚や、雑誌、カタログのたぐいを

庭に出して焼却炉で燃やすのである。

暑かった事もあって、余計に汗だくとなってしまったのであるが

悪童の二人にも、ゴミ運びを手伝って貰って何とか終了する事が

出来たのである。

夕方から自宅に戻り、ゆっくりとしていると、義弟夫婦が遊びに来て

夕食を一緒に頂いて予定終了なのである。

さて、悪童達がようやく寝静まったのであるが、カミさんは悪童達が

夏休みという事もあって、色々とやる事が山積しているらしく

ご機嫌はイマイチなのである。(笑)

まぁ、毎日の家事に加えて手間の掛かる二人が自宅に居るのであるから

疲れ倍増だと思うのであるが、これは全国共通でお子さんを持つママさんだと

同じ思いなのかもしれないのである。

三男坊は保育園、次男坊は学童に行く事になっているので、まだ少しは

マシだよね、と言っているカミさんの目が笑っていないのが

少し恐いのである。(爆)

さて、落ち着ける所で、残っている仕事をやっつけてしまおうと思うのである。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

雨の週末

 昨日は向こうさんの都合で慌ただしくなってしまい、マックの

ドライブスルーを利用して、昼食を頬張りながら移動しての

宇都宮入りとなってしまったのである。

役員会が終わってから、技術管理課の方達と現在の状況を意見交換として

話すのである。

前提は「良いモノを作りたい」がお互いにあるのである。

入札制度の事から始まって、現場での諸問題、技術力の問題といった事で

話が進むのである。

技術者の育成には時間が掛かるという現実が有って、では、それを

補う為には双方がどうしたら良いのか?を考えながら、何かしらの

手だてを考えないといけないのである。

ワンデーレスポンスの話も出たのであるが、これには双方のやりとりの

基本を決めないと、いけないと思うのである。

私達自身も、どういったやり方が良いのかを考えなくてはいけないのである。

文句だけなら簡単なのであるが、それよりも一歩進んで「だからこうしよう」

といった、代案を出すくらいの事までしっかりとやっていかないと

「ただ、話して終わりました」になってしまうのである。

ただ、今回は「引き続き、機会を見ながら意見交換会を開きたい」

という事で、前向きになったのは良かったと思うのである。

意見交換会が終わり、気の合う仲間達との懇親会は、一次会の席から

かなりヒートアップして、終わったのは夜も明ける頃なのである。

そして、しっかりと二日酔いの私なのであるが、今日はお昼に打ち合わせと

帰ってきてから積算を終わらせないといけないのである。

さて、水を飲みながら行って来ようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 意見交換会 技術管理課

移動して移動して

 年一回の健康診断日なのである。

健康診断のついでに、体脂肪率のチェックをやってみたのである。

身長166.3cm

体重63.7kg(+4.7kg)

体脂肪率14.4%

体脂肪量9.2kg

除脂肪量54.5kg

BMI 23.0

体重がっ!!非常にまずい状態になっているのである。

ウェストが太くなって来ていたのは、若干感じていたのであるが

ここまで体重が増えているとは思わなかったのである。

いよいよビリー隊長に入隊を希望しないと・・・・いけないようである。(笑)

さて、今日はこれから隣の市の現場を見に行ってから、とって帰り

昼食は移動しながら宇都宮入りする予定なのである。

知事表彰の方は、当の不良様が出席予定になっているので

私の方は、業界本部の役員会を済ませてから、技術管理課との

意見交換会に出席して本日の予定は終了になるのである。

さて、行ってこよう、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

やっぱり・・・

 日が経つにつれ、情報が上がってくると事の実態が明らかになってきて

「やっぱり、体質なのかね」と思ってしまうのは、原発のニュースなのである。

色々と問題を取り上げられても、「夏の電力不足が心配」といった

コメントをする前に、事の真相をしっかりと説明した方がナンボましなのになぁと

思うのである。

後手後手の対応は、不信感を募らせるばかりだと思うのであるが、

いつも同じような事を繰り返すのを見ていると、企業としての体質なのか?と

思ってしまうのである。

騒ぎに、油を注いでしまうマスコミの報道のやり方にも疑問が残るのであるが

ひとまずは、正確な情報を伝える事が何よりの対応だと思うのである。

それは多分、今回の事故の事だけではなく、企業として何らかの問題が

起こった時には、全て共通していえる事ではないかと思うのである。

正確な状況を、しっかりと把握した上で、きちんと説明すれば

要らない腹を探られる事も無いと思うのである。

さて、私の方は今日は講習会を他の監督さんにお願いして、一般競争の

入札書類を作ったり、積算をしてりして終了の予定なのである。

一日だけでも事務所に居る事が出来ると、事務処理が進んでくれるので

良いのである。

あと一頑張り、しっかりとやっつけてしまおうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

何が辛いって・・・

 建設業に限った事では無いのであるが、使用車両を保有する会社は

安全管理運転者というのを選任しなくてはいけないのである。

そしてこの安全運転管理者というのは、年に1回法定講習が義務づけされていて

受講しないといけないのである。

毎年の事なのであるが、パワーポイントを使って棒読みの法令の説明などを

休憩無しの2時間連続で、ただ聞かされるのは、座っているおしりも痛いわ

つまらないわで、二重の苦痛なのである。

まぁ堅い話が面白い訳が無いのは当たり前の話なのであるが、それなら

もう少し救命救急の方法をやるとか、実際に運転講習などを行うなどの

工夫が欲しいと思うところなのである。

実際の業務のポイントなどを実践方式を交えて講習すれば、頭も使うし

体も使うわで、眠くもならないと思うのである。

明日は午後から技術講習会が入っているので、仕事が出来るのは午前中のみで

何だかんだと、雑用が多くて本業が一向に進まないのである。(;>_<;)

明後日は県の表彰式が入っていて、その他に意見交換会が有ったりで

今週の予定は全て埋まってしまっているのである。

昨年度に受注していた下水道工事の方も、発注側の担当者の怠慢なのか

それとも余程事情が有ったのか、年度が終わって四ヶ月にもなるのに

変更が出来ていないというお粗末さなのである。

何度か状況を聞きに行ってはいるものの、暖簾に腕押し状態になっていて

非常に困った状態になっているのである。

はぁぁ。。。

ちゃんと仕事がしたいなぁ。。とつくづく感じる今日の出来事なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 安全運転管理者 法定講習

雨の週明け

 結婚式も済んで通常業務なのである。

昨晩も地震が有ったりと、被災地の方は大変だと思うのである。

地球46億年、全海洋蒸発全球凍結大陸大移動と来て、現在に至ってる訳で

それは同時に苦難の歴史だったりもするのである。その中で人類が

生きている時間は、地球の歴史からすれば瞬きする程の時間でしか

無いのであるが、こういった天災が起こる度に、自然の力の前には

本当に人間は無力だと思い知らされるのである。

新潟には柏崎原発が有ったりするので、そちらも心配だったのであるが

放射能漏れは無いとの発表だったので、一安心なのであるが

その発表を、鵜呑みにして良いのか?と疑ったりもするのである。

原発だけは、耐震関係も本当にしっかりしておかないと、後始末が

人間に出来ないだけに困る事になると思うのである。

4199ED7ZFFL__SS500_.jpg
原発事故の怖さを最も身近に感じたなのである。

チェルノブイリの事故とは異なる訳であるが、被爆治療の難しさというか

確立されていないだけに、関係者の苦悩が伝わってくるのである。

科学は進歩しているかもしれないが、まだまだ解決出来る事と云えば

本当の一握りの事だけなのである。

人間が勝つ事が出来ない天災であれば、被害を最小限にする為には

どうするかを真剣に考えなくてはいけない訳で、お金が無いから

防災対策が後回しという事が有ってはいけないのである。

無駄なモノは要らない、それは建設業者だって同じように思っている訳であるが

必要なモノまで出来ないという、今の状況は本当にいけないと思うのである。

個人的な事では有るが、安倍首相は地震のニュースを聞いた時に選挙遊説先の

九州に居たそうであるが、ニュースの一報が入った後、遊説の予定を

全てキャンセルして、首相官邸に戻り、被災地へ対応策を講ずる為に

現地入りしたんだそうであるが、これがごく当たり前の行動であって

「まともな感覚を持っていたんだなぁ」と、知る事になったのである。

さて、今夜は何も予定が入っていないので、長男の様子を見て

プールにデートをしに行こうかと思っているのである。

悪童達に一回りした風邪?なのであるが、先週初めに再び三男坊が

発熱してしまい、またっ?と思ったのである。

しかし、食欲太郎である三男坊は一日だけ熱が出て、二日目からは

すっかり元気太郎に戻り、昨晩は次男坊が8度7分の熱を出して結局

二回りしてしまったのである。(∋_∈)

これで終わって、長男坊まで来ないでくれると本当に助かるのであるが

私がこれで風邪にでもなったら、カミさんからグーで殴られる事

間違いなしだと思うのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 全海洋蒸発 全球凍結 大陸大移動 安倍首相 原発

心配ですね。

まずは、今回の地震で被災された方に、お見舞い申し上げたいのである。

前回の教訓が活かされているのか、幾らか情報の収集や

対策が早い様な気もするのであるが、被災された方には

一刻も早い救助活動の手が届く事を、祈るばかりなのである。

地場の建設業者さんも、初期対策に大わらわだと思うのである。

ようやく、前回の震災から立ち直って来た所なのに、と思うと、余計に

心が痛むのである。

海水浴シーズンを前に、海の家も行けないだろうと思うのであるが

お世話になっている、オバチャンの所が気掛かりなのである。

結婚式

7:00起床、台風が近づいているので、雨足は強いのである。

ただ直撃コースから外れたので、ひと安心なのである。

今日は、業界のお仲間さんの結婚式で、朝から東京入りなのである。

昨日、石神井でカイロに悪童共々、治療を受けて来たので

私は筋肉痛が残るだけで、自由に首を動かせる様になり

長男は、唇に血の気が戻り、腹から声が出る様になったのである。

しかし同時にテンションも上がったのか、寝付いた時間が

朝の4時なのである。(>_<)
しっかりと、付き合わされてしまったのであるが、これで

元気が戻れば、安いモノなのである。

さて、小降りになったモノの、念のためにアルコールは

少し控え目にして、やってこようと、思うのである。

どうでも良いのですけどね

 雨は未だ小振りで、前の車がまきあげる、水しぶきの方が気になる程である。

ふと、車を走らせていて気づくのである。

「最近の車って、泥よけが付いていないんだ・・・・・」

付いていると言えば言えるのかもしれないが、リアバンパーと一体化した

モノが多少伸びて兼用している様なモノなのである。

あれで、泥よけと呼べるのか?と思いながら、すれ違う車を見てみると

RV車までが、バンパーと一体化したものになっている事に気がつくのである。

どうりで最近、雨の中を走ると見づらい訳だと気がつくのである。

TVのCM等でも環境に優しいとか色々と言っているようなのであるが

それなら、もう少し泥よけも考えて欲しいと思うのは私だけ?と

思うのである。

コスト削減の一貫なのか、それとも低価格に抑える為なのか、または

ユーザーが安く買う為に付けないのか?は、最近、車を買っていないので

判らないのであるが、もう少し考えても良いのでは無いかと思うのである。

事務所に戻って、身近な車を見てみれば、やはり付いていないのである。

071401.jpg

その為に跳ね上げた泥がリアバンパーを汚しているのである。

付けた方が、洗車も簡単で良いと思うのであるが。。。

人に優しくても良いのでは?と思うのは私だけなのか、それとも

そんな事を考える私がおかしいのか?は、判らないのであるが、少なくとも

そんなくだらない事を考えた雨の土曜日なのである。

さて、夕方はいよいよ、動かなくなった首と、しびれている右手を

治して貰う為に東京入りなのである。

長男も、病み明けという事もあって一緒に行くのである。

しっかりと治して貰ってこようと思うのである。

theme : つぶやき
genre : 車・バイク

山積み

 リンク集を更新したのであるが、もしも間違っていたりしたら

教えて頂けると幸いなのである。m(__)m

先週末辺りから、また痛み出した首なのであるが、何とかだましだまし

持たせて来たのであるが、いよいよ限界のようで、朝起きる時は

カミさんに頭を持ち上げて貰わないと、起きられない状態になってしまい

いよいよ、カイロへ行かなくてはいけないようなのである。

当然、左に顔を向ける事が出来ないので、体ごと向きを変えるように

なっているので、動きがまるでロボットの様なのである。(笑)

原因は分かっているので、カイロに行って背骨を矯正して貰うと、直ぐに

直るのである。腰から来ている事は判っているので、腹筋と背筋を

鍛えれば症状は出ないと思うのである。

(いよいよ、ビリー隊長の所へ入隊しようか・・・(-。-) ボソッ)

さて昨日、公告となった一般入札、総合評価方式の書類を朝から作るのである。

しかし、毎度の事ながら一年間有効のデータにも関わらず、毎回コピーを

付けて提出するというのは、何とも無駄な様な気がするのである。

一度提出したら、変更が有った場合とかにだけ、その変更部分だけを

提出したら良いのでは無いかと思うのである。

まぁ、この辺は、意見交換会の席上でぶつけて見るのも良いと思うのである。

ひとまず必要な書類を確認して、パソコンと睨めっこしながら作成し

一つは何とかなったのであるが、もう一つは帰ってきてからの作業に

なってしまうのである。

これから、お出かけをして市の一般競争の希望を提出してから、閲覧に

隣の土木事務所まで行ってこないと、施工計画書を書く事が出来ないのである。

2本の閲覧だけなので、デジカメを持って行くだけで間に合いそうなのである。

さぁ、行ってこよう!なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

手間が増えたなぁ

 朝、出社してから業界紙に目を通すと、一般競争入札の公告が掲載されていて

正直な所が「仕事が増えたなぁ」なのである。

確かに簡素化された分、幾らか楽になった事は確かなのであるが

面倒といえば面倒なのである。

本題に入る前にひとつだけ宣伝なのである。

今週の13日(金)18:30~ 道の駅「どまんなかたぬま」において

NPO法人「あそ地下足袋倶楽部(AJC) 」主催による講演会が行われるのである。

お題は「地方自治体における道路橋の長期保全計画」という事で

講師は日本構造橋梁研究所の工学博士が勤めるそうなのである。

興味のある方は、一度話を聞いてみて欲しいと思うのである。

このNPO法人の理事長さんは、私もお世話になった方で、土木の事に関しては

非常に現場を知っている方なのである。

さて、今日は朝一番で公告の案件をまとめておいてから、県の電子入札に

関する説明会に参加するのである。

相変わらず、技術的に細かい話が中心となっていたようなのであるが

そろそろ、「ホントに電子納品じゃなきゃいけないの?」という根本を

議論しても良いのでは無いか?と、正直思ってしまうのである。

まぁ、お国の方が迷走しているのであるから、仕方がない話と言ってしまえば

それまでなのである。

維持管理に必要なデータとCADはDXF互換であれば良し、みたいな感じで

フランクに出来ないのだろうか?と思うのである。

「書類管理の倉庫が少なくて済む」と公の場で意見を言ったら、真っ赤な顔で

「次世代CALSでは・・・・・」「利便性が・・・・」「相互に・・・」と

まくし立てられてしまったのであるが、現状は余り変わっていない気が

するのである。

誰もが、あの電子納品のデータを見て「公共事業って素晴らしい!」とは

思わないのである。

なっていたよう・・・と書いたのであるが、実は会場に入って、講習が

始まった時に、ちょっとしたお願い事をされてしまい、その事で

会場から出て来て、会場の事務室で書類を作っていたので、講習自体を

殆ど聞く事が出来なかったのである。

しかし、その頼まれ事は、私にとっては非常に有意義だったので

楽しい時間?だったのである。(判らないと思います、ごめんなさい)

それにしても、最近の「市場の原理は全てを解決する的な」やり方は

色々な形で弊害をもたらしているだけの様な気がするのである。

お国の案件にしても、一般競争入札までに範囲を拡大しても応札者が

いなかったりと、実勢とは乖離した低価格だったり、直轄工事の経験者しか

希望出来ないような入札要件だったりと、色々なしわ寄せが出てきてしまい

多分、このまま行くと公共事業の執行そのものが成り立たなくなる可能性が

あると思うのである。

企業として適正な利潤を確保する事が出来ないのであれば、無理して

受注しないのが普通なのである。

台風も近づいているようなのであるが、そうなってくれば私達は台風に

備えて「待機」となるのである。

しかし、時間を拘束している以上は賃金を支払わなくてはいけないのである。

どこかの市では無いが災害の待機要請をした所

「その待機費用は誰が支払ってくれるんですか?私達は自分達が出来る

と思った金額で普段入札をしているのですから、今回の依頼についても

しっかりと金額を提示してから言って下さい」と、お断りしたそうである。」

確かに業者側の言い分も判る気がするのである。

市場原理が地域を守る為の協働システムを壊している端的な例だと

思うのである。

九州の方は大雨の続く台風で、今週末辺りからは大変になっていると

思うのである。

寝る暇を惜しんでパトロールをして、対策に走り回る訳である。

その費用の全てが、対価として貰える事は殆ど無いのである。

地域は、地方はどんどん壊れて行くのである。

そういえば、参院選ですね。

結果は・・・・自分のケツに火が付いているのに他人の事をやっている

殊勝な方は少ないと思うのであるが。。。

ただ、自分の出来る範囲の事だけはやろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

出掛けましょ。


朝、メールを確認すると、キリ番の画像を頂いたのである。

川さん、いつもありがとうございます。記念品は何か考えます、なのである。

さて、今日はこれから宇都宮へ移動して「国土交通Day記念」のイベントと

講演会に参加してくるのである。

その後、国交省に寄り込んで橋梁台帳の件で打ち合わせを済ませて

戻ってくる予定なのである。

戻り次第に、地元で一般競争入札の案件がいくつか出ているので、設計図書

閲覧してから事務所へ戻ると、夕方になってしまうと思うのである。

依然として事務作業も残っているのであるが、何だかんだと用事が

入ってしまって、中々腰を落ち着けて作業をしている状況にならないのが

テンションを下げている原因でもあるのである。

応募する案件が有れば、積算しておいてから、引きこもりになっても

良いかなぁ。。と思うのである。(笑)

書きたい事はあるのだが、時間の関係で今日はここまでなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 一般競争 積算 設計図書 閲覧 橋梁台帳

梅雨らしく

 どんよりとした小雨混じりの天気なのである。

昨日は夕方に急遽来客が有って、御一献となったのである。一応カミさんに

電話を入れると、「大丈夫だと思うよ」とのお返事だったので、そのまま

御一献の会場へ移動して、日付が変わる直前まで飲んでいたのである。

ひょんな事から、建設ブロガーのお仲間入りをさせて頂いたのであるが

私自身は、日々の出来事や思った事を書いているだけなので、内容に

筋の通ったモノは無いし、「建設」というカテゴリーでずっと書いている

訳でも無いので、そこら辺はご了解頂けると幸いなのである。

長男坊の様子は、後は日柄が経つのを待つようになると思うのである。

まぁ、その辺は入院するよりもマシなので、仕方ないと思っているのである。

さて、今日は午前中に事務処理をしながら、午後からは講習会が入っていたので

そちらに出席させて貰った訳なのであるが、何度聞いても変わり映えしない

内容に少しがっかりなのである。

前も書いたかもしれないが、言っている事は正論なのであり、色々な

考え方についても、「そうですね」と思うのである。

しかし、それら全ては「仕事がある」事が前提とした話なのであって

「仕事が無い」から、困っているのが私達の業界だと思うのである。

確かに民間営業などを含めた努力が足りない事は判っているのであるが

それじゃ、どうしようか?は無い訳であり、その答えを持っているのであれば

引っ張りだこの講師になると思うのである。さて、

明日は宇都宮へ行かなくてはいけないのである。早めに帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

建ブロの日〔ブログを始めたきっかけ〕

というお題で日記を書くのだそうである。

ひょんな事から繋がっていくのがネットの世界なのであるが、このきっかけは

業界の委員会で、委員でも無いのに呼び出されて飲んだ事から始まった

事なのである。「建設総合ブログ」というサイトのブログ仲間で

毎月、同じ日に同じお題で日記を書こうというモノなのであって、6月?が

始まりなのだそうである。

こんな事を長々と書いていると、お題を書く事が出来なくなってしまうので

そろそろ、本題に移ろうと思うのである。

オイラの場合は、ブログを始めたきっかけというよりもホームページを

始めたきっかけとなるかと思うのであるが、そのきっかけは師匠との出会い

なのであり、それを実践していた諸先輩方達を見習おうって事で

始めたのがきっかけなのである。

「土建屋どっとこむのメインページ」

今日の出来事」のブログ

ホームページ自体は現在も続けているし、その中で「今日の出来事」という形で

日記を書いていたのである。

結構、お間抜けな出来事を「課長さんの憂鬱」と題して書いたのも

この頃の話なのである。

日記についても、この地場中小建設業という業界に入る事になり

色々と不思議な習慣や、何で?と思った事を書いてみようかな?といった

軽い気持ちで始めたのである。

03年12月からホームページで日記を書き、他の方達がブログに移行し始めて

私もブログにしようかと思ったのが05年の8月なのである。

前出の師匠を頂点として全国的にこういった活動をされている方を私を含めて

桃組」と呼んでいるのである。

そして、それが縁で全国の方と真面目な情報交換や飲みにケーションを

通じて勉強させて頂いているのが現状なのである。

私が当初、この業界って・・・と不思議に思っていた事も師匠が開催している

法政エクステンションカレッジなどを通じて、教えて頂いたのである。

丁度、業界でもIT委員会に属していた私は、そちらの方でも北海道の

空知建協さんに行ったり、桃組の方でお呼ばれしたり、更には押しかけて

飲んだくれていたりしているのである。(笑)

もっぱら浅草の師匠の所で飲む事が多い訳で、お酒もこの業界に入ってから

覚えたのは、本当の話なのである。

最近の私の周辺は、倒産や廃業といった暗い話題が非常に多く日記自体も

余り明るい事が書かれていないのが現状なのである。

「建設業者=悪者」といった、一方的なマスコミ報道を始め、理不尽な

見解が多数を占めているような気がするのである。

スケープゴートの最右翼にいるのが、この業界では無いかと思うのである。

では業界としてはどうなのか?と聞かれれば、建設業では食う事が

出来ないから「異業種に進出しろ」とかいうのが関の山で、しっかりと

向き合って対話をする事をしないのが現状なのである。

もっぱら「市場原理」という名の下に安易な一般競争入札制度の拡大や

安ければ国民が納得するだろう、といった思惑が見えるのである。

一般の企業のように派遣社員や期間労働者を使う事によって人件費を

削減出来る企業と、私達のように法令で正規社員として雇い入れて

保険を掛けておかないと、現場の監督として認めないといった制度の

違い一つにしても、生い立ちの違いが有る訳なのである。

「そんな事を言っても、最近では予定価格を大幅に下回る価格で

落札している業者が沢山いるでしょ?」と、反論されてしまうのであるが

金額だけではなく、品質等を含めてトータル的に見て欲しいと思うのである。

私達、地場中小建設業者が税金を使って、道路や橋を造る。

その現場で使う材料や、そこで働く人達も地場の企業や人達が、地場の

特性を考慮しながら働いて、そこで得た企業としての適正な利益や

個人の収入から、また税金を納めるのが、本来の姿だったはずなのである。

私達も同じ税金を納めるひとりという事は同じなのである。

国を頂点とする国家的なプロジェクトと、地方自治を頂点とする整備事業を

同じ土俵で話す事に無理が有るのではないかと思うのである。

何だか、こういった事を書き始めると愚痴っぽくなってしまうので

この辺で止めておきたいと思うのである。

話は変わって、ご心配をお掛けした長男なのであるが、昨晩くらいから

段々と食欲が出てきたので、何とかなりそうな感じなのである。

後は体力が戻れば、ストレスも段々と改善されて来て、週末くらいには

普段の生活に戻れるような気がしているのである。

ご心配をお掛けして、色々とすみませんでした。また、皆様には

色々とありがとうございました、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 師匠 桃組 法政エクステンションカレッジ 空知建協

変えてみて

20070708133209
昨日も同じように、自転車と散歩を済ませてから

夕食となったのであるが、薬のやり方をいつもとは

変えてみたのである。

練乳を使って薬を練るまでは、同じなのである。

ただ、今回は練乳を少し増やして、薬を球状にしてみたのである。

「大ちゃん、お薬」と、何回も見せながら、本人を膝の上に

寝かせて、口を開かせてから、舌の奥に入れておき

上半身を起こしながら、飲み込むのを待つのである。
喉が動いたのを見てから水を与えて、という行為を

再度、繰り返して半ベソになりながら、何とか終了なのである。

少し時間を置いてから、サラスパで夕食となり、通常の

半分ちょっと食べてくれたので、少しホッとするのである。

ただ、ストレスは溜まっている様で、午前中は何をしても

メソメソと泣いているので、皆でブルーな雰囲気なのである。

しょうがないので、お昼はオイラがキッチンに立ち

丼物を作るのである。

挽き肉、ピーマン、玉ねぎ、茄子を細かく切って、酒と味醂

砂糖と醤油で味付けしておき、卵とじしたものなのである。

午後は近くの公園へ、様子を見ながら、出掛けて見ようと

考えている、日曜日なのである。

首の皮一枚で

まずは皆様には、色々とお見舞いや励ましのメールを頂きまして、誠に

ありがとうございます。

昨晩は、夕食前に自転車と散歩をしてから、夕食を与えて見たのである。

ご機嫌が良かったのか、それとも治りかけて来ているのか、用意した

半分ちょっとを食べる事が出来たので、少し安心したのである。

が、薬を用意しようとすると超警戒モードになってしまって、何も

入っていないモノまで、疑って食べなくなる素振りなので、薬を与える事が

出来ていないのが現状なのである。

先ほどのカミさんからのメールでは、イマイチらしいので、一進一退と

云った感じかな?と思うのである。

入院をさせてしまう方が、楽と言えば楽なのであるが、本来の風邪の治療前に

検査漬けとなってしまう事が判っているので、二の足を踏んでいるのが

現状なのである。

本人から病状を聞く事が出来ない以上、検査をして病状や症状を推測するのは

当たり前の話なのであるが、これが本人にとっては非常に苦痛を伴う事が

前の入院の時にも体験した事なので、それを心配しているのである。

とはいえ、酷くなる方がもっと恐い訳であるから、どっちもどっちと

云った感じなのである。

「夕食を半分ちょっと食べました」と報告したところが

「それじゃもう少し、様子見てね」と言われてしまったのである。

さて早めに帰って、遊んであげようと思うのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

どうする?オイラ

CPDSの講習会前に、いつものようにランチを頂いたのであるが

オイラだけ、こんな風に食事をしていて良いのか?と、非常にブルーな

気持ちが抜けない金曜日なのである。

昨日は早めに帰って、長男坊の様子を見ると何だか、イマイチの様なので

気分転換にと、大好きな自転車に乗せて、あまり風が当たらないようにしながら

5分ほど、散歩するのである。

風邪をひいているのに自転車なんて?と、少し考えたのであるが

少し気分転換しておかないとダメかな?と判断したのである。

夕食の時間になったので、大好きな玉子パンを用意してもらって

食べさせてみたのである。

通常、玉子にマヨネーズを入れたものにをオブラートに入れてしまい

味が分からない様にして、をくれてしまうのであるのであるが

バレてしまい、吐き出してしまう事もしばしばなのである。

今回は、絶食状態に近いこともあって、とりあえず食事を取って貰おうと

は入れずに、パンを与えてみたのである。

私の手に持ったパンを警戒するような仕草を見せたのであるが

「大ちゃん、おいし~の」と言いながら、与えてみると、自転車に

乗せたことが良かったのか、それとも機嫌が良かったのか、用意した

パンを半分ほど食べたのである。

よく観察してみれば、咳が出て喉が痛いこともあって、余計に食欲が

出ないようなのである。

このところ、ずっと胸を叩いて訴えていた事はたぶん「喉が痛い」なの

だと思うのである。

普段、与えなくてはいけないは、オブラートにくるんで与えるので

飲み込む時に、喉に引っかかる為に、余計に食事を警戒してしまうのでは

ないのか?と思うのである。

かといえ、をやめる訳にはいかないので、根本的に投薬方法を変更するか

粉状の薬そのものを考えなくてはいけないようである。

お昼に貰ったメールだと、長男の様子は相変わらずの様なので

明日は先生の所へ自分が出向いて、相談してこようかと思うのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

tag : 投薬方法

アカンかなぁ・・

 長男の具合がやはり、イマイチなのである。

10日間、ほとんど絶食状態で水と氷を少し口に含む程度で、気が向くと?

パンを一口くらい食べるという状態が続いているのである。

普段飲ませている薬を始め、風邪の為に頂いている抗生剤を飲ますどころの

状態では無くなっているのである。

流石にカミさんもお手上げ状態で、昨晩は錠剤の抗生剤をベロの奥に

入れて飲ませてみたのであるが、これだけ食わないと流石に目に見えて

痩せて来たのが判るのである。

鼻づまりが有るので、食べ物の味がしないのだろうというのは推定出来る

のであるが、それ以上に問いかけに対して、胸を叩いて何かの意思表示を

する素振りに該当するモノが無い事の方が問題なのである。

水や食事、排泄などの自分がしたい事に対しては、こちら側が順番に

言っていくと、希望する所で手を挙げる事で、コミュニケーションが

取れているのであるが、今までの「お水?」とか「何か食べる?」とかの

問いかけに手を挙げる素振りが無いのである。

にも関わらず、胸を叩いて何かを伝えようとしているのであるから

何かしら、して欲しい事が有るのだと思うのである。

昨日辺りからは、時折シクシクと泣いているという事なので、意志が伝わらない

ストレスも出てきているのではないかと思うのである。

何かしら食べてくれれば、体力も付くので風邪に対する抵抗力も出て来ると

思うのであるが、食べないから直らない、直らないから食べないという

スパイラル的な悪循環になってしまっているのである。

掛かり付けのお医者さんも、一昨日も観て頂いたのであるが

「これ以上悪化するようであれば入院も考えないといけない」と言われて

いる事もあって、後がない状態になってしまっているのである。

本人の口から病状や様子が聞けない以上、後は検査して状態を推測するしか

方法が無いのが困りものなのである。

今日も念の為に電話で医師と相談したのであるが、あと一日様子を見て

駄目なら入院!と言われてしまったそうなのである。

好んで食べていたモノを用意しても駄目、少し運動でもしてくれれば

お腹も空くと思うのであるが、咳が出ていて多少、発熱も有るので

運動も出来ないのである。

まぁ、いずれにせよ今夜の様子次第になりそうなのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

何をしたんだろう

 朝一番で色々と打ち合わせを行ってから、地元業界の役員会へ行くのである。

色々と細かい事を打ち合わしたり、話をしているとお昼となり、一緒に

ランチを頂いて午前中は終了なのである。

一休みして、事務所へ戻ると書類を作ったり、数字を弾いたりしていると

既に夕方なのである。

まぁ、忙しかった6月も終了して、ようやく中の事を色々と取り組む時間が

出来たという事は嬉しい事なのである。

じっくりと考えなくてはいけない事もあるので、この辺は時間をかけて

取り組もうかと思うのである。

さて、今夜はカミさんの仕事が遅い日なので、悪童達と一緒に寝る予定なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

帰ろう

 長男の風邪の具合がイマイチ良くならないのである。

やはり体力的に足りない部分が有ると思うので、治りも悪いのである。

辛いとか、此処が痛いと言葉で伝えられないだけに、こちらも余計に

切ないのである。

さて、ちょっと早めに帰って、プールでデートしない分、長男の相手を

してあげようと思うのである。

theme : 男の子育児
genre : 育児

月曜日


3Dマイホームデザイナーコンテストの第10回が開催されるそうなのである。

記念となる10回という事で、かなりの力作が応募される事と思われるのである。

あれから一年たってしまったのか?と思うと、月日が早いなぁと思うのである。

ちなみに応募はコンテストの概要はこちらから入れるので、興味有る方は

見て頂けると幸いなのである。

私の方も現在、2世帯住宅用の115坪ほどの物件を書いているのであるが

実際に建てる物件なので、そう簡単に出来るハズもなく、大体の間取りと

感じが決まっただけで、完成までには暫く時間がかかってしまうので

今回は見るだけとなりそうなのである。

昨日のSGは大阪の1,2フィニッシュで終わったのであるが、住之江の

借りをしっかりと返されてしまった山崎選手だったね、なのである。

まぁ、予想的にはしっかりと1-3、3-1からの流しでしたから、良いのですが

TV中継を見ていて、あれだけの罵声と嘆きの声が聞こえるのもSGならではだなぁと

思うのである。

今日は、これから打ち合わせに出掛けて、その後は事務所へ戻って残りの

事務処理をして終了の予定なのである。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

tag : マイホームデザイナー コンテスト 10回 記念 SG

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク