秋の長雨

本格的な雨になっているのである。

これでは、明日もグランドは水浸しで

運動会は出来ないと思うのであるが、どうなるのかは

今の所、ナンの連絡も無いのである。

今日は一日中、家の中でゴロゴロして

終わってしまいそうなのであるが、

こんな日が、有っても良いかと思う私なのである。

ただ悪童達は、隣でブーブーと、クサっているのである。(笑)
スポンサーサイト

中止になった運動会

 雨の為に、次男坊の運動会は中止となったのであるが、連絡網が

機能しない為に、学校に到着する頃に、中止の連絡がまわっているという

お粗末な話なのである。

グランドが川の様になっているのは、朝早くには判ったはずなのである。

しかも、明日もグランドの整備が出来ないという理由で中止にするほどの

事態なのであるから、連絡網が遅くなった理由に

「グランドの整備が出来れば、多少遅くなっても、休日の方が何かと

都合が良いと思っていたから」と言われても、その為に休みを取った

家庭の方達もいるのであるから、早い内に連絡を頂ければ、対応も

出来た方がいたと思うのである。

「子供達の事を第一に考えて」と、何かにつけて一番偉い先生は話を

するのであるが、「来週の土曜日に開催すれば」という父兄の提案には

「指導する先生の都合で、それは出来ません」と、言われてしまえば

「自分たちの都合の方が優先なのね」と、思ってしまうのは私だけ?

かと、思ったりで、何だか嫌な気分で始まってしまった土曜日なのである。
勉強会
ここに来て、アプローチを大幅に変えて行く中の一貫として始めたので

今回は初回の勉強会となったのである。

種類的には4種類くらいになるかと思っているのである。

まぁ、習うより慣れろと言っていると、何時までも出来ないという事態に

なっても困ってしまうので、忙しい中を何とか調整して貰いながら

今年はやっていこうとおもうのである。

結果は来年の決算の時に出ると思っているのである。

theme : 運動会
genre : 育児

行ってこようっ!

 今週のスケジュールを確認しながら、事務処理をこなすのである。

午前中に先日行った入札の結果を開いてみると、舗装工事を1本落札

する事が出来たのである。

落札者決定通知を頂きながら、今月から入社して頂いた方の紹介もかねて

挨拶を済ませるのである。

事務所へ戻って、あれこれとしていると、何とか一段落出来そうなので

先日頼まれていた、砕石が欲しいという方のご自宅まで、4tダンプで

出かけてこようと思うのである。

それが終われば、今週は終了なのである。

明日は監督さん向けの、社内勉強会だけなのである。

私の方は、次男坊の運動会とラップしているので、時間を考えて動かないと

「2年続けて、運動会を欠席した」と、カミさんから爆弾を落とされて

しまうのである。(笑)

さてと・・・行ってこよう♪

theme : 建設業
genre : ビジネス

終わりました

かみやまそば1
石屋出身の監督が居るので、石積みを頼まれる事が多い民間のお仕事なのである。

今回は、この監督さんの先輩でもあり、しかも有名なおそば屋さんからの

依頼という事で、監督さんも、採算度外視で汗を流してくれた現場が

終わったようなのである。

確かに、古民家を再生して増築した事に伴う、外構工事なのであるから

力が入るのも判る気がするのである。
かみやまそば2

週末にもなると、都心の方からもわざわざ足を運ぶお客さんがいるという

お店なのである。

ちなみに、かみやまさんのホームページはこちらなのである。

お蕎麦は私が言うまでもなく、旨いの一言なのである。

良ければ足を運んで頂けると幸いで、その時にでも

「まさたろうの所の監督さんが採算度外視で積んだ石積みはこれか?」と

見て頂けると、なお嬉しいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

本質を見ないと

 物事を見誤ってしまうのである。

さも核心を知っている様な素振りで話をしながら、最後になると

「皆さん、勉強しましょうね」と言われた所で、聴き方によっては

「私をコンサルに迎えて欲しい」としか、聞こえないのは、私の耳が

おかしいのかもしれないのである。(爆)

1回、2回の話なら良いのであるが、これが毎回となると、聞く方も

閉口してしまうのである。

大体において、「答えがある」と思っている方が、違うのかもしれないのである。

まぁ、愚痴はこれくらいにしておこうと思うのである。

今日は、総合評価の案件を逆転で落札する事が出来たので、嬉しかったり

するのであるが、この所ずっと続いている書類提出やら入札やらで

何だか頭の中が整理出来ていないウチに、次に取りかからないといけない

事態になっているので、何処かで一区切りしたいなぁ。。と切実に

思うのである。

さて、昨晩は長男とプールでデートだったので、今日はお持ち帰りで

少し詰めてみようかと思っているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

昨日は


 朝食の後に、「雨も止んできたし、公園でも行こうか?」と

出掛けたのであるが、話の流れで、何故か「ぐんま昆虫の森」へ

向かう事になったのである。

約1時間の移動になったのであるが、到着してみれば、立派な、そして

お洒落な建物に、驚いてしまうのである。

次男坊は学童で一度来ているので、色々と説明して貰いながら、建物の中を

見学するのである。

とは言っても、季節が既に秋に入っているので、秋の虫を中心とした

展示になっていたので、子供達が大喜びするのは、クワガタや

カブトムシの真夏に来た方が、喜びそうな感じなのである。

それでも、建物の中に入り色々と見学していると、悪童達は目を輝かせて

昆虫を見ているのである。

しかし、栃木県と違って群馬県の施設というのは、歴代の総理大臣を

輩出しているだけ有って、非常に充実した施設が多いと思うのである。

20070925172026.jpg
そして、途中にはこんな空間が有ったりして

大人も楽しかったりするのである。

結論から言えば、網を持ち込んで昆虫を観察しながら、お弁当持参で

一日遊んでくる施設だと思うのである。

建物がお洒落だと思っていたのであるが、自宅に戻って調べてみれば

何と安藤忠雄氏設計なんだそうである。

最後はお土産コーナーで色々と物色して、悪童達は自分たちのお小遣いから

買い物をして帰ってきたのである。

自宅に戻ると、早速「作って」と、せがまれて、作り始めてのであるが

説明書が一枚の紙しか入っていないので、結構難しかったのであるが

何とか面目躍如出来たので、ひと安心した昨晩だったのである。
20070925172039.jpg

元へ・・カミさんに頭が上がらなかった休日だったのである。(爆)

theme : ちょっとおでかけ
genre : 育児

忘れたツケは

大きかった様で、プレゼントは事前にやっておいたので

それだけは、救いになった様なのである。

「あれ?休みの日にお祝いしてるから、今日の夜でしょ、誕生日?」

と、平然を装って言ったつもりが、「忘れてたでしょ!」と

バレバレなのである。(汗)(-_-;)

まさたろう近年最大の不覚なのである。(笑)

カミさんの誕生日を忘れていたのである!!。

普通なら、お祝いは後でやっても、「おめでとう」くらいは

ちゃんと、当日に言えていたのであるが、今年だけは
言えなかったのである。
やってしまった!と思っても

後からするから、後悔と言うのである。(笑)

お彼岸

先週と同じ連休なのであるが、違う事と言えばお彼岸なのである。

という事で、午前中は実家に行き墓参りを済ませて、お袋の作った

おはぎで、昼食となるのである。

自宅に戻り、昼寝をしてから午後は、カミさんの実家に行き

墓参りを済ませてから、みんなで、夕食を頂いて終了となるのである。

さて、風呂に入って、早めに寝ようと思うのである。

連休前のお仕事


写真は昨日の会議前に頂いた、クレープなのである。(笑)

これで、ダイエットと言っているのだから、始末が悪いのである。(爆)

連休前という事で、事務処理に精を出していると、ランチのお誘いがあり

海鮮丼を頂きながら情報交換となるのである。
20070922174015.jpg

マイミクさんもいたりで、一時だけ非現実に入り込んで楽しい時間を

過ごすのであるが、事務所に戻ればそこは既に現実なのである。

バタバタと仕上げて、私の方も積算に手を出して、あれこれと

頭を悩ますのであるが、いつも以上に煙草の本数が多い事に気がつき

何だかなぁ。。。となるのである。

残った仕事は、持ち帰りなのである。

連休明けには新しいモードで、次の設定に挑みたいと思うのであるが

果たして、この連休でケリをつけられるかは、禁酒が出来るかに

掛かっているのである。(笑)

とは言っても、量はそう飲めないので、ビール一杯が我慢出来れば

良いだけの話なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

忙しかったなぁ

朝イチで、書類を確認してから、技術資料を提出に行くのである。

他の用事を済ませてから宇都宮入りなのである。

会議を済ませて、帰って来たのであるが、何だか疲れてしまい

今日は、お休みさせて頂きます、なのである。

申し訳ありません、なのである。

一段落出来ません(;>_<;)

 午前中に内訳書を作成して、電子入札を3件ほど済ませるのである。

午後からは、紙での入札が入っているので、そちらの方の内訳書を作成し

何とか終わるねぇ。。と思っていたのである。

少し早めにランチを取っていこうかな?と思いながら、お昼前にメールを

確認すると、「入札のお知らせ」が入っているのである。

しかも、3件なのである。(;・∀・)

「閲覧もだよ・・」と、少し凹み気味になりながら、電子入札システムを

覗いて案件を確認していると、既にお昼の時間を回っているのである。

閲覧の準備をして出掛けると、既にお昼も半分を過ぎているのである。

遅めのランチとなり、チキンカツ定食を食べていると、当の不良様が

お店の玄関に横付けで車を止めているのが目に入るのである。(笑)

「車を見かけたから、飯食ってるなぁ・・と思って」とお店に入ってきて

一緒にランチとなるのである。

ランチを済ませて入札会場に行き、1件入札を行うものの、残念賞となり

その後、別な発注者の所へと閲覧に向かうのである。

デジカメで閲覧を済ませると、事務所に戻り、「一息入れるかな?」と

思ったのであるが、明日提出の技術資料がある事を思い出して

珈琲を片手に作る羽目になるのである。

終わってみればこんな時間で、明日は資料の提出と安全管理運転者の

お手伝い、そして午後は宇都宮で会議となっているのであるが

間に合うのか?と、少々不安なのである。

会議の後、懇親会も予定に入っているのであるが、既に別件の予定が

入っているので、明日は飲まずに帰らないといけないのである。

終われば直ぐに、次が待っているという状態も長く続くと、結構

厳しいモノが有るなぁ。。と思うのであるが、厳しいのは何処も一緒で

こんな感じで業者の淘汰は続くと思ったりもするのである。

今が頑張りどころなのであるが、いつまで続くのかと、少し不安にも

なる、木曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

今頃気がついてますけど

 どうやら、坊主頭にならなくて済んだので、一安心なのである。(謎)

私のブログ、少し前に「拍手」という機能が付いていた事は気が付いて

いたのであるが、ぜんぜん気にしていなかったのである。

というか、使っているブログから機能アップ等のお知らせメールなどが

来たところで、読んだ試しなどないのである。

時折、ポツリポツリと○拍手と入っていたのは知っていたので

あぁ、読んでくれている人がいるんだぁ・・・位に思っていたのである。

昨日の日記の所で3つ程拍手が入っていたので、へぇ・・と思い

私もポチッと押してみたのである。

するとブログの別画面に切り替わり、何とそこにはコメントが入れられる様に

なっている事に気がつくのである。(笑)

大体において、どんなモンでも説明書を読んだ事が無い私なのである。

しかし、折角コメントを入れてくれた方にレスを返していないのは

失礼になってしまうのである。

いやはや、気がつかなくて大変申し訳ありません、なのである。

次からは気をつけておきますので、ご勘弁して頂きたいと思うのである。

さて、今日はとある書類の締切が明日という事と、入札関係も3件ほど

明日が締切になっているので、非常にバタバタとしているのであるが

今月から新しく入った方にお手伝いをして貰っているので、幾分

私の負担も減ったかと思うのである。

明日の午前中には、それらの案件と書類を郵便で送らないといけないので

今夜中までには、やっつけてしまいたいと思うのである。

と、思いながらやっていると、閲覧だったり、呼び出されたりで

午後は殆ど出ずっぱりになってしまい、結局戻ってみれば、この時間で

うーん・・・・持ち帰ろう!と急遽方針転換して、割り切ってみたのである。

連休は良いと思うのであるが、仕事量が変わらないのであれば、その分

一日辺りの仕事量を増やさないと終わらない訳であるから、連休が

続くと、当然そのしわ寄せは来るのである。

金曜日は既に用事が入っているので、デスクワークが出来ない事が

判っているので、そうなると。。。。明日中に全部終わらせておかないと

いけないのである。(;・∀・)ハッ?

theme : 建設業
genre : ビジネス

ブログを読んで



写真は先日のベーゴマ大会の様子なのであるが、携帯で撮ったので

イマイチ写りが悪いのはご勘弁頂きたいのである。

私的には、今日は師匠のブログを読んでみて、感じた事を少しだけ

書いてみようと思うのである。

「入札調書の分析結果についての報告」を読んで見てという事になると

思うのである。

いきなり引っ掛かるのは

「談合を防止し、公共事業費の大幅削減が可能な状況を作り出す」という

所からになってしまうのである。

この文面から読むと、「談合を防止すると大幅削減が可能である」と

読めてしまうのは私だけ?と思うのである。

単に落札率だけを取り上げて、安い高いと論じた所で何か意味が

あるのだろうかと思うのである。

積算価格や歩掛かり的な内容について、本格的に論じているとは

思えないのである。

それじゃ、積算価格が異常に高く設定して、落札率を下げれば、それだけで

良いのか?になってしまうのである。

それなら予定価格公表を辞めてしまえば、良いのでは無いかと思うのである。

有る意味、予定価格というのは発注者側の指し値なのである。

当然、異常に予定価格(積算価格)が合わなくて、入札を辞退する

業者が居てもおかしくないのである。

話が飛んでしまわないウチに、元に戻すとして、予定価格を公表しなければ

業者側は、自分たちでしっかりと積算して、出来る金額で入札を

行う事になる訳であるから、当然、高くなる場合だって出て来る訳で

安くなるもの、高くなるモノと色々有って良いという事になると

思うのである。

予定価格を大幅に削減しているというのは、資金繰りの為の自転車操業なり

単純に、受注競争が価格競争だけになっているだけの話だと思うのである。

現在の施工方法に革命的技術革新が起きない限り、大幅に削減する事は

非常に難しいと思うのである。

言葉を返せば、仕様書や特記仕様で「この様にやりなさい」とやり方を

決められているので、発注者に認めて貰えない限りは、新しい工法で

安くするというのは、出来ない話なのである。

まぁ、お国に関してはありかもしれないが、逆に提案をして工事自体は

高くなるけれど、経済効果的に安くなるというモノだってあるのである。

何でもそうなのであるが、「安く仕上げたい」と思う気持ちは、誰だって

同じだと思うのである。

しかし、「安かろう、悪かろう」だったり、維持メンテナンスの事や

瑕疵担保の事を考えると、何でも価格や落札率の一点張りの考えは

いかがなモノかと思うのである。

工事をやっていて、サービス工事を頼まれるというのは、よくある事で

それでも、出来る範囲の中で努力しているのである。

「舗装のついでに、あそこも直しておいてくれないか」と頼まれるのは

よくある事で、「ついでだから」とやってしまう事も有るのだが

これが、価格だけの勝負になると、そうはいかないのである。

「設計変更で費用をみて頂かないと、出来かねます」となってしまい

結果的に、補修工事を別に頼む事になりかねないと思うのである。

価格だけの勝負となれば、「一発勝負で、後はどうでもいいや」となれば

その後に掛かる維持工事の余計な費用は負担を強いられる事になる

可能性だってあるのである。

完成検査時に判らなかった不良工事等の問題が後日発生したとしても

一発勝負でやられたら、「後は知りません、検査は合格してます」と

居直ってしまう業者だって出てこないとは限らないのである。

「一般競争入札になると、落札率が大幅に下がって良い」というのも

ちょっと一方的で、余りにも短絡的な考え方に思えるのである。

税金を納めるのは誰なのか、他者に比べて幾らか安いという理由で

他県の業者が工事を行っても、その業者が法人税を納める場所は何処に

なるのか?といったトータル的に考えて、しっかりとした議論をする事が

先決だと思うのである。

一般競争入札に対して、指名競争入札という制度があるのだが、これは

発注者側が「指名権」というモノを持つのである。

つまり、発注者側が指名を「する」「しない」を決める事が出来る訳で

これが有るから、「業者はいつも立場が弱い、契約上対等なんだから」

という議論になる事も多いのであるが、逆に言ってみれば

「施工の品質を確保出来ない様な業者は指名しなくて済む」という事で

一般競争になれば、「簡単な条件をクリアする事が出来れば、誰だって

入札し、価格を下げれば受注出来る」という事にもなるのである。

有る意味、一般競争入札になれば、不良不適格業者だって条件だけ

クリアすれば落札出来るという制度なのである。

昔は確かに儲かった時代が有ったと思うのであるが、現在の積算価格や

歩係りからすれば、少し間違うと簡単に赤字になってしまうのである。

儲かっているのであれば、これだけの公共事業を中心として仕事をしている

建設業者が潰れる訳が無いと思うのである。

ただ、こんな事を書いてみても、話し合う土俵根本的に違えば、結論を

みる事もないかと、思ったりする連休明けなのである。



相変わらず、トラックバックって。。。。(泣)

ネットに疎い私なのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

9月も半ば過ぎて

夏がぶり返した様な、日射しなのである。

午前中は近所のお手伝いを済ませて、簡単な昼食を取っていると

どうしても我慢出来なくて、エアコンをつけてしまったのである。

氷枕をして、悪童達とお昼寝タイムとなるのである。
氷枕が気持ち良かったのか、長男坊まで、珍しく爆睡してしまい

せっかくの秋晴を、ダラダラと、過ごしてしまったのである。

まぁ、体が骨休めになったので良しとしようと思うのである。

昔に還って

 「9:00集合なんだって」と昨晩に言われたので

慌ただしく朝食を済ませて出かけるのである。

会場に入ると受付を済ませると、次男坊は練習を始めるのである。

何でもベーゴマの大会なんだそうである。

佐野市に天明鋳物という昔から歴史のある鋳物メーカーさんの

協賛で開催されたのである。

ベーゴマというと懐かしく思われる方も、沢山いると思うのであるが

次男坊の学童を始め、周辺の地域では再び脚光を浴び始めていて

それが今回の大会につながったのである。

私も、次男坊のモノを借りて、少し遊んでみるのであるが

昔のようにうまくは出来ないのである。

大会が終わって、参加賞を頂いて帰ってきたのであるが

私のポケットには会場で売っていたベーゴマが5個ほど入っていて

昼食を済ませて自宅に戻ると、空の漬け物樽に強力土のうの袋を

縛り付けて、簡易の台を作って、大汗をかきながら次男坊と

ベーゴマに興じるのである。(笑)

成人の部の大会も開催されていたので、来年は次男坊共々に

出場してみようと思うのである。

その前に、ネットでベーゴマを調べて、少し調達してから

カスタムでもしてみようかと、いい大人が・・・・と

笑われてしまう事を覚悟で、遊んでみようかと思うのである。(爆)

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

イベントでした。



 毎年「道の駅たぬま」で開催している、安全管理運転者の交通安全イベント

開催されたのである。

粗品の入ったチラシ配布と風船の配布、そして白バイ2台に子供用の

制服を着て、写真を撮影し、その場でプリントアウトして持って帰って

記念にして貰っているのである。

パトカー2台も展示されて、写真を撮る事も出来るのである。

パトカーは交通機動隊で使っているというHONDA NSXとトヨタクラウン

2台なのである。
091502.jpg

昨年同様に結構な人出でにぎわったのである。

ウチの悪童達も遊びに来て写真を撮っていったのである。(笑)

私は毎年、写真をプリントする係になっているのであるが、朝から

プリンターとデジカメを2台ずつ、そしてパソコンを2台持ち込んで

2時間弱の間に200枚弱程度印刷するのであるから、始まると

煙草を吸う暇が無いほどになってしまうのである。

曇りの天気だったのであるが、蒸し暑くて、Tシャツは動いている訳でも

無いのに、結構びっしょりだったのである。

来場してくれた子供達は、普段見るだけで触る事が出来ない白バイ

触ったり、乗って写真を撮ったりしながら、本当に嬉しいそうな顔を

見せてくれるので、やっているこっちも嬉しくなるのである。

余りお金を掛けていないイベントではあるのだが、それでも、これだけの

子供達が喜んでくれると、手弁当でも良いなぁ・・と思うのである。

が、しかし、明日からは連休なので、ウチの悪童達にどうやって笑顔を

見せて貰うかと考えなくてはならないので、それは結構辛いのである。(笑)

片付けを終えて、事務所でやっと一息出来たので、事務処理の残りを

やっつけて帰ろうと思うのである。

theme : 栃木
genre : 地域情報

tag : イベント 安全運転管理者 NSX クラウン 白バイ

そういう訳では無いのですが

 昨日の事に関してメールを頂いたので、お返事をしたいと思うのである。

「良くなると信じて、やるしか方法が無いのですよ」と、私は思って

いるだけの事なのである。

愚痴っている方が、何ぼ楽かは判らないのであるが、それでは前に

進む事が出来ないと思っているだけなのである。

だから、やっているのです。がお答えなのであるが、それしか

答えようが無いのが現状なのである。

さて、本日は会社のシステム的な事をいじりながら(ISOの方ね)

どうやって、負荷を上げることなく確認をしていくかと、考えながら

あれこれと作ってみたのである。

それから、個人で確認するのも限界に近いものが出てきた感もあるので

チェックをしてもらい、先日の様なポカミスを防ぐ方法も考えてみて

とりあえず回して見る事にしたのである。

積算も4本ほど、抱えているのであるが、少しだけ日程に余裕が有るので

こちらを先に済ませてしまわないと、回るものが回らなくなってしまうのである。

午後からは所用もあり、入札方式の説明会も入っていたので、宇都宮へ

行って用事を済ませて、説明会の資料を頂いて帰って来たのである。

今夜は長男とプールと思っていたのであるが、どうやらこっちの方が

終わりそうに無いので、プールは明日にして貰って、今夜は少し

気合いを入れてやっつけてしまおうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

答えは他者が持つ

安倍さんが突然の辞任を表明したのは、昨日の事なのであるが

皆さんも色々と書かれている様なので、今更私が書く事は無いのである。

こんな記事を立花隆氏が書いているのであるが、ホントの所は本人にしか

判らないと思うのである。

これで、首相が誰になるとか、真相はあぁだこうだと話が盛り上がって

いる訳であるが、そんな話を聞きながら、何となくブルーになっている

自分がいる事に気がつくのである。

別に安倍さんが辞めたからとか、真相がどうだとかいう事ではなく

根本的に

「何も変わらない、誰も救わない」という事を何となく再認識させられて

しまっているような気がしているのである。

先日の参議院選挙で、既にこの業界が集票マシーンにならない事は

誰もが判ってしまった事実だと思うし、それはそれで、有る意味で

良い事かもしれないのである。

ただバッチさんも、票が欲しいのは事実なのであるから、真正面から

「公共系の建設業者に未来はありません」とは言わずに

「苦しくても必要ですからね」と、やんわりと言うだけなのである。

それは業者側も同じ事で「何を手伝っても、仕事が増える事は無い」と

半分確信しながらも、溺れる者は藁をもつかむ状態になっているのである。

誰が首相になろうと、小泉さんが復活しても、根本的な部分の話に対して

「どうしようか?」と取り組まない限り、この状態が良くなる事は

絶対に無いと思うのである。

幾ら公共事業費を削減しても、加速度を増す社会保障費の増加には

焼け石に水状態が改善される事は無いと思うのである。

根本的な対策を施さないといけないだろうと思うのであるが、本気で

この問題に取り組もうとするバッジの方がいるのか?と思うと

何だかなぁ・・・になってしまうのである。

どうも信念がないというか、お坊ちゃまはお坊ちゃまなのかな、と

思ったりもするのであるが、本当の理由が健康面のことであるなら

それは仕方ないと思うのである。

------------------------------

経費削減という名の下に、高い技術を持つベテランの方が、前線どころか

本陣にもいなくなり、的確な指示系統を失って迷走しているのは

何も私達の業界だけに限った事では無いと思うのである。

現場を知らない者に、幾ら議論を重ねた所で、何の解決に結びつく

はずが無い事は、身を以て知っているはずなのである。

なら、相手の立場を考えつつ、提案をするのも良いのでは無いかと

思うのである。

別に難しい事をする訳では無いし、相手の不足する部分を、こちら側で

補っても良いのではと思うのであるが、それを業者側も「面倒くさい」と

やりたがらないのが実情なのである。

発注者が私達を救う事は絶対に無いのである。保身に走れば業者側の疲弊は

加速度を増して、やがては自らの身に帰って行く事になると思うのであるが

仕様書の変更が有ったりした訳であるが、お国の仕事の様に、委託した

監督員が呼べば直ぐに現場に来て、立ち会いやら何やらをやりながら

現場を進められる替わりに、ほぼ設計施工となるのが良いのか

変更は出来上がらない、指示が来ない、立ち会いもままならないという

替わりに上げ膳据え膳で、あれが駄目これが駄目と言っていれば済む方が

良いのか、どちらにせよ、厳しい選択になるのである。

私達業者側も駄目で、駄目なら代案を出すなり、提案すれば良いと

思うのであるが、そこまでは人的要因や様々な理由があったりで

「やらなくて済むならやらない方が良い」と、腰が立たないのであるから

事態は悪くなれど、良くなる事は、まず無い、と思っていた方が

間違いないと思うのである。

ただ、それでも無くならないのが、私達の仕事だというだけなのである。

何も方法が有る訳でも無いし、回答を持っている訳でも無いのであるが

「動き出さなければ何も変わらない」という事は間違いないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

それは、おかしいって・・・

まずは、下の記事をご覧頂きたいのである。下野新聞からの引用なのである。
-------------------------------
宇都宮競輪場改築工事 異例の高落札(9/11)

 【宇都宮】市議会建設常任員会が十日開かれ、七月末に行われた「宇都宮競輪場メインスタンド」改築工事の一般競争入札は事実上二社が辞退し、一社が予定価格十八億千七百五十五万円に近い十七億四千九百三十万円(96・2%)で落札していたことが明らかになった。細谷美夫議員の質問に執行部が答えた。背景には設計価格の低さがあるとされ、同議員は「70%台の低落札が続く中、異例の高落札」と指摘した。この二社は予定価格を上回る約104%の十八億九千万円と、予定価格を下回る91・7%の十六億六千六百万円で入札していた。市は実勢価格を調査するとともに、国、県と積算単価の設定を調整する方針を明らかにした。
 競輪場の改築工事はメーンスタンド改築と選手通路の増築などで、工期は二〇〇九年三月末まで。

 設計価格の低さが指摘された背景には「競輪場の特殊性もある」と市は説明。傾斜地にある立地条件やメーンスタンド、シアター棟に観覧用ガラスなどを用いるため、市は「実勢価格も大きな要素だったのでは」と推測する。

 市によると、積算は各自治体が加入する「営繕積算システム」に基づいて行う。学校建築では同システムで算出した見積もりと、カタログなどに基づく「その他の見積もり」がほぼ半々となるが、競輪場はその他の見積もりの占める割合が大きいという。

 細谷議員は「積算の結果、利益も出ず品質も保証できないとして二社が実質的に競争から降りてしまったのでは」と指摘。市も二社の対応を「予定価格では実施が難しいことの意思表示」と見ており、落札率も「通常とは違う」との見方を示した。

-----------------------------
何故この記事を取り上げたかと言えば、私の先輩が、この記事が掲載

された事をきっかけにブログを閉鎖してしまった事なのである。

お馬鹿なオイラ的には、この記事が何を言いたいのか、解釈に

困っているのである。

>背景には設計価格の低さがあるとされ、同議員は「70%台の低落札が続く中、異例の高落札」と指摘した。

という事は、他の工事の設計価格が非常に高すぎる!と言いたいのか。

>「積算の結果、利益も出ず品質も保証できないとして二社が実質的に競争から降りてしまったのでは」と指摘。

という事は、競争性が確保出来ていないという事なのか。

一般の企業が工事を考えた時に、利益が出ないと読んだら、辞退しては

いけないのか?

赤字覚悟の工事でも競争しなくてはいけないのか?

どうも、理解に苦しんでしまうのである。

>市は実勢価格を調査するとともに、国、県と積算単価の設定を調整する方針を明らかにした。

という事は、実勢価格と積算単価が乖離しているという事ですか?なのである。

他の工事の積算価格が非常に高いというのであれば、何の基準が有って

高いと言われているのか。

単に落札率の問題なのか。

現在の70%台の落札率が普通なんですか?それとも高落札だから

談合だと言いたいのか?

>「予定価格では実施が難しいことの意思表示」

だって、出来ないモノは出来ないと思うのである。

議員さんも、これを書いた記者さんも、何を考えてこういった事を

言ったり、書いたりしているのか、私には理解出来ないのであるが

それにしても、残念なのは先輩のブログが閉鎖してしまった事の方が

私にとっては非常に残念なのである。

一日も早い復活を望みたいのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

物欲番長登場

 仕事の方がひと山超えて、今日くらいは一息つけるかと思いながら

過ごしているのである。

これから会議に出掛ける予定なのである。

ネットを見ていてiphonに物欲番長がフラフラと動き始めているのであるが

ストアを見てみれば、こちらの方が気になったりしているのである。

久々に登場してきた物欲番長、なのである。(笑)

しかし、これで何をするかと聞かれれば、ただ欲しいだけなのである。(爆)

しかし16GBの容量が有れば、デスクトップに保存してある10GBちょっとの

音楽データはそっくり持ち歩けそうなのである。

さて、どうしようか?。。。。。なのである。

theme : Mac
genre : コンピュータ

tag : mac iphon iPodtouch

建ブロの日【記事作成・写真投稿について】

ぞろ目の日は、お題を合わせて投稿しようという企画で始まった

「建ブロの日(建設ブロガーの日)」の投稿日なのである。

今月はぞろ目の日が日曜日という事で、翌日の投稿になるのであるが

お題が「記事作成・写真投稿について」という事なのである。

やり方を書けば良いのかな?と思うのであるが、私の場合、あくまで

日記だけをブログに移行したのである。なので、ホームページ本体は

ホームページビルダーで作ってあるのだが、私も師匠にお教えを頂いて

MovableTypeやらBlogWriteのお勉強をして、本格的に移行すれば

良いと思うし、全てのコンテンツを移行すれば良いな、と思うのである。

が、今は時間的にそれを許して頂けないのである。

FC2ブログというサイトをお借りして、出来事を書いているのであるが

殆ど、何もいじっていないのが現状なのである。

最初にテンプレートの設定をして、アフェリエイトを付けたり、色々と

やり始めては見たものの、基本的にものぐさなので、それ以来は

殆ど何もしていないのが実情なのである。

ただ、投稿については、一度別に書いたモノをコピペで貼り付けて

アップするようにしているのである。

特にソフトを使う訳ではなく、Winのアクセサリーに標準で付属している

メモ帳に一度書いてから、コピペでアップするのが普通なのである。

外出先から更新する時は、接続時間の短縮にもなるし、何と言っても

何かの不都合でアップに失敗しても、書いた日記を失う事が無いのが

利点なのである。

写真をアップするのは、殆ど会社からが多いように思うのであるが

写真は一度リサイズしてから、アップするようにはしているのである。

後は時折、携帯から更新する場合もあるのだが、回数的には非常に

少ないと思うのである。

ただ、書き方には決まりみたいなモノがあって、基本的に「お題」から

記事に繋がる形、又は今日の出来事について思った事がタイトルに来る形に

なっていると思うのである。

そして、読まれている方から「何で?」と聞かれる事が多い書き方の

「・・・・・・なのである。」調の書き方がセットになっているのである。

この「・・・・なのである。」という書き方は、週アスで連載されている

「だってサルなんだもん」を書かれている「いしかわじゅん先生」の

書き方と同じというか、良いなぁ・・・と思って真似ていると言った方が

正解なのである。

この「である」調の書き方は断定していてけれど、言い方が柔らかくなる様な

そんな気がしているのである。

毎日の事を書いている訳であるから、他愛もない事や、仕事の事、家庭の事や

色々と書いているのである。

当然、此処に書く事が出来ない出来事だって起こっているのである。

が、読み返せば大体何が有ったか位は、思い出す事が出来るので、

日記帳の替わりにもなっているのである。

読み返して、いつも思う事は「しかし、進歩がねぇヤツだな」なのである。

それでも、「進歩が無いな」と思い知らされるのであるから、何らかの

役に立っていると思っているので、ひたすら書いているのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

言わなかったっけ

とカミさんに言われたのが、昨晩なのである。

何でも、硬式テニスの市民戦なんだそうなのである。
「えっ!・・」

という事は、悪童三人組のお供は、私独りなのである。

先日遊びに行った、ウォーターパークは、台風の影響で、水没してしまったし

暑いとは言っても、水遊びには、寒い季節になっているのである。

という事で、映画を見に行こうかと思い、シネコンまで、行くのであるが

時間が合わずに、来週にする事にしたのである。

さて、午後はどうしようか?なのである。

ご苦労様でした

 昨晩、遅くに台風関係の事で、連絡が入って対応して貰ったのであるが

その続きをやるという事で、今日の作業も竹流しや被災してしまった護岸の

写真を撮ったりとしながらの作業となったのである。

発注者の方も、お休みというのに出て頂いて、あれこれと指示を受けて

動くのである。

が、台風一家の良い天気になり、湿度だけは異常に高いので、作業する方は

全員が汗だくでの作業となってしまったのである。

現場に向かう途中で冷たいお茶を買い込んで、現場に届けるのであるが

涼しくなってきていただけに、今日の作業は辛いモノがあると思うのである。

現場から戻り、私の方は積算業務やら見積もりやらで、一日中事務所に

こもる事になるのである。

さて、今夜は先日借りておいたDVDを観て過ごす予定なのである。

昨日も、長男とプールから帰ってきて、ビールを片手に観たのが

硫黄島からの手紙」なのである。

という事は、本日は「父親達の星条旗」になる予定なのである。(笑)

明日は一日、悪童達と過ごさないといけない予定なので(謎)、今夜は

悪童達はカミさんにお願いして、ゆっくりしようかと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 硫黄島からの手紙 父親達の星条旗

災害出動なんて



何時以来だったのだろうと思って、確認するとアメリカ同時多発テロの

事件が有った01年の9月10日に、台風の影響で災害出動していたのである。

あれ以来、何度か待機の時は有ったのであるが、実際に応急処置に出動を

する事が無かったのである。

今回の台風は、流石に直撃(足利市を通過)した事も有って、かなりの

待機だけでは済まなかったのである。

とはいえ、道路冠水が有った程度で、河川堤防の決壊などの大きな被害が

出なかったのは幸いなのである。

事務所の方も、みんなが帰ってきたら・・・という事で炊き出しをして

朝方帰ってきた職員全員で、温かいうどんとおにぎりを食べて、一息入れて

再度、出動していったのである。

07090702.jpg

少し前までは、私も第一線に出掛ける事が出来たのであるが、今では

専務がいないので、1人事務所でお留守番をさせられているのである。

事務方が出てきて段取りが出来れば、私も出掛けようと思うのである。

それにしても、河川事務所のリアルタイムカメラが、こういった時に限って

「メンテナンス中の為、ご覧頂けません」って、こんな事で良いのかよ!と

少しだけ愚痴をこぼしてみようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

やっぱり来るよねぇ

 朝から作成した書類を確認して、締切の為に提出準備をするのである。

そして、積算の終わった案件を整理しながら、何だかんだと段取りを済ませ

出掛けたのが11:00なのである。

細かい打ち合わせを済ませながら、途中幾つか寄り込んでから10分ほど

早いランチを頂くのである。

早めにランチを済ませる事が出来たので、余裕が出来た時間を使って

雑用を済ませるのである。

移動している途中で、雨雲の真下に来ると、いきなり降られたりしながら

書類を提出して更に移動するのである。

隣の市まで移動して種類を提出すると、何とか時間的に制限の有る用事は

終了なので、一安心なのである。

帰り間際に、何人かの方から声を掛けられて、暫し話をするのであるが

「今日は、全員待機かい?」といった話に終始するのである。

その後も雑用を済ませて、事務所に戻れば、この時間なのである。

台風は明日の明け方からかなぁ。。。と思いながら、今日は晩酌無しで

過ごそうと思っている木曜日なのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

ごめんなさい

午前中は事務処理、午後からは、打ち合わせやら何やらで

自宅に戻れば、こんな時間なのである。

という事で、今日の出来事は、明日にでも書かせて頂きます

なのである。

総合評価って

 ダンピング防止には良いと思うのであるが、万能ではないなぁ、と

改めて考えてしまうのである。

確かに施工実績や配置予定技術者に実績のある工事だったりすると

技術点が上がるので良いのである。

しかし、これだけ仕事が少ない時代に、多くの監督さんを抱えて置ける程

業者側に余裕が無い事は間違いないのである。

その技術点数に対して、対抗しようとすれば、価格を下げざるを得ない訳で

低価格入札に対する重点管理現場にはなって欲しくないので、そこまでは

価格を下げたくは無いのだけれど。。。というジレンマに陥るのである。

大体において、これだけ下がってきた歩掛かりや積算価格を考えると

まともにやっていても、適正な利益を確保する事が難しくなってきた

ご時世なのである。

ましてや、どこかのCMのように「2割、3割、当たり前!」なんて事を

やった日には、何処にも追っつかなくなってしまうのである。

一般商品のように、「原価が幾らだから、売価はこれにしよう」という

価格設定ではなく、例えば

「この商品はコストが1万円掛かります」と言われているモノを

いかに1万円から下げるのか?が勝負になっているのが私達なのである。

最近はこういった形で入札の方法が変更になってきて、事務処理だって

煩雑になってきてしまっているのである。

まぁそれでも、頑張れば結果が出ると思うので、やっているのが現状で

何処かの様に、入札に参加する条件の施工実績に

「○○○○○/日の通行量の有る道路を、車線・片側・交互通行・路肩

規制して工事を行った経験が有る事」といった、殆ど直轄工事をやった

施工実績を持つ業者しか、暗に参加出来ないような某事務所よりは

数段マシかもしれないと思うのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

にらめっこは続く

 昨晩のSG記念競争は、とりあえず副収入になったので、今週の

ランチ代は賄えるようなのである。(笑)

朝から事務所で積算業務に精を出すのである。

他者がナンボで弾いてくるのか、その辺りも考慮しておいて、積算の

金額から、どの程度下げて行くのかを考えないといけないのであるから

真剣なのである。

積算の金額を最初の数値として、それから実行予算を考慮しないと

いけないのであるから、二度手間になるのは避けられないのである。

しかし、こんな事ばかりやっていると、営業のくせに出歩く暇が

いっこうに取れないのであるから、本当に困ったモノだと思うのである。

まぁ、これも仕事といえば仕事なのだと、諦めて頑張るしか無いのである。

ふと気がついて、更新をしているのであるが、ふと窓の外を見て

「あぁ・・・日が短くなったんだなぁ・・・鈴虫も鳴いているし」と

秋の気配をしっかりと、感じてしまった月曜日の夜なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

さて、日曜日

三男坊の靴を買いに出掛けて、そのままランチになるのである。

近くにあるスポーツ店に寄り込んで、グローブセットを買い込んで

自宅に戻り、お昼寝タイムを取ると、キャッチボールを

やってみたのであるが、慣れれば何とかなりそうなのである。

少しドン臭い所は、誰に似たモンだろうねぇ。。なのである。(笑)

眠いなぁ・・・

 昨日は夕方に急遽、お呼び出しが有って、宇都宮入りとなったのである。

「ブログ、読んだけどコメント出来んかったぁ~」と、話してくれた

先輩さんに感謝しながら、痛飲してしまったのである。

ホテルに帰ったのが2:30頃だったのかもしれないのである。

しかし、今日から新人さんも入社するので、遅刻する訳には行かず

ホテルを6:15分にチェックアウトして、会社へ向かうのである。

挨拶を済ませて、紹介をすると、通常の業務へ戻るのである。

元気を頂いたせいか、気持ちも明るいのであるが、いかんせん

眠い事は間違いないのである。(笑)

こんな日に限って、これから打ち合わせで大宮入りしなくてはいけないので

そろそろ出かけようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク