大晦日

 さて、大晦日なのである。

が、カミさんの風邪が、三番目にうつったらしく

少し発熱してしまったのである。

カミさんも、調子がイマイチらしいのであるが

そうは言っても、今日は大晦日なのである。

頂いた、手打ちの生蕎麦を頂いて、来年の抱負でも

考えてみようかと思うのである。

皆様、今年一年、大変お世話になりました。

来年も宜しくお願いいたします。

と、ご挨拶をして、今年最後の日記となるのである。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 結婚・家庭生活

大掃除と年賀状

 今年は慌てないようにと、日曜日に風呂場を洗い

週半ばにIHキッチンにこびりついた汚れを落として

換気扇を掃除していたのである。

という事で、今日は窓ふきをするのである。

そうすれば、明日は床掃除をすれば、大掃除は完了なのである。

という事で、昼過ぎに窓ふきを終わらせてから、会社に出社して

年賀状を作り始めるのであるが。。。。

データを飛ばしてしまっているために、住所を調べるだけでも

一仕事になってしまったのである。

なので、今年は非常に少ない年賀状になりそうなのである。

個人の方は後回し?(って出すのか?」になりそうなので、

届かない方がいれば、ごめんなさいと、最初に謝っておくのである。

theme : 年末大掃除
genre : 結婚・家庭生活

まぁ最後の最後まで・・

 仕事納めなので、大掃除となったのである。

部屋を片付け掃除をして、午前中で大体終了なのである。

午後から、最後のお歳暮を届けて事務所へ戻るのである。

「さて、年賀状をパパッと印刷しちゃおうかなぁ」と思い、デスクトップに

向かってみたのである。

「・・・そういえば、先日HDDがクラッシュしてデータが無くなってたんだ。」

という事で、住所録を作るところから始めなくてはいけないのである。(泣)

という訳で、本当の仕事納めは明日になってしまいそうなのである。(笑)

くじけた所で、帰ろうと思うのである。(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

結果として

 発表論文の締め切りは今日までだったので、昨日から必死に

色々と書いてみたのである。

が、書けば書くほど、ドツボにはまり、「10分間で結論を出す」と

お題があるので、話したい事をつぶやきながら、読み直せば

・・・・・終わらないのである。(爆)

PPTが6枚に原稿が6枚までという制限なので、原稿を書き直し

更にPPTを作り直してみたのが、日付が変わる前なのである。

日記を更新していなかったので、携帯からお休みの更新をしたつもりが

ボタンが押されていなかった事に気がついたのが、朝方なのである。(笑)

「こんなもんでいいや」と、諦めて暫し横になるのである。

出社して、予定を確認した後に、改めてPPTを開いて見れば、やはり

10分の枠に収まらずに、慌てて直し始めるのである。

午後には提出しないといけないので、昼ご飯の時間をずらしておいて

何とかなりそうな程度まで、削りながら、最後に確認をしてみれば

12分程度になりそうな感じなので、後は当日までに何とかしようかと

思っているのである。

仕上がった原稿を持って、宇都宮まで車を走らせて届けながら

最後の挨拶をしてまわって、本日は終了なのである。

さて、今日はゆっくり寝ようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お休み

させて頂きました、なのである。

申し訳ありません、なのである。

そりゃ、スマンかった。

吹きつけ1
朝から、各現場を見て回るのである。林道開設の工事も

後は、吹き付けと法枠をやれば、完了なのである。
法枠1
しかし、この現場は冬は本当に寒いので大変なのである。

土地区画
そして、区画道路の現場は、半分程度がほぼ終わり

年が明けてから、交差点を挟んだ反対側に移る様である。

村上1
同じ道路でも、いきなりの変更でプレロードしか

出来なくなってしまった現場も、ようやくプレロードが完了して

後は養生の期間が過ぎるのを待つだけになったのである。

村上2
いやはや、よく盛り土出来ました、なのである。

後は当の不良様が、びっりと2週間指導した現場は、流石に早く

5000m3の残土搬出をとっとと終わらせて、路床入替までやってから

環境型側溝敷設に入ったのであるが、まぁ見る見る終わる事には

脱帽モノなのである。

「段取りってこうやるんだっ!」と、身を以て実行されてしまうと

指導される側はぐぅとも言えなくなってしまうのである。

午後からは、野暮用で出掛けてしまったのであるが、明日は

残りの現場を回りながら、確認をしてこようかと思うのである。

当の不良様曰く、「来年はもっと不良になってやるから」と

既に宣言しているのが、非常に恐いのである。(笑)

今でさえ、各現場とも、稼働率が3割増しくらいになっているかと

思うのであるが、更に煽り飛ばされると、4割以上のスピードに

なるかと思うのである。(爆)

「綺麗事並べたって駄目なんだよっ!上げてナンボだろっ!!」と

諭されてしまうのである。

「何で利益が出ないのか、よーく判ったよ。」と、不良様から

言われてしまえば、やって言われるのであるから、何も言い返す

言葉は無いのである。

ただ、精進するだけなのであるが、話をされる度に

「あ~あ、オイラも現場やりたい」と、切実に思うのである。

事務所へ戻り報告を聞けば、今日はお国の仕事で安全会議が

行われた結果報告を受けるのである。

担当の監督が、週明けからパワーポイントを使って、一生懸命に

当社の現場用の発表用PPTを作っていたのは、知っていたのである。

「出来なかったんだって」と、部長から報告を受け、思わず

「えっ、何で?あんなに一生懸命に作ってたじゃん?」と

出来なかった原因を聞いてみれば

「パワポのバージョンが07で作っていたので、先方の

パソコンに入っていたパワポのバージョンが古くて、認識する事が

出来なくて、開けなかったんだって」なんだそうである。(笑)

・・・そうでした、「念のためにノートを持って行かせれば良かった」と

非常に後悔したのである。

あんまり新しいバージョンに乗り換えて行くのも、少し考えないと

いけないと、猛反省なのである。

監督さん、ほんとスマンかったm(__)m、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

皆様、いかがでしたでしょうか

 クリスマスイブの夜は?ってな訳なのである。

悪童達は目覚めて、三男坊は予定通りの仮面ライダーに

登場するゼロノスのベルトをゲットして、満面の笑顔なのであるが

次男坊は、最近のお痛がたたって、予定のラジコンが手に入らずに

少し寂しそうだったのである。

長男は、予定通りの本(これしか読めない)なので、問題なしなのである。

・・・・カミさんのモノは、しっかりと忘れてしまったのである。(爆)

今日もこんな時間になってしまったので、買いに行く事も

出来ないと思うので、後は「休みの日に選んでね」とでも言って

ごまかすしか無いかと思っているのである。(笑)

theme : クリスマス
genre : 育児

慌ただしいクリスマス

 毎年クリスマスは、忙しいのである。

義母がケーキ屋を営んでいる妹の店に泊まり込みで

手伝いに行くので、その食事を、カミさんが作っては

私が届けるのが、通年の行事になっているのである。

今朝は、いつものようにイモフライを揚げるのを手伝い

昼食を届けながら、大掃除の買い物に行くのである。

帰り道に再度、ケーキ屋さんに寄り込み、クリスマス用の

ケーキを頂いて家路につくのである。

昨日は、夜も軽く食事をしただけで、寝てしまったので

今日は、いくらか調子も良いのである。

という事で、大掃除の一部分をやってしまおうと、買ってきた

道具を持って、とりあえず風呂場へ入り、床から洗い始め

はめ込め式のパネルやドア、そしてドアレールまで外して

ごしごしと洗ってみるのである。

一時間ほどで終了となり、その後は脱衣場の洗濯機を動かして

拭き掃除や、配管を掃除して終了なのである。

後は夕食を済ませて終了だな。。と思っていたのであるが

次男坊が、

「明日のクリスマス会に使う交換プレゼントを買っていない」と

思い出して、急遽買い出しに出かける事になったのである。

何だか最後までバタバタと、一日だったのである。

えっ?プレゼントですか?、ヤフオクで既に調達済みなので

後は、悪童達が寝た後に、枕元におけば、終了なのである。

theme : クリスマス
genre : 育児

年内はちょっとね

 昨晩は、一番大事な会社の忘年会をやっている途中で

寝てしまうという、体たらくを演じてしまい、不良様から

しっかりと、お叱りを受けてしまったのである。

体調を整えようと、しっかりと寝たつもりなのであるが

起きてみれば、何だかイマイチなのである。

午前中に買い物を済ませ、義母が手伝いに行っている

ケーキ屋さんに昼食を届けてから、忘年会の会場へ

向かうのである。

ビールを頂きながら、鳥常の料理を頂いたのであるが

一本飲み終わる頃には、何だか目が回ってしまって、早々に

退散するのである。

自宅に戻り横になると、夕方までしっかりと寝てしまうのである。

起きてみれば、目の周りが浮腫んでいると、カミさんから指摘され

鏡で確認すれば、確かに浮腫んでいるのである。

体調を崩すほど、量を飲んでいる訳でもないし、仕事で睡眠時間が

無いという事でも無いのである。

現場で肉体的に疲れているという事でも無いので、思い当たる節が

全く無いのである。

まぁ考えていても仕方ないので、年が明けるまで、少し禁酒を始め

摂生をしてみようと思うのである。

theme : 悩んでいても何も始まらない
genre : ライフ

曇っていますが

kimimatsu
昨晩は東京のこちらのお店から始まるのである。

horusashi
ダイエットなど、どこに行ったのかと思うほどで、それはそれ

これはこれなのである。(笑)

美味しい料理を前にすると、自然と会話も弾むのである。

どうしても仕事の話が中心となるのであるが、最近は

こうやって酒を飲みながら仕事や、それにまつわる話をするのが

楽しいと思うのである。

(内容にもよりますけどね)

大体出来上がった頃に、次の店に移動となるのである。
kodama
そして、ゆっくりと飲んでいたのであるが、すっかり時間が過ぎていて

気がついた時には、既に終電が出た後なのである。(笑)

「やっちゃったなぁ~」と思いながら、最後はいつもの「純レバ」を

つまんで、ラーメンを頂いて終了なのである。

ご一行と別れ、ビジネスホテルに飛び込み、空きを確認すると

運良くひとつ空いていて、チェックインすると、そのままベットに入り

爆睡してしまうのである。

目覚ましに起こされ、冷たいシャワーで目を覚ましてから

着替えを済ませると、チェックアウトしてタクシーに乗り込むのである。

朝一番の急行に乗り、自宅に戻ると、珈琲を入れて一服タイムを取り

今度は長男坊を、車の助手席に乗せて、高速道路を東京へ向かって

走らせるのである。

運良く、カイロの予約が取れたので、今年最後のカイロに向かうのである。

治療室に到着して、先生に近況の情報を報告しながら治療を受けると

長男坊の目がシャンとするのである。

本当に、いつもながら先生の手腕には、感謝なのである。

時間が予定よりもオーバーしてしまったので、急いで自宅まで

車を走らせて、少し遅い昼食を頂くと、会社のジャンパーを着て

出社するのである。

雑務をこなしていれば、こんな時間なのである。

さて、今夜は会社の忘年会・・・・今日は早めに上がって

ゆっくりしたいと思うのであるが・・

そうもいかないと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

三本目は

ラピタ万年筆
師匠のブログにも書かれていて、こちらの方も書いていた万年筆なのである。

「ラピタ」という雑誌のおまけなのである。

05年の「檸檬」、06年の「赤と黒」、そして07年は「オールウェイズ」という事で

夕日のオレンジとブルー(鮮やかな紺色?)のモノなのである。

今回のモノになって、ネジ式のキャップから差し込み式のキャップに

仕様が変更され、なおかつ若干細目に出来ているのである。
rapita2

最初の、この二本は、私的にはしっかりと使っているのである。

少し前に、腰から来る右手の痺れで、力が入らなくなった時に

試しに使ってみたのである。

もともと、筆圧が強かった私は、ボールペンを持つ事が出来ずに

困っていたので、丁度良かったのである。

それからは、手が治ってからも、指が痛くなる事も無いので

ずっと使っているのである。

「檸檬」は会社で、「赤と黒」はバックの中に、という具合で

持ち歩いているのである。

欠点は小さいので、インクも直ぐに無くなる事、なのである。
inku

インクは二種類を使っていて、「檸檬」にはブルーブラックを使い

「赤と黒」はブラックを入れて使っているのである。

何故、インクの色を変えているかと言えば、事務所で書いたものか

それとも違うのか判る様になのである。(爆)

今回のモノは、ブルーインクの様な感じなので、どうしようか?と

思っているのである。

(ただでさえ、インクを置いてある店が少ない)

そうなると今回のモノは、自宅に置こうかと思うのである。

使ってみて思うのは、「高級万年筆」というモノが欲しいという

物欲番長が出てきているのである。(笑)

ただ、「買ってみて、使い勝手が悪かったらどうしよう?」と

心配が先に来てしまう小心者なので、踏ん切りが付かずに

いるのである。

カミさんに「クリスマスプレゼントで!」と言ったところで

ぶっ飛ばされるのがオチなのである。(爆)

さて、今日から二連戦の忘年会、そして二連戦の東京と

なる予定なのである。

「・・・・・・・えっ?泊まれるから、ゆっくり出来るでしょ」って?

それが出来たら、どんなに楽な事だろうと思うのである。(泣)

theme : 雑誌
genre : 本・雑誌

凄いよなぁ・・

 先日、wiiか何かのまがい物?と思われるモノが話題に

なったかと思えば、今回は中国製iPhone?の登場なんだそうで

しかも既に先行予約が3万台入っているというのであるから

もっと驚いてしまうのである。(笑)

どうなんですかね、売れれば(儲かれば)何でもありが、ここまで来ちゃうと

本当に凄いなぁ。。と、逆に感心してしまうのであるが。

TDLそっくりなアトラクション施設もTVか何かで、話題になったように

覚えているのである。

企業の目的が「利益」になると、こうなります?といった感じなのである。

まぁ、最近のニュースを聞いていると、近づいてきているような気も

するのである。

私らの業界も、「安ければ良い」といった理不尽な話が蔓延していて

「安かろう悪かろう」にならなければ良いと思うのであるが、いかんせん

模倣しやすい業界の技術だけに、何のかんのと言っても、結果的には

安い価格のウェイトが大きい制度となっているのである。

品確法の件も、ニュースにはあがってくるのであるが、地方の田舎で

浸透するには、しばらく時間が掛かるモノと思うのである。

そんな悠長な事を言っている暇では無いのであるが、そんな事情は

身を置いてみないと感じないのかもしれないのである。

さて、本日はこれで業務終了、後は帰って本を読むつもりなのである。

それから「教えて下さい」と、お願いなのである。

UNIXを扱うのにWinしか知らない私に、お勧めの本やらHPを知っている

方がおられれば、是非お教え願いたいと思うのである。(笑)

theme : 中国ビジネス
genre : ビジネス

流石にねぇ。。。

 昔は、もう少し馬力が有った様な気がするのであるが

最近はスタミナが無いというか、疲れやすいというのか、がっくりと

来る様になった気がするのである。

40前の若造が、何を言っているんだっ!と怒られそうであるが

今年は神経的なモノがウェイトを占めているからかもしれないのである。

ありがたい事に現場だけは動いているのである。

しかし、それらの殆どが下請けの現場ばかりなのである。

元請けをする場合と違い、発注者との間にワンクッション入るので

対応する日数が少なくなる事に加えて、確認をするにしても

やはりワンクッション入るので、レスポンスが遅れる事は確かなのである。

しかも今年は場所によっては、受注0という数字が上がっているので

営業側としては、厳しさを実感しているのである。

今日は、今年最後と思われる入札を済ませてから、お歳暮配りと

現場を見るために出掛けるのである。

往復する事130kmほど車で走って来たのであるが、暫くこんな距離を

走っていなかったので、何ともないと思っていたのであるが

事務所に戻ってみれば、結構疲れてしまったのである。

その昔の営業時代は400km近く走っても、何とも思わなかった様に

覚えているのである。

それだけ、最近は事務所に缶詰めになっている時間が、多くなった

証拠なのかもしれないのである。

来年は、明るい年にはならない事は間違いなさそうで

なおいっそう、淘汰・廃業・倒産といった話題が多くなると

感じているのである。

そういえば、陰陽学で「平成20年の象意」を見れば

・・・・・・・・五行では土勊水とあるので、通常ならば土は水の

勢いを程よく和らげ、誘導する防波堤の役割を果たすのであるが

前記の通り、水の勢いが激流と変化して、全ての政治、経済等の

社会基盤をぶち壊し、おし流してしまうのではないかと、心配である。

そうならない為に、何をするのか?なのである。

小さい事からコツコツと・・・では、間に合わないかもしれないのであるが

ともかく、やるしか無いと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

そろそろ、まとめないと

 バタバタした昨日だったのであるが、その続きも午前中で

ほぼ終了して、午後からは少しゆっくりなのである。

気の置けない方達と、ランチを頂きながら情報交換を済ませ

事務所へ戻るのである。

見積もりやら、何やらをしなくてはいけないのであるが、図面が

足りなかったり、数量が決まっていなかったりで、どちらも

中途半端になってしまうのである。

それじゃ、下書きでもするかと、取りかかったのが土木学会の

研究発表に使う資料づくりなのである。

が、よくよく見てみると、書式やら形式まで詳細に決まっているようで

書き方を調べるのが精一杯になってしまったのである。(笑)

簡単に作ってしまえ!と思っていた目論見は見事に外れてしまい

辞めておけば良かった。。。と、しばし後悔するのである。

さて、今夜は長男坊とプールの予定なのである。

私も最近出っ張ってきたお腹を凹ます為に、一生懸命に

プールを長男と一緒に歩こうと思うのである。(爆)

「ダイエットといって、そんなに食うか?」とランチの時に

言われてしまったので、来年の目標はビリー隊長にご厄介になり

目指せ-6kg(2kgはおまけ)なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

あと二週間

きりたんぽ
昨晩は、「きりたんぽ鍋セット」を、知り合いの社長さんから頂いていたので

早速作ってみるのである。

同封の説明書を読みながら、きりたんぽを温め、だし汁を作り

じっくりと煮込みながら作ってみたのである。

出来上がりは、こんな感じと書きたかったのであるが

他の料理やらビールやらを用意していたら、悪童達に食われてしまい

あっという間に、残り物状態になってしまっていたので、画像は無し

なのである。(ごめんなさい)(笑)

庄内地鶏が美味しくて、きりたんぽは始めてだったのであるが

非常に美味しかったのである。

さて、今年も残り二週間となった月曜日なのである。

色々と予定を考えてはいたのであるが、出社してみると

直ぐに大幅に変更があって、バタバタと始まってしまうのである。

大体、目処がつきそうな感じになったのが、お昼前で

「今日は何にしようかなぁ」と思い始めてみれば、「宅急便デース」と

先日頼んでおいたデスクトップが届いてしまうのである。

私が使うモノであれば、「後でいいや」と出来るのであるが

待ち望んでいた監督さんもいるので、「やんなきゃなぁ・・」と

セットアップを考えるのである。

お昼休みをずらして、足早に昼食を済ませてから、発注者の所へ

行くと、先日の閲覧で足らなかった案件について、データを取り

即、事務所へ帰るのである。

「一時間で終わるかな」と、意を決して箱を開けるのである。
DELL
先月、同じ型をセットアップしていたので、まごつく事もなく

すんなりとパッケージをほどいて、ケーブル類から接続を始めるのである。

電源を入れて、立ち上がるまでの間に、サーバーの方にユーザーやら

コンピュータを登録して、ひとまず完了なのである。

新しいデスクトップをいじりながら、ドメインに参加させると、後は

会社のプリンター関係を手早くインストールして作業終了なのである。

「19インチのモニターは大きくて良いねぇ」と、思うのである。

所要時間は1時間20分ほどで、終わらせる事が出来たのである。

後は、アプリケーション関係の入ったディスクセットをパソコンの

横に置いて「インストールは自分でやるんだよ」それと「セキュリティの

アップデートもね。」とメモ書きを残して終了なのである。

(オイラも、上げ膳据え膳やって貰いたいなぁ・・・・笑)

さて、自分の仕事の残りに取りかかって、ようやく変更の段取りを

終了させる事が出来たのが、この時間なのである。

さて、みんなが帰ってくれば、本日は今年最後の工程会議となる

予定なのである。

それまでは、少し一服して、後一踏ん張りの英気を養っておこうと

思うのである。

あっ!・・・・UNIXの方を調べなきゃ!なのであr。(爆)


theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : きりたんぽ DELL セットアップ

まちなか楽市とベーゴマ大会

 昨晩は、カミさんが忘年会という事で悪童三人達と

先に寝てしまったのである。

恒例の仮面ライダーを見ながら、「何をしようか?」と

考えていたら、商工会の知り合いの方からメールを頂き

「第二回まちなか楽市」を開催していて、ベーゴマ大会を

やっているので、是非来て下さいとの事なので、全員で

出かけるのである。

ベーゴマ大会は、午後からという事で、一度自宅に帰り

昼食を済ませてから、再度出かけるのである。

今回は、私も大会に参加したのである。

五人一組で別れて、三回勝ち抜けのトーナメント方式で

勝負をしたのである。

一度は勝ったものの、残念ながら予選敗退となってしまったのである。

次男坊は、予選、準決勝と勝ち進み、決勝戦では4年生の中に混ざって

試合に臨んだのであるが、惜しくも四位となってしまったのである。

本人は、口にはしないものの、結構悔しかったようで、次は入賞の

目標が出来たようなのである。

大人の大会も、子供以上に盛り上がったので、興味のある方は

是非参加して頂きたいと思うのである。

午前中は、初心者教室もやっているので、初めての方でも十分

楽しめると思うのである。

「まちなか楽市」は、三月までは強風のためにお休みとなるのであるが

4月から再度開催されるそうなのである。

基本的には偶数月の第三日曜日となるそうなのである。

大人も子供も、一緒に遊べるので、昔に還って遊べれば良いと

思うのである。

theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : ベーゴマ大会 楽市

土建屋に必要かっ!!

 休日という事なのであるが、現場も動き、私もやりたい事が

山積みになっているので、急遽出社するのである。

とはいっても、本来であれば休日だったので、朝の間に

次男坊を送っていく事だけは、やってきたのである。

出社してから、ネットを開いて、ひたすら検索を始めるのである。

お題は・・・・・・・・・・・・・・・・・・「UNIXの使い方」なのである。(笑)

土建屋にはUNIXなんぞ、必要無いはずなのであるが、私の所は

webサーバーをレンタルしている事もあって、その中でイントラである

サイボウズを運用しているのである。

そして、今回バージョンが7に上がった事もあって、バージョンアップを

しようかと思ったのであるが、レンタルサーバーの説明書では全く

判らずに、サイボウズの方の解説書を読み進んでみると

どうやら、UNIXとFTPソフトが必要?という事で、急遽お勉強時間と

なってしまったのである。

「ただでさえ英語が不可なのに、コマンドだとっ!!」と、いきなり

瀕死状態になってしまうのである。(爆)

午前中の時間を使って、色々と検索をしてみたのあるが、じっくりと

読んでいないせいか、何だかイマイチの結果になってしまい

仕方なく、ランチを取りに出掛けた足で、本屋さんへ直行し

ひとまずUNIXの入門書を買ってみたのである。

ランチを済ませて事務所へ戻ると、本を開きながら、更にネットで

色々と調べてみたのである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こりゃあ、勉強せんとあかんわな。

簡単に覚えられるくらいなら、SEなるものの職業が成り立つ訳もなく

やはり、やっつけでは出来そうにないのである。(x_x)

仕方ない、ひとまず今日買った本を、最後まで諦めずに読んで

それから、また考えようと思うのである。

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

余裕が無いからなぁ

 お国の仕事の発注分の内で、本年度の不調不落が30%を

超えたという事を聞くのである。

特に維持修繕工事などに限っては、40%に達するというのであるから

凄い数字だなぁ。。と思うのである。

お国の仕事は、儲からないどころか、大幅な赤字になってしまう案件に

対して、業者側がこれまでの、「赤字でも良いから実績つくり」という

余裕が全くなくなったという状況があると思うのである。

これは意見交換会の席上でも話した事なのである。

「仕事は欲しいけれど、赤字が判っていて受注は出来ない」というのが

本心だと思うのである。

お国の仕事の積算価格が、実勢価格と非常に乖離した実情もあると

思うのである。

そういった中で、とうとう、「見積もりを求める提出方式」が現実味を

帯びてきたのであるが、そこまでの手間暇を掛けて、応札する業者が

どの程度有るのか?と、疑問は残るのである。

そんな中で、こんなニュースも入ってきたのである。

-----------------------------
建設業の11月の倒産件数が約3割増加,2008年は民間工事も厳しく
2007/12/12

 民間信用調査機関の東京商工リサーチは12月12日,2007年11月の全国企業倒産状況を発表した。建設業の倒産件数は前年同月比で29.6%増加。2007年の倒産件数は,3年ぶりに4000件を上回る見込みだ。


建設業の倒産件数は,前年同月比で10月が25.8%,11月が29.6%増加した(資料:下も東京商工リサーチの資料を基に日経コンストラクションが作成)


 11月の建設業の倒産件数は359件。2007年1月から11月までの合計は3708件になり,すでに昨年1年間の倒産件数3855件に迫っている。12月の倒産件数が昨年と同じペースで推移すれば,建設業の倒産件数は2004年以来,3年ぶりに4000件を超すことになる。


2007年は1月から11月までの合計。薄紫色の部分は2006年12月の倒産件数336件を,そのまま加算した場合を表した


建築基準法改正による倒産件数は10月の倍に

 建設業で11月に倒産した企業の大半は,年商1億円未満の小規模な企業。年商5000万円未満の企業が133件で37%,5000万円以上1億円未満の企業が72件で20%を占めている。

 建設会社は,公共工事の減少に伴って民間工事へとシフトしたが,価格競争が激しい。そこに原油などをはじめとする原材料の価格高騰が加わり,規模が小さい企業の資金繰りが難しくなったとみられる。

 さらに建築基準法の改正で,見込んでいた工事の着工が遅れるなどの影響も出ているようだ。東京商工リサーチによれば,同法改正に関連する倒産件数は9月が2件,10月が4件,11月が9件と倍に増えている。

 東京商工リサーチ情報出版本部の友田信男統括部長は,「2008年も2007年と同様に,厳しい1年になるだろう」と話す。公共工事が飛躍的に増加する要因はなく,民間工事をけん引するデベロッパーの動きも緩やかになると思われるからだ。

 特に東京都内では地価が“天井”に達した感があり,「民間工事も2007年以上の規模は望めそうもない」と友田統括部長は言う。

 東京商工リサーチが集計の対象としているのは,負債総額1000万円以上の倒産企業。法的倒産のほかに,銀行の取引停止処分などの私的倒産も含めている。

               12/14  日経コンストラクションより引用
----------------------------

それだけ、業者側にも余裕が無いという証拠になるような記事と

いう事になると思うのである。

幾ら、入札段階で見積もりを求めようが、元々の設計書が

概算発注で行われ、受注してから、実際の現場に合わせて工種や

数量まで洗い出して、施工方法の検討、そして実施という非常に

手間暇の掛かる実態が変わらない限り、見積もり提出方式の採用で

応札者が増え、不調不落案件が極端に減るという事は無いと

思うのである。

これをやっている限りは、応札時に目に見えないコストがどの程度

有るのかが判らずに、判断する事が出来ないと思うのである。

確かに見積もり提出方式の採用を考えるという点では、一歩前に

進んだ様に見えるのであるが、幾ら見積もりをしようとも、現場を

照査した瞬間に、内容が大幅に変わってしまうのでは、見積もりをした

意味が無くなってしまうと思うのである。

実際に現場を照査して、見積もりをするという事は、時間的な事を

考えると、出来ないと思うし、そこまでの手間を掛けて、落札できるなら

まだ良いのかもしれないが、出来なかったら、その手間はどうやって

取り戻すか?となってしまいそうなのである。

であれば、概算設計を辞めて、現場に合った設計を実施し、その上で

見積もり提出方式などのやり方でないと、応札者は増えないと思うのである。

後は、発注者との間に入る方達の資質の問題もあるかと

思うのであるが、今後、このやり方を試行した時に、どの程度の

応札者が有るかどうかで、答えは出ると思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 見積もり提出方式

取材の顛末

イエマガ
引っ越しをして丁度一年経つのであるが、先日

住まいのオンラインマガジン「イエマガ」という所から「マイホームへようこそ」の

取材をさせて下さい、との事で取材が来ていたのである。

取材を受けるというのは、去年「CAD&CG MAGAZINE」という雑誌の取材を

受けた以来で、一年ぶりなのである。

取材当日は、バタバタと掃除を済ませて待っていたのである。(笑)

「レポーターとカメラマンで二人くらい、来るのかなぁ?」と思いながら

「二人」は合っていたモノの、来たのは素敵な女性の二人組なのである。

てっきりカメラマンさんは、男の方かと思っていたので、嬉しいやら

驚いたやら、なのである。

家を建てる事になった経緯やら、建築途中の話などを聞かれては

答えるという形式で、部屋の写真を撮影されたりで、半日ほどで

取材は終了なのである。

先日、校正が上がったという事で、一足先に確認させて貰ったのであるが

「・・・・・・・・かなり、恥ずかしいなぁ」というのが、感想なのである。(笑)

文章が女性ならではというか、優しい感じのまとめ方になっていて

流石に、これで飯を食っているだけに上手というか、脱帽なのである。

私も、このくらい文章をまとめる能力があれば、ブログも読みやすくなると

思うのであるが、いかんせん本業では無い事と、それ以上に

工業高校を卒業したくらいの知識では適わないと思うのである。

さて、今日は午前中から下請けに頂いた現場の積算をしたり

入札の段取りをしていたのであるが、どうやら災害復旧が出たらしく

明日からは積算漬けの毎日になりそうなのである。

あ~あ、折角現場に行けると思っていたのであるが、どうやら

今年一杯は、お預けの様なのである。

theme : マイホーム
genre : ライフ

tag : イエマガ

建ブロの日【今年を振り返って】

仙台
7:00起床、仙台は曇りなのである。

この時期になると、「光のページェント」というライトアップイベントが開催

されているのであるが、それが今夜からということで、混まないで

良かったのか、それとも見れないのが残念なのかは、判らないのである。

昨晩は、国分町で美味しい魚をつまみに、御一献をさせて頂いて

ホテルに帰ってきたのである。
ccpm
昨日の講習は、12:30から始めて、終わったのが16:30という

長丁場になってしまったのであるが、お話し頂いた桂技術士事務所さんには

本当に感謝感謝!なのである。

さて、今日は毎月恒例の「建ブロの日【今年を振り返って】」というお題を

頂いているので、振り返ろうと思うのである。

「・・・・・・・・仕事的には、最低の年でした」(笑)

というか、説明を加えるとすると、営業的には全滅でした、なのである。

まぁ、自分の力の及ばない部分があって、それはそれで仕方ないと

思うのであるが、それにしても割り切れない様な気がするのである。

愚痴っても仕方ないので、この辺りで終わりかと思えば違うのである。

HPを始めて今月で、丁度4年が終わろうとしているのである。

情報を発信するという事を真似て、色々と書き始め、「今日の出来事」を

ブログに移行したりしながら、その中で色々な方と繋がる事、そして

リアルな社会でお会いしたり、情報を頂いたり、教わったりと、個人的に

関与する事で、ウェブ上にある圧倒的な「知と情報」により、物事の

考え方や、受け止め方を含めて、変容していく姿を、自分自身が確認?

しているという事が非常に面白い訳である。

個としての力は本当に小さいけれども、同じ趣味趣向や環境にいる個が

集まり、コミュニティを形成し、何かが動き始めると、自分では予想も

しなかった方向に動き出してみたり、楽しかったりする訳である。

楽しい事ばかりでは無い事は事実なのであるが、それでもやはり

それを上回る期待感というか、高揚感という様な感じで展開が

読めない分だけに辛さを差し引いても、面白かったりするのである。

確かに今は、個が絶滅危惧種となっている部分が多くて、動きが

鈍くなってしまっている事も確かなのである。

来年は、どんな風になるのか、楽しみでもあり、恐い部分もあるのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

杜の都

 まさたろう@杜の都仙台なのである。

今日は私のマイミクさんである方にお願いして

「TOC制約条件理論&CCPM勉強会」という事で

仙台に来ていると云う訳なのである。

とはいっても、直ぐに理解できる訳ではなく、これから

色々と勉強しなければならない事が多い事は

事実なのである。

ツールとしてどのように活用していくかは、これからの

議論になると思うのである。

が、一歩踏み出した事だけは確かだと思うのである。

土木の技術者を社内で育てようとすれば、10年掛かると

云われているのであるが、その10年というスパンを

今の時代が待ってくれるとは思っていないのである。

10年掛かるモノを少しでも短縮できるツールとして、これが

使えるのであれば、選択肢の一つに入れておく必要は

有ると思うのである。

10年間、当の不良様に現場で教えて貰う事が可能であれば

それは幸せな事だと思うのであるが、今の時代に、そんな

悠長な事を云っている時間は無いと思うのである。

さて、これから御一献という事で、オフな話でも

聞かせて頂いて、更にお勉強して帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : TOC CCPM 制約条件理論

言い出しっぺは

 経験上、段取りする羽目になったり貧乏くじを引いたりするモノなのである。(笑)

それが悪いという事では無いのである。

という事で朝からネットを調べたり、ホテルの予約を確認したりしながら、日程表を

慌ただしく作るのである。

(って、今頃かよっ!と言われそうですが)

イントラでメールを回して、確認が済んだら、チケットを買いに行ったりして

ほぼ、動き回って業務が終了してしまうのである。

昨晩、風林火山を見た後に残業をしておいたので、何とか外の業務に

支障をきたす事もなく、何とか一日が終了なのである。

日記を更新しようと、ネットを見ていたら、公務員のボーナスの話が目にとまり

こんなに貰えて羨ましいなぁ。。。と、ふと思うのである。

---------------------------------

公務員ボーナス1万2400円増 平均69万6300円
2007年12月10日11時25分

 国家公務員に10日、冬のボーナスが支給された。管理職を除く行政職職員(平均年齢34.9歳)の平均支給額は約69万6300円。昨年同期比で約1万2400円(約1.8%)の増加となった。

 8月の人事院勧告を受けた給与改定で、年間支給月数が0.05月引き上げられ、年間分が冬のボーナスでまとめて支給された。俸給や扶養・地域手当も引き上げられたため、平均給与月額も昨年に比べ約900円増えた。

 これをもとに試算すると、主な特別職の支給額は首相と最高裁長官が約586万円、衆参両院議長が約554万円、閣僚が約428万円、国会議員が約330万円。ただし、福田首相は9月就任で在任期間が短いため、実際の支給額は国会議員としてのボーナスと合わせて約407万円だった。

 地方公務員の一般行政職職員(平均年齢36.5歳)のボーナスは約66万2000円で、約1万円(約1.5%)増えた。

                                   朝日新聞 12/11日から引用
----------------------------------

素敵な数字ですね、オイラの所の社員にも一度で良いから、これくらいボーナスを

配ってみたいです、が率直な感想なのである。こうやって書くと、身内にいる

公務員の方から抗議を頂いてしまうかもしれないのである。(笑)

「バブル時は民間の方が桁違いに貰っていたろ!」と反論を頂きそうなのであるが

それもおっしゃる通りなのである。

ただ、だから自分も公務員になりたいとか、そういった話では無いのであって

「貰った分はしっかりと、仕事をして下さいね」と、言いたいだけの話なのである。

それ以上でも、それ以下でも無いのである。

が、オイラにはああ言った仕事は出来ないという事だけは判っているのである。(爆)

という事で、明日から仙台に出張なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

焼きいも

町内の清掃活動ということで、悪童達と出掛けるのである。

落ち葉を掃いて、軽トラックに積んでは、それを繰り返すのである。

大量の落ち葉が集まった所に、その横で準備をしていた

女性陣、薪に火が入り、集めた落ち葉をかけると

おき火を作り始めるのである。

一時間程で、火から取り出して、触って焼け具合を確認するのである。

良い感じで出来上がり、皆で頬張り、無事に終了するのである。

さて、夕方は何をしようか?と思いながらの更新なのである。

楽しいけど寒かった

 残土の搬入場所で朝一番からオペレーターをするのである。

が、流石に残土置き場に使う訳であるから、新しい機械とはいかず

一番古い機械を動かす事になるのである。

しかも現場は、一日で一時間ほどしか日があたらないという、非常に

寒い現場なのである。(笑)

「土砂は最低限の移動で、一回で決めろ」とは、既に耳にタコができるほど

聞かされている言葉なので、自分なりに考えて、最小限の移動と

一回で決められるように、動かしてみるのである。

しばらく乗っていなかったので、どうかな?とは思ったのであるが

すぐに慣れたのである。

が、事務所へ帰ってきたら、しっかりと筋肉痛のようなので

余計な力が入っていた証拠なのである。(笑)

さて、帰りましょう!なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

えへへへ・・・

 午前中に作り終わった書類を整理して、下請負をする工事の積算やら

何やらで午前中は終了なのである。

書類を提出に行き、ついでに閲覧を済ませると、とっとと現場に向かい

どうやってやろうか、考えるのである。

明日は残土の搬入場所で、一日オペレーターをするのである。

久々に、というか、やっと現場に出る事が出来そうなのである。

当の不良様は、明日は予定が入っていて、オペレーターが足りないので

私に白羽の矢が立った訳である。

この際、何でも良いのである。現場に出て、仕事をする事が嬉しいのである。

という事で、今日は少しウキウキの気分で明日を迎えるのである。

が、悲しい事は、週明けには予定が入っていて、連続して作業をする事が

出来ないという現状なのである。

閲覧やら、書類提出やらが大体終わってくる今月半ばになれば、どっぷりと

現場にも漬かれそうな感じなのである。

もう少しの辛抱なのである。(笑)(*^_^*)

theme : 建設業
genre : ビジネス

やりたいなぁ・・・

道路改良
写真は、会社の近くのバイパス道路の新設現場なのである。

今年はどういう訳なのか、受注している工事が元請け、下請けを含めて

全て道路工事!という有様なのである。

これだけ、下水道工事の受注が無い年も珍しいのである。

ひとまず表土をめくったり、仮設道を作ったりなのであるが、他の工事で

搬出される残土を受けなくてはいけないので、工程の進捗を確保するのが

大変な現場ばかりなのである。

技術資料を作ったりという事務作業も、12月に入って終了の兆しが

見えて来ているので、「早く終わらせて、現場を手伝いたいなぁ」と

思っていたのである。

私が現場に出ている間、営業の方は当の不良様にお願いしておけば

夕方から、ちょこちょこと事務作業をする程度で、終わるくらいの仕事量かと

考えていたからなのである。

各現場の工程を監督さん達と打ち合わせして、手伝える現場を考えていると

「おぉ!俺がオペレーターやってやるぅ!!!!」と、凄く嬉しそうな

当の不良様なのである。

「あれ???オイラの出番は?」と、当の不良様の顔を見ると

「大丈夫だっ!俺がやるから、心配するな」と、ご機嫌なのである(^_^;)

「いや・・・あのね・・・その・・・そうじゃなくてね・・・」

反論の余地もなく、私の目論見は撃沈してしまうのである。

昨日は現場の段取りや、動かす土量を確認してきたらしく、夕方に

事務所へ戻って来たと思えば、電卓を片手に何やら弾いているのである。

「・・・だろ・・・回戦で帰ってくると・・・・・一日・・・・」

暫く電卓を叩いていた当の不良様は、結論が出たらしく、嬉しそうな顔で

私に報告してくれるのである。

「大丈夫だ、4,000m3弱の残土だから、10日で終わるわ」といいながら

電卓を見せて、叩き始めるのである。

「一台8m3で三台頼むだろ、そんで自分の所のダンプを入れれば四台で

行って来いさせて、一日に・・・・・」と

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほら、10日で終わらぁ」と

満足そうなのである。








「・・・・・・・・・・・・・・過積載ですからっ!!!」(^_^;)










「7m3で計算したって・・・・・・・・・・・・・・」










「・・・・・・・・それも、過積載ですからっ!!!」( ; ゚Д゚)







「ちったぁ少なくして6m3でやらせたって、二週間かぁ・・・」










「だから、過積載なんだってばぁ!!!!!!!!( ; ゚Д゚)」


どうやら当の不良様におけるレキ質土の換算係数は、限りなく「1.25」に

近い数字になっているらしいのである。(笑)



色々と計算しているのであるが、

「搬出先から残土が出てこなければ、何一つ仕事が出来ませんから」という

おまけが付いている事を、当の不良様に確認しておかないといけないなぁと

認識した水曜日の夜なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

無用の用

 書きたい事は、ひとまず週末にでも、という感じなのである。

今日はちょっと気にとまった記事を引用して終了なのである。


「無用の用」とはどういうことか

    人はみな有用の用を知りて
      無用の用を知るなきなり。

中国の戦国時代中期(紀元前4世紀)に生きた思想家荘子の論敵が

彼に向かって議論をふっかけてきた。

「きみの言うことはさっぱり役に立たないことばかりだな」

すると荘子は答えた。

「どうもきみには、無用の用ということがわからないようだ。たとえば

われわれが立つためには足を置くところは、ほんのわずかな面積があればいい。

だが、そこだけを残して、まわりを全部深く掘り下げたとしたら

立っていられないだろう。」


「どうだね、まわりの土地は用がないようだが、りっぱに用を

たしているのではないかね。」

相手は黙ってしまった。




私達は確かに合理性を追求するのである。

企業経営とはそういうものかもしれないのである。

しかし

狭い意味で合理性ばかり追求していくと、行き詰まりを生ずるものではないか。

と文章はしめているのである。

最近の何とか偽装って、こんな結果なのかもしれないと、もう少し

読んでみようと思うのである。

陰陽学の一部からの掲載なのである。

自分への戒めなのかもしれないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 陰陽学 荘子

まぁ、ようも続くモンだ

 監督室で一生懸命に仕事をしていたCANONのip4100のインクジェットが

突然本体から、ブラックインクを吐血してご臨終してしまったのである。

会社にはFAX複合機と、A3スキャナープリンター、A3インクジェット

A3カラーレーザープリンター、そして個々が使用しているA4インクジェットが

置いてあるのであるが、L版の写真の印刷などに大活躍していたip4100が

とうとう駄目になってしまった訳なのである。

CALSだの電子納品だのと言っていても、所詮、検査では印刷物を

平気で要求しているのであるから、二度手間も掛かる訳なのである。

しょうがないので、以前に案内されて、気に入っていたプリンターを

早速注文するのである。

A4でカラーが入った写真帳などに使えるなぁ・・と考えていたのが

リコーのジェルジェットプリンターなるモノなのである。

ファーストプリントの早さや、カラーでも27枚/分という速度、そして

滲まないインクに、ランニングコストが安い事、そして本体の価格が

非常に安いので、次にA4インクジェットを買う時は、これにしようかと

考えていたのである。

昨日届いたので、早速ネットワークボードを取り付けて、IPを振り

使える様にしておくのであるが、やはり早い!のである。

綺麗モードで印刷すれば、カラーも綺麗に出そうなのである。

まぁ殆どが、写真帳にインデックスを付けて印刷して、持ち出すという

パターンになると思うので、通常のカラーバランスでも、さほど問題は

無さそうなのである。

一安心かなぁ。。。と思ったのが、昨晩の事で、工程会議をしていると

監督さんのパソコンの話題になり、結局先日買った物と同じモノを

3台注文注文する事になるのである。

(また、設定するのかと思うと、少し億劫になるのである)

夕方、事務処理をしながらコピーを取っていると、FAX複合機の調子が

悪くて、紙を送らないし、送ってもコピーされる紙を内部に送らないという

二進も三進もいかない状態になるのである。

60枚ほどのコピーだったので何度も引っかかり、その都度、詰まった紙を

取り出してからコピーを始めると、また詰まるという悪循環の繰り返しに

最後はコピー機を蹴り飛ばそうかと思ったのであるが

「いかんいかん、みんなの前で乱暴はいかん!」と気を取り直して

A3スキャナープリンターの方で、コピーをし直すのである。

最近は技術資料やら、何やらでコピーをする機会が非常に増えた私には

このストレスは、結構頭に来るのである(笑)

買い換えるといっても、適正な利潤が出ていないので、そう易々とは

お願いできないのが辛いところなのである。

このFAX複合機も、何度か部品交換をしながら使ってきたのであるが

そろそろ限界に近いと思っているのである。

決算の時に利益が出ていたら、ネットワークで繋いでおいて画面から

送受信まで出来るカラーの複合機が欲しいと思うのである。

「監督さん、実行予算に手分けして、複合機代を稼いで頂けませんか?」

と、言ったら多分、怒られるんだろうなぁと思いながら、更新をしている

火曜日の夜なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : ジェルジェットプリンター

買い換えたいなぁ

ケーキ1

昨日は、

30代最後の誕生日に色々とメッセージを頂いてありがとうございます、なのである。

カミさんと下の二人の悪童が、何やらワイワイと騒ぎながら、作った

ケーキを頂いて、ビールを少し頂いて終了となったのである。

ケーキ2

プレゼントを頂いたのであるが、好きなモン買った方が良いでしょ?と

渡されたのが商品券だったのである。

「現物(現金)を渡すと、とっとと使っちゃうからね」と、しっかり

釘を刺されてしまうのである。(笑)

さて、週も変わって月曜日になったのである。

朝から、珍しく紙入札に出掛けてから、事務所へ戻るのである。

そして、総務が書類を作っている間、時間が有ったので、ネットで

色々と物色してみたのである。

現在使っている布製トートバックも、かなりへたれて来たので、そろそろ

新しいモノが欲しいと思っているのである。

やはり気になるのは、愛用している国立商店のバックや松下ラゲッジ

バックなのである。

特に国立商店のPC用のモノは、s30のバックが最初だったのであるが

非常に使い勝手が良くて、丈夫なのも嬉しい逸品で、次に買ったのが

X41用のバックだったのである。(どちらも現役です)

他の荷物と一緒に持ち運ぶ機会が多かったので、買った訳であるが

最近多くなってきた、一泊出張みたいな時に、少量の着替えと荷物、

そしてPCをまとめて持ち運べるモノが欲しいと思っていたのである。

これは流石に商品券という訳にはいかないのであるが、12月の出費を

これで抑えれば、バックの方は何とかなりそうな感じなのである。

(もちろん、足し前になりますが)
トートバック
(内装の色がPCバックと違って、「赤」で無いのが唯一気になるところ)

さて、どんなもんかなぁ。。。と、迷っている時が、一番楽しいのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 国立商店 松下ラゲッジ トートバック

日付と曜日の感覚がありませんね

 昨晩は少し早めに自宅に戻ると、悪童達を風呂に入れ

自分は少しゆっくりと浸かって、温まるのである。

寝る時には、薬を飲み、イソジンでうがいをして

更には風邪用のマスクをして、早めに寝たので

何とか持ち直した様な感じなのである。起きてみれば

三男坊が「今日はケーキが食べれるんだよ」と言うので

「何で?」と聞いてみれば、「パパの誕生日だから」と

自分の誕生日を知らさせるのである。(笑)

パパの誕生日が主語じゃなくて、ケーキを食う事が

主語になるところが、いかにも三男坊らしくて笑えるのである。

今週は、師走になったなぁと感じる一週間になりそうなので

ゆっくりして、体調を戻しておきたいと思うのである。

今日は食料の買い物に出かけたついでに、ビデオでも借りて

じっくりと鑑賞して、鋭気も養おうかと考えているのである。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク