今日はこのまま

 午後から出掛けて、そのまま直帰になってしまうのである。

見積もりの残りを午前中に何とか仕上げる事が出来たのである。

今日は午後から宇都宮で講習会が入っているので、これから出掛けて

夕方には地元に戻るのであるが、そのまま見積もりの打ち合わせをする

予定となってしまっているので、終わる頃にはとっくに日も暮れていると思うのである。

さて出掛けます、なのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

ひと山超えて

 昨晩は帰ってみれば、長男坊は発作が有って寝ていたらしく

丁度、夜ご飯を食べるところだったので、プールは無しだったのである。

珍しく、次男坊が嬉しそうに何かを見せてきたので、見てみれば

こんなモノを頂いて来たそうである。(笑)
yuuta syuji
地元の新聞社からも表彰状を頂いたとの事なのである。

次男坊を褒めてあげて、「もっと上手になったら、パパの替わりに書いてね」と

お願いすると、得意そうだったのである。

プールに行く事は諦めて、悪童達を風呂に入れてから夕食を済ませ、早々に

書斎にこもって、数量拾いの作業を始めるのである。

シーンとした部屋で、やっていると非常に作業が捗るのであるが

全数の拾い出しが終わってみれば、日付はとっくに変わっていて

慌てて布団に潜り込むのである。

本日は、維持工事の開札があったり、材料屋さんと打ち合わせをしたりと

相変わらずの日常なのであるが、殆どの予定が無事に終了したので

何とかひと山超えた様な感じになったのである。

民間の見積もりも積算に入ったので、明日の午前中には積算も終わり

提出しながら出掛ける事が出来そうなのである。

さて、帰って悪童達を風呂に入れて、寝かせ付けるのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 習字

お持ち帰り

 朝から民間工事の設計書からの数量拾いを始めるのである。

途中、変更の契約書やら、維持工事の契約書やらを届けたりして外回りの

用件を済ませて、事務所へ戻ってから、再び作業の続きを行うのである。

平面図と断面図、そして構造図を睨めっこしながら、必要な数量を拾うのは

結構大変なのである。(笑)

結局、この時間までやって終わらないので、続きは帰ってからやろうと

思うのであるが、今夜は昨晩行けなかった、長男とのプールでデートがあるかも

しれないので、それが終わってからになってしまうのである。

さて、ひとまず帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

連日

 怒濤の連日なのである。

「・・・・・上記金額に消費税5%を加算した金額で落札とします」

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!・・・・・・やってしまいました、一発落札(笑)

という、朝一番の事態から始まるのである。

積算的には、間違っていないと思うのであるが、1発目に落ちてしまうと

結果として、どうだったのか、確認する術がないのである。(泣)

とって返して、事務所へ戻りながら、近くにあるコロッケ屋さんに寄り込んで

メンチカツを買って事務所へ戻るのである。

みんなで分けて、美味しく頂いたのであるが、午後は市の方に行って

更に見積もり入札となるのである。

事務所では、その間に出力しておいた、内訳書を清書して貰っておいて

そのまま、午前中に金額が決まった、変更契約書を持って、再度足利へ

向かうのである。

昨日に引き続き、タイトなスケジュールが終わって、一段落かと思えば

「済みません、変更の内訳が上がってきたのですが、検算を・・・・」

「・・・・・・・・・・やりますよ、やっておきますよっ!!」

当社は、人使いが荒いのである。(笑)

まぁ、「雑」では無いので、それも良しなのであるが、これで今週は

現場に行けない事が決定!なのである。( ^.^)( -.-)( _ _)

連日、早めに寝ているつもりなのであるが、どうも神経的に高ぶっているのか

睡眠時間の割には、疲れが抜けないような状況になっているのである。

さて、明日は入札を済ませて、今日持って行った契約書を取りに行き

積算の残りを済ませる予定なのである。

何だかんだと、2月は営業業務で終わりを迎えそうなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

怒濤の月曜日

 昨日が除雪で思わぬ出社だったので、起きてみれば何だか

日曜日と勘違いしてしまいそうだったのである。

出社して、残った案件の積算を済ませてから、打ち合わせに出掛け

何件かの用事を済ませて戻るのである。

一息ついて、明日やる事を考えてみれば、仕事が終わっていない事に

気がついて慌てるのである。(笑)

明日はお国で変更の入札と、維持工事の見積もり入札、それから

明後日の電子入札の内訳書を作らなくてはいけないので

まぁ、営業てんこ盛りになってしまっているのである。

後なんだっけ。。。。。。解体工事の申請書だ、なのである。

さて、帰ろうって。。。民間工事の見積もりが手つかずだったのである。(泣)

theme : 建設業
genre : ビジネス

テニスでも子守でもなく

 「パパッ!・・・・・・」

「パパッてば!!・・・・・仕事だよっ!」と、悪童に起こされるのである。

「日曜日だから、休みだよ」と言って、再び布団をかぶろうとすると

「雪が積もっているから、仕事でしょ?」と、いつの間に覚えたのか

次男坊の言葉に、飛び起きるのである。(笑)

急いで、カーテンをめくってみれば、一面雪景色になっていて

昨日の強い風が、関越圏の雪雲を持ってきてしまったらしく、強い風が

吹いているのが、木の揺れ具合で判るのである。

携帯で連絡を取ってから、朝食を済ませて、状況を見る為に出社すると

既に塩カル散布の作業を始めていたのである。
除雪022401
テニスも中止との事なので、子守も無くなったのであるが

除雪だけは想定外だったのである。

パトロール途中で、先発隊で出ていた班と状況の報告を受けて

管理路線の一番奥まで車を走らせるのである。
除雪022402
既に今年度の除雪予算は使い切ってしまっているので、管理者からも

「明朝は今日中に溶けてしまうから大丈夫でしょう」と、やらない事を

言われているのであるが、奥まで来てみれば、日陰の場所はどうにも

溶けそうに無い感じなのである。

「まぁ、地元の人は判っているし、交通量が少ないからと言えば

確かにそうだけれど」と、若干不安も残るのであるが、先に言われている

事を、覆す事も出来ないのは確かなのである。

そして、近隣のゴルフ場は週末の度に雪の為にクローズでは

商売上がったりだろうなぁ。。。と思ったりするのである。

日差しも結構出てきているので、かなりの部分は溶けてしまうと

予想されるのであるが、日陰の部分や、明日の朝は十分に気をつけて

車を運転して欲しいと思うのである。

さて、帰って悪童達と遊んでやろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 除雪

静かな土曜日

 出掛ける前に更新を済ませておこうと、日記を書いて

「保存」とボタンをクリックしたのであるが、エラーが出てしまい

仕方なく、そのまま出掛けたのである。

講演会を聞きながら、同じような事を携帯から更新したら

やはり、エラーが出てしまったので、再々度書き直すのも面倒なので

「更新が出来ません」と書いて、出来なければ仕方ないと思いながら

「保存」を押してみたら、出来てしまったという展開だったのである。

昨晩の会合は、金子郁容氏のコミュニティ・ソリューション佐野版みたいな

話だと思ったのであるが、根底をおさえていないような感じで

私にとっては、イマイチの内容だったのである。

その後に、御一献となったのであるが、日付が変わる前に帰宅して

爆睡してしまったのである。

起きてみれば5:00という時間で、目がすっきりと覚めてしまったので

そのまま珈琲を落として、シャワー何ぞを浴びて、ゆっくりの朝だったのである。

出社すれば、昨日出来なかった変更の積算や、閲覧の案件の積算、そして

民間造成の工事の積算、維持修繕工事の見積もりやらで、何だか

てんこ盛りの内容なのである。

工事の方の積算は、そう面倒だとは思わないのであるが、維持管理業務や

民間工事は、内訳書がしっかりしていない分だけに、面倒なのである。

特に図面から数量を拾う作業が出て来ると、閉口してしまうのである。(笑)

ひとまず、本日は3件ほどのモノを終わらせて、業務終了なのである。

明日の日曜日は、先週カミさんが試合に勝って、本戦に出場するらしく

明日も1人で子守となる予定なのである。(;>_<;)ビェェン

theme : 建設業
genre : ビジネス

更新が

何度書いても、更新が出来ないのである。

ごめんなさい、なのである。

現場日よりでした

 朝から現場へ入り、バックホウのオペなのである。

シートに座っているおしりの感覚が掴めるようになった様な

気もしているのであるが、頭に描いている形状には

腕が付いて来ないのが、もどかしいのである。(笑)

カミさんの作ったお弁当で昼食を済ませ、車の中で

30分ほど仮眠を取って昼休みとして、更に午後からは

丁張り掛けの手元をやりながら、掘削足らない部分や

高さ関係を確認したりするのである。

途中、何度か携帯が鳴って、打ち合わせの話だったり

維持補修の依頼だったりするのであるが、オペをやっている時は

他の事に手を止めたくないなぁと思うのである。

打ち合わせの時間を、少し遅めにして貰う事で、現場の方は夕方まで

ビッチリと張り付く事が出来た事が幸いなのである。

現場を上がって、一度事務所へ戻ると、手と顔を洗ってから

打ち合わせに出掛けるのである。

民間の造成工事との事なのであるが、金額的には結構厳しいらしく

積算をしてみて、後は指し値との交渉だと思うのである。

19:00を過ぎて自宅に戻ると、丁度TVでJFK暗殺の真相と

いった番組がやっていたので、見たかったのであるが、悪童達が

お風呂の時間なので、風呂を先に済ませると、何だか中途半端な

感じになってしまったのである。

さて、明日は現場説明が入っていたり、今日の見積もりをしたりと

営業の方の仕事をしなくていけないので、現場の方は一日だけ

お休みを頂く予定なのである。

あれもこれもしなくてはいけない、のは中小企業の哀しい所だと

思うのであるが、これも慣れると楽しいモノなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

そんな事で

 朝から現場に入って、構造物の取り壊し工を行うのである。

取り壊しが終わった箇所を、後ろから丁張りが追い掛ける展開で

現場が進むのである。

現場で弁当を開けて、昼休みを取ってから、一度事務所へ戻り

積算を一件済ませ、電子入札の開札を行ってから、再び現場に戻ると

当の不良様がバックホウに乗っていたので、私は丁張り掛けの手元を

やるのである。

明日も現場で作業の予定なのである。

明後日は変更の現場説明が入っていて、夜は会合の予定なので

明日は、結構忙しくなるかと思うのである。

さて、図面と睨めっこをしてから、帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

現場を空けて

午後から発注者が行う説明会が予定に入っていた事と

現場が測量と丁張り出しだったので、現場には行かずに

事務処理をしてしまおうと、考えていたのであるが、他の現場から

呼ばれてしまったり、打ち合わせやらで、結局は何も出来ず終いなのである。

会社から帰ると、長男とプールでデートなのである。

先週行ったら、丁度、改修工事の為に休みだったのである。

プールに入って30分経ち、お風呂で暖まっていたら

少し大きめの発作が有って、顔が真っ青になってしまったので

プールを諦めて、帰って来たのである。まぁ、仕方ないのである。

600円の幸せ

 朝から先週に引き続き現場なのである。

被災した構造物を取り壊す作業なのである。

お昼前に、一度現場を離れて発注者の所へ行き、書類を提出して

お昼ご飯となるのである。

午後一番で担当者と監督官の所へ、挨拶に伺ってから、再び

現場に戻り、作業の続きをやるのである。

今日はお弁当持ちであったので、煙草代と缶珈琲を2本買っただけで

一日が終わるのである。

600円弱の出費で一日が過ごせるのは、幸せなのである。

しかし、頭で判っていても腕が付いてこない、現場を離れると、

再び現場に来た時に、一瞬考え込んでしまうのは、腕が鈍った

証拠なのである。

この現場の手伝いが終わる頃までには、何とかしたいと思うのである。

さて、今日も一生懸命にやれました。ので、帰るのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

子守りの日曜日

カミさんが、テニスの市民戦という事で、悪童三人組と留守番なのである。

お昼は外食でも、と思っていたのであるが、長男が昼前に寝てしまい

仕方なく冷蔵庫を漁り、有る物を使って、スパゲッティミートソースを

作り、昼食なのである。

三男坊が昼寝から起きたら、買い物にでも出掛けて

本日は、終了の予定なのである。(笑)

ひとまずは

 朝からバックホウに燃料を入れて貰って、現場を始めるのである。

途中で、電話が入ったりして、FAXを送る為に事務所へ戻ったりすると

現場に戻れば既に11:00なのである。

「半端な時間だなぁ、でも終わるかな」と、掘削を始めてみれば

もう少し、もう少しと、掘削が終わったのが14:00過ぎなのである。

何とか形になったので現場を後にして、コンビニでお弁当を買って

事務所へ戻るのである。

週明けは、仮丁張りをかけて、取り壊し工を始めようと思うのである。

さて、今日も頑張りました、ので打ち合わせに寄ってから

帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

現場だけとは

掘削状況
いかないなぁ。。なのである。(笑)

昨日に続いて、掘削を始めるのである。災害復旧工事なので、既存の

構造物が壊れているのは、当然なのであるが、掘りづらいのである。

それでも、流石に0.7m3は力が有るので、結構無理が利くのである。

掘削を始めて、調子が出てきた時に、電話を貰って、事務所へ戻るのである。

入札の開札結果が出たそうで、必要な書類を届ける為に、取りに来たのである。

昼を回ってから、事務所を出て、法務局に寄ったりしながら、発注者の所へ

必要な書類を提出して来るのである。

そして頼まれ事を二件ほど済ませて、事務所へ戻ってみれば、既に

15:00にもなろうという時間なのである。

急いで現場に戻り、掘削作業を始めると、LEDのメーターに何やら

表示が出たので、確認すると・・・・・・「燃料が少ないよ」なのである。(笑)

これは私の段取りミスだったのである。

「燃料を手配して・・・・」と、考えていると、河川敷の堤防に見た事のある

車が止まるのである。

元請けさんの監督さんだったのである。

「作業状況の確認に来たのかな?」と、思ったのであるが、予定量が

進んでいない事もあって、そのまま作業を続行するのである。

すると、更に見慣れた車が止まり、中から人が二人降りて来たのである。

流石に発注者の部長様が来られたとなると、対応しない訳にはいかずに

エンジンを止めて降りてみると

「これが、言っていたやつねぇ」と、当初設計と異なる基礎形状を確認し

状況を説明するのである。(オイラ、元請けじゃないのに 笑)

「ひとまず、掘削してさ、丁張り掛けた状態で、再度検討します」

と、言い残して帰って行ったのである。

元請けさんの監督も、「それじゃ、宜しくお願いします」と言い残し

帰ってしまったのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・結局、瀬回しが完全に終わらないうちに

日が暮れてしまい、燃料を頼むのも忘れてしまったのである。(爆)

明日は土曜日なので、邪魔者が入らずに作業が出来る事を

祈るばかりなのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

現場とバレンタイン

仮設道
やっぱり現場が一番楽しい、なのである。(笑)

何だかんだと段取りをしていると、今日はバレンタインデーと言う事で

ラジオで話していたのである。

バレンタインの発祥って何だ?とネットで調べてみると、何でも

神戸の方らしいのであるが、チョコレートの方は東京の大田区にある

こちらが始めたモノらしいのである。

初回に売り出した時は、さっぱり売れなかったらしいのであるが

翌年に「一年に一度、女性から男性に愛を告白する日」という

謳い文句を考えて売り出した所が、ヒットしらしいとの事である。

が、そのチョコレート会社の創業者は、

「家族的経営を変えてはいけない」

「上場はするな、株主に配当するなら、社員に還元しろ」と

常日頃から言っていたそうである。

しかも、本社の玄関をくぐると、山本五十六の名言が飾って

あるそうである。

「やって見せ、言って聞かせて、させて見て

              褒めてやらねば、人は動かじ」

建設業って、その通りでは無いのかと思うのである。

この山本五十六の名言を調べてみたら、続きがあるそうで、その後は

「話し合い、耳を傾け、承認し

             任せてやらねば人は育たず」

「やっている、姿を感謝で見守って

             信頼せねば、人は実らず」と、結ぶそうである。

・・・・・・・・・・・・・・猛烈に感動してしまったのである(爆)

正にその通りだと思うのである。

自分が今の段階で、この様には出来ないと思うのであるが

いつかはそうなりたい、と思うのである。

現場の方は、進めてみたら、設計図面と全く異なる構造となっていて

発注者と打ち合わせをする事になってしまったのである。

「現場を確認する」という事になってしまったので、明日は一日中

掘削をして、構造物を見て貰えるようにするのである。

やっぱ、現場が一番楽しい!!のである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

現場は楽し

 という事で、現場のお手伝いをする事になったのである。

とはいえ、自分の目で確認しないといけないので、積算内訳の内容と

図面をひたすら確認するのである。

基準高、法長、直高、面積と確認する項目は沢山あるのである。

「こりゃ、しっかり確認しないと駄目だなぁ」と、ひとまず仕切り直し

とりあえず、現場までバックホウを移動させる事にするのである。

幸い現場が、事務所前の河川を下って行った場所に有るのである。

0.7のバックホウを事務所置き場から、動かして河川へ降りるのである。

結構な高さがあるので、久々に緊張しながらバケットをつけて前進すると

前足を河川側へ降ろす為に、ブームを上げていくのである。

前足が降りると、ゆっくりと旋回して、再度バケットを付けて後ろ足を

持ち上げて前進すると、河川側にキャタが降りる事を確認してから

ゆっくりとブームを上げると、車体が静かに下がり、降りる事が出来たのである。

橋をくぐり、小さい滝落としを、先ほどの要領で更に降りると、ひたすら

現場に向かって河川の中をガタガタと走るのである。

最後の橋をくぐると、ようやく現場に到着するのである。

所要時間にして50分ほどの移動だったのである。

河川の状況を確認しながら、来た道を徒歩で事務所に戻ると

昼食を済ませて、道具箱を乗り換えた車に積み込んで準備をしてから

再度、事務所で数量と図面との睨めっことなるのである。

今夜中に、頭の中に入れておかないと、現場でまごつく事になるのである。

明日は現地の確認と、簡単な測量、そして時間を見て、仮設道部分の

盛り土まで出来たら、上出来なのであるが、当然の如く

「手前ぇは、何考えて仕事してんだっ!!」と、お叱りを受けない様に

無駄な土砂は動かさない、必要最小限の移動と作業効率を考えて

現場を行うようにしないと、当のサバ取り虫?様からのカミナリが

落ちてしまうので、十分に警戒?して、現場をやろうと思うのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

雪にならなくて

 とりあえずは、一安心なのである。

今年は例年になく、降っている事もあって、除雪費用が足りないという

事態になっていると聞いているのである。

さて、話は変わって電子入札の話なのである。

ようやくというか「IE7.0に対応しました」との告知が来ていたのであるが

あくまで私の自治体だけの話なのである。

お国の方は、未だ未対応との事なので、勘違いしないようにしないと

いけないのである。

「・・・が、今頃かよっ!」と言ってしまえば身も蓋もないのであるが

正直、そう思ってしまうのである。

しかも、windowsアップデータを自動更新にしていたら、

「突然、電子入札が出来なくなってしまった!!」と、大騒ぎだったのである。

相当に、色々な場所で問題が起こったらしいのであるが、その前に

有る程度、注意を呼びかけるとか、対応してしまうとか出来なかったのか?と

思うのである。

IEのバージョンが7.0になってから、暫く経っていると思うのである。

「えっ?ウチはどうだったのか?」ですか?

ウチは、電子入札を行っているPCのOSがWin2000なので、どうやら

何事もなく済んでいるのである。

そういえば、先日、作ったPPTのデータを持って行ったら

「こちら側で用意するバージョンは00です」と言われて、面食らったのであるが

「せめて03辺りにしておいてくれよ」と、思ってしまったのである。

ゴルフの練習器具などを買うよりも、業務効率も上がるかと思うのであるが

業務効率を上げるという概念は・・・・・無いんだろうなぁ。。。なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

次男坊の誕生日

20080211184408
は、明日なのであるが、我が家は、お祝い事を

直近の休日にやるので、今夜がお祝いなのである。

午前中にプレゼントを買いに出掛けて、昼食は自宅で

ラーメンを作るのである。

夕方に頼んでおいたケーキを取りに行き、カミさんが

こしらえた唐揚げとオムライスで、夕食なのである。

私はビールを頂いて、ほんのり酔っ払いになっているのである。

本日は、これで終了なのである。

ゆっくりできますた。

 6:20起床、雪は止んでいて、明るい日差しが覗く

日曜日の朝なのである。

日付が変わる頃に外を見ると、雨交じりになっていたので

「これなら、大丈夫かもな」と思っていたのである。

除雪部隊が出動する事は判っていたので、積もっているようであれば

手伝いに行こうかと考えていたのであるが、この程度であれば

さほど、問題もなく、終わると判断したのである。

再び、布団に潜り込んで、二度寝に入るのである(笑)

小一時間ほど、うとうとしてから起きると、三男坊のリクエストで

フレンチトーストを作り、朝食を済ませるのである。

午前中はネットで落としておいたモノを見て、長男坊と近所を

散歩して終了なのである。

カミさんの作ったスパゲティで昼食を取り、昼寝を済ませてから

近所を自転車で散歩したりして遊ぶのである。

さて、これから買い物に出掛けて、ビールを買い込んでから

実家に向かう予定なのである。

久々に、夕食でも一緒に取ろうかと思っているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

降っちゃった・・・

0209除雪
天気予報の通りで15:00あたりから降り始めてしまったのである。

朝から事務処理を済ませていると、どうも暖房の効きが悪いので

外に出てみると、非常に冷え込んできてしまったので

「こりゃ、当たるなぁ」と、思っていたのである。

当の不良様と、ランチを済ませて現場を回るのである。

午前中に来週、再来週と現場を手伝う日程の打ち合わせを

担当監督としていたらしく、「来週から、また現場だっ!」と

嬉しそうに言っているので、結構ジェラシーなのである。(笑)

お国の現場を見てから、一度事務所へ戻り、足利まで移動していると

とうとう雪が降り始めてしまったのである。

打ち合わせを済ませて、事務所へ戻ると、どうやら他の現場の

乗り込みが早くなりそうなので、私も来週半ばから現場に入らないと

間に合わない様な感じなので、「いと嬉し!」なのである。(爆)

営業関係の方は、日程だけをおさえておけば、何とかなるかと

思うので、極力現場に入れれば良いなぁ。。。なのである。

さて、雪の方は、これからも結構積もりそうなので、皆さんも

お出かけは控えめに、どうしてもの時は、時間にゆとりを持って

出掛けて欲しいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

早めに帰ろう

 昨晩は、事務所で作業をしていると、お呼び出しが掛かって

急遽、御一献となったのである。

少し悪酔いしてしまったので、起きた時は「非常にブルー」な気持ちで

朝を迎えたのである。

直行の予定を変更して、事務所へ顔を出すと、朝礼を済ませてから

出掛けるのである。

何だかんだと用事を済ませていると、慌ただしく時間が過ぎてしまうのである。

打ち合わせをしながら、昼食を済ませて、更に午後は打ち合わせを

行ってから、事務所へ戻るのである。

天気予報も雪だったのが、雨になっているので、週末はゆっくりと

出来そうなのである。

さて、今日は精神的にも疲れたので、早めに上がろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

検査でした。

キャンピングカー
昨日降った雪は、山沿いで積もってしまい、今朝も早出班はパトロールと塩カル散布の

作業を行う事になってしまったのである。

週末も予報だと、天気が悪い様なので、気が重いのである。

さて、リクエストの多かった車の写真を載せておくのである。

(普通車の感覚では、運転できませんけどね)(笑)

午前中に打ち合わせを済ませて、午後からは林道開設工事の

検査だったのである。

検査官と担当者、当方が私を含めて4人で書類検査に立ち会い

15:00を過ぎる頃から現場に入っての検査となったのである。

書類関係は、代理人さんの日頃の積み重ねもあって、慌てる事もなく

完成していて、検査の方も何事もなく終了なのである。

移動して、現場にはいるのであるが。。。。

しっかりと雪が積もっていて、しかも寒いのである。{{ (>_<) }}

「林道は、図面から現場の出来形を想像するのが大変だよね」と

検査官に言われるのであるが、その通りなのである。

現場を経験していないと、切り土、盛り土すら、まともに出来ないと

思うのである。

「いやぁ、出来上がってしまうと、こんなモンか?だけどねぇ」

「私も施工中に何度か、見学したけれど、こんな風に出来上がるなんて

中々、想像できないよねぇ」と、感心されているのか、褒められているのか

よく分からないのである(笑)

現場の施工方法の説明や、出来上がった構造物を一通り確認して貰うと

既に17:00を回ってしまうのである。

この現場は、土砂崩れが有ったり、色々と有って本当に大変だったと

思うのであるが、最後の最後で設計変更が間に合わない!という

事態になってしまい、現場も竣工しているのにも関わらず、検査が

今日になってしまっていたのである。

検査の方も、無事に終了して事務所へ戻り、各現場の工程を

確認する、簡単な工程会議をやって、本日は終了なのである。

さて明日は、直行で打ち合わせを済ませてから、出社なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

最後のお別れと研究発表会

クレスタ
とうとう、最後のお別れの日が来てしまったのである。

ここ何年か、苦楽を一緒に過ごしてきた相棒とのお別れなのである。

思えば、入社してから

軽自動車のワンボックス、ジムニー、ラルゴ、BMWと乗り継いで来て

一番長くのっていたのが、この車だったのである。

社内の荷物を降ろして、曇り空にも関わらず、洗車を済ませるのである。

暫くして担当の方が来社して、相棒を連れて行ったのである。

10万km近く乗った車だったのである。

そして私の横に、鎮座している新しい相棒なのである。
fit
おじさんが、こんな車に乗って良いのか?と思ったり

するのである。(笑)

「これから、ヨロシクね」と降ろした荷物を積み込んでしまうのである。

すると、その横に大きな車が、更に入って来たのである。

当の不良様が、個人的に入れ替えた車なのであるが、全長が

6.99mという長さ、そして7000ccという排気量なのであるから

デカイはずなのである。

本格的なベットルームとバンクベット、そして可倒式のリビングデスクを

倒せば補助的なベットが出来上がるのである。

エアコン用の小さな発電機を積んでいて、暖房と冷蔵庫、お湯を

沸かす為のボイラーをガスボンベ2本でまかなうのである。

バスタブも足をたためば、ゆっくりと座れる広さなのである。

ガスコンロと電子レンジ、テレビが搭載されていて、まぁハッキリ言って

「十分住めますね」なのである。(笑)

慌ただしく昼食を済ませると、国の工事を担当している代理人さんと

出掛けるのである。

何でも、「工事安全施工発表会」というモノが開催されて、その席で

安全対策に関する研究発表をすると云う訳なのである。

30社からの応募作品の中から8社が選ばれて、実際の発注者さんの

前で発表を行うというモノなのである。

初めての応募で8社の中に選ばれただけでも、凄いなぁと思うのである。

会場で配布された資料に目を通すと、最後の方に、結構力が入って

作ってあるモノが見られたので、これが本命なのかな?と思いながらも

発表を聞くのである。予想は正しかったのであるが

「水の流れている堰堤に、命綱無しで立っている(落差15m)代理人の

写真が入った発表を行った会社さんが最優秀賞」

維持管理業務の除草作業に半袖で作業をしている写真が入った

モノの発表を行った会社さんが優秀賞」

という「安全対策における研究発表会」としては、突っこみどころ満載

事例発表だったのである(爆)

当社の代理人さんも、最後の表彰状を頂いて帰ってきたのである。
荒木
やっぱり、仕事が出来る人は、何でもそつなく

こなしてしまうのねぇ。。。と思った今日の出来事なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 安全対策 研究発表 突っこみどころ満載

除雪作業ばかりです

 日曜日、酔っぱらいの頭を「除雪作業だよ」と起こされるのである。

急いで着替えを済ませ、ホテルをチェックアウトして地元へ戻るのである。

戻っている途中で、状況を確認すると、「降っている時に除雪しても

仕方ないので、午後一番から作業をやります」との報告なのである。

自宅に戻り、作業着に着替えると、軽い昼食を取ってから出社なのである。

午後になり、雨模様に変わったので、作業的には除雪と言うよりも

管理路線の危険箇所だけに、塩カルを散布する作業が主だったのである。

「このまま、止んでくれると良いなぁ」と、思いながら夕方まで事務所で

待機したのであるが、止んでいる事もあって、自宅に帰るのである。

月曜日、朝起きると夜に降ったのか、路面は完全に凍ってしまい

アイスバーン状態なのである。

早めに自宅を出て、事務所へ向かうのである。
除雪作業1
先発隊から連絡が入り、「塩カルの散布だけで何とかなりそう」との事で

塩カルを積み込み、ダンプトラックに分乗して、出発なのである。
除雪作業2
管理路線の危険箇所から塩カルを散布して作業を始めるのである。

沿道沿いの民家の方からも、

「ウチの入り口は、道路から水が来るので凍るんだよ」との苦情なので

入り口付近に散布したりするのである。

作業的に目処がつくと、次の場所へ移動している先行している班を

追い掛けて、作業に参加するのである。
除雪作業3
「寒いんだよぉ。。。」とは、口で言いながらも一所懸命に

ダンプから塩カルを散布してくれる作業員には、本当に

感謝なのである。

結局、何だかんだと、一部の班は一日作業をやっていたのである。

「後は明日の朝だね」と、確認したのが昨晩なのであるが

今朝も起きてみれば、車のドアが凍っていて開かないほどで

お湯を掛けてドアを開けたのである。(笑)

今朝もパトロールと、一部の区間だけは塩カル散布となったのであるが

それでも事故が起こらなかった事が幸いなのである。

日中が晴れ渡ったので、明日は平気だと思うのであるが、山間部や

日陰になるような場所は、万が一の事も有るかと思うので

車を運転する際は、気をつけて欲しいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

建ブロの日【建設業と3D】

kaidan
2月2日が土曜日だったので、翌営業日の今日が「建ブロの日」となり

本日の一斉投稿のお題は「建設業と3D」という事なのである。

「桃組新年会」と「除雪作業」のお話は、後日書かせて頂きたく思うのである。

上の階段は実際に造るモノを、3D-CADで書いたモノなのである。

これが実際に取り付けると、下のような感じになるのである。
odoriba
2階の上から見下ろすような感じで、見ている形になるのであるが

2階の照明、そして踊り場に取り付けてある照明のお陰で

しっかりと陰影が付いているのが、お分かりになるかと思うのである。
syosai
最後は書斎の様子を考える時につくったモノなのである。

こちらは、デスクの上の照明がパソコンを照らしているのが

おわかりになるかと思うのである。

建築物件の場合、パース図などもそうなのであるが、こうやって

3D-CADで書いておくと、非常にイメージが捉えやすく、顧客にとっても

非常に明確にイメージが判って良いと思うのである。

さて、ここまで書いてから、土木の話に入ろうと思うのである。

現在の私達は、仕事をするのに、殆ど2次元CADを使っているのである。

そして、そこには「煩雑になっている」問題が鎮座していると思うのである。

その解決策を色々と検討しているのが現在なのであるが、もっと根本的な

話をすれば、CADが二次元だろうが、三次元だろうが、最終的な

アウトプットとして、どの様な形態にしたいのか?(利用したいのか?)

という事が、見えていないような気がするのである。

それが見えていれば、現在でも「設計コンサル」「発注者」「建設会社」

という三者間でのデータの共有や、改訂情報などがしっかりと共有され

工事完成後は、しっかりと完成図として、引き渡しをして

その後の維持管理などに利用される場合も、出てくるのかもしれないのであるが

そんな可能性は今の段階では「夢物語」なのかもしれないのである。

私達の現在の業務では、2次元データを頭の中でイメージ化(三次元)して

現場での差異を検討したりするのであるが、二次元で十分に間に合う程度の

モノで済んでしまっているのである。

「三次元でやれ!」と言われれば、対応するのは、仕事である以上は

やるつもりなのであるが、そこまでの必要性が有るか?というのは

甚だ疑問が有るのである。

現在の公共物全てが三次元データ化されている、プラットフォームが

有ったとして、そこから、先ほどの三者が必要な図面をダウンロードして

使いながら施工を行い、完成のデータを設計コンサルが確認し、最終的に

発注者が承認、プラットフォームにアップロードするといった感じの

形になれば良いなぁ。。と思うのであるが、そもそも発注者が紙ベースで

設計コンサルから、データを貰って現場を施工しているのが現状なのである。

発注図面が「お絵かき」程度の展開図でも、現場を経験した人間なら

十二分に間に合うのである。

三次元という手間暇を考えれば、現在の「現場管理費」だって、その分を

上乗せして貰えなければ、更に「請負(うけまけ)」になってしまうのである。

「Google Earth」にスケッチアップで、建物でも描いて

「これが御社ビルの竣工図です」というのは、非常に格好良いと思ったり

するのであるが、

「これが今回施工した、多段式カゴマットの竣工図です」と言っても

何だかしまりが無いと思うのである(笑)

ひとつだけ、土木でも使えるのかなぁ?と思うのは、予想完成図の作成や

平面から立面にイメージ化する事が出来ない方に、現場の事を

説明するのには、非常に便利かと思うのである。

後は、二次元だろうが三次元だろうが、同じなのであるが

「図面上は、何とでも描けてしまう」という事なのである。

こうやって書いてしまうと、随分とネガティブな感じになってしまうのであるが

「日本語もまともに出来ないのに、英語習ってどうすんだ?」的な

感じに受け取っているからだと思うのである。

最初に述べたように、3Dは非常に良い利点も、数多く持っているのであるが

使い道をしっかりと考えた上で、用いていかないと、前線の現場の人間は

「ただ、混乱を招く」だけの結果になりかねないと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 建ブロの日 3D-CAD

除雪だよっ!

7:00起床、浅草は・・・外が見えないのである(笑)

しかし、地元は大雪らしく、除雪の為に急ぎ帰るのである。

桃組の皆様、大変お世話になりました。

山と山は会えないけれど、人と人とは、また会える。なのである。

さて、さて

 さて、新年会も本日が最終で、こちらに行く予定なのである。

昨晩は、帰ってみると悪童達がインフルエンザになっていて

「我が家にも来ちゃったなぁ」と感じたのであるが、予防接種は念のために

しておいたので、軽くて済みそうな感じなのである。

悪童達が寝付いた後に、研究発表がまとめられた小冊子を見て、更に

驚いたりするのである。

まぁそれは、以前から感じていたし、お国との意見交換会の下打ち合わせでも

感じた事だったりしていたので、「そういうもんだ」と割り切ってはいたものの

露骨にやられてしまえば、良い気持ちはしない訳である。

それを覆すほどの力やロジックが私に有る訳もなく、それだけに

こういった問題については、非常に繊細に戦略を立てていかないと

いけないのだろうね、と改めて反省したりするのである。

「現場の実情を知っている人ほど、窓際にいる」というのは、昔から

感じていたりしていたのであるが、スティグリッツの法則やら

パーキンソンの法則やらを読んでいたのにも関わらず、それを

しっかりとおさえながら、話す事が出来なかった私の未熟さが露呈した

結果だと思うしか無いのである。

そもそも私に精進が足りないのである。」\(TT。)ハンセイ・・・




theme : 建設業
genre : ビジネス

あははは・・そうだよね

研究発表会
宇都宮三連戦も今日で最終日なのである。

本日は研究発表会という事で、朝から宇都宮の会場へ入るのである。

発表の方法を確認していると、重大な間違いに気づくのである。

「発表者とPC操作者が別という事なのである」( ; ゚Д゚)

1枚の中で話をしながら、次のテクストを落とすという設定に

しておいたのであるが、そうなるとテクストを動かす為に、操作者に

合図をしないといけないので、非常に話し方が難しくなると言う点を

すっかりと忘れていたのである。

「どうすっかなぁ」と、プリントアウトしておいた資料に目を通して

考えていると、今日の発表会を知っていた仲間内の業者さんから

「頑張って下さいねぇ」といったメールが携帯に入るのである。

最初は、「おっ!優しい人達だなぁ」と、思っていたのであるが、次から

次へと「どんなモンですかぁ?」といったメールが入ってくるので

考える時間がドンドン過ぎてしまうのである。(汗)

(18通も送って来やがって、覚えていろよっ!!(爆))

そうこうしていると、とうとう発表の時間となり、頭の中は真っ白で

何を話たのかも、覚えていないという散々たる結果なのである。

合計で8頁のPPTなのであるが、2頁目を話し始めた時に、ふと

「あっ、これは時間内の10分では終わらないわ」と思い始めたら

自分の後ろに映されている、画像を確認しながら、そこに書いてある

文章を話すのも、やっとという有様なのである。

これまでの講演などでは、PCが目の前に有って、視線の中に

常にテクストが入っていたので、話を繋ぐ事が楽だったのであるが

今回ばかりは、目の前に無いのであるから、始末に悪いのである。

(というか、自分が未熟なのである。)

そして、産官学の研究発表という事で、観客は土木に関係する

真面目な方ばかりなのである。

10分の持ち時間内で8分経過すると予備鈴が一度「チーン」と

なるので、「やはり終わりそうにありませんねぇ」と、とぼけてみても

会場は「シーーーーーーーン」と、真剣そのものなので、こちらが

余計に焦ってしまう結果となってしまったのである。(笑)

よくよく考えてみれば、研究発表なのであるから、PPTの作成方法も

一枚の頁に、最初から最後までデータを羅列してしまい、それを

上から順に説明した方が、圧倒的に判りやすいと言う事に

気がついたのは、発表が終わってからなのである。(爆)

(普通は、最初に気づくだろっ!って、言わないで下さいね)

まぁ、何事もやっつけ仕事は駄目だという、見本だけはしっかりと

見せられたと思うので、後は私が落ち込むだけなのである(笑)

theme : 日記
genre : 結婚・家庭生活

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク