今週は


(クリックして、少し待っていると何かが起こりますが、本文を読んでからにして下さい)

今週は、積算やら入札準備やら、技術講習会などの行事が目白押しなのである。

しかし、嬉しい知らせも入っていたりで、その対応もしなくてはならなかったり

更に弁護士との打合せも入っていたりと、何だかなぁの一週間になると思っているのである。

お昼ご飯の時に、携帯でニュースをチェックしていたら、映画情報に気になる文字を

見つけて、読んでみると、個人的に好きなM・ナイト・シャマラン監督の最新作が公開

されるらしいとの事なのである。

「ザ・シックスセンス」でおなじみの監督さんなのであるが、「アンブレイカブル」や

「サイン」と回を重ねる毎に、パワーダウンしてしまい、「レイン・ザ・ウォーター」で

撃沈してしまったかと思っていたのであるが、最新作が公開される事に個人的には

大歓迎なのである。

見に行きたいなぁと思うのであるが、いかんせん悪童達のおまけ付き、しかも映画は

何やらR18指定になっている?らしいので、ナイトショーを見に行けば、カミさんから

「1人だけで行って!」と言われる事、間違い無しなので、どうしようか?と

考えなくてはいけないのである。(笑)

因みに映画のタイトルは「ハプニング」なのである。
スポンサーサイト

theme : 映画
genre : 映画

雨でしたね

 雨の日曜日になったのである。

昨晩は色々あって、自宅に戻ったのが日付が変わってからになってしまったのである。

午前中はやる事もなかったので、自宅でうだうだと過ごしてしまい、昼寝をしてから

買い物に出かけるのである。

長男坊は、買い物先でさんざん歩かせてきたので、ようやくご機嫌モードに

なったのであるが、下の二人は遊び足りなかったようなのである。

さて、明日で6月も終わりなのであるが、やる事沢山の一週間と

なりそうなのである。

theme : 日々出来事
genre : ライフ

終わってみれば

こんな時間で、今日はお休みさせて頂きます、なのである。

話が通じ有る相手なら

 いちいち面倒な話をしなくても済むはずなのである。

その面倒な話をしなくてはいけないということ自体が、「話のわからない奴」を

証明しているのである(笑)

「人間話せば判る」というけれども、「話しても判らない人間」もいるのである。

それであれば、回りくどい言い方はせずに、ストーレートに物事をぶつけて

話をすれば良いのである。

しかし、「話が判らない」事と「判りたくない」の判断は、こちらがしなくてはいけないと

思うのである。

「判りたくない」は認めてしまうと自分の立場がないということの裏返しだと思うのである。

それであれば「判らない」振りをしていた方が、本人も楽なのである。

昔はそれでも良かったのかもしれないのであるが、今はそんな事を言っていれば

あっと今に追い越されてしまうと思うのである。

過去の栄光で飯が食えるのであれば、誰も苦労はしないと思うのである。

それであれば、年配者には絶対的に適うはずが無いという事になってしまうのである。

これだけ時代のスピードが速くなっているのであるが、実績を持っていても進歩がなければ

あっという間に追いつかれ追い越されてしまうのが、技術者だと思うのである。

実績は、やっていれば自然と周りが認めてくれるのである。

いくら格好が良い事を言っても、たった一言で終わってしまうのであるが、実績だけは

そう簡単にひっくり返す事は出来ないのである。

逆を言えば、やった分だけは人に盗まれる事は無いのである。

「本気になって考える」相手は、それ相応の強豪揃いなのである。

何だか、まとまらなくなりそうなので、今日はこれまでなのである(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

連日

 予定外の仕事だったり、意見交換の資料作りだったりと、仕事に追われて

当の不良様では無いのであるが、私が病んでしまいそうなのである(笑)

状況を見かねた経理から「溜め込まないで、唸って良いんですよ」と云われても

そう言うわけにはいかないのである。

現場の事まで、面倒を見ていると本当にグロッキーになりそうなので、土木部門の

長たる方に、これからはどんどん任せて行かないと、本当に他の事が出来なくなって

しまいそうな感じなのである。

下請負をやらせて頂く仕事の打ち合わせやら、変更の打ち合わせやら、時間的に

相手の都合もある案件は、ずらす事が出来ないので、その間の時間を動き回っていると

お昼なんかは、ランチタイムの時間はとっくに過ぎていたので、半分諦めながら

移動していたら、「営業中」の看板を見つけて、ようやく夕方にランチを頂く事が

出来たのであるが、変な時間に食事をしてしまったので、お腹が驚いてしまったようで

何だか気持ち悪くなってしまったり、なのである。(;^_^A アセアセ…

明日は、法的な事もあって弁護士さんとも会わなくてはいけないのである。

こちら側にいくら落ち度が無くても、イチャモンを付ける事が専門の方達には

それなりに用意をしておかないといけないのである。

たかが数日、社長業の手伝いをしただけで、アップアップになっているようでは

自分自身、まだまだ努力が足りないモンだと、痛切に実感している木曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

おはようございます、って感じでもありませんが

 二日間程、日記を休ませて貰ったのである。m(__)m

先週の週末から、色々な出来事が有ったり、自分の方もスケジュールが急遽

変更になってみたりで、バタバタだったのである。

昨日は、当社ISOの維持審査という日だったのであるが、品管者の私自身が

欠席しているという事態にも関わらず、審査の方は無事に終了なのである。

14:00過ぎには事務所へ戻れた事もあって、審査員とやりとりをしながら、審査部門を

変更して貰っていたお陰で、最後の方で私の部分を見て頂いて、何とか?終了と

なった次第なのである。

事務処理をして帰ろうと思っていたのであるが、そういう訳にもいかずに、結局

自宅に戻ったのが、日付が変わるちょっと前だったのである。

巷では、またも牛肉がどうのこうのと騒いでいるのであるが、そういったニュースを

耳にする度に、「そういう生き方って大変だろうなぁ」と思ったりするのである。

「偽る事で何とかなる」という現実を前に、やってしまうのかなぁと思ったりするのであるが

「全ての事において、辻褄を合わせる事を考えなくてはいけない」という生き方は

大変だろうと思うのである。

それであれば、「自分はこんな風にしか出来ないけれど、それでも良かったら」と

やっていた方が、自分自身も楽だと思うし、「それで良いよ」と言ってくれる人も

中にはいるのでは無いか?と思ったりするのである。

さて、ちょっとボーッとしている頭を目覚めさせてから、やらなくてはいけない仕事を

考えて、今日も一日、頑張っていきますか、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

大変だぁねぇ

 二日続けてお休みさせて頂きます、なのであるが、昨日今日とスケジュールが

当の不良様のようになってしまったのである。

しかし、社長業ってぇのは、つくづく大変なんだなぁ、と再認識した二日間なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お休みさせて頂きました。

 色々あって、お休みさせて頂きました、なのである。

またのお越しをお待ちしております、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

雨降る日曜日

 小雨が、お昼前から本格的に降り出して、じめじめといった感じなのである。

一度5:00に目が覚めて、外の様子を見てみれば、道路が濡れていたので

再び、布団の中に潜り込んでしまったので、すっかり二度寝してしまったのである。

二回目に起きたときに、雨が止んでいた事もあって、三男坊の保育園で飼っている

犬の当番に行くのである。

散歩を済ませて、犬小屋の掃除をしてから、水と食事を与えて終了なのである。

自宅に戻ると、みんなでダラダラモードになっていたのであるが、私の方は

何だか精神的に疲れているのか、昨晩も十二分に睡眠を取ったのにも関わらず

ウトウトとしていたのである。

「大変だよなぁ」という気持ちと、「人事では無いんだ代なぁ」と非常に複雑な心境で

何をしていても、身が入っていないのである。

そうであれば、いっその事、一日中ダラダラしてしまって、明日から気持ちを入れ替えて

いかないとまずいなぁと思っている日曜日の午後なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

十七回忌でした。

 親父の十七回忌だったのである。

兄弟家族とお袋とで、お寺に行き和尚さんに拝んで貰って、昼食を一緒に過ごすのである。

アルコールが入る予定だったのであるが、昼食前に入った電話の内容に

対応しなくてはいけなかったので、ノンアルコールで過ごしたのである。

自宅に戻り、一度出社して対策を考えて、後は月曜日となったのである。

親父が今の私の生活を見たら、怒るのだろうか、それとも喜んでくれるのだろうかと

一日中考えていた、土曜日なのである。

theme : 日々出来事
genre : ライフ

意気消沈

打ち合わせだったり、書類だったりと、先日の緊急工事の現場が

私鉄の踏切に近い事もあって、何度か呼ばれて説明したり

カタログを用意しながら、別件の打ち合わせやらで、慌ただしく

動いていたのである。

しかし、忙しい事が逆に余計な事を考える時間が無くて

テンションが上がって、良かったりするのであるが、夕方に一本の

電話が入って、上がっていたテンションが一気に下がってしまうのである。

夜はカミさんの仕事が休みになったので、長男とプールでデートと

なったのであるが、「出るのは溜め息ばかりなり」なのである。(泣)

初陣

 今日は元請工事の方で、アスファルトの舗装を行ったのである。

タイヤローラー

朝からアスファルトを引き始めて、昼過ぎには舗装完了なのである。

舗装施工状況


先日、納車されたR2も初陣で、しっかりと踏んで貰ったのである。

R2施工状況


フィニッシャーは未だオペ付きでリースなのであるが、そのうちに自社施工でやる事が

出来れば良いと思うのである。
フィニッシャー

ちなみに、フィニッシャーに乗っているのは私の本当の長男坊なのである(笑)

作業を行っている人たちから名前を呼ばれると同じ名字なので、「どっちの?」と

聞き返さないといけないのであるが、それはそれで、また楽しいモノなのである。

久々に、厳しいながらも楽しい現場だなぁ。。と思っていたのである。

私の方は、午後から三件ほど打ち合わせだったり、入札参加の締め切りだったりで

午後は現場を見る事が出来なかったのであるが、完成検査が楽しみな現場に

なりそうなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

薬を見直さないとですかね

 先日、行った緊急復旧作業の本復旧に向けた打合せをやったり、入札の申請やらで

一日が終わってしまったのである。

今夜は昨晩行けなかった、長男坊とプールでデートの予定なのである。

が、最近どうも長男坊の発作が少し変わってきた様な感じが見受けられるので

少し心配なのである。

小さい頃から、フェノバールビタールやらの抗てんかん剤は服用してきたのであるが

どうも、最近は発作の抑制が以前程には、うまくいっていないような感じがするのである。

成長と共にレノックスガストー症候群になってきたのかもしれないのであるが

それにしても、本人が楽しいと思っている時間に発作が起きてしまうと、全て

台無しになってしまうのであるから、見ているこちら側としては、本当に可哀想に

なってしまうのである。

かといって、投薬の量をむやみに増やしたくない事は事実であって、その辺りを

再度、掛かり付けの先生と相談しなくてはならない時期になってきたのかと

思ったりするのである。

そういえば、次男坊達はクワガタを見つけ始めたようで、自宅のゲージの中には

既に何匹かのクワガタが入っていたのである。

この梅雨が明ければ、いよいよ夏がやってくるのである。

良い夏になれば、良いなぁと思うのである。

theme : 障害児と生きる毎日。
genre : 育児

tag : レノックスガストー症候群 レノックス症候群

昨日の顛末

夜間工事1
写真は昨晩の緊急夜間工事の写真なのである。

夜間工事3


夜間工事2


空洞は、昔の側溝蓋が経年劣化の為に腐ってしまい割れてしまったので、上にあった

土砂が落ちてしまった事が原因だと思うのである。

今朝は、昨晩に仮復旧しておいた部分を加熱As合材をつかってスロープを緩やかに

する為に作業に行っているのである。

何だかんだといっても、直営班を抱えている事で直ぐに対応が出来た事に

感謝なのである。

さて、私も現場を確認してから、今日は昨日のお通夜式に続いての告別式の

お手伝いに出掛けなくてはいけないのである。

今日は、流石に緊急工事は無いかと思うのである。(笑)


theme : 建設業
genre : ビジネス

喪服と緊急工事

 今日は同じ業界の会社の会長さんがお亡くなりになったとの事で

夕方からお通夜の受付を手伝いに行っていたのである。

かなりの弔問客がいらしたのであるが、無事にお通夜会も終わって

お見送りの宴が始まり、「献盃」となった所で携帯電話が鳴るのである。

何だ?と思って出てみれば、土木事務所からの電話なのである。

用件を聞いてみれば、「道路陥没が有って、市役所へ通報があった」との事で

路線を確認したら、県道であるために土木事務所へ市役所から連絡が有ったとの

話なのである。

当社は秋まで、土木事務所の道路維持管理業務委託をやっているので

私に連絡が来た訳なのである。

それに、路線ごとに担当会社が決まっているのであるが、今回の場所は

よりによって、亡くなられた会長の会社さんの担当路線なのである。

「まさか、お通夜の日に頼むわけにもいかないだろうし、困ったなぁ」と

電話の向こうで心配していたようなので、「ウチで対応しますよ」と、直ぐに

何人かの社員さんに連絡を入れて、現場に向かうのである。

現状を確認すると、結構な穴らしい事は判ったので、ブレーカー持ってきて

叩いて穴を確認する事になったのである。

30分ほどで、10tのセルフ車にミニバックホウのブレーカーが乗せられて現場へ

到着するのである。

つづいて砕石を積んだ4tダンプ、発電機を積んだ2tダンプが到着して、早速

現場の復旧作業が始まったのである。

原因は、昔使っていたと思われる水路の蓋板が、腐ってしまい沈下していると

いうものだったのであるが、近くにNTTや水道などの地下埋設物が入っているので

道路の陥没がこれ以上進まない事が確認できたので、鉄板を被せて、周辺を

As合材で擦り付けて応急処置は終了となったのである。

私も喪服を着たままの作業というのは、生まれて初めてだったのであるが

亡くなった会長さんが「しっかりやれよ」と、云いたかったのかもなぁ。。。などと

考えながら作業をしていたのである。

戻ってくれば、この時間で、風呂に入って軽く食事を済ませて寝ようと思うのである。

写真は明日にでもアップできれば、と思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

だらだらしてしまいました。

日曜日だから、早く起きて・・・・と思っていたのであるが、何だか今日は朝寝坊を

してしまって、起きてみれば悪童達がしっかりと起きていてテレビを見ていたのである。

「パパっ!フレンチトーストっ!!」という三男坊のリクエストで仕方なくキッチンに立ち

トーストを作り終わると、遅い朝食となったのである。

さて、何するかなぁ。。と思っていたら、同じ業界の方から電話があって、少し

出かける事になってしまったのである。

小一時間ほど、用事を済ませて自宅に戻ると、昼食の時間なのであるが、遅い朝食

だった事もあって、余りお腹が空いていないので、長男坊を自転車に乗せて

散策をしてみたのである。

カミさんも、何だかダレダレモードになっていて、珍しく自分から「ご飯でも食べに行く?」と

言い出したので、近所のラーメン屋さんへ行って、昼食となったのである。

午後からは洗車をしたり、畑に成ったジャガイモを掘ったりして、過ごしていたのであるが

義弟夫婦が遊びに来ていたので、夕方まで昼寝をしないで遊んでいたのである。

「買い物に行かなきゃ」というカミさんの声を聞きながら、三男坊と小布団の上で

一時間ほど爆睡していたら、買い物を済ませたカミさんが帰ってきた事に気がついた

有り様で、本当に爆睡していたようなのである。(笑)

結局、何もしないでダラダラと過ごしてしまった、日曜日になってしまったのである。

theme : パパの育児
genre : 育児

お出かけで

 宇都宮の方へ、お呼ばれしていたので、自宅から直接向かうのである。

何だかんだと、一日中をそっちで過ごして、今日はそのまま帰宅なのである。

夜に長男坊とプールでデートだったのであるが、何だか小さい発作が続いてしまい

30分ほどで帰ってくる羽目になってしまったのである。

明日は午前中まで天気が良いとの事なので、どこかに遊びに出かけようかと

あれこれ考えている週末の夜なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

納車でした、って、前も書いたかなぁ(笑)

R2
書類の締切が実質的に今日までだったので、作成しながら最終的な確認をしていると

外が何やら騒がしくなってきたので、ふと見れば、回送車の上に乗っていたのが

この機械なのである。

仕事が無いという時代なのだけれども、6月になり新年度という事で

1発目に入ってきたのである。

先月の3tローラーに続いて、二台目のローラーで、残りはタイヤローラーが

入ってくれると、最後はフィニッシャーだけとなるのである。

まぁ、そこまで何とかなっていれば。。。の話なのであるが(爆)

という事で、書類の仕上げ作業をやっていると、こういう時に限って

来客が多いのである。(笑)

それでも、終わらせないといけないので、昼食をずらしたりしながら何とか

発送して、一段落なのである。昼食を済ませると

帰り間際に、現場に寄り込んで状況を確認しながら事務所へ戻るのである。
放流路
区画整理の場所で、二つの調整池を繋ぐ為の放流管を布設している

現場なのである。

見づらくて申し訳ないのであるが、直高で約5mをオープン掘削で掘っているのである。

布設している管はPC管といって、ヒューム管の外周にピアノ鋼線が巻いてあり

1本の重さが3tを超える代物なのである。

施工予定場所が、未買収だったり、同一区域内に他の工事が6本別発注の予定で

年度末に受注したにも関わらず、繰り越しした工期が、何と今年一杯という

考えられない長さなのである。(;>_<;)

当社の若手のエースさんが施工してくれているので、現場の方は任せているのであるが

それに見合う様な報酬が来期出せれば、お互いに幸せだと思うのである。

さて、今夜はNPO法人の講習会ということなのであるが、頼まれていたPPTは

これから、まとめをして出掛けようと思うのである。(笑)

相変わらず、バタバタな毎日になっているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

さて、追い込んでみますか。

 当の不良様のダウン状態は、回復までは暫く掛かりそうなのであるが、私の部屋に

掲げられている予定表のホワイトボードを見ると、結構な予定が入っているのである。

ひょっとすると、ピンチヒッターのフルコースかぁ?と思ってみたりもするのであるが

私の方も、今週来週がちょっとしたピークになっているのである。

まぁそれはそれで、仕方のない事なのであるが、こういう逼迫した状態に自分が

なってくると「さて、どうやってこなそうか?」と、逆に燃えてしまうのであるから

困ったモノなのである。(笑)

1日が24時間しかない事は、みんな同じなのであるから、どこかしらで、時間を確保して

段取りよく、事を進めるしか、やりようが無いのである。

さてさて、今週の予定量を明日終わらせるにはどうしようか?と考えてから

行動に移ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

気が抜けた

 当の不良様がダウン状態になっているので、急遽ピンチヒッターを務めるために

朝から出かけることになったのである。

その間中、午後からの検査のことが気になっていたのであるが、夕方になり

「無事に終了」との報告を聞いて、ホッとしたのと同時に疲れが出てしまったのである。

本当に監督さん達には感謝感謝なのである。

しかし、今回の一連の出来事は、様々な問題点を浮き彫りにしたように思うのである。

となれば、後は正確に状況を把握して、対応策を施せば良いと思うのである。

簡単では無いし、直ぐに効果が出ることも無いと思うのであるが、今のウチに

しっかりと手当をしておかないと、取り返しのつかない事になってしまうと思うのである。

その役割は、多分私がやらなくてはいけないと思っているのである。

さて、どんな風にやっていくのか?まだまだ考えることは尽きないと思うのである。

真っ赤っか

日焼け
今日は現場のお手伝いという事で、朝から現場へ入り

ローラーに一日中乗っていたのであるが、晴天に恵まれて私の腕は、真っ赤っか

なのである。(笑)

しかもこういう日に限って半袖の作業着を着ていたのである。

夜は長男とプールでデートに行ってきたのであるが、帰り間際に浴びたシャワーの

お湯が熱くて、腕が洗えない状態だったのである。

さて、今日は肉体的に?疲れたので、寝ようと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

今、考えなくてはいけない事

 同じ仕事をしていても、施工技術や管理方法が変わるのである。

まして、技術は前にしか進んでいかないのであるから、自らが、それに対応して

吸収していかなければ、自分だけ取り残されてしまうのである。

最前線に立って、それを見ていれば、「知る」事が出来て「覚える」事も出来るのである。

月日が経ち、名刺に役職が付き、最前線から離れてしまうと、それを「知る」事は有っても

「覚える」までは出来ない時も有るのである。

それを繰り返すうちに、「技術屋」だった自分が「技術事務屋」になっている事を

すっかりと忘れてしまうのである。

「技術は前にしか進んでいないのだから、あっという間に取り残されている自分」に

気がついた時には、既に手遅れだったりするのかもしれないのである。

「技術屋」は自分の目で確かめて、自分の足で行動する事が基本だと思うのである。

であれば、「技術屋は毎日、物事を吸収し、能力を蓄積する努力」が必要になる訳で

それを人にやらせていれば、あっという間に浦島太郎になってしまうのである。

「自分でも出来るけど、後輩を育成する為に、教える」が先輩の基本であって

「自分では出来ないけれど、人にやらせる」は、技術者としても失格であり、また

先輩としても失格だと思うのである。

上役になれば、もっと格上の能力が求められる訳である。

「同じ事が出来るのは当然として、それに加えての何か」が必要であり、最終的には

「責任」というモノを背負う為に、当然にその反対の「権限」も持っているのである。

「自分はどうだったのか?」と、自問自答しているのである。

営業という役割があるにせよ、少しは技術者の端くれとしての自覚が有ったのか?

昔持っていた「情熱」が日々の業務をこなす間に、薄れてしまっていたのではないか?

もう一度、考えなくてはいけないのである。

自分が少しでも「技術屋」だと思うのであれば。

自分が少しでも「上役」だと思うのであれば。

自分が少しでも「向上したい」と思うのであれば。

自分への戒めとして、考えなくてはいけないと、のっけから反省を始めた

月曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

日曜日ですが

 そんな事を言っていられる場合ではなくて、お仕事なのである。(;>_<;)

何だか、アタフタしたまま次の仕事に入ってしまいそうで、個人的には嫌な予感が

しているのである。

午後からは晴れ間も見えたので、悪童達も外で遊んでいると思うのである。

「ごめんなさいね、後は宜しくお願いしますね」と、思うだけなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ごめんなぁ、大ちゃん。

 営業的な仕事が、いきなり入ってきてしまい、アタフタとするのであるが、

「自宅でやれば、何とか出来るなぁ」と前倒しを考えておいて、長男坊の運動会が

今日だったので、予定的には「お休み」を頂いていたのである。

しかし、昨日の夕方に想定外の事態が発覚してしまい、その対応をする為に

急遽、休日返上となってしまったのである。

次男坊が、朝だけ別行動だったので、一度出社して段取りを済ませてから

運動会の会場へ行くと、カミさんに平謝りをして、直ぐに事務所へ戻るのである。

長男坊の通う養護学校の運動会は、体育館の中で行われる為に、天候に左右される

事が無いのが良い事なのであるが、それにしても、何て悪いタイミングなのだろうと

少しブルーな気持ちなのである。

まだ落ち込んでいても仕方ないので、事務所へ戻ると自分の出来る範囲から

作業を始めるのである。

13:00に一段落したので、一度昼食を取りに出掛けてから、再び事務所へ戻り

作業に入るのである。

さて、リミットは週明けの夕方までなので、どんな感じになるのか、頭の痛い

週末なのである。(;>_<;)

theme : パパの育児
genre : 育児

建ブロの日 1周年企画 「みんなで止めよう温暖化」

 という事で、毎月ぞろ目の日の同一お題の一斉投稿の日なのである。

お題は、「みんなで止めよう温暖化」という事で、何かを書いて欲しいって事なのであるが

・・・・何を書こう?というのが正直な所なのである。

温暖化といえば、アル・ゴア元副大統領の「不都合な真実」が浮かぶのである。

Co2が温暖化の原因とされているのである。

ただ、このCo2が原因という研究については、色々な諸説が有って、実のところ

本当に犯人が「Co2」なのか?という説も有ったりするのである。

私は特に「エコ」な人間では無いと思うし、率先して「エコを実践しよう」という

事だって、「日々の生活に追われている」私的には、余裕が無いのが現実なのである。

ただ、排ガス規制のクリアした重機に替え買えてきたり、ゴミは分別するという事は

ちゃんとやっているだけなのである。

「ゴミを分別する」とか、「紙は極力リサイクル出来るように」という次元の問題は

「日々の生活に追われている」という事には余り関係なく、「決まり事」として

考えれば誰でも出来ると思うのである。

所属している業界若手の会でも「チーム・マイナス6%に加入しましょう」と

呼びかけをしていて、250弱の加入会社に対して、60社程度が賛同してくれていると

覚えているのである。

一年目で、この程度の入会者数が有ったのであるから、継続していけば、かなりの数の

業者さんが加入してくれるものと思うのである。

こんな事を書いていると、橋本治さんが著書の中で書いていた事を思い出したり

するのであるが、まぁ今日はこの話については触れないので、興味の有る方は

本屋さんでも行って頂けるとありがたいと思ったりするのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

総会です

 さて、何だかんだで今日は、業界若手の会の総会なのである。

自分の身近な場所の若手の会、そしてそれを包括している全体の

若手の会と、両方とも今日になってしまったのである。

周辺環境の激変ともに、若手の会も随分と様変わりするかと

思うのであるが、それよりも周辺の環境激変に引きずられて、否応なしに

ドミノ崩し状態になってしまっているといった方が正解なのである。

「変容」となれるのであれば、問題ないのであるが、いかんせん今日で明日と

簡単に「変容」できないのが私達なのであると思うのである。

さて今日は、時間もたっぷりあるので、長い一日になると思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ごめんなさい。

何だかんだとやっていたら、この時間になってしまったので

本日は、お休みとさせて頂きます、なのである。

色々と考えてくれているようですが

今日はまず、こちらの記事のご紹介なのである。
--------------------------------

 国土交通省は1日、契約済みの公共工事の支払額を見直し、資材の価格高騰分の一部を

上乗せして支払う方針を明らかにした。 鋼材が今年に入って約50%値上がりしたほか、

セメントやアスファルトなども高騰していることを受けた措置だ。

「単品スライド条項」と呼ばれる仕組みで、公共工事の契約モデルとして国の約款に1981年に

盛り込まれたが、適用例はなかった。国交省は近く、資材の種類や価格の上昇率など、条項を

適用する際の明確な基準を整えて、月内にも実施に踏み切る考えだ。

公共工事は、入札などで受注業者が決定した時点で、支払われる工事代金が決まる仕組みだ。

しかし、最近では工期中にも建設資材が急騰してしまい、当初の見積もりのままでは、

工事の採算が大幅に悪化してしまう事例が増えている。

このため、業界団体が条項を適用するよう、国交省に強く要請していた。

                                  08年6月1日 読売新聞より引用

--------------------------------

それから、こんな記事も目に入ってきたのである。

--------------------------------
 国土交通省は、直轄土木工事の一時中止に関するガイドライン(案)を策定した。

従来の運用と大きな変更点はないものの、積算基準や通達で個別に規定していた

工事一時中止に関する運用を整理し、各地方整備局で適正な対応を徹底するのが狙い。

「請負者の責に帰することができない事由」であるにもかかわらず、解釈の違いで工事が

中止されず、請負者の負担になっていたケースもあるとされることから、中止すべき場合の

ルールや、中止に伴う増加費用の範囲と積算方法を明確化した。

 着工を急ぐ工事の中には、発注から契約までの数カ月間を見込んで、各種協議や用地確保の

問題が未解決なまま発注されるものも少なくない。結果的に問題が解決せず、

予定通り着工できなかったり、途中で工事ができなくなったりする例も多い。

こうした場合、発注者は工事の一時中止を指示しなければならないが、実際には

一時中止措置を講じない事例も多く、現場管理費などの増加が請負業者の利益を

圧迫する一因となっていた。

ガイドライン(案)では、発注者の中止指示義務をあらためて明示。

「工事の中止を請負者に命じ、工期または請負代金などを適正に確保する必要がある」として、

工事を中止すべき場合を明確にした。具体的には、

▽工事用地の確保ができないなどの理由で施工できない場合

▽自然的または人為的な事象のため施工できない場合-の二つを規定し、

前者には、「設計図書と実際の施工条件の相違」または「設計図書の不備」によって施工を

続けることが不可能な場合も該当すると明記。

後者には、埋蔵文化財の発掘・調査、反対運動、工事現場の占拠や著しい威嚇行為も

含むことを示した。

一時中止で問題となる増加費用についての考え方も明確化。

本工事(工事目的物と仮設)着手後に中止した場合は、請負者から請求があれば

▽現場の維持

▽工事体制の縮小

▽工事の再開準備-に要する増加費用を発注者が負担すると明記した。

現場の維持費用には、工事続行に備えて機器や労務者、技術者を保持する費用も含まれる。

中止期間が3カ月以内の場合は標準積算を用いるが、3カ月を超える場合や

「標準積算によりがたい場合」には、請負者からあらためて見積もりを取り、増加費用を

算出するとした。

--------------------------------

今月もガソリンや軽油が値上がりしましたので、まぁこういった事態にもなると

思うのであるが、「大幅に採算が悪化する」ではなくて、「大幅に赤字が増える」と

置き換えても間違いは無いような気がするのである(笑)

悪い元請けさんだと、自分は適用を受けておいても、下請けさんの方は泣かせてしまう

一部の悪い業者さんも、出て来ると思ったりするのである。

また、下のニュースは最近頻発している、入札参加者無しという事態に対して

色々と対応をしているのかと思うのである。

お国の方も「設計変更に関するガイドライン」を始め、色々と考え方や基準を

明確にしてきてはいるものの、相変わらず入札参加者がいないという事態は

あまり変わってないようなのである。

考えてみれば当たり前の話だと思うのであるが、最初から赤字が見込まれる工事を

落札するほど、今の建設会社に体力は無いと思うのである。

以前にも同じ事を書いたと思うし、言った事も有るのであるが、私達のような

地場の中小建設業が受注できる工事辺りでは、概算設計で発注され、現地を調査し、

実施設計を受注者が行い、実施設計が出来上がった時点で既に工期末が近くなり

設計変更をしてから、実際の施工に移るという形態が続く限りは、その時点で

人件費などを考えれば、既に赤字状態になってしまうのである。

そもそも、積算されている単価自体が全国の平均という、私達では買う事の出来ない

価格で設定(非常に安い)されているのである。

それを工期を短縮したり、色々な事を考えて採算ベースに乗せられるかが、勝負と

なるのであるが、実施設計を行っている時点で既に現場管理費などの経費は

使い切ってしまうのが現状なのである。

仮に1億円の工事現場の設計図面があるとすれば、最低でも30~50枚の図面と

内訳書を合わせれば100枚近くの設計図書が有ったとしてもおかしくない話だと

思うのであるが、お国になると、有って10枚程度の図面と、同じくらいの内訳書という

程度の物かと思うのである。

図面も、「完成形として、こんな感じ」といったものなのであるから、当然の如く

その「完成形」にする為に「実際はどうするのか?」となるのである。

「設計にお金を掛けるな」と上から言われているので、設計業務にお金を掛ける事が

出来ないという事情はあるとしても、その分のしわ寄せは、間違いなく何処かに

掛かってくるのであるから、最終的な施工屋(建設業者)が、それを背負う形に

なってしまっていると思うのである。

河川工事関係については、構造の面から言っても、そう複雑なものでは無いので

余り話を聞かないのであるが、道路関係は、ほぼ上のような話が殆どであると

聞いているのであるから、業者側とすれば、なおさら手を挙げにくくなってしまうと

思うのである。

一級土木施工の資格を持って、現場を監督する為に現場入りした社員さんが

当初工期の間、毎日毎日、現場を測量したり、踏査して関係機関との調整や

工事障害物の影響、実際の施工方法の確認、実施図面の作成とやらされる訳であるから

設計コンサルなのか、土木監督なのか、判らなくなってしまうのである。

現場が暑いの寒いのと言う分には、馴れているだけに何とも思わない私達も

設計手法の考え方の違いや、立場を超えた法的要求事項の話をされても

それは、途方に暮れてしまうと思うのである。

しかし、トップは「何とかしないといけない」と思っているのであるから、私達も

何らかの形で応えて上げないといけないと思うのであるが、いかんせん昨年も

私達の上げた情報が、そのまま伝わらないとういう弊害に悩まされたのは確かで

今年も、そんな感じになるのかと思うと、疲れが余計に出てしまうのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

喉元過ぎれば・・・

 「いいねぇ、オタクは仕事が有ってさぁ」と、出掛けた先で言われる事が

多いのが最近なのである。

確かに年度末に受注が出来た現場や、誰かさんのお陰で「繰り越し」になってしまった

現場が有ったりで、動いている事は確かなのですが、私から言わせて貰えば

「今年のお正月前は、受注が1本も無かったんですけどね」なのである。

作業員さん達がいるので、仕事をしない訳にはいかないので、ひたすら下請けで

仕事を頂いて、こなしていた訳なのである。

「のど元過ぎれば、何とか」、「他人の芝生は・・・」だと思うのである。

当社は5月が決算月で、殆どの請求書関係が出そろって、後はしっかりと数字を

確認するだけなのであるが・・・・まぁ、ご多分漏れず・・・だと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

良い天気でした。

 カミさんは、テニスの試合に出かけてしまったので、悪童三人組を引き連れて

壬生にあるわんぱく公園へ出かけるのである。

出かけるのも遅かったので、公園に入る前にハンバーガーを買い込んでから

公園に入るのである。

まずは、腹ごしらえということで、買ってきたハンバーガーを全員で芝生の上で

完食するのである。(笑)

食事を終わらせると、公園で目一杯遊ばせて見たのである。

公園の中に流れている川で、ずぶ濡れになりながらも、気温も高かったので

全然平気な様で、元気に遊んでいたのである。

車に戻り、着替えを済ませて、近くの大型DIYショップに寄り込んで、あれこれと

物色してから、近くに住んでいる次兄の家にお邪魔して、ゴールデンレトリバーの

ラウル君と遊んで貰うのである。

小一時間ほど遊んで貰ってから、自宅に戻ると、カミさんは既にカレーを用意して

待っていたので、カレーを頬張って一日終了!なのである。

私も疲れたので、早めに寝ようと思うのである(爆)

theme : 家族でお出かけ
genre : 育児

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク