季節限定ですが、美味しいですよ。

牡蠣フライ定食1
 店長さんが「食べて美味しいのでメニューにしました」と

日記にアップしていたのを読ませて頂いて、貝類ファンの私としては

非常に気になっていたのである。

直ぐにでも食べに行きたかったのであるが、ようやく今日のランチで

頂く事が出来たのである。

檸檬に、ソース、そして特製のタルタルソースが付いていて

しかも、メインの牡蠣は大ぶりなモノが5個乗っかっているのである。

「頂きま~す」なのであるが、その辺で売っているお総菜などとは

全くの別物なのである。

ひとくち食べると、中は牡蠣のジューシーで濃厚なエキスが一杯で

口の中に旨味が広がっていくのである。

「ウーン。。。。。。。う・ま・しっ!!」なのである。

ソースで頂いて、タルタルで頂いてと、2通りの食べ方が出来るのも

嬉しいのである。

ということで、あっという間に完食!(笑)なのである。
牡蠣フライ定食2
そして、お値段はランチで¥800-という、お手頃なお値段なのである。

季節限定とはいえ、これは再度、食べに行かなくてはいけないと

思うのである(爆)

ちなみに、こちらのお店はメインは焼き肉屋さんなのであるが

ランチのグリーンカレーは、私もお薦めのメニューなのである。

(一度、焼き肉も行かなきゃなぁ・・・爆)

お店のHPはこちら↓なのである。
http://www12.plala.or.jp/aburi-ya/


大きな地図で見る

スポンサーサイト

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

敗色の色合い濃くて

 そんな訳で、少し前に書いていた事の本番を

迎えたのである。

最終的には

「んで?枠組みの拡大を含めて検討しているのですか?」と

ぶつけようかと思っていたのである。

出席者を見れば、話がトップに伝わらない事は明らかで

うかうかすると、受注機会すら失う羽目になってしまうかも

しれないと思ったのである。

式次第を見れば、フリーディスカッションの時間が少しだけ

残されているなぁと思っていたのである。

しかし、話は残念ながら、個の企業の心配事に話が

それてしまい、ジ・エンドなのである。

武士は食わねど高楊枝、の先っちょでも見せる事が出来れば

少しは違うかなぁと思っていたのであるが、まんまと

ぶら下げられた疑似餌に食いついてしまった形に

なってしまったようなのである。

これで、相手方に格好の言い訳の材料を提供してしまったと

思ったりするのである。

前振りはしたつもりでいたのであるが、残念ながら

その席に居られなかった方に、申し合わせをしておくべきだったと

後悔先に立たずなのである。

何を言った所で、段取り負けかもしれないのである。

後は少し時間をおいて、記者発表をすれば良い話で

せっかく頂いたアドバイスを役に立てる事が出来ない

自分の力量の無さを反省するしか無いと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

晩秋

092801
10:00就寝、ふと目が覚めると、何と26:30なのである。

起きだそうと思っていた4:00までは時間があるので

二度目しちゃおうかなぁと思い、布団に潜るのであるが

何故か寝付けずに、そのまま起きてしまったのである。

3:30に自宅を出てガレージに向かい、着替えを済ませると

バイクを通りまで押して行くのである。

暖機するのに、少し大きな通りの方が、迷惑する人も

少ないだろうと思ったからなのである。

5:00に大谷PAで待ち合わせとなり、そのまま福島まで

東北自動車道路を走ってみたのである。

お互い用事があるので、9:00頃には自宅へ帰りたいと

思っていたので、羽鳥湖までの朝練なのである(笑)

しかし、着いてみれば結構気温が低くて(11度)あまりの

寒さに、朝練どころか、自販機で暖かい珈琲を頂いて

帰る事になったのであるが、どうやら県北から北へ

走って行くには、昼頃の時間じゃないと厳しい季節に

なってきてしまったようなのである。
092802
自宅に戻ると、今日は三男坊の自転車の補助輪を外し

練習させてみるのである。

前にも一度、トライした事が有ったのであるが、次男と比べて

若干、オットリ型の三男坊はあえなく断念していたのである。

お昼まであれこれとやってみたのであるが、続きは来週と

云う事で、少し時間が掛かりそうなのである。

一時間ほど悪童達と一緒に昼寝を済ませてから、買い物に

出掛けるのである。

長男の靴を買ったりするのであるが、私の靴は当然のごとく

またもお預けなのである(笑)

夕食を済ませて、風呂に入り、今日の予定は終了なのである。

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

運動会

20080927220205
次男坊の運動会なのであるが、残した仕事があったので

いつも通りに出社して、段取りを済ませていたのである。

すると、当の不良様がやってき来て「運動会なんだって?これやるから」

と、紙袋を差し出したのである。

何かと思えば「栗の渋皮煮」なのである。

何でも不良様が、手間暇掛けて作ってくれたらしいのである。

お礼を言って、用事を済ませて運動会へ向かうのである。

会場に先乗りしていた三男坊は、私の持っていた紙袋を見るなり

「パパ、それなぁに?」に始まり

「一個だけ、食べて良い?」

「もう一個!」

「ねぇ!もう一個!!」と

昼食前にも関わらず、食欲の秋全開モードで、怒られるまで

食いっぱなしなのである。(笑)

私も昼食の時に、渋皮煮を頂いたのであるが、程好い甘さで

これなら何個でも行けそうな感じなのである。

いやぁ、大変美味しゅうございました、なのである。

慣れない事は疲れます。

旅館夜景
昨晩宿泊した「浜の湯」という旅館からの夜景?なのである。

大きな地図で見る

舗装協会青年部の研修旅行と云う事で行ったのである。

昨日は諏訪大社の秋宮、春宮を見学後に旅館に入ったのである。

結構飲んだにも関わらず、哀しいかな、目が覚めてみると

3:30分という時間なのである。

もう一寝入り、と思ったのであるが、そのまま目が覚めてしまい

お風呂に入って、ゆっくり?なのである。

上諏訪は朝から雨になっていて、帰り間際に外を見れば

結構な量が降っている事が判ったのである。
上諏訪駅
バスに乗り込み、「今日は寝よう」と思っていたのであるが

そんな事を周りが許してくれるはずもなく、しっかりとお付き合いを

する羽目になってしまったのである。

高速道に乗り、松本市内へ向かうのである。

到着してみれば「三年味噌」という木の樽で、三年間掛けて

じっくりと熟成させるという信州味噌の「石井味噌」なのである。

大きな地図で見る
お店で試食させて頂いた味噌汁が美味しかったので、小さい味噌を

買わせて頂いたのである。

そして再び移動して、今度は松本城へ見学へ行き暫し天守閣を

見学するのである。
松本城1
こう見えても、お城とか歴史物には興味があって

この廊下をどんな風に歩いていたのだろう?と想像するのは

楽しいモノなのである。
松本城2
そして、移動してランチを済ませて、一路栃木までバスに

揺られて帰ってきたのであるが、ここでも昼寝と云う訳には

いかずに、ずっと付き合っていたのであるが、普段仕事を

しているよりも、疲れてしまった様に思うのである。

予定時刻よりも一時間程早く帰る事が出来たので、そのまま

会社に出社して、指名通知やらメールを確認していると

こんな時間なのである。

慣れない事は大変疲れるのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

何故だか

20080925175407
まさたろう@上諏訪なのである。

舗装の方の関係で、来ているのである。

今夜は泊まって明日帰るのである。

まぁいいや、書いちゃえ。

 確か、このブログや私のHPの足跡を見ると

「お国」の方が遊びに来られているとは知っているのである。

が、この際ですから書いちゃいましょうねぇ、なのである。

昨年も実施した訳で、今年も協会としても各県単位や、その下の

ブロック単位での意見交換会なるモノを実施しているのである。

話題は簡単で「不落、不調、入札参加者がゼロ」という事態が

どこの出先機関でも続出しているから」なのである。

それに対しての意見を聞きたいというのが趣旨なのである。

答えは簡単な事で、どの地方建設業者も利益が出ていない、

または赤字経営に陥っているために、「最初から赤字の見込まれる

「お国」のお仕事に手が出せない」なのである。

しかし残念ながら、その事実は出先機関や本庁と呼ばれる所まで

「歪曲されてしまい、伝わっていない」が実情だと思うのである。

考えれば当たり前の話なのであるが、出先機関のトップの方は

事業が行えなければ自分の成績に関わる訳であるから

必死になって「何故、不落、不調、入札参加者がいないのか?」と

聞きたいはずなのである。

が、現場の実情をしっている人間としては、それをトップの方に

知られてしまえば、自分たちの責任となってしまう訳であるから

「事実を事実として伝えたがらない」という事態が発生するのだと

思うのである。

そもそもが「真剣に入札参加者を増やそう」と、考えているのか?が

怪しいのではないか?と思ったりするのである。

「私達業者の事を真剣に考える」という事は、もしかすると彼らにとって

「余計な神経を使う事と、仕事が増える」になる訳で、それならば

「中小企業の受注機会の拡大」といった官公需法の枠を

外してしまった方が、サブコン、ゼネコンさんが入札に参加できる訳で

そうなれば、かなりの低価格でも工事を屋って貰える可能性が

有るのでは?と考える方が正しいのかもしれないのである。

資材の調達価格が安いサブコン、ゼネコンさんの方が、地方中小の

建設業者よりも安値で行える可能性が有る事は確かかもしれないのである。

であれば、どうする?なのであるが、そうなると「意見交換を行った結果

サブコン、ゼネコンに工事を施工して貰う」という話の方が、コスト縮減の

方針にも逆らう事もなく、丸く収まる、という事になるのでは?と

変な勘ぐりもしてしまうのである。

確かに一部では「入札参加者がゼロ」といった事態や、不落、不調の

対策として、「見積入札方式」という方法が行われている事を考えれば

多少は考えてくれているのかもしれないのであるが、それは数多くの

工事の中でも希な部類だと思うのである。

「意見交換もした、見積入札方式も採用した、しかし中小建設業では

直轄事業の実施は困難だと判断した」と云う、前段階なのかと

思ってしまうのである。

全部が全部、この様に思っている訳では無いと思うのである。

少なくとも、私の知っているだけでも、真剣に、この事態の解決策を

探ろうと考えてくれている方も、数多く知っているのである。

しかし、そういった方達の思いが、大きな組織ほど下へ伝わらない

事は、公だろうか民だろうが、同じだと思ってしまうのである。

果たして、来週は立て続けにそんな事が行われるのであるが

結果はどんな風になるのか、楽しみでもあり、何だかなぁでもあり

なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

何の変哲もない

 4:00起床、いつものように自宅を出てガレージに向かい

朝練に出掛けるのである。

この所、朝練に行っているせいなのか、下腹が幾らか

締まってきたように思うのである(笑)

まぁ、それだけ腹筋を使うという事かもしれないのである。

9:00に自宅に戻り、いつも通りの休みの日課となるのである。

午前中にカミさんの実家に行き、義父にお線香を上げてから

お昼に掛けて実家に行くのである。

墓参りを済ませて昼食を取っ手から、自宅に戻るのである。

朝が早かった為に、昼寝は爆睡してしまったのである。

今週は予定がてんこ盛りになっているので、早めに休んで

仕事に備えようと思うのである。

theme : 日々のこと
genre : 結婚・家庭生活

昨日の顛末

 はい、予告通りに昨日の出来事なのである。

建設業協会の好き者が集まってのツーリングイベントと

なったのであるが、地元は曇りで、他の地区は雨だったりで

大幅に予定を変更しながらも茨城方面へ行ってきたのである。
0921ツーリング
帰り道は、残念ながら雨に降られてしまったのであるが

それでも色々とあって、楽しく疲れて来たのである(笑)

ガレージにバイクを仕舞い込んで自宅に戻ると、丁度

夕食の時間だったのである。

夕食を頂きながら、いつもの悪童達との会話なのである。

次男坊「パパッって何歳?」

私  「39歳だよ、今年で40歳になるんだよ」

次男坊「ママは?」

私  「ママ?ママも40歳、少しだけ年上だからね」

次男坊「へぇ~~~いつ40歳になるの?」

私  「ママはね、9月の21日が誕生日だからプレゼントを・・・」

















「って、今日じゃん!!!」



夕食を速攻で済ませて、ケーキ屋さんへダッシュなのである(笑)





何とか間に合ってケーキをゲットする事が出来たのである。

自宅に持ち帰り、カミさんのお顔を伺いながら

「お誕生日、おめでとうございます」なのである。

「はい、ありがとうございます」と、言いながらも、その表情は




「絶対、忘れてたでしょ!!」



だったのである。(爆)

theme : 日々のこと
genre : 結婚・家庭生活

我が家はオチが付くようにできてます(笑)

という、お題で書こうと思ったのであるが、

疲れてしまい、気力・体力共に無いのである。

という事で、明日書かせて貰います、なのである。

台風の影響は有りません。

 通常通りに起きて、外を見れば、雨が降ったらしい事は

直ぐに判ったのであるが、雲の切れ間から太陽がのぞき

「あぁ、行っちゃったなぁ」という事が判ったのである。

念のために出社して、管理路線を走って回るのである。

「異常なし」なのである(笑)

どうせ、出てきたんだからと、落ち着いて出来る仕事を

やっつけてしまおうかとおもうのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

こんな時に限って

 台風13号の影響は未だ少ないのである。

多少雨がパラついている程度で、本格的に降ってくるのは

夜半を過ぎてからになるかと思うのである。

「夜中にお呼び出しって、嫌だなぁ」と思うのであるが

こんな時に限って、明日の土曜日は「会社がお休み」と

なっているのである。

もしかすると、明日は1人でパトロールになってしまうのかも

しれないと思うと、余計に嫌だなぁと思うのである(笑)

まぁ被害が出ない事を祈るだけなのである。

世間では、迷惑を掛けたと大臣がお辞めになっているのであるが

「本当に責任を感じているのなら、しっかりと処理をした後に

進退伺いを出すべきでは?」と思ってしまうのである。

もし私が、会社で何か有った時に辞表を出した日には

「辞めて済む問題かっ!!」と、間違いなく云われてしまうのである。

辞めて済むなら誰でも良いと思うのであるが(笑)

さて、早めに帰って夜に備えようかと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

雨の建前

建前
 少しだけ雨粒が落ちてきてしまったのであるが

今日は「良い日」という事で、朝から事務所の増築工事の

建前が始まったのである。

当の不良様を始め、社員が3人、そして大工さんが来て

朝から柱を建て始めているのである。

本当であれば、私も一緒に作業をしたかったのであるが

入札公告が出てしまった事と、昨日が殆ど仕事らしい仕事を

する事が出来なかったので、その処理を午前中に終わらせないと

午後からの仕事に影響が出てしまうのである。

こうやって事務所にいると、外から「上げろー」とか

ドンドンと、柱や梁を組み込む音が聞こえるので、どうも

そちらの方が楽しそうで、気になるのである(笑)

まぁ役割なので、仕方ないと諦めて、パソコンと睨めっこを

しようと思う、雨の木曜日なのである。

下の写真は、昨日食べたトンカツなのである。
鹿沼 とんかつ 
170gあって、とてもジューシーだったのである。

大きな地図で見る

theme : 建設業
genre : ビジネス

生者必滅会者定離

 は世の常とは、よく言われるのである。

が、やはり関係者にとって身内が亡くなるというのは

辛いモノだと思うのである。

今日は、知り合いの社長さんの会社の会長さんが

お亡くなりになったとの事で、告別式に行ってきたのである。

丁度そこに、これもご縁のある社長様がおられたのであるが

先月に最愛の方を亡くされたばかりとの言葉に、

掛ける言葉を失ってしまったのである。

これだけ、ブログを書いているのであるから、何か

慰めというか、元気を出して貰えるような言葉の一つも

掛けられれば良いのであるが、本当に自分が

情けないなぁと、感じてしまうのである。

私自身、親父を63才で亡くしているので、余計に身近に

感じてしまったのかもしれないのである。

4人兄弟の末っ子の私は、兄に比べると

結婚式も孫の顔も見せてあげる事が出来なかった

一番の親不孝者だと、未だに思っているのである。

失礼な話かもしれないが、告別式やお通夜に行くたびに

「親父は今の自分を見て、どう思うだろう?」と

考える事が多いのである。

まぁ「ケツの青い小僧が何を言っていやがる」と

言われると思うのである。

誰でも幸せな時期があったり、悲しい時期があったりと

色々だと思うのであるが、多分その時間は、誰にでも

順番は違っても、同じように来るんだろうなぁと

そんな事を思いながら過ごした一日だったのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リーマンが話題ですが

 アメリカのリーマンブラザースの倒産も大きな

ニュースだと思うのであるが、ちょっと前に話題になった

総裁選だって、大変な事だと思うのである。

しかし、何故か盛り上がっていないように思うのである。

私の所では、総裁選衆院選、知事選、市長選という

選挙づくしの秋から始まるのである。

しかし、今回の選挙にしてみれば、おおかたの業者は

「えっ?こんな不景気なのに、人出を出せと言われてもねぇ」

というのが本当の本音だと思うし、なおかつ

「自分たちの権力争いに夢中になっているだけでは?」という

疑問が残ると思うのである。

小泉元総理が、誰かを応援すると、言ったとか言わないとか

ニュースでやっていたのであるが、誰が何を言った所で

「あんたらに、地方や現状の悲惨さを判って欲しい」と

言った所で、何の実感も持たない人たちだと思うし

小泉さんが「郵政民営化に賛成ですか、反対ですか?」と

言っていた頃とは状況も違うと思うのである。

これほどの痛いが伴うとは、後の祭りだったのかも

しれないのである。

しかし、その生活感の無い方達から

「成長を実感に」とか、「グローバルな市場で勝つために」と

言われた所で、地方に住む方の殆どが、グローバルに行く前に

ローカルで野垂れ死んでしまう可能性の方がずっと大きいと

思っている事を判って欲しいというのは、無理な相談かと

思ったりするのである。

「私たちの為に公共事業を増やせ」という言葉を言った所で

そんな意見が通るような世の中では無い事は、私たち業者が

一番よく知っているのである。

しかし残念な事は

「本当に必要とされている公共事業が予算削減の名の下に

減らされている」という実態だと思うのである。

「選挙?やれば?」

今年の業界は、どの業界でも冷たいのではないか?

そんな事を思う、秋の夜長なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 総裁選 衆院選 リーマンブラザース 公共事業

足尾銅山と足尾ダム

足尾ダム
今朝も、ひとまわりしてこようかと、起きて外を見れば

昨晩に降り始めた雨が、ポツリポツリと落ちているので

諦めて再び、布団に入るのである。

8:00に起きて朝食を済ませ、用事を済ませると

10:00頃から出掛ける事になったのである。

「どこに行くの?」と聞いてみれば、何故か「足尾銅山」との

返事に、「結局同じ所を走るのね」となるのである。

下彦間から梅田ダムを抜け、大間々からR122を上って

足尾銅山で、昼食と坑内見学を済ませると、少し北上して

足尾ダムを見学するのである。

行きも帰りも、ツーリングの人たちを見ながら

「このくらいの天気なら、暑くもなくて快適かなぁ」と

休み毎に、崩れたり降ったりと、ハッキリしない天気を

恨めしく思いながら、草木ドライブインでおやつを頬張って

帰ってくれば、この時間なのである。

さて、連休も終わり明日から通常営業なのである。

今週頑張れば。。。。なのである(謎)

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

想定外に

 5:00に自宅を出て、一回りしてきたのである。

想定よりも、ちょっとした出来事が有って

予定の時間を2時間ほどオーバーしてしまい

カミさんはご立腹だったのである(笑)

午後からは、悪童達と自転車に乗ったり

キャッチボールをしたりして過ごし

夕方からは床屋さんを営業して、悪童達を

丸刈りにして、本日の予定は終了なのである。

明日は、何処かに?お出かけの予定なんだそうである。

さて、とっとと寝ようと思うのである。

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

今年はZ、しかもNISMOだ

 毎年恒例となっている安全運転管理者のイベントが

「道の駅 どまんなかたぬま」で開催されたのである。

白バイが2台来てくれて、子供用の制服を着せて

記念撮影をする事が出来るのであるが、私は毎年

この写真の印刷係を担当しているのである。

白バイの他に、毎年高速機動隊で使っているNSXが

展示されていたのであるが、今年は既に他でイベントが

入っているとの事で、違う車両になるとは聞いていたのであるが

来た車両は、この車だったのである。
110Z1
初めて見るのであるが、会場のスタッフの方達からも

「おぉ~Zだぁ」と、声が上がっていたのである。

私も用意が終わった所で、近くから見れば、車高は低いは

スポイラーが付いているわで、よく見ればNISMOバージョンで

マフラーも太っい、モノが付いているのである。
110Z2
ベースはSの様で、ブレーキキャリパーがゴールドに

BREMBOの文字が確認できたのである。
110X3
このスポイラーの形状が格好良いかは、個人の好みで

別れる所かと思うのであるが、いずれにせよ、こんな車両に

「左に寄って、止まりなさい」と、ならない様に気をつけないと

いけない事だけは確かなのである(笑)

theme : 道の駅
genre : 地域情報

ボリショイサーカス

 「パパ、今日はダイちゃん(長男)のイベントだよ」

「何時だっけ?」

「18:00から宇都宮です」

「判った、16:30に出掛ければ間に合うでしょ」

と、カミさんに朝から念押しされて出社なのである。

竣工検査の立ち会いやら、施工中の現場を当の不良様と

立ち会ったり、確認したりしていると午前中が終了してしまい

昼食を挟んで、頼まれていた用事を済ませると、既に

約束の時間を10分ほど、オーバーしてしまったのである。

慌てて着替えだけを済ませて、出掛けると内容を確認しながら

車を走らせていると、何とボリショイサーカスを見せてくれると

云う事なのである。

何でも、福祉公演という事で障害を持つ子供達を招待してくれた

そうで、本当に感謝感謝なのである。

2時間ほどの公演だったのであるが、長男坊はサーカス自体より

照明や音楽に興味を示していたのである(笑)

何でも、毎年開催しているとの事なので、来年は子供達の分の

料金を払っても、見せてあげようかと思うのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

tag : ボリショイサーカス

腰が笑ってました

0911jimusyo
 「今日、打っちゃうべぇ」と朝一番に生コン屋へ

「15:00に一台ねぇ」と頼んでおいてから、メタルを

組立始めるのである。

10:00からは電子入札の開札が有ったりして、休憩中に

開札をするという事態になりながらも、午前中に何とか

メタルを組む事が出来たのである。

午後一番で落札できた案件の、ご挨拶に伺ってから

他の入札参加申請を提出して、事務所へ戻るのである。

ランチは、当然の如く、移動しながらおにぎりを頬張る事に

なったのである。

お約束通りに15:00から生コン打設なのであるが

何をするにしても、昨日の作業が効いていて、腰がヘロヘロと

笑っているのには、情けないやら、笑ってしまうやら、なのである。

まぁ、とりあえずは打設も終わったので一安心なのであるが

にしても、情けないなぁ、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

なまっていますね

jimusyo091001
手狭になって来た上に、新しく入ってくる方もいるので

いよいよ、事務所増築という事になったのである。

あれこれと間取りを決めて、いよいよ大工さんが仕事に

入ってくるというのに、今月に工期末を迎える現場や

追い込みの現場が有って、人出を借りる事が出来ないので

当の不良様と私の二人で作業となっているのである。

捨てコン2m3を二人で打ちながら、届かない部分へは

スコップで生コンを投げながらの打設だったのであるが

いかんせん、何回かやると、息が上がってしまい

気持ちに体が付いていかない事が情けないのである。

とりあえず、午前中に打設と、鉄筋を差し込んでおいて

午後から横筋を流し始めるのであるが、午後からの作業は

当の不良様が、急遽お出かけしてしまったので、仕方なく

1人で、黙々と作業をやっていたのであるが。。。。。。

「いかんぞぅ、デスクワークだけでは体が鈍るという証拠」

を、自分自身で証明してしまったように思うのである。
jimusyo091002
明日はメタルを組んで、生コン打設までが出来るかは

もう1人、お手伝いが有れば出来るかと思うのであるが

それよりも、明日、私の腰が動くかが、もっと問題だと

思うのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

「【建ブロの日】小さい秋みつけた」

という事で、同一お題一斉投稿の日なのである。

小さい秋ねぇ。。。。。なのであるが、私的には

悪童達が寝汗をかかなくなった事で

「あぁ、夜が涼しくなって来たんだなぁ」と思うのである。

お盆を過ぎて、風がさっぱりし始めると、「夏も終わりだなぁ」と

思うのであるが、秋は寝る時に窓を少し開けておけば

十分に涼しく寝られるのである。

今日は、当の不良様のピンチヒッターで一日お出かけと

なったのであるが、「疲れました」なのである。

明日は生コン打ちなので、早めに休もうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

大人食い?とお裁縫

ケーキ1
先日、この方から頂いたクィーンのチョコケーキを食後に

「頂きます」って訳で切り分けるのである。
ケーキ2
「パパや、ママは大人なんだから」という、この時だけの理屈で

大きく切り分けて頂きます、なのである(笑)
ケーキ3
アイス珈琲と一緒に美味しく頂きました、なのである。

「ご馳走様でした」なのである。

さて、作業をしましょうかねぇ、と云う事で風呂場へ向かうと

洗濯に使い終わった残り湯を抜いて、水を溜めるのである。

「ツーリングに使おう」という事で20年選手の皮つなぎを

お手入れする事にしたのである。

先日、皮専用のクリーナー&ワックスで、表面は綺麗に

なっていたのであるが、いかんせん内側のメッシュの部分が

汗臭い・・・・・・・・・(;>_<;)ビェェンなのである。

クリーニングに出す事も考えたのであるが、皮つなぎだけに

何万円と掛かるらしい事が判り、断念したのである。

しかし、調べてみると専用の洗剤が打っている事が判り

買ってきておいたのである。
つなぎ2
お風呂に規定量の水を溜めて、専用洗剤を投入するのである。

その中に皮つなぎを浸けて、足でフミフミ、手でゴシゴシと

桃太郎に出て来るおばあさん状態で、しばし洗濯に精を出すと

結構汚れが落ちるのである。

本来の目的は、内側のメッシュ部分や、ベルクロのゴムなどが

洗いたかったので、その部分は前もって、普通の洗剤で洗い流し

作業を行ってみたのである(本当はやってはいけないらしい)
つなぎ1
洗濯が終わると、洗浄液を捨てて、新しい水を張り、今度は

仕上げ剤を投入し、再び足でフミフミ、手でゴシゴシと洗うと

皮ツナギをバスタオルに包み、洗濯機で脱水をするのである。

5分程、脱水をすると綺麗に水切りが出来ていたので、それを

持って、リビングへ移動するのである。
つなぎ3
洗濯をしている時に気がついたのであるが、内側のメッシュが

結構、ほつれているので、ついでに直そうと云う訳なのである。

カミさんから裁縫道具を借りて、早速解れている部分に

糸を通して行くのである。
つなぎ4
お裁縫って、何時やった以来かなぁと思いながら

パンツやジャケットをひっくり返し、解れている部分に

ひたすら糸を通しては直すのである。
つなぎ5
「こういう時だけは、マメなんだねぇ」と云われながらも、

ようやくお裁縫作業が終わり、今度は最後の仕上げと云う事で

先日使って、好感触だった皮専用のクリーナー&ワックスを

使いながら、皺を伸ばして、形を整えながら皮の表面に

たっぷりと掛けていくのである。

大体、整った所で、ハンガーに吊して完了なのである。
つなぎ6
これで、ツーリングには着ていけるかなぁ、なのである。

theme : メンテナンス&ケア
genre : 車・バイク

そう云う事なんだ

 8:30には試合に出掛けると云う事だったので

「まぁ、良いかぁ」と思っていたのであるが、丁度

トイレに起きたのが5:00前だったのである。

外を見ると、多少路面が濡れていたのであるが

「意外に降らなかったのかなぁ」と、そのまま起きだし

着替えを済ませて、バイクで出掛けるのである。

バイクの挙動を掴む事だけに専念しながら、日光へ

向かうルートを北上して、途中の草木ダムで一服を

していると、ツーリングらしき、親父達から声を掛けられ

そのまま立ち話になってしまったのである。

時間が無くなってしまったので、急いで帰路に入り

国道を順調に走っていたのであるが、何故か不自然に

スピードの遅い集団に追いついてしまったのである(車ですよ)

見れば、先頭を走る多少年季の入った黒のクラウンの後ろを

現行スカイラインの350GTが煽っているのである。

スカイラインは国道だというのに、4面の窓を全開に開けて

クラウンが車線変更すると、後部座席の乗っている輩が

窓から手を出してまで、強引にクラウンの後ろに付いて

必用にアオリを入れているようなのである。

そのスカイラインとの間にいた何台かの車を信号待ちなどで

パスすると、信号でスカイラインの直ぐ後ろに付けたのである。

後部座席の男は、窓から顔を出して、私を睨めつけてから

再びシートに戻ったのが判ったのである。

「喧嘩売ってンのかなぁ」と、思いながら信号が青になったので

走り出すのである。

片側二車線の国道なのである。

スカイラインの走っている右側車線から、左側へ移って追い越しを

掛けたくても、左側の車両も先頭のクラウンを抜く事もなく

併走状態で走っているのである。

しかも、前の信号が赤になったのが判ると、極端にスピードを

落として、止まらないような走り方をしているのである。

「構ってられないや」と思い、赤信号で徐行した車線の真ん中を

すり抜けようとすると、そのスカイラインはセンターラインを

跨ぐような格好で徐行をして、明らかに、そして意図的に

追い抜きをさせないような動きを見せるのである。

「どこの馬鹿奴だよ」と、少し頭にカチンと来ながら、それでも

スカイラインの後ろから、集団を抜け出す機会を伺っていたのである。

ランプで左側の車両が降りた時を見計らって、レーンをチェンジすると

アクセルを煽るのである。

すると、そのスカイラインは強引にクラウンの左後方に付き、私と

クラウンの間に強引に割って入るのである。

「ブツッ!」と切れそうになった瞬間、スカイラインから白い手袋をして

耳にイヤホンを付けている強面の方が顔を出して、私を確認すると、

「とっとと追い抜け」とでも言うように、腕を振るのである。

側方からスカイラインに乗っている方達を見れば、全員が

白い手袋にイヤホンをしている事に気がついて、慌てて

速度を緩めるのである。

「あっ!要人警護のSP何だっ!」

そうなのである。追い越しざまや、信号待ちでの襲撃を

避けるために、変な行動をしていたのである。

今までの事が全て合点がいった私は、スカイラインの左側を

少しの間、併走すると、後部座席の睨んでいる方に向けて

軽く敬礼をしてから、追い越していくのである。

「良かったなぁ。。。アレで勘違いして蹴りを入れていたら

公務執行妨害で逮捕されていましたねぇ」なのである(笑)

ということで、無事に自宅に戻ったのが8:15分で

今日も、カミさんはテニスの公式戦、私が一日子守と

なっているのである(爆)

theme : ひとりごと
genre : 車・バイク

穏やかな土曜日?でした。

 と云う事で、昨日済ませてきた案件の積算を

事務所で行うのである。

お昼にお仲間さんの業者さん達と昼食を一緒に取り

情報交換をするのである。

そして、事務所へ戻り、再び積算に精を出して、ひとまずは

ケリが付いたので、一安心なのである。

午後からは暑いくらいの天気になったのであるが、やはり

夜は降ってしまうのか、雲がどんよりと出てきたのである。

さて、今夜は久しぶりに長男とプールでデートの予定なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

案の定

少しゆっくり出来るかなぁと思ったのは、昨日の午後だけで

夕方には指名が来たりで、今日は閲覧やら積算、そして

入札だったりなのである。

夕方から、用足しに出掛けて、戻ってくれば、既に

21時を回っているのである。

さて、とっとと寝ようと思うのである。

子供は親を選べない

 ニュースを読んでみて、悲しいなぁと思うのである。

-------------------------------
三郷・放置死 母親に実刑 『愛情、人間性に疑問』
                                2008年9月4日

 三郷市の幼児放置死事件の判決公判で、さいたま地裁は
保護責任者遺棄致死傷罪に問われた島村恵美被告(30)に
懲役六年の判決を言い渡した。
中谷雄二郎裁判長は「足の踏み場もないほど、ごみや腐敗物が散乱し、
ハエが飛び交う場所に、満足な食事も与えず放置した」と三人の子どもたちが
置き去りにされた十一日間に味わった苦しみを述べ、
「親としての愛情や人間性にも疑問を感じる」と島村被告を厳しく指弾した。
                                 (望月衣塑子)

 「被告を懲役六年の判決に処する」

 判決が言い渡された瞬間、島村恵美被告(30)は、身じろぎせずに
真っすぐ中谷裁判長を見詰め返した。

 中谷裁判長は
「たった一人での三人の育児の負担の重さは容易に想像できる」と
島村被告に一定の理解を示しながらも、「たった一人」となった原因については
「親族や公的機関の指導や援助をかたくなに拒み、
自らそうした状況をつくった」と指摘。
「自ら自分を追い詰めながら、自分の時間が欲しいという身勝手な思いから遺棄した」
と述べた。

 公判では、子どもたちを置き去りにした理由について検察側は
「交際男性と暮らすため」と指摘。
「育児の手助けを得られず、孤独感から追い詰められていたため」
とした弁護側の主張と対立した。

 判決は検察側主張を退けたが、その理由は、それ以前から既に育児放棄は
エスカレートしていたからだ。

 島村被告は一月中旬ごろから、部屋の掃除を全くせず、食べかすやふん尿まみれの
紙おむつなどを部屋中に散らかして、子どもたちをお風呂に一切いれなくなった。
二月になるとおむつの交換もせず、食事も長男(6つ)に飲食物を与えて双子に
あげるように指示した。

 島村被告は事件後、弁護人に「(死亡した)次男が悲しそうな顔をして夢に出てくる。
子どもたちに会いたい」と繰り返し話し、拘置所で朝夕、合掌して
次男の冥福を祈っているという。一方、置き去りにされた長男は今でも
「いま一番したいことは、ママに会うこと」と話しているという。

                                       東京新聞より引用
-------------------------------

同じように三人の子供を持つ身としては、子育ての苦労は有る程度

判るつもりでいるし、一日中、家事、洗濯、子守を続けるという毎日が

非常に大変な事だろうと、想像も出来るのであるが私的には

裁判長の言っている

>「自ら自分を追い詰めながら、自分の時間が欲しいという身勝手な思いから遺棄した」

が正に正しいと思うのである。

時間が欲しいのであれば、「作り出す」事を考えなかったのか?と

思ったり、考える事が出来なかったから、こういう事態になったとも

言えるのかなぁと思うのであるが、それにしても

自分が生み育てた子供に、こういう行動を取れる事自体が、私としては

考えられないのである。

親は子供を「生む生まない」を選択する事が出来るのであるが

子供は親を選べないのである。

「夢にまで出て来る」のであれば、最初からするな、と言いたいのであるが

「こういった事態になるであろう」という想像が出来なかったのかなぁと

考えてしまうのである。

親族や公的機関の支援を頑なに断ったのは何故なのか?

「うるさい事を言われるから」という理由が想像できなくもないのであるが

それでは余りにも「身勝手」なのではないだろうか?と思うのである。

有る意味で「虐待」なのではないのか?と思うのである。

公的機関も、またしても「救えなかった」という事になってしまうと

思うのである。

親と子供というデリケートな部分であっても、育児能力が無いのであれば

しっかりとした法的強制力を持って、対処しても良いのでは無いかと

本当に考えさせられるニュースなのである。(;>_<;)

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

馬力を掛けたんで

 総合評価の算定資料が2件、入札が2件、契約が2件の

書類を提出するのである。

そして、維持工事の資料を届けて、今日の予定は

終了なのである。

昨晩、何かあったらまずいなぁと思い、仕上げてしまったので

今日の午後からは、少しゆとりが出来たのである。

本来であれば昨晩は長男とプールでデートの予定なのであるが

「プールに行こう」と長男に誘ってみたら、断られてしまったのである。

予備日の今夜は行くかなぁ?と思い、昨晩の様に「プールに行こう?」と

誘ってみたのであるが、何故か「イヤイヤ」と首を横に振られてしまい

ちょっと寂しい気持ちなのである(笑)

明日は何も無ければ、小会社の方の業務をやらないといけないので

半日は事務処理の予定なのである。

さて、早いけれど寝ようと思うのである(爆)

theme : 建設業
genre : ビジネス

お辞めになったそうで

 昨晩は、結構遅くなってしまったので

帰宅後に、直ぐ布団に入ってしまったので

ニュースを見ていなかったのである。

すると、福田首相がお辞めになったとの事で

驚いたのである。

最近、政治の話題と言えば、政権を取るとか

取らないとかの話ばかりで、本当につまらないなぁと

思うのである。

出社しながらラジオを聞いていると、誰かが

「大臣の印鑑を作り直すだけだって、相当掛かります」

と、云っていたのであるが、これも重箱の隅を突く様な

感じだと思うのである。

昨晩は、とある政治家の方の話を聞いたのであるが

「景気対策を含めて、10年、20年先のビジョンを提示して

行動をしないといけない」と話されていたのであるが

全く、その通りだと思うのである。

こんな事を書くと、だから景気対策よりも財政の健全化を

図っているんだよ、と云われてしまいそうなのであるが

幾ら減税をやって貰っても、入ってくる収入が減り続けて

云ってしまえば、どうなのよ?と思うのである。

プライマリーバランスも大切だとは思いますが

もう少し、私達の生活を考えてくれませんか?と

訴えた所で、世の中の景気に関係なく、お給料を

頂いている方達が考える訳であるから、良い案が

出て来る可能性は低いのだろうなぁと思うのである。

10年、20年先の事を考えて、現在の選択をするのが

政治だと思うのであるが、

「嫌になっちゃったから、辞めます」と簡単に

言えるのは、生活に困らないから何でしょうねぇと

朝からくだらない事を考えた9月なのである。

theme : 自民党
genre : 政治・経済

本日は

色々有って遅くなってしまったので

お休みさせて頂きました、なのである。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク