仕事がしたいけれど

朝イチで現場の新規入場者教育を済ませ

KY活動状況の写真を撮り、事務所へ戻るのである。

昨日、作っておいた会計監査様の資料をまとめて

届けに出掛けるのである。

ついでに「打合せを」と、言われていたので、

「昼食は走りながらかなぁ」と、思っていたのであるが

急に出掛けてしまったらしく、資料だけ届けて

連絡待ちになってしまったのである。

「時間的に午後イチの打合せになると、会議は遅刻か?」と

思っていれば、「他の人でも良いよ」と、ありがたい言葉を

頂いたので、専務にお願いして、私は役員会&合同委員会に

出席するために、宇都宮入りするのである。

これも仕事ではあるのであるが、なかなか、やりたい事が

出来ずに、少しストレスが貯まって来ている様に感じているのである。

本日は、このままなのである。(T_T)
スポンサーサイト

危うく更新を

 忘れる所だったのである(笑)

ボーンアイデェンティティーシリーズの三部作が

wowwowで三夜放送されていて、それにすっかり

見入っていたのである。

さて、本日は朝から打ち合わせに行ってから

お客さんの所へ向かい、所用を済ませてから

現場の立ち会いを行って、事務所へ戻るのである。

会計監査の書類を引っ張り出したり、作ったりと

何だかバタバタとするのである。

増改築の方もピークを迎え、机をどかしたり

事務処理を行うには、最悪のコンディションになっていて

なかなか作業が捗らないのである。

それでも、何とか夜までには仕上げる事が出来たので

明日は届けてから、選挙の方のボランティアにいそしむ事に

なってしまいそうなのである。

そして夕方からは会議と懇親会なのである。

何だかなぁ。。。落ち着いて仕事がしたいと思う

今日この頃なのである。

そして誰もいなかった・・・

 朝から現場の打合せもそこそこに、別件の

打合せに出掛けるのである。

日程も押し迫っているので、色々と慌ただしく

担当を決めたりしながら、報告をするのである。

更に昼食を挟んでから、宇都宮まで移動して

打合せを行った行事の看板を引き取りに行ったり

していると、既に一日が終わってしまうのである。

「仕事になんねぇなぁ」と、愚痴をこぼしたところで

何も始まらないので、好きな音楽を聴きながら

宇都宮からせっせと看板を運んできたのである。

「今日は、どんな感じだったのかなぁ」

「そういえば、あそこの工程表はどうしたろう?」と

頭の中で事務所へ戻ってから、確認しなくてはいけない事を

色々と考えていたのである。

一時間程で、事務所に到着するのである。









「・・・・・・・・・・既に真っ暗(;>_<;)」


確認も何も、みんな今日は上がってしまった様で

仕方なく、事務所の電気を付けて上がり込んだのである。

「・・・・・・・テンション上がらないし、帰ろうか」

ということで、何もお仕事をしない一日だったのである(Q_Q)↓

theme : 建設業
genre : ビジネス

公共工事設計労務単価

 前々から、「おかしくないか?」と議論されていた

交通誘導員の労務単価についての回答というか

説明書を読んでいたのである。

お国の農水省や国交省が、全国的に調査を行い

設計労務単価を定め公表しているらしいのであるが

それによれば交通誘導員(ガードマン)の基本給は

-----------------------

交通誘導員A \8,220円(全国平均)

交通誘導員B \7,631円(全国平均)

別途、警備会社に支払うべき諸経費は、現場管理費に

含まれている。

警備会社からの請求は、基本給と諸経費の合計と

なっている。


------------------------

との説明なのである。

だとすれば、積算を行う際に、当初計上されている

現場管理費に、交通誘導員の有無や数量により

現場管理費が、増減しなくてはいけないと思うのである。

私の積算がしっかりと出来ていないのかもしれないのであるが

どう見ても、率分計上以外、前出の数量の差異で、率分が

変わっているとは思えないのである。

それに加え、現場管理費に含まれているとすれば、現場で

交通誘導に関わる、保安用品の設置・撤去の作業を

行うべきなのかもしれないと思ったりするのである。

まぁ、それは良いとしても、その辺りを明確に積算基準でも

示して欲しいなぁと思うのであるが、それは多分無理な話だと

判っていながら書かずにいられなかったのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

忙しかった(充実した?)週末

 土曜日、本来であれば長男とプールでデートの日なのであるが

今回は、元々住んでいた町内の方でボーリング大会が有ると

云う事で、お誘いを受けていたので、次男坊、三男坊を連れて

参加する事になっていたのである。

仕事を終わらせて、18:20分に自宅に戻り、着替えだけを済ませて

二人を車に積み込んで、会場へ向かうのである。

19:00にゲームスタートとなり、2ゲームを投げてスコアを競う形に

なったのである。

悪童二人はガーター無しの特設レーンで他の子供二人と四人で

投げていたのである。

私も、その隣で投げていたのであるが、 ボールを落としたりしている

悪童達が気になって、自分の方を気にしていられる状態では

無いのである(笑)

ゲームも終わり、表彰式が始まると、悪童達は図書券やら

マック券やらと景品を頂いて、ゲーム終了となるのである。

終わってみれば既に21:00も過ぎていて、悪童達を再び車に

積み込んで自宅に戻ると、即風呂に入れるのである。

悪童達だけを洗い終わると、私も一緒に風呂を出て

再び着替えを済ませて、自宅を後にするのである。

ガレージに寄り込んで、工具を何種類か持って

友人宅へ着いたのが22:00という時間になってしまったのである。

車検から戻ってきた友人のバイクにETCを付ける作業をする

約束になっていたのである。

早速シートを外して、車載器を乗せる位置を確認すると

配線を引き始めるのであるが、バッテリーと車載器共に

シートの下に収まりそうなので、配線を延長する必要もなく

端子だけを加工して、納めていくのである。

受信機をスクリーンの内側に納めて、最後は車載器に

水が入らない様にクッション材で包み、収まり具合を確認して

1時間30分程の作業で、取付完了なのである。

キーをACCに回した時に、電源が流れる箇所が少なかったので

バッテリーから一番近い位置からワンタッチコネクターで

引き込んで動作確認をすると、

「ETCカードを認識しました」と音声が流れたので

ホッとしたのである。

入れて頂いた珈琲を頂くと、ガレージに戻り工具をしまって

自宅に戻るのである。

今度はちゃんと風呂に入って体を洗い、軽くビールを頂きながら

食事を済ませながら、明日のルートを確認するのである。

6:00起床でガレージに向かい、7:15分に集合、そして

時折、雨がパラつき「駄目かなぁ?」と思ったのであるが

途中から合流する方から、「こっちは降っていないよ」との

メールが有った事もあり、そのまま東北道へ乗るのである。
1026ツーリング
上河内SAで合流すると、今回諸事情で行けなくなったお二方が

お見送りをしてくれる中、福島へ行ってきたのである。

大内宿を目指して向かったのであるが、流石に大内宿へ入る

ルートは大渋滞の様なので、そのまま帰ってきたのであるが

シーズンも今週、来週がピークの様で多くの観光客やバイカーが

走っていたのである。

途中、栃木にあるという某ショップのツーリングクラブ?らしい

集団が、お揃いの赤いジャンパーを着込んで走っていたのであるが

あたり構わず追い越しを掛け、危うく接触しそうになったりで

バイクと服装が違うだけで、殆ど暴走族と一緒だなぁと思ったり

するのである。

ショップで主催しているなら、主催者の品格を疑われると

思うのである。

そんなこんなで、ガレージに到着したのが17:00ちょっと前

バイクをしまって自宅に戻り、買い物に出掛けている間に

三男坊の自転車のペダルを外し、今度の練習に備えたり

風呂を洗って、お湯を溜めていると、みんなが帰ってきて

「焼き肉」となったのである。

私とカミさんが、牛より豚・鳥の方が好きだったりするので

悪童達も好みが似てしまっているので、安上がりな焼き肉で

下の二人がお肉を焼いて、夕食終了なのである。

風呂にはいると、悪童達の耳かきを、カミさんは爪切りをして

一緒に布団に潜り込むと、悪童を湯たんぽ替わりにして

朝まで爆睡の週末だったのである(笑)

さて、今週も何件かの予定が入っているので

ピッチを上げて、こなしていこうかと思うのである。

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

今年最後の?

ツーリングだったのである。

かなり、ヘバってしまったので、本日は

お休みさせて頂きます、なのである。

生コン打ちでした。

itooiwai
 写真は昨夜の社長就任祝いのワンショットなのである。

そして私は完全に寝不足状態で、出社する事になるのである(笑)

さて、朝から打合せを済ませて、会計検査対策の書類を作ろうかと

思いながら、パソコンに向かっていると、玄関から当の不良様が

こちらを見て微笑んでいるのである。

「もしかして・・・・」と思えば、やはり「生コン打っちゃうべっ!」と

こんな日に限って、こんな風になるのである(爆)

「まぁ、玄関の土間コンだけだから・・・」と、作業を始めると

何やら建物の裏手に行っているので「何かなぁ?」と

思ったら、「後ろの犬走りもついでにやっちゃおう」となり

作業が増えるのである。

お昼前に生コンが到着して打ち始めたのであるが

「おめぇ、スランプ8って言ったじゃん、18と聞き違えたろ?」

と、言いたくなる様なワーカビリティー良過ぎの生コンが

出て来るのである。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

お天気は曇り、昨晩が雨だった為に、湿度も高く

そして、この生コンなのである。

「仕上がらねぇぞ、こりゃ」と、思いながらワイヤーメッシュを

少し持ち上げながらひとまず、打設するのである。

お昼ご飯を頂きに出掛けて、帰ってきても、水が浮いていて

全然お話にならない状態なのである。

今夜は予定が目一杯入ってしまっているので、残業が

出来ないので、気が焦るのである。

手伝いに1人を呼んで、新聞紙とセメントで浮いた水を吸い上げ

強制的に仕上げられる状態に持って行くのである。
玄関生コン2
新聞紙と上に乗っているセメントを取り除いて一気に仕上げに

掛かるのであるが、それでも1回では無理な様なのである。

定時になる前に、もう一回なでれば、終わると思うのである。

多分、いや終わらせないと、ホントにまずいんだってば。
玄関生コン1

theme : 建設業
genre : ビジネス

今年度の仕事も大体見えてきた

 本年度も残りの発注予定が新聞に掲載され、残りの仕事量が

どの位あるのか、判ってきたのである。

現在、お声を掛けて頂いているお仕事や下請けの仕事を

考えると大体の予定が見えて来たかなぁと思うのである。

朝からネットをみていると、こんな記事が目にとまるのである。

---------------------------
地方建設業が危ない-経営力強化への道・連載1/破たん連鎖、老舗企業にジレンマ

 群馬県を代表する建設会社で東証2部上場の井上工業が今月16日、

東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。

08年に入ってから上場建設会社の倒産は、真柄建設、三平建設、

新井組に続きこれで4社目。これ以外にも、地域を代表する老舗建設会社の

経営破たんが相次いでおり、このままでは地方の建設業界は壊滅状況に

追い込まれかねない。

背景には何があるのか、この状況を打破するには何が必要なのか-。

地方の建設業経営をめぐる現状と講じるべき対策を追った。

 08年に入り上場会社以外で経営破たんした建設会社には、

山梨県の長田組土木、高知県の四国開発、富山県の林建設工業、

宮崎県の志多組などがある。いずれも地域を代表する有力企業で、

その多くは明治、大正時代に創業した老舗だ。

各社の倒産要因を分析すると、公共事業の減少で頼みの土木工事の

受注が減少。その落ち込みをカバーしようと、大都市圏の民間マンション事業に

進出したものの、深刻な不動産不況で工事代金の回収が滞り、資金繰りが

急速に悪化したというケースが目立つ。破たんした企業の中には、創業からの

一族経営を脱皮して外部から社長を迎え入れたところもあり、多くは新たな

経営計画を策定して事業を整理するなどの経営努力を重ねてきたが、

実を結ばなかった。

 地域を代表する建設会社が相次ぎ破たんする現状について、

国土交通省総合政策局の谷脇暁建設業課長は、「(これらの企業は)

公共事業が減少する中で地域の雇用を維持し、一定の技術力もあり、

大都会の事業でカバーできるだけの体制もあったということ。

各社とも(経営を)スリム化できるならともかく、そうはいかない事情があり、

都会に仕事を求めた」と分析する。

 たとえ従業員を解雇しても、地域でほかに働く場所はほとんどない。

建設機械を手放してしまえば、災害などの緊急時に地域を

守ることができなくなる。地域を代表する企業であればあるほど、

地域のために雇用を維持し、建機も抱え込まざるを得ない。

固定費はかさみ、一定量の仕事がなければ会社は回らず、

無理をしてでも仕事を確保する必要が生じて身動きが取れなくなる。

「企業経営」と「地域振興」の両立―。

地域を代表する建設会社のジレンマがそこにある。

                        日刊工業建設新聞より引用

-------------------------------
記事を読めば、確かにその通りで、私の所も多くの人員を抱え

直営班を持って、殆どの工事を行っているのであるが

仕事があろうが、無かろうが、賃金は払わなくてはいけないのである。

今でもそうかもしれないのであるが、「監督を抱えて実際の作業は

下請けにやらせて、管理を行う事が良い事だ」みたいな指導や

多くのコンサルさんが言っていた事で、作業人員を減らして

監督だけを抱えている会社が多いのは現実なのである。

仕事が無ければ、監督さんだけの固定費だけで済む訳で

経営を考えれば、その方が楽なのである。

しかし、「地場中小建設業」という生い立ちから見れば

それは少し違っていると思う訳で、記事にも書かれている様に

地域雇用や人材育成という目的も有るのである。

逆に考えれば、雇用している人員の給与が払えるだけの

仕事量が有れば、余計には要らない訳で、監督さんだけを

抱えてやっていこうと思えば、幾ら仕事を受注した所で

仮に一括で下請けにやらせたとしても(勿論、法令違反です)

受注金額の十数パーセントをはねて、その中から監督さんの

給与や経費等を考慮すると、会社に残る利益が幾ら有るのかと

思うのである。

事務員さんや事務所にかかる経費を考慮すれば、下手すると

赤字にな場合も有ると思うのである。

直営班を持って施工しても、現場が黒字になれば良いのであるが

赤字になる工事も少なくないのである。

が、自社重機を持ち施工していれば、重機損料を見ないとか

有る程度のやりくりも出来ると思うのであるが、現在の様に

殆どの重機類をリースで借りている様であれば、現場が

赤字だろうが何だろうが、支払いはしなくてはいけないのである。

先日、とある発注者さんに、こんな事を言われたのである。

「何で県外業者に下請けにだすの?」

当社の事を言われた訳では無いのであるが、この言葉は

しっかりと受け止めなくてはいけないと思うのである。

地元の税金を使って仕事をして、また税金として納めるという

循環を言っているのと同時に、こんなに仕事が無い時代に

わざわざ他県に支払いをしなくても・・・・という色々な

意味があると思うのである。

もう一度、私達は自分たちの生い立ちを含めて、しっかりと

考えを持って、今という時代に即した形で、対応をしなくては

本当に生き残れないと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

受注できました。

岩崎バイパス
 朝、会社の近くで、バックホウが動いていたので

「何をやっているんだろう?」と思っていたのであるが

夕方、会社へ戻ってきたら、出来ていたのが、この看板

だったのである。

「あぁ、こんな広報板が立ったんだぁ」と、気づいたのであるが

何とタイムリーな事に、本日、この工事を落札する事が出来て

書類を貰って帰って来た所だったのである。

昨年は、この現場で知事表彰を頂いているので、今回の

工事でも「狙って行きたいなぁ」と思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

抜けてましたねぇ。

水道防護1
先日書いていた絵を考えると、抜けているのである(笑)

急いで書いたのは確かなのであるが、それでも

「これじゃ、可笑しいだろ?」と気づかなくてはいけないのである。

支保工になっていないのである(爆)

と云う事で、図面も直し終わって、昨日から現場の方が

始まっているというので、合間を見て現場に行くのである。
水道防護2
水道管のジョイント部分が露出しなかったのは幸いで

少し手違いはあったものの、何事もなく終わりそうな

感じなのである。
水道防護4
これに受け防護をしてから掘削し、横矢板を入れて

完了になるかと思うのである。
水道防護3
これの作業が終わればマンホールからの1000mmのPC管を

布設する作業に移れると思うのである。

完成形がどんな形になったのかは、確認する事が

出来なかったのであるが、明日にはそれも判るかと

思うのである。

さて、今日はこれから仲間業者の協力会の会合が有るので

出掛けなくてはいけないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

流石に寒いですねぇ。

 私の部屋の壁が無くなってから、既に暫くの時間が

建っているのである。

増築された部分の床が張り終わり、天井、壁を張る作業に

なると思うのであるが、今は吹き抜け状態になっていて

朝夕は、しっかり寒くなってきたように思うのである。

今日は、朝から何件かの打ち合わせだったり、書類を貰いに

出かけたりして、昼食を済ませてから事務所へ戻るのである。

午後からは下請け工事の打ち合わせやら現場の立ち会いやらで

一日が終わってしまったのである。

他の工事の見積もりやらの打ち合わせも残っているのであるが

体は一つしかないのである。(笑)

明日は天井をいじるとの事なので、多分、開店休業状態に

なってしまいそうな感じなのである。

当の不良様が「明日は玄関の下地の生コンを打設したい」と

言っていたので、もしかすると一日生コン打ちになるかと

思ったりしているのである。

寒くなる前に改装が終わると良いのであるが、それは

大工さんと私たちの段取り次第になるかと思うのである。

さて、今夜は長男坊とプールでデートなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

コメントも頂きましたので

08運動会01
写真は昨日の保育園でのメインイベントなのである。

年長組の子供達が5m位の長さの大竹に手足を使って

てっぺんまで登っていくのである。
08運動会02

太鼓のリズムで登っていき、てっぺんを触って下りるのであるが

運動会ではこれが、卒園式では竹踊りと、大竹馬乗りが

メインイベントとなるのである。

他の保育園の親御さんからすると、「そんな事をさせるの?」と

云われるのであるが、ポッポでは当たり前の話で

行事の前になると、

「誰々ちゃんが上手に出来なくて、特訓している」という

話を良く聞くのであるが、本番でそれをやっている時は

そう言った話をみんなが聞いているので

「がんばれっ!!」とか「もう少しっ!!」といったかけ声が

入ったりで、それも有りだよなぁと思ったりするのである。

子供達も小さいながらに仲間意識が有って、一緒になって

「がんばれぇ~」と言っているのが微笑ましいのである。

どっちかと言えば、少し鈍くさい三男坊が、ここまで素直に

出来るとは、私も予想外だったのであるが、ビデオを撮りながら

「あぁ、ここまで出来る様に努力したんだなぁ」と思うと

今年中に補助輪無しの自転車に乗れる様に、特訓して

やらないといけないと思うのである。

さて、今週の後半は色々と予定が入っているので

早め早めに、仕事を片付けようかと思うのである。

大きな地図で見る

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

最後の保育園運動会

 三男坊の保育園での最後の運動会なのである。

十数年使っていたビデオカメラもとうとうガタが来て

カミさんも仕事で、「DVDで配布したい」という事もあって

先週、手元に届いたのはビクターのフルハイビジョンの

ビデオカメラなのである。everio HD-40というもので

価格.comで金額を調べて、近くの量販店で交渉を

してみたのであるが、流石にその価格では無理と

云われてしまったので、通販で買ったのである。

それを使って私の方はビデオ撮影なのである。

長男坊の時からお世話になった保育園なのであるが

残りも半年を切ってしまったのである。

これでプール組立や片付けに行かなくて済むなぁと

ホッとするのと、寂しい気持ちと、複雑なのであるが

今思えば、あっという間だったなぁと思うのである。

少し鈍くさい、三男坊が跳び箱や、大竹登りをちゃんと

出来るのか、心配していたのであるが、お陰様で

何とか無事にやり終える事が出来たので、一安心なのである。

お昼ご飯を園庭で一緒に食べて、無事に運動会も

終了になったのである。

お昼寝を済ませて、夕方は悪童達とキャッチボールをして

本日の予定も全て終了なのである。

これで、後は長男坊の行事だけになったのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

紅葉は見頃ですね

 さて、当社は連休という事で、悪童達と・・・と

思っていたのであるが、次男坊が通っている

テニススクールのイベントが有るらしく、私が必要と

されていなかったので、ひとりで出掛けたのである。

赤城、沼田、金精峠、日光、川俣、土呂部、湯西川

塩原、日塩、川治と回り、霧降高原、そして帰りは

日光から高速を使って、帰ってきたのである。

愛車にはETCを付けているので、当然祝日の割引を

利用させて貰ったのである。

全走行距離で430kmだったのである。

腰がパンパンに張ってしまったので、悪童達と

ゆっくりとお風呂に浸かって、温まってから

ビールを少し頂いて、寝ようと思うのである。

お出かけを許してくれたカミさんに感謝、なのである。

明日は三男坊、保育園最後の運動会なのである。

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

予想通りにタイトな

スケジュールになってしまったのである。

朝、いつも通りに予定を確認してから、書類作成に入るのである。

作成した書類を念のために持ち出して、打ち合わせの為に出掛けると

予定外の打ち合わせが入ってしまい、大幅に時間が無くなってしまい

帳尻を合わせる為に、昼食はおにぎりを噛み噛みになるのである。

案の定、持って出た書類が必要となって、ひとつ余計に仕事を

片付ける事が出来たのである。

その足で、宇都宮での役員会に出席して、何とか本日の予定を

終わらせる事が出来たのである。

精神的にも、疲れた週末になったのである。

ジェイソンじゃないんだから

壁が1
 朝から書類を作っていたら、いきなり壁から

「ギャーン」という音がしたので、びっくりしていたら

チェーンソーが壁から飛び出してきたのである(笑)

「近々、壁を抜きますから」と大工さんからは聞いて

いたのであるが、「予告無しかいっ!」と

朝から心臓ドキドキなのである(爆)

一時間もしない間に、見る見る壁が剥がされて

あっという間に空間が出来てしまったのであるが

木の切りくずやら、壁の破片やらが飛んできてしまい

慌てて、シートを捜してきて、PCに掛けるのが精一杯

という状況になってしまって、本日は開店休業状態に

なってしまったのである。

まぁどちらにしろ、出掛ける用事が入っていたので

書類を持って出掛けて行き、帰ってくれば夕方なのである。

飛び散ったかけらを片付けて、書類を作り始めれば

結構風が通り抜けるので寒い!のである。

やはり開店休業状態になってしまうので、書類作成は

自宅に帰ってからになってしまう様な感じなのである。

( -人-).。oO(・・・・・・)
壁が2

theme : 建設業
genre : ビジネス

変更して貰わないと

水道移設1
 私の所の市では、増工となる設計変更は殆ど認められて

頂けない場合が多いのである。

1000mmのPC管を直高で5.0m近くオープン掘削しながら布設する

現場なのであるが、問題となっているのは100mmの水道管が

斜めに横断している部分の施工方法なのである。

担当課曰く、「お金が無いんだよねぇ」なのであるが、水道課から

云わせれば、「水道管逝っちゃったら、新聞一面を飾れますよ」と

当然の事を言われてしまうのである。

オープンのままで露出させると、7m弱の露出となってしまうので

最悪は水道のジョイント部分が2箇所程出てしまう事になり

非常に危険だと思うのである。

作業に必要な最低限の断面を確保しながら、水道の事を考えると

H鋼を打ち込んで、土留めをする事がベストなのであるが、それを

担当に口頭で話をしても、イメージが湧かない様なので、仕方なく

簡単に立面図を作成してみたのが、これなのである。

これに二次元で書いた図面を付けて、説明に行く訳なのであるが

これが素直に変更増額となってくれるかが、問題なのである。

変更して貰えないのであれば、何か他の方法を考えて欲しいと

思うのであるが、それについては「業者側の責任施工で」と

都合の良い事を言われてしまうのが、殆どなのである。

全国の市町村でも上から四番目に高い給料を頂いていると

聞いているので、「少しはキチッと仕事をして頂けると」

大変嬉しいなぁと思うのである。
水道移設2

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 三次元 二次元 CAD

さてと、新しい週です。

 積算やら入札やら、週の予定を確認しながら朝の

珈琲を頂くのである。

現場の進捗やら施工方法の相談やらと、何かと

バタバタするのであるが、何とか週の予定も決まり

動き出すのである。

昨晩は、悪友達と昔話に花が咲いて、美味しいお酒に

なったので、少し二日酔いだったのであるが、珈琲を

頂くとスッキリしたのである。

下請負の事やら、現場の工期やら、色々な情報を整理して

対策を考えたり、交渉をしたりしていると、面白いと

思うのであるが、残念ながら、その工事を自分の手で

出来ない事が悔しいと思うのである。

さて、今週は稼働時間が短いので、とっととやる事を決めて

バタバタと終わらせて行きたいと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

お休みです。

中学からの旧友からのお誘いで、外飲みなのである。

という事で、お休みなのである。

連休ですね

 4:45起床、佐野は晴れなのである。

いつものように朝練に向かう為にガレージに行って

準備をして、5:20分に出掛けるのである。

そして赤城に入ると6:30を過ぎた辺りだというのに

一般車が非常に多くて、朝練を断念して流していると

「SANKYOレディース」の看板が目に入るのである(;>_<;)

渋滞の原因はこれなんだ・・・・・

女子ツアーが開催されるので、朝早くから一般車両が

出てきていたのである。

仕方なく、草木へ足を伸ばして、駐車場で珈琲を

飲んでいると、時間が遅めの事もあって、かなりの

台数が集まっていたのである。

ツーらしきkawasaki系の方達が、格好良く駐車場から

出て行ったので、ぼけっと見ていたら、その中の一台が

アクセルワイドオープンで、いきなりのスリップダウン(笑)

人事では無いのであるが、何とも格好悪いモノなのである。

早々に引き上げる途中で、ゴルフ観戦に来た専務と

すれ違いながら、9:00には自宅に戻り、悪童達を

車に乗せて出掛けるのである。

鹿沼市で行われている「ぶっつけ祭り」を見て昼食を

済ませ、壬生のわんぱく広場へ行って、悪童達と

キャッチボールやサッカーで遊んで、本日は終了と

なったのである。

さて、夕食も済んだし、風呂に入って寝ようかと

思うのである。

theme : 日々のこと
genre : 結婚・家庭生活

納車でした(昨日だけど)

タイヤローラ1
昨日は、建ブロの日の一斉投稿という事で、昨日の出来事に

なってしまうのであるが、ローラーシリーズで最後の

タイヤローラが納車になったのである。

後はフィニッシャーが有れば、舗装屋さんが出来ると

思うのであるが、まぁこれは、暫く先になると思うのである。

今日から三連休の方も多いかと思うので、連休の観光案内などを

しておこうかと思ったりするのである(笑)

まずは、鹿沼市では「ぶっつけ祭り」が開催されているのである。

そして、旧田沼町のグリーンスポーツセンターでは

「そば祭り」が開催されているのである。

色々なお店が出店形式で出店していて、生蕎麦を

買って帰るのもよし、食べるもの良しなのである。

ちなみに私の方は、この連休の予定は入っていないので

何処か悪童たちと遊びにでも、行こうかと考えているのである。

週末から、また一段と気温が下がってくるらしいので

奥日光あたりは、紅葉が見頃なのかもしれないのである。

皆様、楽しい週末をお過ごしください、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

【建ブロの日】スポーツと私

 毎月恒例ぞろ目の日の同一お題一斉投稿の日なのである。

お題が「スポーツと私」なのである。

が、多分、私に一番縁がない話題では無いかと思うのである。

今までやっていたスポーツって何だっけ?と書いてみるのである。

スキー(子供が出来てから行ったのは1、2度かなぁ)

ジェットスキー(ジェット本体は実家でしばーらく、冬眠中ですな)

ゴルフ(ここ数年は、年3回クラブを握る程度(練習はしない)、

     今年は既になんだかんだ6回と行き過ぎか?)

見る方といえば、昔はF1だったり、2輪のレースだったりと

TVで観戦していたように思うのであるが、最近は時折

雑誌などでペラっと見る程度なのである。

一時期、Jリーグが始まった時にサッカーを見ていたのであるが

私的にはドーハで終わってしまって以来なのである(爆)

プロ野球ですか?全く見ないのである。

メジャーで、イチロー選手などが活躍している記事を読むと

「凄いなぁ」とは思うのであるが、イコール「見たいなぁ」には

ならないのは、根本的に興味が無いのかと思うのである。

どちらかといえば、「見る」より「やる」方が好きだと思うので

何でも「やってみたがり」なんだと思うのである。

最近、バイクには乗っているのであるが、これがスポーツと

言えるのかどうかは、判断しかねるのである。

カミさんは最近、硬式テニスに燃えているので、我が家で

スポーツと呼べるモノをやっているのは、カミさんだけなのである。

皆さんは、どんなスポーツをやっているのでしょうかねぇ。。と

逆に聞いてみたいと思うのである。



theme : 建設業
genre : ビジネス

外回りでした

 ようやく?一段落したので、新しく入って頂いた方と

一緒に挨拶回りに、出掛けるのである。

宇都宮から鹿沼、栃木と回り帰ってきたのである。

そして、総合評価の技術点を確認して今日の業務は

終了なのである。

えっ?施工計画の点数ですか?まぁ私の所は殆ど

満点の8点という点数は頂けないのが現状としてあるので

7点という点数は、個人的には良しとしようと思っているのである。

満点の8点が出ている場所もあるようであるが、私の所は

最高で7点というのが殆どなので、採点者の考え方が

反映されていると思うのである。

おそらく、満点というのは「文句の付けようがない」という事に

なると思うのである。

まぁ、それは個々の考え方次第かとも思うのである。

さて、こうなると価格点を加えた総合点数が、どの程度になるのか

開札が待ち遠しいのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

伐木作業

伐木1
検査が終わっても、現場は終わっていないのである。

さて、メインの伐木なのである。

本当はレッカーを使って吊り上げながらの作業となる

予定だったのであるが

「苦情来ると困るんで、レッカー無しでやって」と

難題を突き付けられてしまったのである。

仕方なく、ワイヤーで山側に引っ張りながらの作業に

なったのである。

倒す時には、流石に冷や冷やで、送電線やNTTの線を

切ってしまえば「ハイ、ソレマデヨッ」なのである。

何とか、無事に倒す事が出来たので、一安心なのである。
伐木2
これで、ようやく現場も一段落、営業も一段落で

少しはゆっくり出来るかと思うのであるが、明日は

ちょっと挨拶に伺わなくては行けない場所が、何カ所か

入っているので、一日中、運転しないといけないのである。

(;>_<;)ビェェン

theme : 建設業
genre : ビジネス

(´ヘ`;)ハァと、呆けてます(笑)

 いよいよ、検査当日というか、何をやっているのだか

判っている様な、いない様なで、とりあえず検査を受けに

土木事務所へ向かうのである。

検査自体は良いのであるが、やはり、やっつけで書類を

追い込んだ為に、誤記や漏れが有ったりで、私の詰めの甘さが

出てしまったのである(笑)

まぁ検査自体は、指摘事項も無く終わる事が出来たのであるが

担当者と二人になった時に

「会計の対応を頼むねぇ」と、トドメを刺されてしまったのである。

(また、作り直すんでしょうか。。。。(;>_<;)ビェェン)

一度、事務所へ戻り、打合せの書類を持って出掛けるのである。

お昼までに一時間ちょっとの時間があったので、何とかなるか?と

思ったのであるが、そうは問屋が卸してくれなくて、結局午後一番まで

掛かってしまったのである。

コンビニでおにぎりを買い込んで、走りながら昼食を済ませて

午後から現場を見に来るという検査官の対応を済ませるのである。

現場も無事に検査が終わり、その足で伐採の現場に向かい

今日の進捗と、明日の段取りを確認してから、発注先へ行って

その件で打ち合わせをして、明日の段取りを行って終了なのである。

明日は朝から現場に行き、管理をしてから、午後は入札なのである。

下準備は全て終わっているし、検査も終わって、ドット疲れが出て

事務所で呆けながら、ブログを更新しているのである。

「さて、帰るかぁ。。。。」なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

そして、こうなる?

 週も変わって始まりの月曜日なのである。

まさたろう@相変わらず事務所でひとりぼっちなのである(笑)

検査の完成書類は、完了したのであるが、今度は営業の方の

締切が有って、そっちの方で、お仕事になっているのである。

明日は、検査と、営業の締切と、現場と三つが同時に

進行するので、どうやってこなそうかと、今から頭が痛いのである。

まぁ愚痴をこぼしたところで、現状が変わる訳でもないので

淡々と冷静沈着にこなすしか、方法が無いのであるが

これが私にとって、一番難しい問題なのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

お出かけ日和

 昨晩は結局、日付が変わる位にケリがついたので

自宅に戻って、軽く食事を済ませて、速攻で寝るのである。

4:45分起床、佐野は晴れのようである。

ガレージに行って、早速出掛けるのである。

最初は、「今日は止めておこう」と思ったのであるが

伐採の現場を見に行きながら、足を伸ばせばいいかぁと

思い直して、出掛けたのである。

9:15分には自宅に戻り、今度は悪童達を車に乗せて

出掛けるのである。

小平鍾乳洞を見て昼食を済ませ、赤城山をグルッと周り

赤城神社へ参拝して、帰りは道の駅でトウモロコシを頂いて

戻ってくれば今の時間なのである。

途中ではツーリングらしきバイクの集団に出逢う事も

しばしばで、「気温も路面状態も良くて、良いなぁ」と

思ったりするのである(笑)

さて、夕食を済ませたら、多分爆睡なのである(笑)

theme : 日々のこと
genre : 結婚・家庭生活

やっぱり何処かで

作成書類
帳尻は合わせる必要が有って、昨夜の時点で

「歓迎会となると、夜はやれないから、まずいかなぁ」と

思っていたのは正しくて、その分を今夜の残業で

補う羽目になっているのである(笑)

まさたろう@土曜日の夜にぽつり事務所で1人なのである。

昨日の歓迎会の時間を考慮できなかったのは、自分の甘さで

どこかで帳尻を合わせる事は必要になってしまうのである。

更には来週の書類を作らなくてはいけないので、今夜は

まだまだ仕事です、なのである。

「大変ですね」は、確かにそうだと思うのであるが、

「辛いですね」では無いのである。

それは多分、久々に現場の書類を作っているという事と

ひとつの事に集中して仕事をする事が出来る、からであって

いつもであれば、多少押っつけながら、こなしてしまうのであるが

検査書類だけはそういう訳にもいかないので、腰を落ち着けて

作っているからかもしれないのである。

さて、余計な邪魔が入らないので、ドンドンやっつけてしまおうかと

思っているのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ホントは追い込みなんですが

 維持工事の伐採が今日から始まるので、朝から現場に行き

着工前の写真を撮ったり、打合せをするのである。

一通りの事が終わってから、事務所へ戻ってみれば

再び打合せに呼ばれる事になってしまい、大幅に予定が

ずれ込んでしまうのである。

事務所へ戻り、施工計画を書いて、午後からの評価資料提出に

備えておいて、完成書類の作成に入るのであるが、何だかんだと

電話が入ったりして、集中できないのである。

キリの良いところで、ランチを済ませる為に書類を再度確認して

持ち出そうとすれば、何と工事名の文字が違っている事が判明し

慌てて書き直すという始末なのである。

ランチを済ませて、評価資料提出に行くと、工事担当者がニコニコ

しながら手招きをしているので(;・∀・)と思いながらも、歩いていくと

「内容、変更していいかい?」ってな話なのである(;>_<;)ビェェン

昨日夜なべしてやったのに。。。と云う訳にもいかず、内容を

確認してから、事務所へ戻るのである。

完成書類と、週明けの入札の準備、見積もり入札の準備と

やらなくてはいけない事が山積しているのであるが、今夜は

専務の歓迎会が入っているのである。

・・・こりゃ、週末仕事ですなぁ。。。なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

戦力が1人増えて

まずは、昨日の告知についてのご報告なのである。

「昨日は、メールやメッセを頂きまして、ありがとうございます。

現在、各調整を行っている最中でございますので、もう少々

お待ちいただけるようにお願い致します。

詳細が決定次第に、個々にお知らせ、ご連絡させて頂きます」

さて、

昨日の10月1日から、当社に新しく人が加わって頂き

戦力もアップしたのかなぁと思うのである。

肩書きは「専務」なのである。つまり、私の直属の上司に

なって頂く方なのである。

土木一筋○○年という方で、私何ぞ、経験からすれば

到底足下にも及ばないと思うのである。

これで「痒いところにも手を伸ばす事が出来る」かもしれないし

落ち着いて、しっかりと見ていく部分も、出来るかもしれないと

思っているのである。

それだけ固定費が余計に掛かる訳であるが、まぁその辺は

「みんなで頑張れば何とかなるでしょ」と楽観的な私なのである。

当の不良様はよく、「名実共に」という言葉を使うのであるが

ようやく「中身について検討を加える事が出来る体制」が

整いつつあると思うのである。

1級技術者が10名、2級が7名と云う事は、作業員さんまで

殆どが何かしらの資格を持つ事になるのである。

事務所は増築の真っ最中という事で、新しいデスクは間に合わず

大変申し訳ないなぁと思いながらも、ちゃんとした事務所でデスク

そして、ホウレンソウが回る様に出来れば良いなぁと思うのである。

私の方は、維持管理業務委託の変更設計が出来上がって来て

検査書類の作成をしたいのであるが、何だかんだと呼ばれたり

打合せだったりで、結局は出来ず仕舞いなのである。

まぁ、当然にお持ち帰りになる予定なのである(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク