一年間お世話になりました。

 と云う事で?大晦日なのである。

大掃除の続きをやって、お昼を食べてから

更に掃除を済ませて、15時には何とか終了となり

お茶を飲んでから買い物に出掛けるのである。

夕食は、スーパーで売っていたお寿司で簡単に

済ませる事になったのであるが、私の方は、食べたいと

思っていたモノが有って、目の前の畑からネギと大根を取り

作り始めるのである。
白菜鍋1
「いつか、作ろう」と、思っていて出来なかったのが

白菜鍋なのである。

「旨しっ!!」(山形風)

やりたかったのである(笑)

昆布を切り、ほんの少し水を入れて出汁を取り

その上に、豚バラと白菜を交互に乗せて行き

後は煮込むだけなのである。
白菜鍋2
煮込んでいる間に、大根下ろしを作り、更に薬味の

ネギを細かく切るのである。
白菜鍋3
大根下ろしときざみネギは、結構量を多く作っておいて

お皿に移しておくのである。

20分ほどしてから、鍋の中身をひっくり返して

塩を少々とお酒を少し垂らして、更に煮込むのである。
白菜鍋5
鍋の底に1cmほどしか入れていなかった水も

白菜の水分が出てきて、良い感じになるのである。

準備が出来た所で、テーブルに移し、器に盛ると

大量の大根おろしに、きざみネギ、そして柚を落として

ポン酢で頂くのである。
白菜鍋6








「本当に旨しっ!!」なのである。

さて、今年もこれで終了なのである。

色々な事が有ったのであるが、今更考えても仕方ないので

「来年も頑張るかぁ!」なのである。

三男坊曰く、「美味しいモノは幸せ」なのである。

来年も、よろしくお願いします。

よいお年をお迎えください、なのである。
スポンサーサイト

theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

お蕎麦打ち

08蕎麦打ち1
 結局、昨晩では用が足りずに出社して、会社関係の

年賀状を作る事になったのである。

お昼近くになった時に、当の不良様が事務所に来て

「ちょうどいいや、打つから取りに来い」と、云って

キャンプ場にある、蕎麦打ち小屋に出掛けて行ったので

片付けを終わらせて、頂きに上がったのである。

一升二合のそば粉を練り終わった時に、到着して

蕎麦打ちを見ていたのである。

当の不良様の蕎麦打ちは、年末恒例の行事で

かなりの腕で有る事は、知っているのである。
08蕎麦打ち2
打ち粉も、知り合いにそば粉で作って貰う程で

本当の意味での九一蕎麦なのである。

少し前までは、十割で打っていたのであるが、茹でるまで

時間が有ると、蕎麦同士がくっついてしまうので

この所、九一になっているのである。
08蕎麦打ち3
太くて短い棒から、細くて長い棒に換えて、後は

ひたすら延ばして行くのである。
08蕎麦打ち4
切る時の事を考えて、四角形に形を整えながら

薄く薄く延ばすのである。
08蕎麦打ち5
幾重かに折りたたんだ生地を、まな板に移動して

数万円?という、如何にも切れそうな包丁で、ゴトゴトと

切っていくのである。
08蕎麦打ち6
「太いのか、細いのか?」と、聞かれて、私は当然

「細いの!」と、しっかりリクエストするのである。
08蕎麦打ち7
自宅に戻り、大掃除の出来る範囲をやっておいて

蕎麦を茹でようとすると、悪童達が

「腹減ったぁ~~~」と、騒ぎ始めるので、いつもは

丁寧にざるに上げる蕎麦なのであるが、今日だけは

「そのまま!!」といった感じで、目の前の畑から採った

ネギを天ぷらにして、頂くのである。
08蕎麦打ち8
幾つかのざるに分けたのであるが、二人前程を残して

完食なのである(笑)

義母がいたとはいえ、幾ら何でも食いすぎだろう、と

思うのであるが、美味いモノは小さい子供だって

美味いのである。(爆)

二人前残しておいたのは、明日、かけ蕎麦用に

暖かい汁を作って、玉子を落として、私が頂く用に

残しておいたのである。

これで、いよいよ年越しの準備も終わり

明日は、残った掃除をすれば、今年も終わりと

なるのである。

「社長様、ご馳走様でした」

三男坊曰く、

「パパッ!また、貰ってきてね」なんだそうである(笑)

theme : 男の子育児
genre : 育児

やる事が残りました。

 カミさんの方も、何とか?復活ののろしを上げ始め

私の方も、昨日よりは良い感じなのであるが、動くには

もう少し時間が必要な感じなのである。

カミさんは簡単な掃除を始め、私は朝食を作り、その後は

年賀状を作り始めるのである。

お昼前に、手打ちのお蕎麦を届けて頂いたので、昼食は

早速に茹でて食べてみたのであるが、やはり

茹でたては美味しいのである。

午後は、ゆっくりとしてから、買い物に出掛けて

無くなっていた洗剤やら、細々したモノを買い込んで

帰ってきたのである。

明日、動けるようになれば、大掃除の残りをやって

大晦日はゆっくり出来れば良いなぁと思うのである。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

えっ!そうなんだ、ありがとう。

122801
会社の忘年会という事で、17:30から飲み始めると

「ダウンです、吐いてます」と、カミさんから携帯に

メールが入ったのである。

少し前まで、悪童達が風邪をひいていたのが

うつったのかなぁ。。と、重たい気分になり

一次会で早々に引き上げて、自宅に戻ったのである。

布団の中にはカミさんがいて、その隣で次男坊が

洗濯物をたたんでいるのである!!

和室を覗くと、三男坊が爆睡していて、テーブルの方を

見てみると、食器が出しっぱなしで、近くの肉屋さんの

ハンバーグが半分残った状態で置いてあるのである。

「パパッ、大ちゃん(長男)は、ご飯一杯とハンバーグを

半分食べたから」と、報告を受けるのである。

「えっ?お前くれてくれたの?」と、聞くと

「うん」との返事なのである。

「それで、洗濯物もたたんでくれてるの?」と

再び聞けば、「うん」との事なのである。
122802
カミさんは完全にダウンの様なのである。

「お風呂は?」

「トモ(三男坊)と入ったよ」と、報告を受けて

久々に感動してしまったのである。

「ありがとうな、ユウタ(次男坊)後は、パパやるから

おトイレ行って寝なさい、どうもありがとう」

いつも怒られてばかりの次男坊なのであるが

何故かこういった時だけは、本当に頼りになるのである。

ということで、食器を洗い、洗濯物を片付けて

長男と風呂に入ってから、布団にはいったのである。

今日は、当然のごとく「主夫」なのである。

しかし、お尻が痛くて、本当に泣きっ面に蜂だと

思った、年末の日曜日なのである。

theme : 男の子育児
genre : 育児

終業日

 なのである。

朝一番で打合せを済ませて、その後は現場を回り

事務所へ戻って大掃除!なのであるが、私的には

お尻に激痛が走っている状態なので、残っている

事務処理を済ませて、本年は終了なのである(笑)

お休み中は、治療と療養に専念しようかと

真剣に思っているのである(爆)

本年は何かとお世話になりました。

来年も宜しくお願いします。

良いお年をお迎え下さい、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

連日連夜

 今年も終わりと云う事で、当の不良様だったり

専務だったりと、話し合いが続くのである。

宇都宮は降雪が有ったようで、私の地元でも風花が

舞うような気温なのである。

そして、今夜は最後の工程会議を済ませてから

再び、色々と打合せを済ませていれば、この時間で

もう少し事務処理をやれば、ようやく終わりになるかと

思うのである。

手持ち工事の量、資金調達の話、残工程の話、完了の

予定や入金の予定まで、確認しておかなくてはいけない事が

山程有って、この状態で正月を迎えてしまうのかと思うと

かなり恐いモノが有るのである。

現場では最終の生コン打設が有ったので、この寒空で

夜業を行っている事に比べれば、楽な事は間違いなく

唯一、違うとすれば「精神衛生上好ましくない」だけかと

思うのである。

今年も一年間、色々と書いて来てしまったのであるが

6年目に突入する事で、

「えっ?もうそんなになる?」というのが実感なのである。

コメントを頂いたり、励まして頂いたり、メールを貰ったりと

相変わらず、くだらない事を、辺り構わず書いているのであるが

今後とも、これに懲りずにお付き合い頂ければ幸いかと

そんな事を思っている、御用納めの夜なのである。

明日は打合せと大掃除、そして会社の忘年会で

今年の予定は全て終了なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

こういう時だけは

 昨晩はぐぅぐぅと、長男坊と寝ていたら、頭の上で

「バリバリバリ・・・・・・・」と、大きな音がして

ハッと目が覚めたのである。

「何の音だっ?」と、頭の方で寝ているはずの次男坊を

見ると、なんと夜中の三時だというのに、何故か起きていて

サンタさんからのプレゼントの箱の包装紙を、バリバリと

破いていたのである(笑)

毎朝、起こしてもなかなか起きない次男坊なのであるが

何故か突然、起きて、プレゼントに気がついたらしいのである。

「お前、こんな夜中に何やってんの?!!」と、聞くと

「おしっこ・・・・・・・」と、答える次男坊なのである(爆)

「そうじゃなくて!おしっこに行ったら気がついたの?」と

再び訪ねると頷いていたのである。

「起きてっからにしろよっ!夜中だぞ、お前」と

たしなめて、再び寝たのであるが、こういう時だけは

朝一番で、起こされなくても起きて、ガサゴソと

包装紙を破って、中身をみていたのである。

一番欲しがってたDSは、届かなかったらしいので

「クリスマス前に、怒られたからじゃない?」と

次男坊達に話をして、出かけてきたのである。

基本的に我が家には、携帯ゲームが届く事は無いと

思うのであるが、誕生日にはグローブを買ってあげようかと

思うのである。

来年も、サンタさんを信じて頑張って欲しいと思うのは

私たちだけか?と思う、クリスマスの夜なのである。

theme : 男の子育児
genre : 育児

ご期待には添えないようですが

122401tomo
昨日、配達が終わって自宅に帰ってくると、何やら

玄関先にパタパタと風に煽られて、なびいているモノを

見つけたのである。

「んっ?なんだ!あれ」と思い、近寄ってみると
122402tomo
今年のサンタクロースには、怒られてばかりいるので

「怒られないようになる魔法を掛けて貰う」と言い聞かせ

「その代わりにプレゼントはありません」と、少し前に

話をしていたのであるが、その事に対する対応が

これなのね(笑)なのである。

次男坊は流石に

「サンタさんって、パパやママがやるんでしょ?」と

耳打ちしてくれたのであるが、丁度、新聞の記事に

「4000人のサンタさんが・・・」と、掲載されていた記事を

見せて「違うよ、ちゃんと来るよ」と言った所、「へぇ」と

信じたのか、信じた振りをしたのかは、定かではないのである。

因みに、

「今年のサンタさんは我が家に来るのが遅いかと思われ」

なのである(謎)

さて、営業日も実質3日、土曜日は会社の忘年会ということで

ホントの意味でのラストスパートなのである。

theme : 育児日記
genre : 育児

掃除とクリスマスと

 昨日の冷たい雨の関係で、朝から道路パトロールと

云う事になっていたのであるが、通常通り現場を行う監督が

「大丈夫だよ、やっておくから」と、気を遣ってくれたので

お言葉に甘えて、私は完全休日なのである。

日曜日から義母が、恒例の妹のケーキ屋さんの手伝いに

行ってしまっているので、カミさんは朝からけんちん汁を作り

いもフライやおかずを作り、私がそれを届けるという恒例の

忙しい休みとなるのである。

届けたついでに、これも恒例のケーキを頂いて来て、冷蔵庫に

仕舞うと、換気扇やら電気の掃除をやって、午前中が

終わるのである。

昼食後、お昼寝を済ませてからは、キャッチボールに興じて

夕方は電気屋さんへ買い物へ行くのである。

個人的にプリンター何て買うのは、十年近くご無沙汰か?と

思いながら、カミさんが使うという事で、コピー付きの複合機を

買ってきたのである。

帰り間際に夕食の買い物を住ませて、これで本日は終了と

なるのである。

夕食を済ませ、風呂に入れば、後は寝るだけなのである。

皆様も、良いクリスマスをお過ごし下さい、なのである。

theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

それは良いと思いますが

 さて、今年最後の営業週なのである。

一通り、朝礼から送り出しが終わって、ニュースに

目を通していたのである。

-------------------------------
業界7団体首脳、国交相と懇談
公共投資拡大で意見一致/景気浮揚へ積極活用を

 日本建設業団体連合会(日建連)の梅田貞夫会長ら
建設主要7団体の首脳は18日朝、東京都内のホテルで
金子一義国土交通相ら国交省の幹部と懇談し、積極的な
公共投資によって内需拡大を図るべきだとする業界側の考えを伝えた。
金融危機に端を発した世界的な景気の冷え込みで
「100年に一度の経済危機」とも言われる中、建設業界では
「公共投資をてこに内需拡大を図るべきだ」との声が高まっている。
懇談では金子国交相も、内需拡大が11月の緊急首脳会合
(金融サミット)の合意事項であることを指摘。
公共投資を積極的に活用して内需拡大を図りたいとの考えを表明した。
 懇談会には国交省から金子国交相のほかに金子恭之副大臣、
西銘恒三郎、岡田直樹、谷口和史の各大臣政務官、
春田謙事務次官らが出席。業界側からは、梅田日建連会長のほかに
淺沼健一全国建設業協会(全建)会長、
葉山莞児日本土木工業協会(土工協)会長、
野村哲也建築業協会(BCS)会長、
岡本弘全国中小建設業協会(全中建)会長、
佐藤誠日本建設業経営協会(日建経)常任理事、
林田紀久男日本道路建設業協会(道建協)会長が顔をそろえた。
 冒頭、金子国交相は現在の経済情勢について
「手に取り、目に見えるように悪くなっている」と指摘した上で、
内需を拡大して経済を立て直すために
「国土交通省の出番が来たと思っている」と述べ、公共事業の
積極的な活用に全力を挙げる方針を示した。
国交相の発言を受け、各団体の首脳は
「思い切った財政出動による内需振興策を緊急的に実施するべきだ」
(梅田日建連会長)との考えを相次ぎ表明した。
 業界側はさらに、建設会社の収益環境が悪化している現状を踏まえ、
「地方自治体の入札への総合評価落札方式の普及・導入が不十分」
(淺沼全建会長)だとして国交省に対し自治体への指導強化を要望。
技術と経営に優れた建設会社が存続できる入札契約制度の必要性を訴えた。
岡本全中建会長は、地域の中小建設業を取り巻く環境が厳しさを
増していることを踏まえ、「会社更生や民事再生を適用し、
再チャレンジするのも結構だが、入札などでこうした会社を区別する
制度を設けるべきだ。建設業許可制度も業界の構造変化や
過剰供給構造などに対応した制度改正が必要だ」などと述べ、
国交省に対応を求めた。
                      日刊建設工業新聞より引用
-------------------------------
確かに、こういった経済状況になっている事に対して

何らかの措置を打って頂く事は大切だと思うのである。

ただ、昔のように大きなプロジェクトをやるような事だけは

やめて欲しいと思うのである。

であれば、実際に作業にあたる方を雇い入れるとか

全国にある学校の耐震補強を地場の建設業にやらせる等の

もう一歩、踏み込んだ議論を期待したい所なのである。

建設業法の縛りが有って、派遣労働は基本的に駄目と

云う事も、この際、考えて頂けると良いのではないかと

思うのである。

総合評価方式だって、実際に現場を自社施工する様な

小さい会社さんが、恩恵を受けられる様な形に

なっていないのが現状で、その辺だって考慮して

頂ければ、助かるのでは無いかと思うのである。

特殊な工法は仕方ないとしても、下請負会社も含めて

施工体制を県内業者限定にしたり、実作業率(自社施工率)の

割合で恩恵を与えるような総合評価方式が有っても

良いのではないかと、地場の委員会では云っているのであるが

まずは、雇用の安定化対策としての私達が有っても

良いのでは無いか思ったりするのである。

確かに今まで工場などに、派遣や期間従業員などで

働いていた方にとっては、「えぇ!?土建屋かい?」と

云われてしまうかもしれないのである。

が、ひとまず食い扶持を確保する、非常手段として

それも有りかなぁ?と思ったりするのである。

どちらにしろ、地方が元気にならなければ、日本の

技術を支えている中小企業が元気にならなければ

大所の復活も無いと思うのである。

大所に先に落として、末端まで行き渡らせるよりも

末端に落として、底上げした方が良いのでは?と

思うのは、私だけかもしれないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

忘年会を兼ねて

 「ゴルフをやろう」と中学校からの友達から

メールがあって、「久々だしねぇ」と、行く気でいたら

何と、小学校以来の友達まで参加してのゴルフに

なったのである。

25年ぶり、28年ぶりに顔を合わせた友人は

お互いに、しっかりと中年になっていたのである(笑)

ラウンドしてみれば、昔話に花が咲いて、ゴルフのスコアは

そっちの気になっているのである。

「これなら最初から、酒でも飲んだ方が良かったのでは?」と

思ったりするのであるが、これはこれで楽しくラウンドを

回る事が出来たのである。

「年に何回か、やろうよ?」と、お約束をしてゴルフ場を

後にしたのである。

「家庭持ちは、これから家族サービスだから」と、友人に

冷やかされて?帰ってきたのであるが、しかし

「メンバー8人のうちで、独身が5人いるってどうよ?」

なのである。(;^_^A

医者を筆頭に社長、銀行マンと、結婚する相手としては

十二分だと思うのである。

「遊びが過ぎて、婚期を逃したんだろう?」と、独身貴族を

冷やかしたのであるが、まんざら、当たらずも遠からずの

奴もいるらしく、笑いがこぼれたのである。

「若いつもりでいても、しっかりと年月は重ねるのねぇ」と

何だか、切ないやら、それでも、昔に帰って楽しませて頂いた

日曜日となったのである。

「みんな、定年過ぎても、たまにはやろうね!」なのである。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

そんな季節なんですね。

 ネットを覗いていたら、ブログの記事にJR東海のCMが

リンクされていて、クリックすると、この時期になると、

毎年のように流れていた山下達郎の曲と共に

動画が再生されたのである。懐かしいなぁ、捜してみると

深津絵里やら牧瀬里穂やらが出演していた事に

「へぇ、そうだったんだぁ」改めて思ったりするのである(笑)

そう言えば!と、思って、改めて別のCMを検索すると

今回はヒット!なのである。

その昔、ブログにも書いたと思うのであるが、当時KDDのCMで

流れていたモノなのである。

確かロングバージョンも有って、送別会か何かで

花束を貰い空港に到着、行き先を示すボードが

パタパタと・・・となるのであるが、まぁそれは動画見て

頂ければ判るのである。

確か、他にも恋人がエスカレーターを下りていく姿を

見送りながら、ボロボロと泣いてしまう他のストーリーも

有った様に思うのであるが、記憶が定かでないのである。

年の瀬、年末ということで、すっかりと「お正月前の準備」

みたいな感じになっていたのであるが、独身の方達には

それよりも何よりも大切なイベントが来週は有る事を

すっかりと他人事の様に思うのは、親父臭くなった証拠かと

ちょっとめげたりなのである。

さて、何はともあれ良い週末をお過ごし下さい、なのである。

theme : 遠距離恋愛
genre : 恋愛

当然の如く

人が増えれば、増えただけ、色々とやる事も増えて

何かと時間も掛かるのである。

当然なのである。

それを見えた部分から、ひとつひとつ対応するのが、私の役割だと

思うのである。

という事で、今日も雑用なのである。

云われてみれば、そうですね。

1218施行写真
昨日は、直帰となってしまっていたのである。

今朝は幾らか暖かさが戻ってきたのであるが

その分だけ霧が出てしまい、5分程余計に時間を

費やして出社するのである。

恒例となっている、朝の珈琲タイムなのであるが

入れたての珈琲を飲みながら、専務が私に一言

つぶやき始めたのである。

「こんな風に現場をやらせないだろう、普通」と

私に見せてくれたのは、某雑誌の表紙の写真なのである。

ニュースでも話題になった現場なので、多くの方が

知っているかと思うのである。

手にとって表紙をマジマジと眺め始めた私に

「床版打ってるよね、手元と、ポンプマンが組立が

終わっている鉄筋に直に乗っているって、オレなら

やらせないよ」

「折角ピッチ通りに組み立てた鉄筋がずれるでしょ」

「足を滑らせたら、鉄筋の間に足が落ちるよ、危ないよ」

「このくらいの狭いピッチだからって、理由にはならないよね」

確かに云われてみれば、その通りなのである。

「せめて足場板くらい渡しておいて、鉄筋に直接乗らない様に

配慮するだろ、現場代理人なら」と、云われて

「そうですね」と、答えるのが精一杯なのである。

「だろ?いかに早く凄い事をやった様に書いてあるけどさ。

いや、早期復旧する為に、相当苦労をしたのは判るけど

こういった基本的な事が抜けてないかい?何か見ている

視点が違わないか?組み立てた鉄筋をわざわざ自分たちで

乱す必要がどこにあるんだ?」

仰るとおりで、返す言葉が無いのである。

「このポンプの先から出ている生コン、水の様に

落ちている感じがするけど、スランプ幾つで打ってるのかな」

と、写真を見れば確かに、そんな感じを見受けるのである。

「一面に載せる写真なら、その辺りも考えて欲しいなぁ」と

朝から、専務の技術屋さんとしての一面が垣間見えて

スッキリと目が覚めた、木曜日の朝なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

幸せですね

 お歳暮を配りながら、非常勤となっている元専務の

ご自宅へお伺いしたのである。

御年70歳になったと思うのであるが、庭の手入れを

している所だったのである。

「おぉ、どうした、元気にやってるか?」と

何時になく優しい眼差しで、暫く立ち話をしていたのである。

「これまでも、やってきたんだから、やり方を変えるな」

「オレが心配する事じゃないけど」と

色々と、お言葉を頂いて帰ってきたのであるが

久々に聞いた専務節に、何だか元気を頂いた様な気がして

嬉しかったのである。

今年も残り僅か、ラストスパートに入る元気を頂いて

今日は午後から、宇都宮入りなのである。

個人的な部分では
コルセスクリーン
こんなんだったり

GPZ900
こんな風だったりしているのであるが、春までは

「寒くてとても乗れませんっ!(笑)」

なのであるが、春先に乗ろうと思えば、多分

「バッテリーがすっかり上がっているんでしょうね(;>_<;)」と

思っていたりするのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

そんな事で

 年内も残す営業日が10日を切ってしまい

結局、このままの勢いを引きづりそうな気配が

濃厚になっているのである。

淡々と処理をして、ひとまず区切りの良い所で

出掛けてランチを済ませ、その後はお歳暮を

配って歩いて、本日の予定は終了なのである。

今夜は長男坊と、プールでデートの予定なのである。

まぁ、帰ってから仕事する事には代わりは無いのですが

それでも、幾らか目先が見えてきたかなぁと思ったりで

そろそろ、今年の反省をしないといけないかと

思っている火曜日の夜なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

人事評価って

 どうあるべきかと、思うのである。

5:30起床、6:20分出社、佐野は雨もあがって

良い天気になったのであるが、昨日が冷たい雨で

今朝は一段と冷え込んで、車の窓が凍っていて

開かないような状態なのである。

お湯を掛けて、ガラスの表面の氷を溶かしてから

出かけるのである。

林務の堰堤工事の現場が、朝から生コンを打つと

いうことで、早出をする事に併せて、私も出社して

ひとつお願い事をしたのである。

人事評価というのは、コンサルに聞けば、かなりの

方法を教えて頂けるかと思うのであるが、現在の

会社のあり方について則しているのか?と、常に

疑問を抱いてしまうのである。

師走も残りが半分となり、毎年恒例の餅代を

支給しなくてはいけないのである。

昨年は、当の不良様の一言で「一律支給」と

なったのであるが、その後に、みんなから

「志気にも関わるので、一律支給は止めて欲しい」と

要望があがっていたのである。

そうなると、評価について一定基準を設け、それに対し

プラスマイナスの点数をつけなくてはいけないだろうし

実務上、一緒に現場をやっている者同士しか、判らない

部分だってあると思うのである。

「月曜日までに」と、リクエストを受けたのが、金曜日の

夕方だったので、評価項目など考えている余裕は

無いのである。

色々と考えた結果は、「全員で全員の評価をする」が

一番良いかと思ったのである。

餅代は支給額の上限が決まっているので、それであれば

○×方式で、全員に評価をして貰えば良い訳で

良い=○、悪い=×、普通=△と設定した上で

それを最終的に数値化すれば、良いと思ったのである。

ただ、考察しなくてはいけないのは、評価判断の基準が

「普通」にある方と、「良い」にある方との違いがある訳で

殆どを「良い」とする人がいる一方で、「普通」にする人も

いるということなのである。

個人の主観を一度平均化して、数値化しておいて

それを基準として、更に全体平均を割り出し、その上で

個人評価を検討してみたのである。

幾通りかのシミュレーションを行ってみて、数値を弾き

金額に換算してみたのである。

ある程度、実務の評価が反映できているかと思うのであるが

これが全てでは無いような気がするのである。

しかし、それ以上の判断は、経営者の物差しで

お願いをするしかないかと思うのである。

結果がどうなるのかを、後日精査して、決算賞与の時は

更に良い方法を考えておかないと、と、非常に

苦手な分野であることもあって、頭の痛い12月三週目の

月曜日となったのである。

皆さんの会社では、どのようになさっていますか?と

ご教授して貰えれば幸いなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

挫けました。

篤姫を見終わって、ブログを書いていたのであるが、

何故か消えてしまい、敢えなく挫折してしまってたのである。

という事で、お休みさせて頂きます、なのである。

こんなんになるんですか。。。


土曜日と言う事で、電話も鳴らずにじっくりと、ひとり

事務処理をしていたのである。

一息ついた時に、ネットでニュースを見ていたら、

来年の「仮面ライダー」の記事に目がとまり、記事を

読んでみれば10周年(ディケイド)と云う事で

「仮面ライダーディケイド」になるんだそうである。

何でも、平成仮面ライダーシリーズの各ライダー達の

物語は同時進行しているという設定で、その各ライダーが

活躍する所へ、行くんだそうであるが。。。。

まぁストーリーはどうでも良いのであるが、見た感じが

「何か、格好悪いなぁ」なのである。

どうせ、脱皮するとか、進化するとかで、新しいフォームに

なるとは思われるのであるが、それでもねぇ、なのである。

40を越えた親父がどうのこうのと言っても、何が

始まる訳では無いのである(笑)

まぁ、そんな事を言っていても、しっかりと日曜日の朝は

観てしまうと思うのである。(爆)

theme : 男の子育児
genre : 育児

建ブロの日【私が選ぶ投稿大賞】

 毎月ぞろ目、恒例の「同一お題一斉投稿の日」という

事で、本日のお題は【私が選ぶ投稿大賞】なのである。

「私が」なのであって、「私の」なのではないのである。

さて、何でしょうか?なのであるが、私にはこれといって

思い浮かぶモノが無いのである。

というか、この時間に夕食を食いながら、ブログの更新を

している私にとっては、思い浮かばない」が、正しい日本語に

なるかと思うのである。

相も変わらず、追われている状況に変化が無いわけで

「これで何とかなるかなぁ」と、思えば、その直前に

次の仕事が入ってしまう訳で、いつまで経っても

「追われている事」の、打開が出来ていないのである。

ただ、建設ブロガーの方たちの記事を読んでいると

「あぁ、同じ悩みが有るんだなぁ」とか、

「どこでも、同じような苦労をしているんだなぁ」と

元気を頂いたり、笑ってみたりなのである。

最近ではネットを観ている時間も少なくなって、記事の

前後の流れが判らなかったりで、コメントをする事が

少なくなってしまったのである。

大変申し訳ないなぁと思うのであるが、

「人が増えてもやる事は、減っていかない」という状況が

目の前に有って、いかんせんともしがたいのである。

それでも、楽になった事は確かなので、感謝を

しないといけないのであるが、その余裕すら無いのが

今の状況なのである。

来年になれば、状況が改善するのか?と、聞かれれば

答えはNO!なのであって、ますます混沌とする事が

予想されるのである。

ローカルな、しかも狭い地域でしか生きられない

私たちにとっては、本当の意味での正念場の年に

なると思うのである。

私自身、最近の投稿は、暗い話が多くなりがちで

しかも書きながら、余計に暗くなってしまうので

短いというおまけが付いていると感じるのである。

という事を書いていると、やはり暗い話題になってきて

話が続かなくなってしまうので、この辺で止めておいて

来年も出来る限り、明るく前向きに?書いていく事が

出来れば良いなぁと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

自分だったら

 昨日、会社を出たっきりで、今日は近所で

不幸が有ったとの事で、組内の手伝いとなっていまい

朝から、そっちの方で色々とお手伝いをさせて頂く事に

なってしまったのである。

亡くなられたのは70才の奥さんなのであるが、家事を

始め、近所の事も全部をやっていたらしいので、逆に

連絡が遅くなったと、班長さんからの報告を聞く事に

なったのである。

不謹慎な話ではあるが、自分なら、看取って貰いたいと

お手伝いをしながら、考えてしまったのである。

受付やら、何やらと色々とやらなくてはいけない事が多く

悲しんでいる暇もないとは、この事かと思ってしまうほどで

自分の時は、どんな風なのかなぁ、と思ってしまい

出来る事なら、自分の方が先が良いなぁと思うのである。

慣れない事をしていたので、時間的には、そうでなくても

結構疲れてしまったのである。

さて、風呂に入って、早めに寝ようと思うのである。

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

えっ?そうなんだ(;>_<;)

 朝から出ずっぱりで、帰ってくれば、この時間なのである。

「明日は落ち着いて・・・」と、思っていたら、町内の組内で

不幸が有ったとの連絡を受けて、明日も腰が据わらない

一日になってしまうのである。

っつうか、「今週で取り戻せるの?俺!?」なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

出来ていないのに疲れるのは

 仕事に追われている為なのである。

「追いかけている」場合は、そんな疲れる事も

無いのであるが「追われる」になると、大して

仕事もしていないのにも関わらず、「疲れる」に

なるのだと思うのである。

まぁ、現状を打破するには、今週が勝負!なのである。

しかし、色々な意味で仕事がやりにくい様になってきたかと

思うのである。

それが、進捗を遅らせている要因の一つでもあるのであるが

いつからこんなにギスギスするようになったのか?と

思うのである。

地方の景気は悪化するばかりだろうし、栃木県においては

日産やHONDA、スバルなどの期間従業員や契約社員が

一斉に解雇され職を失い、かといって一時しのぎの役割の

建設業も雇い入れる元気はないのである。

しかし、私達の業界も「明日は我が身」という状況には

代わりが無く、巷の話は「そこがやばいらしい」とか

「12月に、あそこは・・・」といったうわさ話が飛び交うような

現状なのである。

「増収増益」、「減収増益」と何とかしている所から

「増収減益」、「減収減益」という所まで、置かれている

状況は様々なのであるが、果たして我が社は?と

考えると、ゾッとしてしまうのである。

それでも、夕方からは維持工事の打ち合わせに行き

自宅に戻ると、久々に長男とデートをして、本日の予定は

終了なのである。

さて明日は・・・と予定を見ると、仕事が出来ない日と

なっているのである(;>_<;)

結局、このまま12月を過ごしてしまいそうな

嫌な予感が過ぎった火曜日なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

現状が当たり前じゃないだろう

 なのである。@ひとりお仕事中なのである。

昔は、自宅に戻ってからも日付が変わるまで

仕事をしている事が、当たり前だったのである。

そう思えば、今は楽なモノだと考えを改めて

淡々とやらないといけないのである。

出来なかった事は、何処かで取り返していかないと

本当に終わらなくなってしまうのである。

さて、もう少し頑張ってみようかと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

一番チャーミングな女性は

 さて、カミさんの仕事の発表会という事で、朝から

準備に出かけたカミさんなのである。

私の方は、食器を片づけ掃除機を掛けてから、長男を

半日預かって貰う為にホームへ送っていき、そのまま

次男坊と会場へ向かうのである。

三男坊は、お義母ちゃんに観ていただくことになっていて

私は会場で、ビデオ撮影をする役割なのである。

今年はゲスト出演という事で、オペラのリナルドより

「私を泣かせてください」を歌って頂いたりしたのであるが

もう一人のゲストのチャーミングさに、泣けてしまったのである。

彼女は盲学校に通う、小学校の一年生なのである。

二曲続けて弾いてくれたのであるが、一曲は「ビリーブ」

そして、二曲目は「The Rose」なのである。

特に二曲目のThe Roseは、小学校一年生とは思えない

表現が豊かな、そして喜怒哀楽を表しているような演奏で

思わず、泣けてしまったのである。

目の代わりに、他の感覚が優れるという事は

聞いていたのであるが、これほどまでに悲哀を

表現できる彼女には、脱帽なのである。

弾いている時の表情も、心豊かで、本当に

楽しそうに演奏してくれたのである。

時間が許すのであれば、これからも演奏を聴かせて

貰いたいなぁと思うのである。

当の次男坊も、本番では転けることなく、面目躍如に

一役買ってkれたのである。

改めて、「音楽は良いなぁ」と認識した、発表会に

なったのである。

theme : ピアノ
genre : 音楽

結局は

何処かで辻褄は合わせなくてはいけないので

終わってみれば、この時間なのである。

という事で、お休みさせて頂きます、なのである。

こんな時間になりました。

村上完成1
昨晩、事務所に戻ってからお手伝いらしき事を

コツコツとやっていて、気がつけば、こんな時間に

なってしまっているのである。
村上完成2
約一年という長い工期の現場で、構造物を施工する

部分を盛り土して、圧密を掛けて沈下を待った為に

非常に手間暇掛かった現場となったのである。
村上完成3
現場打ちの箱形函渠のコンクリート打設が非常に良く

見栄えもする現場なのである。
村上完成4
地元の方が利用する乗り入れ口の設計、施工だったり

何だかんだと、大変な現場だったとは思うのである。

沈下を待つ間、工事中止期間が有ったり、設計変更数量の

算出が工種が多く、代理人の監督や監理技術者さんは

さぞかし、苦労したと思うのである。

残土で盛り土して、沈下を待つという工法が費用的に

安い事は判るのであるが、地盤改良して一日でも早く

現場を仕上げてやった方が、地元の人たちは喜ぶのでは

無いかとも思ったりで、色々と私自身も勉強になった

現場となったのである。

それも本日の検査が終われば、すべて終了と

なるのである。

社員の皆さん、関係者の皆さん、本当に長い間

ご苦労様でした、なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

もう少し掛かるかなぁ

村上完成図
午前中に事務処理を済ませてから、宇都宮へ

車を走らせるのである。

お国の出先機関トップの方達と意見交換を2時間程

済ませるのである。

昨年よりは良かったのではないかと思うのである。

ご協力を頂いた関係各位には本当に感謝、感謝なのである。

18:00に事務所へ戻り、明日、竣工検査を受ける現場の

お手伝いをしていたら、こんな時間になってしまっているのである。

後、一時間程で終わるのか、と思うのである。

さて、追い込みなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

嬉しいんだか、切ないんだか。

メッセージ
 結局昨夜は、事務所を出たのが25時過ぎで

自宅に戻ってみれば、玄関に何やら置いてあるのである。

「んっ?何だ?」と、思って拾い上げていると、どうやら

次男坊が書いたモノらしいのである。

そう言えば、「買ってきてね」と、お小遣いを貯めている

貯金箱から1000円程、預かっていたのである。

しかしなぁ・・・・おめでとうが2番手で、漫画が先かいっ!!

しかも、復唱しているし!なのである(笑)

まぁ、ケーキを食べるのを楽しみにしていたらしいので

悪い事をしてしまったのであるが、仕方ないのである。

にしても、これが書道初段の昇段試験を受けたヤツの

文字だとは思えない程の乱文なのである(笑)

まぁ構って頂けるだけ幸せだと思うので、今夜は

早めに帰ってやろうかと思うのである。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

誕生日だというのに

 しっかり未だ事務所、しかも終わりそうに無い状況に

少しダレダレモードになっているのである(笑)

「ミクシィやメールでお祝いのお言葉を頂きまして

大変有難うございます。

この場をお借りして、御礼申し上げます。」なのである。

朝から社内検査をやって、午後からは別の現場の

竣工検査が有ったりで、一日中ワサワサモードで

打合せなどをこなして、終わりになるかと思っていれば

「これじゃぁ、そのまま記者発表出来ないからねぇ」

「明日の朝までに、作ってくれない?」って、いきなりの

お願いに、かなり閉口気味なのである。

「正直書いて、何が悪い!」とは思っても、有る程度の

話は受け入れて上げないと、いけないだろうと思ったりで

結果、今夜の夜業となっているのである。

「終わんねぇぞ、多分」と、思いながらも、気持ちを

切り替えないといけないので、ひとまずブログでも更新して

終わったら作業に入ろうかと思うのである(;>_<;)

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク