監督さんは

年度末進行も終わって、本当の

一段落ということで、有給休暇だったり

週末にお休みだったりしますが、営業サイドは

請求書書きなり、精算なりの作業があり

終われば、次の仕事をさがしたりで、結果的に

休み暇が有りません。

今日も休日出勤の内容について色々と

話を聞きましたが、いずれにしろ

本人の自覚を促すしか、方法が無いように

思ったりします。

評価は他者がしますから、いずれにせよ

結果は本人に跳ね返りますからねぇ。

どちらにしても、本人が受け止めるしか

無いんだと思いますけどね。
スポンサーサイト

ようやく

 けりがつきましたかねぇ。

昨日は、ようやく開通式でした。
10032801.jpg
使い回しの横断幕でしたので、預かってから

前回の工事名が書いてあった文字をはがして

綺麗に掃除をして、今回の文字をカッティングして

貼り付けた訳ですが、まぁ、メッシュシートなので

糊の具合がイマイチで、剥がれてしまうのには

少し閉口していましたが、それでも瞬間接着剤を

ポイントポイントに、垂らして何とか無事に!と

思っていましたが、風が強かったので、一部分は

現地で、再接着する羽目になっちゃいました。

これだけの作業やっても、ボランティアですからねぇ(笑)

昨日の開通式は残念ながら、非常に寒かったのです。

そんな凍てつくような気温の中、スーツで式典に参加して

コートを持ってこなかった事を後悔しましたが、それでも

道路事情が良くなって、小学校に通う生徒さんや

地域の方の、安心安全に一役買ってくれるのは

嬉しい事です。

「工事やって、儲かったでしょ?打ち上げでもやるかい?」と

とある方から聞かれましたが、地元対応や追加のサービス工事に

掛かった経費などを考えますと、「赤字です」(;>_<;)ビェェン

theme : 建設業
genre : ビジネス

ようやく

年度末の怒涛のスケジュールも

日曜日の開通式で終わります、なのである。

しかし、年度末の発注者スケジュールに

業務を合わせてきたので、自分のルーチンが

全く手付かずの状態で残っているので

4月に一気に終わらせないと間に合わないのである。

5月には予備審査も控えて、未だ未だ仕事は

山積みなのであるが、今週位は、残りを

ゆっくり過ごしたいと思うのである。

ありゃりゃ

 長期休暇になってましたかね(笑)

連休だの、竣工検査だの、開通式だの

そこに持ってきて、年度末の変更契約

そして、入札案件の閲覧に積算と

「どんだけぇ~~~~」状態なのですが

別件の開通式だのと言われ、目の前のやる事を

こなすだけで精一杯!という感じでした。

「たってるモノは親でも使え」とは不良様の

お言葉ですが、言っている本人が動いて頂けると

ホントに助かるんだけどなぁ・・・は、言いません(爆)

それでも、一応2日間だけは連休にする事が出来たし

後何日でもありませんからねぇ。

何だか、年々悲惨な状況になっていっている様に

年度末を感じてますが?変更が出来ないってどうよ?

毎日しっかりルーチンで書類を作っていても最後に

追い込みを掛けないと、間に合わない状況を

作られるってどうよ?と思うのですけどね。

theme : 建設業
genre : ビジネス

年度末って

 検査、検査という感じですが、それでも

この年度末に来て、何本かの案件が出て

閲覧やら積算やらに追われるのであるが、

入札まで時間が短いのは云うまでもなく、かつ

落札した場合に、年度内契約となるので、書類の

作成まで忙しさに拍車を掛けるという感じなのである。

昨日は、ちょっと遅かったから、今日は早めに

帰って、英気を養おうかなぁ(笑)なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

何にまいったのか

まぁ、カミさんに話したら笑われましたがね。

昨日は、代理で某短大の卒業式に来賓で

出席してた訳です。

私のイメージとしては、袴に鏃の羽の

柄のモノというイメージに黒い髪的な

モノが有ったんですけどね。

袴でも全く別物で、しかも髪型もドレスに

着替えたら、キャバクラ嬢?という巻き巻きの

ヘアースタイルにカラフルな長い爪に

「重たくない?」と、聞きたくなるような睫

という出で立ちなんですね。

それが、卒業生のほぼ全員がそういった格好で

有ったので、ふと

「これが、彼女たちの一般常識的スタイルなんだ」

と、思った瞬間に、自分の年齢を感じてしまった訳です。

それに加え、

「彼女たちってオイラの半分しか生きてない」という認識が

拍車を掛けてしまったので、若いつもりは気だけなんだね。

と、現実を突きつけられてしまった訳です。

それを認識したときに「女性」という認識ではなく

「子供」という認識になった訳ですね。(爆)

それをカミさんに話したら、

「パパなんかは、全くの対象外だと思うよ」

「ってか、そう思う事自体が凄くない?」と

爆笑されてしまいました。

そっか~、そんなにおじさんになっていたのかぁ。

改めてがっかりした機能でした。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

まいった

若いつもりでしたけどね。

違いましたね、なのである(笑)

詳細は、明日にでも書かせて戴きます、

なのである。

何やら

 プリウスの話から始まって、鯨だのマグロだの

最後はイルカと、何だか騒がしいですなぁ。

生活文化の違いという感じもしなくもありませんが。

「狩猟民族」と「農耕民族」の文化の違いって

なんでしょうかね。

確かにマグロは多少、飽食になっている様にも

思ったりしますけどね。

どこのスーパーに行っても置いてありますしね。

鯨なんかは、滅多に口に出来なくなっていると

思うのですけどね。

映画は観てませんから、どうのこうのと言えませんが。

少し前に、ちょっと前までの日本の農村生活に

ついての本を読んだ事が有りますが、昔は

労働条件が厳しい割には、生産効率も悪く

悪天候などで、凶作だったりすると、それこそ

大変だったと、読んだ様な気がします。

人間に自然を合わせるのではなく、自然に

人間を合わせていく、といった行為の名残が

「こけし」だったとか。

仮に、鯨は大きいので流石に無理かも知れませんが

マグロやイルカの養殖技術が確立されたとしたら

どうなるんでしょうかね?

マグロはともかく、イルカは養殖だろうと何であろうと

非難される可能性が大きいのでしょうね。

「知的指数が高い動物を殺すなんて」という

言葉が出て来るのかもしれませんね。

養殖とは違いますが、家畜動物の場合は

どうなんでしょうか。

牛や鳥、ひつじなどはどうなんでしょうかね。

では、殺さないにしても、水族館って、どうなんでしょう?

飼育という名の下に、海では考えられない様な

狭い空間に閉じこめているのは確かですね。

色々と考えると、何が良くて何が正しいのか

判らなくなってきますけどね。

文化に正しい、正しくないと決める事自体が

ちょっとおかしいのかも知れませんね。

ちょっと方向がずれましたので、戻してみますが

乱獲によって絶滅したモノと、開発行為によって

自然環境が破壊されて絶滅したモノは何が

違うんでしょうか?

両方とも、人間の利益追求の結果という点には

何も変わりが無いかと思ったりするのですが。

まぁ、そんなこんなで、この話は続きません(笑)

もう少し、成り行きを見ていく間に色々と

勉強する事が必要な問題ですね。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

ゆっくりでしたが

 慌ただしい一週間がようやく終わって

ゆっくり出来る日曜日だったのですが

カミさんがシングルスの試合に行くというので

留守番をする事になりました。

昼食を済ませてから、次男坊の学童野球に

二人を連れて見学に行くと、丁度、クローザーで

登板する所でした。

三者凡退に仕留めてくれたので、見ている方は

安心でしたが、もっともっと上手になってくれると

良いですねぇ。

長男棒が、余り調子良くない事もあって、直ぐに

自宅に戻ってきましたが、そこに試合に勝ち進んだ

カミさんから「ごめんなさい、遅くなります」との

メールが入ったので、諦めて、掃除に洗濯と一日

主夫となっておりました(笑)

天気も良かったので、ホントは、何処かにでも

出掛けたかったのですけどねぇ。

まぁ、お陰で確かにゆっくりと出来たので

良しとしましょうかね。

theme : 男の子育児
genre : 育児

出張は

20100312180213
安全運転管理責任者の研修会ということで

本日はお泊りなのである。
って、疲れたので、早く寝るんです(笑)

終わるには終わったのですが

 自分の舗装修繕工事の竣工検査を

受けるのである。

年々、書類の細かい部分を見る事が

多くなり、現場的には時間が少なく

なって来ているのである。

「御社の現場は大丈夫でしょ」という

前提が有って、検査時間が短いのであれば

大いに嬉しい事なのであるが、どちらなのかは

判らないのである。

まぁ、現場で指摘を受ける様な事は、暫く

無いのであるが・・・・

これで、小段落(一段落ではない)なのである。

明日は県北へ出張、そのまま泊まりとなり

土曜日は勉強会が入っているので、早朝に

宿泊先を後にして、真っ直ぐ会場入りに

なる予定なのである。

週が明ければ、入札に、仕事関係で卒業式に

来賓で行かなくてはいけなくて、その後は

別の現場の下検査に開通式の準備となり

あっという間に三月が終わりそうな

勢いなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ひとつ、またひとつ

 下水道工事の下検査の立ち会いが有って

なぜか「8人用意してね」という、要求に

9人体制で挑んでみたのである。

担当さんと直属の上司さんが来られて

二班に分かれると、管の通りを見る上司と

高さを確認する担当さんチームに分かれて

それぞれ下検査が始まったのである。

あっという間に、管の通りは確認出来るので

「閉めたマンホール、距離を測りながら来れば

一回で終わるんだけどなぁ」と、当の不良様に

耳打ちしたら、当の不良様は、上司さんを捕まえて

「一緒に距離を測ってくれば、一回で終わるだろ」

「そうすれば、時間も短くて、他の仕事が出来るだろっ!!」

と、始まってしまったのである。

上司さんは、面と食らって

「直ぐに終わらせますからっ!」と、焦り気味に

答えるのであるが、当の不良様は

「そういう事を言っているんじゃねぇだろ」

「忙しい時期に9人も用意しているんだよ。

効率よく終わらせれば、私らも他の仕事が出来るし

貴方たちも、他の事が出来て、納税者に貢献が

出来ると思わないのか?」と、結構ヒートアップ的に

やってしまったのである。

その後、下検査も無事に終わったのであるが

「当の不良様は、今でも現場が現役ですからね」と

上司さんに話をすると、

「そうですよね、だから、ああいった事を言うのは

もっともですね」と、かえって恐縮していたのである。

終わった現場から、下請けをさせて頂いた現場に

直行するすると、現場の立ち会いには間に合ったので

検査官と現場を歩きながら、あぁだ、こうだと

話して、現場を確認して貰って無事に、こちらも

終了なのである。

明日は自分の現場の書類を確認して貰って、検査を

待つだけとなったのである。

まぁ、こんな感じで年度末が過ぎるのである。(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

何だか

 更新をするのを忘れてたりで、駄目ですねぇ。

3月も今日で、第一週が終わりなんですが、天候がね

どうも、駄目ですっきりとしませんねぇ。

週明けは雪とか言ってますし(^_^;)

どんだけ、悲惨な工程になるんでしょうか(笑)

しかし、来週は予備検査を含めて3本の検査が

ありますので、検査ラッシュですね。

最近では説明責任といった名の下に色々と

現場の管理以外の書類が増えていて、その量といったら

5000万円を超えるような現場では、皆さんの家庭の

押し入れにある、衣装ケース1つが書類で埋まるほどの

量になります。(;^_^A アセアセ…

まぁ、500万円を超えると作る書類の種類は殆ど一緒で

後は枚数やら量の問題になりますからね。

検査も年々、現場よりも書類重視の傾向に有りますが

本当であれば、維持管理に必要な最低限の書類を作り

現場がしっかりと出来ているか?を、きっちりと

確認する事が最優先だと思うのですが、そんな事を

言っている検査官自体が少なくなってきていますから

現場に来て、的確に問題点を抽出したり、指摘できる

検査官も少なくなっていくのでしょうね。

なので、余計に書類で確認させようとするので

更に書類が多くなると云う、悪循環の繰り返しに

なってしまっているのかと思います。

さて、週末ですが、天気も悪いようなので

暖かくしてお過ごし下さいませ。

theme : 建設業
genre : ビジネス

毎回言っていますが

「複雑化する現場と多様化する国民ニーズが合って」

「当初工期を使って実施設計をするので、

現場管理費を使い切り」

「共通仮設費は率分で動かせず」

「延長の工期で現場を動かすので経費持ち出しで」

「どうやって適正な利益を出す?」のでしょうか。

こちら側から言えば

「どうやって赤字を増やさないか」しかないかと

思うのですけどね。

3年も前から、こんな事を言い続けていて

同じ問題が議題に上がるというのは

何も変わっていないという事では

ないのでしょうか。

疲れるだけですから、止めませんか(笑)

theme : 建設業
genre : ビジネス

その言葉が先に有れば

 「こっちの都合で、色々済みません」

最初に言われた言葉なのである。

朝から電話を入れれば、席を外しているというので

再度、掛けてみれば、今度は出かけているという話で

携帯まで掛けてみても、電話が繋がることは無く

忙しいのは判っているのであるが、それはお互い様かと

思うのである。

仕方なく、乗り込んでいって、担当課の席に座っている

本人を確認したら、いきなりの一言なのである。

それって、最初に有るはずの言葉かと思うのである。

察したのであろうから、相応の形相をこっちもしていたかと

思うのであるが、仕方ないかと思うのである。

まぁ、これで話は出来たのであるから、後は無事に

検査を終わらせることなのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

あのさぁ

 変更の設計書がようやく出来たと思えば

「木曜日のお昼までに届けて下さい」ってどうよ?

2日間で施工管理報告書を作成しろってか?

「金曜日は私が休みなので、それまでに確認をしておきたい」

そんなこと、そっちの都合だけでしょうが!!

それなら、もっと早く設計変更を終わらせるなり、設計図書を

先に渡してくれるなりの方法を考えましょうよ。

まぁ、実名を公表するとけんかになるから言いませんけどね(笑)

契約約款上は対等の立場なんだからね、もう少し考えようね。

場合によっちゃ、考えなくちゃいけないからね。

お願いしますよ、○○さん

なのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

雨の年度末

 昨日の日曜日は午後から晴れてくれて

キャッチボールを少しした後に、選挙の

応援という事で、かり出されてしまったのである。

そして、今日から3月の年度末なのである。

さて、仕事だぞっ!!なのであるが、残念ながら

舗装協会の緊急パトロールという事で、朝から

主幹の会社が集まって、土木事務所管内で

道路工事を施工中の現場を総出でパトロールを

行ったのである。

大体の現場は、市内でもトップクラスの会社の

現場が多いので、基本的には殆どしっかりと

管理されているのである。

ただ、末端まで同じかと聞かれれば、素直に

頷く事は出来ないかと思うのである。

受注金額の大小や工事の種別によっても危険度は

大きく左右されるし、天候に具合によっては

安全な現場が、危ない現場となる場合も

有ると思うのである。

いずれにせよ、人間の命だけはお金で買う事が

出来ないのであるから、しっかりと予防するしか

方法が無いかと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク