13日に

更新して放置になってましたから

何日ぶりの更新なんでしょうか(笑)

その間は、打ち合わせやら入札やら

事務処理しながら、現場の折衝に話し合い

そして、長崎に行っていたりと、やる事が

山盛りのスケジュールでしたし、帰ってくれば

それなりに仕事がたまっている訳で、正直

日記を更新するという余裕が無かったんです。

家庭の方でも、学童野球をやっていた次男坊が

右肘の軟骨を剥離骨折していて、ギプスとなって

布団で寝てたりしてました(;^_^A アセアセ…

投げる時に肘が下がるので、監督やコーチを始め

色々と注意して貰っていたんですけどねぇ。

まぁ、来年があるさっ!

しかし、年々、複雑・煩雑化する現場ですが

しわ寄せがもろに請負者側にかぶってきてますね。

愚痴っても仕方のない事ですが、正論を正論で

通してしまえば、結果になりますしねぇ。

かといって、黙っていたら余計に苦しい状況に

なってしまいますからねぇ。

仏の顔も三度ですけどね(爆)
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

どうもねぇ

10051301.jpg
不景気.comより引用

693万円の借金が有ったらどうしますか?

我が家では、破産ですな。(;^_^A アセアセ…

883兆円の借金を国民の数で割った数字なので

生まれたばかりの子供も頭数に入りますから

我が家では693×5=3465万円という数字になります。

「国債を発行したから、借金増えちゃったね」なのですが

前にも書いたように歳入が激減しているのに

「社会保障費が大幅に増えている」という事も

あるんでしょうね。

「国民総中流」であった日本が、制度シフトが

出来ないにもかかわらず、「市場主義」へ雇用まで

シフトしてしまったからなのでしょうか?

「少子高齢化」が底上げしている部分が有っても

「パート・アルバイト」や「契約社員」といった

雇用体系では将来設計がままならないような

気がします。

こう書いてしまうと、前出の雇用体系が悪者みたいに

捉えられてしまうかもしれませんが、そうではなく

「そういった雇用体系を選択できる状況に無い」事が

問題の様な気がします。

高度経済成長の時代は、とりあえず働き場所が有って

社会保障も有り、それなりにみんなが豊かになった訳で

将来設計もしやすかった訳です。

なので、CMでは「いつかはクラウン」であった訳ですね。

今はどうなんでしょうか。

「自己責任?」なのでしょうかね。

別に起業とかベンチャーとかそう云った形が有っても

良いと思います。

しかし、そういった事を出来ない人たちだって居る訳で

「まじめにコツコツ」という方もいます。

でも、今の時代はまじめだけでは駄目?みたいな

感じが有るように思います。

なかなかシフト出来ない状況があれば、ある程度

制度的な形で縛りを掛ける事で、向上する事が

見込めるなら、良いのでは?と思いますが。

さて、仕事やっちゃいましょうかね。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

いけませんな

 環境変化と共にお休みがちになっていますが

いけませんねぇ。

思考能力が低下してしまいます。

昨日は午前も午後も来客やら何やらで

椅子が温まる暇が有りませんでした。

「目の前にやる事がある」というのは

この時代、幸せな事なのですが、「山積みに」

という言葉が前者の中に入ると、滅入ったりします。

環境悪化が進んでいるというのに、何をどうやって

対応すれば、良くなるんでしょうかねぇ。

業者が淘汰されれば、済む問題なのでしょうか。

本質は違う様な気がします。

税収が激減しているという状況があって

それは、もしかすると「終身雇用が終わった」

からなのかもしれません。

契約社員だの派遣社員といった雇用形態が大幅に

増えた為に、働き手の中でも税金を納める方が

減ったのかもしれません。

それに加えて少子高齢化という現状が拍車を

かけているのかもしれません。

つまり税収が減る要素が大幅に増えたのに対して

福祉といった社会保障費が減っているなら、何も

問題は有りませんが、これがまた大幅に増えている

という状況が、減った収入、増えた支出となって

赤字を大幅に増やしている、なのかもしれません。

では何をすれば良いか?という問題は政治家さんや

官僚さん達が考える問題、なのであって

末端の私達が、あぁこうだという問題ではありません。

「政治主導」という言葉は大変響きが良いのですが

残念ながら官僚さんよりも知識や見識が深い政治家さんを

見た事は余りない様に思います。

有名大を主席で卒業している様な官僚さんに、もっと

知恵を出して頂いて、その上で、最終的にどうするか?と

検討すれば良いのでは?と思ったりもしますが

見た限り余り期待出来そうにありませんね。

景気浮揚の為の対策をしなくてはいけませんが

どうも、自分たちの政権争いが先になっていて

何をしているのか、見えていないように思います。

与党であった自民党も、せっかくなんですから

しっかりと、景気や雇用対策と云ったモノを

国民に伝えるチャンスだと思いますが、残念ながら

沈む船から逃げ出すのか、残るのかを伺っていて

そんな余裕が無い様に見えたりします。

地元にしてもどうなんでしょうね。

聞けば新しいインターチェンジが開通しても

周辺の開発関係は、これから調査をするとの事で

少し前に「物流特区構想」なるモノが大々的に

ぶち上がりましたが、それも何処行った?状態に

なっていますしねぇ。

足利フラワーパークの大藤を見に行った方も

多かったと思いますが、佐野ICを下りると

三杉川周辺は土地が低くなっていた水田が

多い事に気がつかれたかと思います。

梅雨の時期になると、水はけが悪い為に稲の

生育や品質もイマイチと聞きます。

であれば?農家の方にご協力頂いて、あの

低い土地を埋め立てて、物流特区の倉庫にしたら

アクセスも良いし、警備の面や、コンテナの中身の

心配も無くなるかと思うのですけどね。

週末はフラワーパーク渋滞で、自宅の周りは

車で動けない状態でしたが、あの観光をしている方達は

佐野を渋滞しながら通過して、フラワーパークを見学して

帰ってしまいますので、これは大変勿体ない話です。

何処かに大型の駐車場を用意して、バスでピストンしたら

渋滞の緩和にもなるでしょうし、その駐車場に

地元の商店街さん達の出店を出したら、お土産くらいは

買って頂けるのではないでしょうか。

道の駅にしても同じ事で、売上高は日本でも3、4番という

集客力が有る訳ですから、折角、掘り終わっている温泉を

使わない手は無いと思います。

「ぬるくて湧かさないと」とは聞きますが、「足湯」なり

湯西川の道の駅の様に、小規模な宿泊施設だってあれば

来客数ももっと増えると思うのですけどね。

一つの市に高速道路のICが二つあり、茨城、群馬

埼玉、東京、福島と、何処に行くにしても

大変便利な環境が出来上がりましたし、後は細かい

ハード的な面整備と、ソフト環境が整えば、良いと

思いますが、「お金が無い」というのですから

やりようが無いんですかね。

theme : 建設業
genre : ビジネス

疲れている場合では

無いんですね(笑)

ようやくGWも終わった訳ですが

連休は2日はお休みを頂いて仲間と

秩父までツーだったのですが、あれよあれよと

人数が多くなり、総勢17台という数で

まったりと走り、バイクの森おがのへ行って

展示車を見てきました。

よくよく考えると、見物に行ったツーって

バイクを再開してから始めてかも(笑)
10050601.jpg
「昭和」というお店で名物のわらじカツを

頂いて来ました。
10050602.jpg
翌日は次男坊の学童野球のチームで

プロ野球観戦となっていたので、バスに乗り

西武ドームへ行ってきましたが、バスに

乗るなり、飲まされていたので、半分

酔っぱらいのおじさん状態でした(爆)
10050603.jpg
そして翌日は練習試合と云う事で次男坊に

午前中は付き合って、午後からはいつもの

グランドで練習!との事なので、暇していた

三男坊の連れて一緒に練習に参加して来ました。

監督さんの「おぉ!うまい!うまい」という

言葉に乗せられて?上機嫌だった三男坊は

今にも入部しそうな勢いですが、そうなると

親父は休日が全て、つぶれてしまうので

検討の余地がありそうかも?ですな。

そして連休の最終日は

「何処にも行かない訳?」という

財務省に促されて、那須の動物王国まで

運転手をやってきました。
10050604.jpg
最近は「犬が欲しい」と騒いでいる

次男坊ですが、カミさんから

「これ以上は要らない!」と

同類扱いされている男3人(笑)

そんなこんなで慌ただしく過ぎた連休も

今日は予備審査を受けております。(;^_^A アセアセ…

これが終わっても来月には品質も含めて

本審査と更新審査が待っております。

どう考えても6月までは空きそうに

有りませんが、やる事が有るという状況に

感謝しなくてはいけないのかもしれませんね。

theme : 男の子育児
genre : 育児

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク