ビックリしましたが

 夕方、社内で事務処理をしていると

一斉に激しい音が響き渡ったので

電話でも壊れたかと思えば、私を含め

社員全員の携帯が鳴ったのである。

何かと思って携帯を見ると、メールが

届いていて、なんだこれ?と見れば

エリアメールとの事で、地震の速報なのである。

えっ?やばい訳?と思えば、福島の地震の

余波が来そうだったらしいのである。

幸い、軽い震度だったので、何事もなく

済んだのであるが、こういったメールは

なんだ、平気だね、と、思える方が良い訳で

可能性が有るのであれば、どんどん情報提供を

して欲しいと思うのであるが、世の中には

正確じゃない!といって、クレームを付ける方が

少なくとも出てくるんだろうと思うと、

大変だろうなぁ、と現場の苦労が目に浮かぶのである。
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

そういえば

 珍しく1日、2回も書いているのである。

しかも、昔ながらの「である」調なのである(笑)

午後、全体会議から帰ってきて、予定表を

書き込みながら、ニュースをチェックしていたのであるが

そういえば、本県の補正予算の話ってどうだっけ?と

思いながら他のニュースも見ていたのである。

なんで、そんな事が気になったかと云えば、朝の時間に

先日、落札していた緊急雇用創出事業での募集した方の

入社説明を専務がやっていたのである。

この事業は短期間でも良いので、雇用を生み出そうという

目的で行われるモノなのであるが、有る意味では

机上の空論になっている部分もあって、民間企業である

私達にしてみれば、大変、手間暇が掛かる仕事なのである。

何故かと云えば、雇用した方達に払う労務賃金の総額が

決められていて、なおかつ、新規雇用という形態なので

素人さんで有る方達を教育しながら、設計数量をこなし

かつ、民間企業でありながら、事業利益は出してはいけない

という代物なのである。

「教育するのは、どの企業でも当たり前でしょ?」と

云われそうなのであるが、「うっかりと間違えると

死亡事故に繋がるから、免許、資格が必至な業界」なのである。

まぁ、確かに一時的な雇用を生み出すという点では

良い事だと思うのであるが、運用面では、かなりの

改善が必要かと思うのである。

そういえば、ネットに書かれていた記事を引用して

今日は終わりにしようと思うのである。

-------------------------------------------------------------------

 だが、財政赤字を無条件によしとする考えには注意しなければならない。

(アメリカで巨大な規模で見られたような)戦費調達や金融部門への

ばらまきのための赤字は、対応する資産のない負債につながり、

未来の世代に負担を押し付けることになる。

 しかし、経費を賄って余りある高いリターンを生む公共投資は、

未来の世代の幸福を高めることができるのであり、非生産的な支出による

債務を未来の世代に押し付け、しかも生産的な投資を削減するのは

二重に愚かなことだ。

 財政赤字の削減はもっと後で考えるべき問題だ。

少なくとも多くの国では、力強い回復は早くても1、2年先に

なると予想されている。今のところは、経済学的判断は明白だ。

政府支出を削減することは取る価値のないリスクだということだ。


引用:スティグリッツ教授の真説グローバル経済
-------------------------------------------------------------------



theme : 建設業
genre : ビジネス

世の中も

 次から次へと色々な事が起こっているようですねぇ。

「改ざんって何よ?」思いましたが、それを云うなら

「日付は空欄で持ってきて!」って言われる書類の

数々も同じ部類に入りますかねぇ(笑)

日付の整合性を取るって云う事はお役所の基本ですから

もしかすると、検察の事件も、「そんな考えだったの?」と

思ってしまう自分もいますが。

まぁ、オイラの所では、落札者決定通知でさえ

「落札業者名」と「落札金額」が記載されていないで

当たり前の様に発行されてますから(爆)これって

首長名の捺印がされている公文書なんですけどね。

前に

「これに勝手に金額入れて書いたら、大変でしょ?」

って、聞いたら「そんな事しないでしょ?」と

云われた事が有りましたが、そういう問題か?と

思いましたけどね。

中国の問題も、なんだかねぇ。。。。

「不良不適格業者と知りつつ、処分が出来ない発注者」

みたいな感じですね。

「事なかれ主義」という訳では無いんでしょうけどね。

シーシェパードの時は裁判までやったんですけどね。

今回は「即釈放」って、どういう判断ですかね。

そういえば武富士も潰れちゃうんですか。って事は

グレーゾーン金利で会社が利益を上げていた訳で

それが無くなったら、やっていけなくなりました

って事ですか?

そもそも、そんな曖昧な取り決めって何ですか?

そんなニュースばっかりの、最近ですねぇ。

でもって、私の方は、余り代わり映えしないですねぇ。

急に忙しかったり、時間が空いたりですが

9月も後半になって、入札関係が一段落したので

時間的に余裕が出来て来た気がします。

「一段落した」というのは、「受注量に満足」

ではなくて、「発注そのものが無い」ですけどね(;^_^A アセアセ…

「最低制限価格でのくじ引き」は、相変わらずで

バタバタしているのは間違いないのですが、入札

そのものが少なければ、バタバタすることも

無い訳ですからね。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

ようやく

昨日は土建屋の社長として仕事を

した様な気がするのである。

それまでは、工事の保証やらお金の

保証やら、短期資金の保証やらと

お金の話ばかりだった様に思うのである。

入札の状況も最低制限価格に横並び

そして、くじ引きやら、失格だったとか

そんな事の繰り返しなのである。

そして、ようやく落ち着いたと思ったら

来客が有って、何でも今月で退職されると

ご挨拶に来て頂いたのである。

バブル時代の話やら、それこそ昔の

体験話を教えて頂いたのであるが

一歩引いて考えれば、人と人が仕事を

やっていく以上、当たり前の展開に

なっていく話なのであるが、それが今では

批判(嫉妬?)の対象になっているだけの

話かと思うのである。

確かに今では、聞かない話なのであるが

それだけに、ギクシャクした関係が続いたり

腹を割れなかったり、弊害もあるかと

思うのであるが、致し方ないのかと

思ったりするのである。

まぁ、嘆いてばかりでも仕方ないので

今できる事をやるしかないのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

どうして君は

オイラが寝ようとする時間になると

目が覚めて、ムクッと布団から

起きて来るんでしょう?

更に「腹減った」とばかりに

オイラのツマミを覗き込んでは

催促するんですから(笑)

寝起きで、そんなに食うなぁ!!

ってさ、何で我が家の冷蔵庫には

必ず一人前だけラップされていて

カミさんが先に爆睡してるって

どうよ?

安全運転管理者協議会の


交通安全イベントという事で、毎年の事ですが

今年も写真印刷の担当という事で

参加しております。

今年はNSXとGL1500ですねぇ(笑)

情けない話ですが

今日は入札やら積算やらで

バタバタと動いていて、夕方は、業界大先輩の

お母様がお亡くなりになったと聞いて

お通夜に行ったのですが、明日、締め切りの

入札が有ったので、夕食のお誘いを

お断りして、会社に戻り、パソコンと

睨めっこしておりました。

早く、代わりに積算出来る人を育てないと

こんな状態が、続いちゃいますね。

受注が激減している中ですが、頭を

切り替えて、人材育成を本気で考えないと

営業が疎かになっちゃいますね

安全祈願祭と起工式

 今日は、共同企業体で受注している

トンネル工事の安全祈願祭と起工式でした。
10091401.jpg
地元の自治会の方を始めとして、地権者の方や

警察、発注者関係者、労働基準局や消防関係者

そして、3社のJVの工事関係者が集まり

祈願祭の後に、起工式を行いました。
10091402.jpg
10月の終わり、又は11月にはCCI活動の一環で

トンネルの中を見学できるかと思います。

安全第一で、進めて欲しいと思います。

theme : 建設業
genre : ビジネス

振り返してます

昨晩は若手の役員で、大学の先生達と

顔合わせ、懇親会ということで、宇都宮で

泊まりとなり、今日は社休日なのであるが

オイラは予定が入っていて、仕事なのである。

週明けは、見積もり、入札、資料提出と

色々入っているので、少しでも、やる事が

減る様に出来れば良いなぁ、なのである。

今日は


平成22年度 関東建設青年会議の通常総会です。

総会の前に意見交歓会という事でしたので

建設産業再生推進委員会のメンバーとして

参加して参りました。

2年間の総括ということでしたので、一応は

副委員長として、委員長と相談の上、

大胆な提案を1つ、させて頂きました。

法的な問題については、検討の予知も有るかと

思いますが、実施出来れば結構面白いのでは?

と、思っております。

さぁ、総会が終わったら、帰りましょう。

前を見て

進むしかないのですけどね。

昨晩、長男坊に蹴飛ばされて起きたのですが

TVを付けると、丁度、MotoroGPが放送されていて

久々に見ていたら、富沢選手の事故シーンまで

見る事になっちゃいました。

200kmオーバーのスピードでは後続車も

避ける事は出来ませんね。

年々、テクノロジーの進化によって

事故や安全性の向上は計り知れないと思いますが

それでも不幸な出来事は起こってしまう訳で

ただただ、冥福を祈るばかりです。

スポーツとモータースポーツの事故率は

そう変わらないと言われますが、実際に

起こった場合に死亡率と遺体の損傷が

激しいという事は聞いた事があります。

若干19才、これからを嘱望された若者だったかと

思います。御家族、そして関係者の心中を

察すると切ないですね。

やるしか無いのですが

本当であれば、今日明日と業界の旅行で

東京スカイツリーを見学する旅行だったのですが

入札やら、書類提出やらで、当の不良様(会長)に

行って貰う事にしました。

今までの業務に社長業が加わった訳ですから

忙しいのは当たり前なのですが、めまぐるしく

予定が入ってしまう事には、ちょっと閉口気味です。

どれだけ受注が出来るのかは、くじ引きの運次第ですが

運が良ければ、受注が増える訳で、しかし

調査価格ギリギリでのくじ引きなのですから、売上げが

劇的に伸びる以外は利益創出も難しい状況には

変わりが無いのです。

この間、国の発注者との意見交換の席で

「技術と経営に優れる業者はくじ引きの運次第で

業績が大幅に左右されるという制度自体に大きな

問題が有るとは思うのですが?」と提言しましたが

保身以外に関心のない国の発注者に、どこまで

聞いて貰えたかは判りません。

直轄事業費は殆ど例連通りで、地方への

補助金がほぼ、無くなってしまったと県の議員さんが

嘆いていましたが、それを聞いても、如何に

保身に走っているのかが判る様な気がします。

幾ら保身に走っても、「良くやっている」とは

嫉妬の対象である私達の業界をマスコミが

書いてくれるとは思って無いのですけどね。

最終的には、業者だけに荷物を背負わせたツケは

自分たちに降りかかる訳ですが、そんな事は

微塵も思っていないんでしょうね。

theme : 建設業
genre : ビジネス

先週、そして今週

先週の木曜日、予定を見れば

土曜日が社休日で、金曜日も入札が無く

かつ、月曜日も予定が無いという

状況だったので、急遽、ネットで

確認したら、予約が取れると判ったので

ホテルをトクーで予約、格安航空券を

手配して、金曜日から沖縄へ行っておりました。

土曜日等も出社だったり、入札があったりで

都合が合わずに、今年の旅行は無理だと

言っていたのですが、思いきって

行っちゃいました。

那覇空港でレンタカーを手配して

移動すると、レンタカーに乗り込んで

北上します。高速道路は社会化実験で

無料でしたので、高速代も浮きました。

向かった先は国頭郡という場所で、空港からは

結構な距離ですが、海が綺麗と言う事で

カミさんが決めておりました(笑)

お昼をドライブスルーで済ませて、海まで

ひたすら移動しまして、到着したのが

こちらです。

ビーチに向かう途中で、建設中止になったのか

大規模なリゾートホテルがさびさびの鉄筋が

むき出しの状態で、コンクリートの地肌を

さらけ出していました。

ネットで調べると、やはり頓挫している様ですね。

夕方までシュノーケルを付けて、遊んでましたが

水深が深いところでも1m弱な事と、腹も減ったので

早々にホテルへ向かい、途中の焼き肉屋さんで夕食を

済ませて、早めの就寝でした。

翌日は、朝から車を走らせて、古宇利島へ向かいます。

JAFのHPにも掲載されたり、飲料水のCMに出たりした

大きな橋を渡って、直ぐに海岸で1日中シュノーケルでした。
10090201.jpg

10090202.jpg
ピアの所では水深が2mを超えるほどだったので

次男坊は潜りまくっておりました。

こちらも、熱帯魚が沢山で、綺麗でしたね。

そして、3日目は、朝からフェリーに乗って

水納島です。

10090203.jpg

10090204.jpg

昨日の夜に地元にある、小さなスーパーで

魚肉ソーセージを買っておいたので、シュノーケルを

ソーセージを片手に潜ってみると、まぁ魚が

集まる事、集まる事(笑)

ということで、一日中シュノーケルでした。

最終日は美ら海水族館を見学して琉球村により

最終便のフライト(格安ですから)で羽田に帰って

来ましたが、お店が少ない事と、早い時間に

閉めてしまうので、昼食や夕食の殆どは

コンビニで買い込んで、ホテルで食べておりました(爆)

外食したのは、初日の夕食と宇古利島の昼食、そして

最終日の昼食、空港での夕食だけだったなぁ。

流石に海は綺麗ですが、食べ物はねぇ。。。

那覇とか大きな所であれば、ファミレスや外食産業も

沢山あるんでしょうけどね。

そして、羽田に着いたのが23:40

車を預けている所から、送迎に来て貰い、車を運転して

帰って来ましたが、高速が工事渋滞で、自宅に

到着したのが26:15分、爆睡している悪童達を

布団に運んで、シャワーを浴びて寝てみれば

27:00近い時間でした。

出て行ったのが、3:30起床だったから

3泊5日みたいな強行軍でしたが、帰る日が

1日遅かったら、台風で帰れませんでしたね。

theme : 男の子育児
genre : 育児

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク