雨の週末(って台風)と口蹄疫

 雨の週末となってしまっているのである。

が、この雨も台風の影響であって、関東地方に

一番近づくのが、今夜なのである。

幸い、海側を通るルートという予報なので

酷い影響が出る事は無いかと思うのであるが

予報は予報なのであって、注意は必要かと思うのである。

雨の降り具合や、風の状況によっては、技術委員会として

協会の詰め所で、待機、もしくは泊まり番となるのである。

昨日の会議では、宮崎県で起こった口蹄疫の話が

議題に上り、今年の猛暑の中で130日間という長い間

24時間体制で消毒作業や、埋却といった作業に従事し

大変な苦労をしたと聞いたのである。参考までに

この事態に対応した各方面の延べ人数を上げると

獣医師  2万5千人

機動隊  2万3千人

自衛隊  1万8千人

建設業界 1万2千人

という数字なんだそうである。

埋却する為に使った重機や24時間の対応で、用いた

発電機等まで含めると、延べ1万台近くの機器を

動かし、敷き鉄板は2万8千枚になるそうである。

有る意味、口蹄疫という災害に、地域の建設業の方々が

迅速に対応し、埋却という過酷な作業を「地域を守る」という

意識の元に、行っていたのかと思うと、もっと

評価されて良いと思うのである。

これでだけの延べ作業員を、県や市町村の担当者が

まかなえるはずもなく、また、重機を使った実作業などは

資格でけでは、とうてい出来ない作業であって、実際に

現場に従事していないと出来ない事だと思うのである。

「競争(市場主義)こそが唯一無二の原理」という浅はかな

理論の元で、疲弊し、倒産が相次ぐ業界であっても

地元の建設業者がいたからこそ、これだけの延べ人数を

130日間という長い間、対応できたのではないか?と

思うのである。

もしも、地元の建設業者が、「口蹄疫対策なんて

儲からないし(市場主義)やりませんよっ!」

と言っていたら、どうなっていたことかと思うと

ぞっとするのである。

毎日のように、何らかの形で口にしている、鳥

豚、牛といった肉類が被害の拡大で、全く口にする事が

出来なくなっていたのかもしれないのである。

伝染病が爆発的に広がる事をパンデミックとかアウトブレイクと

云うかと思ったのであるが、口蹄疫の爆発的拡大を防いだのは

ここで、従事してくれた方達だと思うのである。

もし、地元の建設業者が無かったとしたら、この

1万2千人を、どうやって賄うのかと思うのである。

TVではよく、「・・・・の心のケアが必要です」と

云っているのであるが、この対応に従事した方の

心のケアはどうなっているのかと思うのである。

競争が駄目!みたいな事を書いたのであるが

何も「競争させてはいけない」というのでは無いのである。

「地場建設業にとっての適正な競争って何だ?」を

まず議論する必要が有ると思うのである。

地方自治体の発注である、あらゆるモノは

「地場産業の育成」が第一義であるはずなのである。

残念ながら、日本という国は急峻な地形で、有効に

使える平地は面積の3割程度、豊富な地下水に

トップを争う、地震大国なのである。

台風や地震、最近の奄美といった豪雨による災害に

一番最初に対応するのは、私達であって

災害までならなくても、降雪などは、市民の方が

出勤する7:00までには、融雪材散布や除雪を実施し

豪雪地帯などでは、私達が眠っている間も、一生懸命に

除雪作業を行ってくれている地場建設業者の方々が

いるのである。

「ちゃんとお金も貰っているんでしょ?」と質問を

受けそうであるが、答えなら「貰っています」である。

しかし、一民間企業として、その金額で「利益」が

出るかと云えば、「ボランティアに近い金額です」が

実情なのである。




さて、関係各社の皆様

台風の進路によっては、待機、又は出動が有るかと

思いますが、今夜は宜しくお願いします。

なのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

会議、会議、会議

午前中は宇都宮で会議。

昼食を済ませて、移動して

昨晩、用意しておいた、事後提出資料を

持ち出して、発注者に届けて、若干の

打ち合わせを行って、その後に

また、移動して会議なのである。

今日は金曜日、これで今週の予定が

ひとまず終了なのである。

明日は事務処理やら、社内の事を

済ませて、週末は留守番?の予定なのである。

一週間が早~~いっ!なのである。

夕方に

最高得点者が調査資料を提出しないので

次席得点者の御社が資料を提出して下さい

と、連絡がありました。

流石に、無駄な足掻きはしなかった様ですが


資金繰り?の為の入札は辞めませんか?

仕上げる自信が有るなら、堂々と

勝負しましょうよ!なのである。

敗者復活戦となるんでしょうか

先日、総合評価の入札で、技術点数が

僅差で評価されていて、金額の方で

負けてしまったかと思っていた案件の

開札が今日だったのであるが

その相手が予定調査価格を下回る金額で

応札していた事が判ったのである。

因みにオイラの県では、下回った場合に

説明の資料を提出して、落札になったという

案件は、皆無(知っている限りでは)

だったかと思うのである。

しかし、応札した相手には、〇△×元OB

という、強力な顧問とか呼ばれる方が

控えているので、楽観は出来ないかと

思うのである。

どんな、手を使ってくるんだか?

楽しみなのである。

将来像

 高齢者の医療保険がどうのとか

ニュースを耳に挟んだのである。

が、本当に根本的な対策になっているのか?

と、思ったりするのである。

年々、桁違いに膨れあがっている社会保障費に

根本的な対策をしたいのが、本音であろうし

その対策は、多分、消費税の増税なのかと思うのである。

が、その前に無駄遣いと呼ばれているモノを洗い出し

批判の矛先をかわそうというのが、例の事業仕分けだろうし

最近では、社会保障費を幾らかでも捻出する為に、必要な

地方の公共事業や、交付金までも、削減してしまって

疲弊してしまった実情を目の辺りにして、更なる削減とは

云いだし難くなってしまったのか、他の事を始めたのか?

と、疑ってしまったりするのである。

そんなこんなの、事業仕分けやら、建設業者のふるい落としやら

色々な事の整理が付くのが、1、2年で、最後の年には

いよいよ「消費税を値上げしないと」という世論を作ろうと

しているのかな?なのであるが、そんな面倒な事をするなら

しっかりと、年金やら何やらの問題を、しっかりと説明して

「値上げさせて下さい」と、云ったらどうなのかと思ったり

するのである。



さて、本日は中間検査やら入札やらを済ませて、これから

工程会議をやって、本日は終了なのである。

寒くなって来たので、早めに帰ろうと思うのである。

theme : 建設業
genre : ビジネス

今日はこっちでね。

昨日の事をアップしました。

theme : DUCATI
genre : 車・バイク

行ってきました。


何とか間に合わせたので

行って来ましたツーリング。

白河から塔のへつりを抜けて

那須から上河内。

今年は暑くて、暫く乗りませんでしたから

久しぶりだったので、疲れました。

でも、楽しかったですよ。

足が攣った


学童の除草という事で、参加しました。

会社はお休みを頂きました。

野球練習に使っている河川敷の土手を

ライトからレフトまで、約4時間ほど

肩掛けで草刈りしました。

夕方、彼女をガレージでいじっていたら

右足が思い切り、攣りました。

ホントに運動不足なんですな>オイラ

落ち度は無いと思いますが

 そりゃあねぇ・・・・

お世話になっている?だからと思って

何とかしましょう!って、云ったんですけどね。

それにかこつけて、

「ああだ、こうだ、それじゃ駄目だっ!」

って、云われてもねぇ。

どれだけコストが掛かると思ってるんだかねぇ。

まぁ、コスト意識が無い事は知っていますが(;^_^A アセアセ…



そういえば、総合評価の案件は、負けちゃいました(;>_<;)ビェェン

もうちょっと説明文って、判り易くならないですかね。

資金繰りの為に安易に価格を安値で入れてくる業者さんには

かないませんね。

theme : 建設業
genre : ビジネス

ブログ

 大先輩のブログにも書かれているのであるが

オイラも諸事情が有って、一時、更新を辞めていたのである。

ここのブログでは無く、大元のHPにメールを送る機能のリンクを

張っていたのであるが、それがきっかけで外してしまったのである。

「言論の自由」なのであるが、どうも「受注者として有るべき様」

では、無いらしいのである(笑)

更新を再開はしたものの、以前の様には書けなくなってしまって

いるかと思うのである。

そしてオイラ自身、環境の変化によって、最終回答者になってしまい

余計に足かせになっている部分も有ったり、逆に

色々な事を勉強させて貰ったりもしているのである。

「書けない=法に触れる」ではなくて、「書けない=人間関係で」が

多いような気もするのである。

そして、自分自身のテンションが下がっている所も

有るかと思うのである。

「不良不適格業者と知りながら何も出来ない○○○」とか

「自分の為に、物事をいじくり回す、元▲▲▲」とか

書いてしまえば愚痴になってしまう部分も有って

何だかなぁ。。。なのである。


theme : 建設業
genre : ビジネス

直すついでに

先日、左のFフォークからのオイル漏れが発覚し

バラして直してやらないといけない彼女ですが

「足回りを外す」という事になる訳でして、Fジャッキで

三つ叉を支えるという訳にいかないので(ジャッキが無いので)

どうしようか?と、思案した上で、こんな形になりました。
10101801.jpg
土建屋丸出しですな(笑)

タイダウンベルトを使ってフレームを吊っておいて作業を

しましょう!って事な訳ですね。

Fフォークは修理ついでに、ダンピングチューンをして貰う事に

したので、せっかくならRサスもやって貰っちゃえば良いかな?と

Rサスも外す事となり、せっせと作業を進めて、こんな感じになりました。
10101802.jpg
10101803.jpg

シートレールにサイレンサーが付いた状態で、そっくりと

外してしまった方が作業が楽ってどうよ?なのですが、この状態で

両方のサスを梱包して、スクーデリアオクムラさんへ送り、待つ事

四日間、「混んでいない」とは聞いてましたが、速攻で手元に

戻って来ました。
10101804.jpg
箱を開けると、説明書と整備内容を証明する写真が入っておりました。
10101805.jpg
「ウチの所で、いじってますよ」と云わんばかりのステッカーですが
10101806.jpg
こういうセンスが私には無いですな(爆)

せっかく、いじって貰ったんですから、Rサス廻りはリンケージの

清掃とグリスアップを施してから取り付けます。
10101807.jpg
フロントは三つ叉をばらすか考えましたが、次の機会にやる事にして

ひとまず組んじゃいました。
10101808.jpg
付属するパーツを組み立てて、ひとまず終了です。

一気にやろうかと思っていましたが、作業を追加する事にしました。
10101809.jpg
外に引っ張り出して、チェーンクリーナーで汚れを落とします。

そのまま水洗いを掛けて、水分を十分に取ってからチェーングリスを

吹きかけておきます。「ゾイル、飛ばなくて良いよ」と聞いていたので

仕入れて来たゾイルを使ってみました。前回まではワコーズのモノを

使っていたんですけどね。

さて、チェーンが終わると、フロントのキャリパーをバラす事にして

ピストンを痛めないように、木片を挟み、コンプレッサーから

エアを入れて、ピストンを押し出すと、片方のピストンを戻して

二個ずつ外して行きます。

間違っても、ブレーキホースが付く側を先に外すと、残った側の

ピストンが外れなくなりますので、順番を間違わないように作業を

進めます。

「分割式のキャリパーなんだから、トルクス緩めて分割しちゃえば?」

と、云われそうですが「緩めて貰いたくないからトルクス」なんで

ここをバラしている方もいらっしゃるかと思いますが、私が教わったのは

作業中にぶつけたりすると、簡単に合わせ目がずれるから、面研する位の

覚悟がないなら、外さない方がマシ、だったかと思います。
10101810.jpg
ピストンを抜いて、ダストシールとオイルシールを外して、本体は

洗浄液の中に突っ込んで、毛の長さが違うブラシを使って丁寧に洗います。

特にシールが収まる部分はゴミが付着しているので、目視しながら

付着したゴミを落とすのですが、どうしても落ちない部分だけは

つまようじを使って、落としてみました。
10101811.jpg
外したシールがこれですが、手前がダストシール、奥がオイルシールです。

このタイプは、ダストシールが付くキャリパーなので比較的

メンテナンスがものぐさ出来ますが、レーシングタイプなんかは

こまめに清掃が必要でしょうね。
10101812.jpg
ダストシールの断面は凹になっていて、見づらいですが

白くなっている部分にゴミが付着しているのが判りますね。

こっちは、オイル漏れした訳ではないので、そのまま

ブレーキグリスを付けて、元に戻そうかと思いましたが

奮発して、新品のシールキットをおごってあげる事にしました。
10101813.jpg
今週末にはツーリングのお誘いを受けておりますが、

間に合うのか自分!

theme : DUCATI
genre : 車・バイク

一週間なんて

あっと言う間なのである。

日曜日はカミさんがダブルスの試合で

悪童達との留守番だったのである。

今週末はシーズン最後の?ツーリングの

予定なのである。

ってか、それまでに組み上がるのか?>自分

なのである。

積算、入札と、やる事カチ盛りの

一週間になりそうなのである

救助されたとの事で

チリの落盤事故は、全員が救助されて

良かったとの事なのである。

が、頻繁に同類の事故が起こっているって

どうなのよ?と、思うのである。

日本で同様の事故何か起こしたら

大変な騒ぎになっていると思うのである。

まぁ、とりあえず、良かったなぁ、

と、思うのである。

昨晩は

県内の自民党青年部及び青年局の方達と

業界若手の会の役員達との意見交換会

だったのである。

一般の方は選挙等で、よく知っている間柄でしょ?

と、思われるかもしれないのであるが

私的には、殆どお付き合いが無いのである。

県の財政状況の事などを中心に勉強も

させて頂いて、良い勉強が出来たかと

思うのである。

地元選出の先生からも、色々な話を

聞かせて頂く事が出来たし、何よりも

職は違えど、年齢的に近い事も有って

話題や思いが似たような感じに、非常に

身近な存在に感じたのである。

後は、ここで勉強させて頂いた事を

どうやって活かせる様にするのか?が

今後の課題かと思うのである。

雨の週末

に、なっちゃいましたね。

今日は、少し時間的にも余裕が出来て

積算の残りやら、事務処理をしてました。

連休という事もあるので、今夜はちょっと

作業もしたいなぁ。
10100901

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

どうにもなりませんが

more...

theme : 建設業
genre : ビジネス

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク