平日の課題

土曜日がお休みになった訳ですが

仕事の量は変わらない訳ですから

平日の仕事量を、今以上に効率よく

終わらせておかないと、仕事を翌週に

持ち越してしまう事になります。

とは言っても、来月は業界を始め各種

団体も総会が始まる訳でして、今年は

業界の方は役員改選の年では無いので

まだマシかと思いますが、いかんせん

懇親会もある訳です(汗)

まぁ、平日に終わらなければ土曜日に

仕事していれば良い話なのですから

構わないっていえば、そうですが

努力はしないといけないでしょうね。

土曜日は、体力復活モードの為に

久々にゆっくりと寝てました。

というか、その前にウトウトしたら

寝られなくなってしまった日があって

そのツケが来ただけかと思いますが(笑)

でもって、昨日は留守番という事も有って

のんびりとした日曜日でした。

長男坊と散歩をしたり、子供が昼寝している

時間にピアノで遊んだりとしておりました。
17041901.jpg
バイクも車検に出さないと行けないのですが

車検が切れちゃっているので、運ぶのに

トラックに乗せて運ばないといけないので

その時間が取れないのが現状ですかね。

日曜日だと、工場がお休みですからバイクを

運ぶ訳にも行かないですからねぇ。

GW前には何とかしないといけないのですが。

細かい事は、ちゃちゃっと終わらせて

しっかりと対応しなくてはいけないモノは

予定をしっかりと確認して、終わらせるように

していかないと駄目ですね。

今週も頑張りましょう!
スポンサーサイト

体が慣れません(笑)

前回も書きましたが、前半戦はほぼ

週休二日制になっている今年ですが

未だ、ペースが掴めません(笑)

先週は、こんなだったり
2015-04-09-01.jpg
そして、こんなのだったりでした。
2015-04-10-02.jpg
慌ただしかった様な、でも充実していた様な

子供の野球も有って、休みというモノは

自分の時間では無かった訳ですが、今と

なってしまうと、休みの時間を自分で自由に

出来るというのに、未だその事に戸惑って

いる様な状況かもしれません。

やるべき事は沢山あると思うのですが

もう少し、ゆっくりと時間を貰って

それから動こうかと思ったりします。

そういえば、この日本酒を頂いたお店は

その昔、レストランをやっていて地元では

結構、知られたお店です。

上の二人の兄貴がアルバイトしていたと

思いますが、ママさんとお話をした時に

そんな話が出て、直ぐ上の兄貴が、そこで

覚えたホットケーキを自分が小さい頃に

作って貰った覚えがあります。

時代も変わって、お店が変わっても

そういった思い出は、変わりませんね。

せっかく、時間が出来たんですから

色々と無駄にしない様にしないと

バチが当たりますね。

新年度になりました

って、事で新年度になりました。

今年度から、変則労働時間を見直して

第三四半期までは、ほぼ週休二日制の

日程にしてみましたが、営業サイドは

会社関係の行事やら、仕事関係の打ち合わせを

考えると、やっぱり休みって訳にはいきませんね。

今日も、行事に参加して、ランチをまたいで

打ち合わせでした。

午後からは、自宅に戻りましたが、三男坊が

中学生となり、二階の部屋に移る事になり

注文しておいたベッドが届いたりで、部屋の

模様替えをしたりで一日終了でしたが

6年生リーグのことやら何やらで、誕生日の

お祝いをやっていなかった事もあり、明日は

お通夜も入っているので、今夜なら出来るか?

と、ケーキを頼んで誕生祝いをやりました。
2015-04-04
ひとまず、本日の予定は終了ですが、明日は

自転車通学になる三男坊の自転車を買って来ないと

春休みが終わちゃって、学校が始まっちゃいますから

間に合わなくなるので、買いに行かないとねぇ。

色々と、行事が終わって、何も無いと思いましたが

いつ、自分の時間が出来るんですかねぇ(笑)

新年度

に、なっちゃいましたね。

昨日は小学校以来の悪友だった

友人の訃報を知らされて未だに

信じられない状態ですが、自分たちも

健康に留意しないといけない年齢に

なったのかもしれませんね。

さて、仕事の方は細かいモノは残って

いるものの、大きい案件は、ほぼ終了で

新年度の計画やら何やらを考えていかないと

いけない状況になりました。

先日、マスコミ等で騒いでいましたが

大塚家具といった大きな会社でさえ

お家騒動が起こる訳ですが、当然

会社であっても、一族経営や家族経営的な

形であれば、多かれ少なかれ、世代交代で

バタバタは出るんだと思います。

まして、先代が一代で大きく成功した

会社であれば、先代のカリスマ性や、時代の

流れに沿った経営方法で大きくされたはずで

時代にマッチした経営をしてきたと思います。

それが時代と共に変化をしていく中で

次の世代にバトンタッチしようとすれば

ジェネレーションギャップも有るはずで

自分の成功論や価値観、判断基準が先にあって

物事を言ってしまえば、受け継ぐ世代は

反発も有るでしょうし、時代とのミスマッチ感も

持ったりするのかと思います。

どちらが正しいのではなくて、どちらも、それなりに

正しいはずなのですが、これまでの価値観や

やり方も、それなりに正しくて、今の世代の

やり方や価値観も、それなりに尊重しなくては

いけないのだろうと思います。

どの会社でも、コアな部分というのは本質的に

変わる事は無くて、それに関わる人間の

有り様が変わるのかと思います。

有り様は変わってみても、コアな部分に対する

達成基準というのは、変わらないものであって

そこにたどり着く、やり方が違うのかもしれません。

先代の経験というのは、やはり大きいものだと

思います。勉強で知る事は出来ても、その経験を

通して、実践したのとは違います。

その先代の経験を、今の時代にどうマッチングさせて

実践できるのか、なのかと思ったりします。

まして、公共事業というオリジナリティ性を

全面に出しにくい、この業界とすれば、なおさらの

ことなのかもしれません。

建設機械や測量機器、パソコンやPDAの進歩が

目覚ましい訳ですが、それを使うのは結局は

人であって、制作現場の環境が異なる私達は

やはり、人間の能力の有無によって、生産性が

大きく異なってしまいます。

「現場を仕上げる」だけの時代から、「説明責任の

書類を作成しつつ、現場を仕上げる」という

時代の求めるニーズに対応しなければいけません。

道路工事をやれば、施工している最中は

通行に多少の不便さも出てしまいますが

昔のように「終われば、便利になるんだから」と

思ってくれた時代では有りません。

ホコリを立てれば、苦情が来ます。

ホコリを抑制しようと散水すれば

「車が汚れる」と、苦情を貰ったりもします。

交通や安全に配慮しつつ施工しても、周りの

方たちは、様々な反応が有るのが今の時代です。

昔は「寝ずに働いた」と聞くことがありますが

今の法律や世の中の風潮、また企業倫理も問題になります。

根性論は嫌いでは有りませんが、時代が許して

くれるかは別問題です。

先代の長所は、引き継ぎながら、やり方は

今の時代に合わせていく、そして時代の要求に

マッチングさせながら、コアの部分を常に

磨いていく事が大切なのかもしれませんね。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク