7月も終わりますねぇ。

この間の週末は、BSで8時間耐久レースを

見ておりました。
15072901.jpg
ヤマハがファクトリーとして十数年ぶりに

出場してましたね。路面温度が60度を超える

暑さの中、皮つなぎを着てヘルメットをかぶって

走るんですから、相当にキツイでしょうね。

元MotoGPチャンプのストーナーさんも走るという事で

随分と話題になっていましたねぇ。

自分が若かりし頃は、空前のバイクブームで猫も杓子も

バイクに乗っている様な時代でしたし、その頃のレースは

2サイクルが全盛でしたし、国内全てのメーカーが

意地とプライドを掛けて、ガチンコでやってましたから

面白かった思い出があります。

アマチュアの4時間耐久レース、そしてプロの8時間

という感じだったかと思います。

その頃は2サイクルマシンが全盛の時代でしたから

野太い4サイクルサウンドを響かせながら走るバイク

そして、プライベーターの憧れ的な存在であった

ヨシムラやモリワキといったチューナーが手がけた

バイクがファクトリーとやりあってましたね。

ピット作業の手際の良さは、何度見ても凄いの

一言です。

そのバイクブームの中でヤマハファクトリーは

当時、人気、実力とも国内№1だった平忠彦さんと

ケニーロバーツという、これ以上無いというコンビで

メインスポンサーが資生堂のテック21という商品を

掲げて、薄い紫色のマシンで参戦してました。

が、ゴール目前、マシントラブルでリタイヤという

結果に終わり、その後も勝利するまでに随分と

年月を重ねてと思います。

そして、今年の復活はゼッケンがなんと、その21

その時代を知っている人って、どの位いるのかは

判りませんが、とても懐かしく思いましたね。

そして1stスティントが終わり、パワーが有っても

燃費が厳しいという前評判を覆し、他のチームより

2週も多く周回してのピットインでしたが、これには

他のチームは驚いた事でしょうね。

確かにペース的に先行車を抜ける様な感じでしたが

徹底的にマークして走っている感じでしたし

コーナーの進入手前や、余裕が有る時は走行の

ラインを意図的に外して、ラジエターを冷やしている

様にも見えました。

トップを狙える位置をキープするのかと思えば

追走することで、空気抵抗を減らし、燃費の向上を

考えていたようですね。

2ndスティントのライダーは、もう明らかに、その姿勢が

出ていました。

転倒などによって、セーフティカーが入っているスロー

ペースの走行でも、上半身を伏せて、極力空気抵抗を

減らそうとしている姿は、ホントに凄かったですね。

恐らく他のチームは、前評判を元に色々と作戦を

立てていたと思いますから、自分達のマシンよりも

燃費が良いという事は計算外だったのでは無いかと

思います。

まぁ、結果として最初のあれが、勝利に繋がったのかと

思いますけどね。

ライバルチームがマシントラブルや転倒クラッシュで

戦線を離脱する中、淡々と走り抜いたのは凄いと

思います。

ただ、ストーナーさんがライダーチェンジした後に

ぶっ飛んでしまったのは、驚きました。

右コーナーを通過している最中に、フロントが

路面のバンプに振られて、そのままコースアウトして

大きなクラッシュとなりました。

何も対応出来ずに、バンクしながらアウト側へスリップして

しまった様に見えましたが、後から知ればアクセルが

開いたまま戻らなくなっていたとか。

クラッチを切って、シケインへの進入スピードを合わせようと

したようですが、間に合わなかったらしいですね。

さぞや、驚いた事だと思います。

夕方からは、自宅のブロック塀の掃除が有ったので

見ることが出来ませんでした。

自宅のブロック塀、厚さの不揃いな白いタイルを

貼っているのですが、これが雨などの影響でコケが

生えた様な感じになっていて特に北側は日陰に

なっている事も有って、ひどい状況だったので

たまたま、空いていた高圧洗浄機で洗ってみました

というか、表面を削ったというのが正解でしょうか。

コンクリート基礎の部分も綺麗になりましたね。

水を使っていたので、頭にはタオル1枚かぶって

作業していましたけど、やっぱり汗だくでした(笑)

そして、もう一人汗だくだったのはウチのカミさん

この暑い中、試合だったそうですが、ある意味

頭が下がります。というか、この気温の中を

走り回る気構えが凄いですね(笑)

早朝で有れば、自分もバイクで出掛けても?

と思いますが、流石に日中は嫌ですね。

というか、熱中症で倒れると思います(爆)

数年前なら、関係なく乗ったと思うのですが(汗)

子供の野球の付き添いが無くなって、休みに

自由に出来る時間が多くなった事が、逆に

楽な方、楽な方を選択させている気がします。

「何時でも乗れるから」と思ってしまうからかも

しれませんね。

8時間耐久レースが終わると御盆という感じですが

さて、仕事の方は、今週が一山ですので

しっかりと終わらせて、お盆前には以前のペースに

仕事を戻して行きたい所です。

9月にはお泊まりツーでも企画して、暑気払いを

兼ねて、まったりと行きたいですね。

その前に、会社の暑気払いもやらないとねぇ。

暑い中、大変だと思います。

水分休憩をこまめに取って、気をつけて

暑い夏を乗り切りましょう。
スポンサーサイト

theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

tag : 8時間 4時間 耐久 ストーナー ファクトリー バイク

なんだかんだと3連休

台風もさほどの影響も無く終わり

3連休となりましたが、自分の方は

仕事の都合で、土曜日は出社してました。

午前中に終わるかとも思いましたが

打ち合わせに時間が掛かってしまい

午後から事務所で一人作業となりました。

誰もいない、来客や電話も無くて、パタパタと

仕事が出来たのは良かったですかねぇ。
27072001
自宅に戻って、お休みモードに入りましたが

虹がダブルで出ていましたね。

予定も入れていない日曜日だったのですが

悪童達は部活やら試合やらだったので

お昼は、玉子とじ丼を作って昼食

次男坊のバスケットシューズやらバスパン(パンツ)

やらを買いに行って、値段にビックリしてました(笑)

思わぬ散財で、帰って来ましたが、夜はカミさんが

出掛けるという事で、夕餉の支度は畑から取って来た

食材も使って、回鍋肉と、頂き物の馬刺しでした。
27072002

27072003

27072004
早く寝てしまったので、何故か早起きしてしまい

WOWOWの映画を見て始まった海の日

時間も早かったので、朝練に行こうかとも

考えましたが、仕事の案件がスッキリしない

事もあって、気乗りがしなかったので止めました。

ガレージの入り口の遮光カーテンを直したり

高校野球を見てましたが、足高が頑張りましたねぇ。

勝負は時の運とも言いますが、お互いに良い試合

だったのではないでしょうか。それからは

土間のコンクリートを掃除したりとダラダラ

過ごしてしまいました。

最後は、長男と三男の床屋をやって連休終了
27072005

さて、今週は稼働日数が少ないので、効率よく

やっていかないと、また週末が仕事になりますので

段取りよくやっていきましょう。

暑くなりましたねぇ

雨が続いたと思えば、いきなりの猛暑日で

体がついていきませんが(笑)

終わらない仕事を持ち帰って週末

三男坊はバスケットの練習試合で、父母たちが

送迎という事で、当番の土曜日

送って行って、迎えに行くと、試合の時間が

おしているのか、暫く待っていると突然に

同級生に背負われて戻ってきた三男坊

どうやら、ゴール下でリバウンドを争って

ジャンプして、着地した時に、思い切り

「グキッ!」と、聞こえたそうです(汗)

「お父さん、捻挫だと思うので病院へ行って下さい

送迎は私がやりますから」とは、他のお母さん

「申し訳ありません」と、謝りつつも

「体が硬いんだから、毎日柔軟しないと怪我で

泣く羽目になると思うけど」と、ちょこっと

話をしながら帰りました。

予定の時間を大幅におして、帰宅です。

いつもお世話になっている方から、手打ち蕎麦が

届いておりました。(^_^;)

これは、直ぐに食べなきゃでしょう。

畑からナスとネギを取ってきて天ぷらにします。

そして、つけ汁は「ネギ油」にしてみました。
IMG_2102.jpg
豚バラを茹でておいて、切ったネギを油で炒め

そのまま、茹でてある豚バラの中に入れて

つゆの素を入れて味を整えて完了です。

焦がしたネギの香りが食欲をソソりますよぉ。

「ごちそうさまでした」って、完食(笑)

5人ですからねぇ。あっという間です。

最近、週末は何かしら料理してますねぇ。

よほど、暇なんでしょうか>自分
IMG_2098.jpg
こっちは、先日のお昼に作った唐揚げ(爆)

週末が野球ばかりだった昨年と違い、今年になって

「空いている時間がある」という事が、逆に

「いつでも出来る」という気持ちが有って

何だか、ダラダラな週末三昧になっちゃってます。

高校野球も始まりましたね。

学童野球で一緒にやっていた子が、ピッチャーで

投げていました。

「おぉ!大きくなったなぁ」というのが感想ですが

知っている子がいるというのは、応援にも気合が

入りますねぇ。

レギュラーの子も、そうでない子も、それぞれに

熱い夏がはじまりましたね。

昨晩は仕事の関係で、とあるパーティーに出席を

してきましたが、流石に1つの会場に800人位の

人が集まると、熱気が凄いですねぇ。

エアコン全開でも、人のほうが多ければ、冷えないしねぇ。

さて、今週は打ち合わせ三昧の一週間です。

時間をやりくりして、上手に週末を・・・・・って

連休なんだ・・・

終わらせないといけない仕事が、ちょっと多くなりそうです。

なんだかんだと、引っ張られて

「排煙窓が開きっぱなしでね」

「先日、工事をやった時に排煙用の

ワイヤー切っちゃったんだと思う」

と、お叱りのお電話を頂きました。

ひとまず、現場を確認しに行くんですが

どう見ても、当方の作業範囲にははいる

はずがありません。

ワイヤーの線上を追いかけると、配電用の

ガイドラックを支える腕が線上にありますので

「邪魔になるので、切ったか、繋げ直すつもりが

そのまま忘れちゃったかだけど、電気だなぁ」

と、思いましたが、「窓が少し開きっぱなしで

雨水が入ってくるので困る」という話ですから

ラックに乗っかって、排煙窓を閉めようとしますが

残念ながら、窓は三連窓、腕は2本。。。

切れたワイヤーを引っ張ってみましたが

どうやら、ワイヤーガイドが錆びちゃっているようで

全く動く気配もありません。

「閉まっていればOKなんだしなぁ」と、ラックの上で

しばし考えてました。

タイラップとワイヤーを固定するUクリップを段取りして

仕方ないので、1枚ずつ固定します。

作業を終えて、状況を報告させて頂くと先方は

「あの状況だと、電気の方が疑わしいねぇ」

(だから、最初に言ったじゃん)

「それなら、ワイヤーと操作盤、交換してくれる?」

(えっ?なんでそうなる???)

「見積りも送ってね」とは先方様

「前回も話をしたかと思うんですけど、ウチは

土木屋さんなんで」と、話をし始めると

「FAXで大丈夫だからね、どうもありがとう、助かったよ」

って







「人の話を聞けっ!!!(和田アキ子風)(笑)」




「判りました、それでは、後日、ご連絡します」

・・・って、気が弱くて言えませんでした(笑)

気に入って貰えているのは嬉しいことですが

専門外ですからねぇ。

前に一度、見積りで議論になった事があるのですが

それが、どうも変に気に入られてしまった様で

何でもかんでも「あのさぁ」と、お電話を頂くように

なってしまいました。

早いところ、決めちゃわないと他の仕事が出来なく

なっちゃいますから、パパッとやりますかねぇ。

発売になりました。

雨の月初となりましたが7月ですね。

一昨年だか昨年だったかと思いますが、3Dモデリング

ああだ、こうだとやっていた時期にソフトメーカーさんが

やって来て、ソフトを作りたい!ってな事で色々と

やりとりさせて頂きましたが、ようやく発売と

なったようです。

3Dモデリングというと敷居が高いと思っている方が

多いだろうと思っていましたし、実際に、毎日の

ルーチングをこなしながら、新しい事を覚えていく

という事は、なかなか難しいですよね。

なので、「現場が見える施工計画書」を作る時に

簡単にイラストが入れられれば、仕事が楽になりますし

それを精査して、現場の施工手順書まで展開出来れば

もっと楽になるだろうと、思っていたので。

本来は住宅の3Dモデリングを得意とするソフトメーカーさん

なんですが、住宅用の什器や壁紙のテクスチャなども

最初から豊富の入れてあるソフトなので、それなら

工事用の安全機器や、重機、小道具なども用意すれば

配置するだけで済むのかと思いましたが、いやぁ

予想以上の出来映え(失礼)でびっくりですかね〈笑)

細かい作業までした訳では無いので、使ってみての

お楽しみですが、法面の作成が簡単に出来そうです。

しかも、小段排水の掘削幅や、深さが指定出来そうです。

何より、スケッチアップデータのとのやりとりが出来るらしいので

作った図面を、作業手順やら、現場の安全面の検討にも

使えると思います。

「実寸で」とは、話していたのかも知れませんけど

重機が動きます(笑)

腕を伸ばした位置とか、最小半径で回って、とか想定が

モデリング上で出来ますよ。

交通規制図を書く時は、まず便利でしょうかね。

多くの方に使って貰えればと思います。

自分も、使ってみて、あれこれとやってみたいと思います。

ちなみにこちらです↓

3D工事イラストワークス

tag : 3D イラスト ワークス 交通規制図 検討 重機 モデリング

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク