連休ですが。。。

久々に早めに帰って来た土曜日

自宅の近くに来たら、随分と渋滞が

酷いので、「あーそっかぁ、フラワーパークの

イルミネーション渋滞が始まったのねぇ」と

思いながら帰宅です。

カレーうどんを鍋にして夕餉を済ませて

土曜日は終了。

日曜日ということで、まったりなのですが

次男坊は、寝だめモード

三男坊は部活に、音楽部の練習

カミさんは公式戦ということで

長男と二人でまったりモード

お昼はタラコのパスタを作って

お昼ご飯にして、近所を散歩して

終了の日曜日。

今日は、全員が予定無し、という事で

全員で朝寝坊(笑)

三男坊のリクエストで、朝食はフレンチトースト

午後は、義母の義理で、送迎を頼まれた

カミさんが出掛けた所で、冷蔵庫に入っていた

近くの製麺屋さんの焼きそば麺を使って

ソースたっぷりの焼きそばで昼食です。

床暖の上で、爆睡モードの長男坊を横目に

下の二人に「食うだけよそって、食べて」と

言っていたら、残ったのは、たったこれだけ
15112302.jpg
確か、4人前作った筈なんですけどねぇ。

帰って来たカミさんと、長男坊とで

遅いランチは、残った焼きそばとご飯

という、炭水化物のゴールデンコンビ(笑)
15112301.jpg
昼飯前まで寝ていた長男坊ですが、お腹が

一杯になって、再びリビングで爆睡モードに

突入しちゃったので、ガレージで一時間ほど

バイクの冬眠準備を済ませて、先日から

テレビで気になった曲が何だっけなぁ、と

思っていたら、「JIN」で流れていた「咲の想い」

だったという事に気がついて、それなら

楽譜があるじゃん、と、ピアノの部屋に行って

夕方まで、譜読みと初見で弾いてみました。

三男坊が、発表会の練習をするというので

席を譲って、リビングに移動すると、起きた

長男坊、ダイニングに座ってご飯のリクエスト

何も準備していないので、日曜日に買っておいた

チョコレートをあげて、少しだけ時間を稼いでおいて

冷蔵庫を覗いてみると、焼きそばの麺と一緒に

買っておいたと思われる、生蕎麦があったので
15112305.jpg
早速、自宅前の畑からネギを、抜いて来て

買い置きしてある豚バラと一緒にネギ汁を

作ります。

多めの油に、切ったネギを入れて、少し焦げ目を

付けておいて、豚バラを炒めてから、鍋に移し

出汁と、麺つゆに調味料を入れて汁を作ります。
15112303.jpg
麺を茹でる準備をしながら、更にネギを切り

人参と、冷蔵後に有ったシラスを混ぜて

天ぷらの具にして、天ぷらを揚げながら

横で蕎麦を茹でます。

二袋あったので、一度目はお湯を交換する

つもりで、別にお湯を沸かしておいて

順序良く、茹でる作業と、天ぷらの作業を

平行に済ませて、完了。
15112304.jpg
豚バラがちょっと多い感じですが、子供達には

この位の量が丁度良い様ですので、子供達の

器には肉を多めに入れて、刻んだネギと七味を

入れて、準備完了。

揚げたてのネギ天は美味いっすねぇ。

ついでにちくわ天も作りました。

ビールを頂いて、夕食も終了ですが、片付けるのは

いつもカミさんです(笑)

作るのはやりますが、片付けはしないという

迷惑極まりない、行為かもしれません(笑)

いつものように長男坊と風呂に入って

ゆっくりしていたら、いつの間にか爆睡していた

長男坊ですが、布団に移動して、少ししたら

熟睡したのか、突然起きだして、リビングで

図面を書いていた自分の横に来て、夜食の

催促が有ったので、残っていた蕎麦と天麩羅で

夜食をくれて、歯を磨いて布団に入れました。

オヤジもうたた寝してしまったので、スッキリ

モードになってしまいましたので、もう少し

アルコールを頂いてから、ゆっくりと寝ますかね。


スポンサーサイト

随分と寒くなりましたねぇ。

15111402.jpg
朝晩は随分と寒くなりましたねぇ。

先週は業界の研修で、北海道へ行っておりました。

函館、札幌、小樽と道南の方です。
15111403.jpg
写真は小樽の人気食堂のニシンを焼く前です。

日曜日の夜に帰って来て、留守中の仕事を

片付けながら、東京に出張が有ったり
15111404.jpg
打ち合わせやら、勉強会やら、慌ただしく

一週間が過ぎてしまいました。

motoGPも最終戦が終わって、バイクシーズンも

終わった感じがします。

仕事の方は、忘年会の通知が随分と入ってきて

怒涛の忘年会シーズンまで、あと2週間ですかねぇ。

何をした訳でも有りませんが、ホントに一年が

早いですねぇ。

今週は連休なのですが、図面を書いちゃおうかと

今日は出社も考えていましたが、データを持って帰って

しまえば、事は足りるので、リビングで図面描きです。
15111401.jpg
CIMコンストラクションインフォメーションモデリング

と、言います(簡単にいえば三次元CADです)

書いているのは、河川の護岸に使う張りブロックです。

建築のBIM(ビルディング・インフォメーションモデリング)と

違って、土木工事の場合は、水平垂直という状況が

殆どありません。

勾配が付いている構造物が殆どであって、かつ

発注者から貰ってくる図面は全て、二次元で考えてあるので

三次元するために、一工夫する必要があります。

横断図は、測点毎に書いてありますが、実際の横断図と

書いてある横断図は、構造が判りやすくなるように

工夫がしたあったりします。

実際の測点の横断断面と、書いてある断面が違う場合も

あったりします。

河川のデータを描こうとする時に、一番厄介になるのが

法面に構造物を作っていく訳ですが、これが結構面倒で

実際に現場を施工する時も、綺麗な円を描くのは

難しい訳で球の面に1m四方の構造物を張って護岸

する訳ですから、何処かで位置を調整しながら

全体が纏まるように、収めて行くわけです。

三次元で書いてみると、二次元では判らない

不整合な部分もある程度、事前に把握する事が

出来ますが、その分、図面を書く時間も必要と

なります。

現場では、事前測量のデータを基にして、各測点と

構造物の位置を割り出す訳ですが、これで書いておくと

測量前に、不整合な部分が判る場合もあります。

頂いた設計データが三次元モデリングを前提に

書いてあると楽だと思いますが、現段階の実務では

そこまでは、行っていません。

三次元設計をするには、非常に膨大な測量データと

三次元図面を書く為の、大量な時間が必要です。

また、測量時に不可視部分も有って、掘り起こす訳には

行きませんし、平均値というやり方もありますから

全てを鵜呑みにデータ化する訳にも行きません。

ただ、護岸構造物は法勾配が有るために、護岸

上の辺の長さと、下の辺の長さ、そしてカーブが

入ったりするとでっ込み引っ込みが出るので

その辺りを考慮して施工しないと、護岸ブロック

入らないという事態に陥りますので、注意が必要です。

さて、もう少し書いて、夜は北海道から送っておいた

花咲蟹とタラバをアテに、一杯と行きたいですね。

tag : モデリング CIM BIM 護岸 ブロック 法勾配 三次元 コンストラクション インフォメーション

どまんなかフェスタ

11月になっちゃってますが。。。

という事は、第一日曜日は恒例の

どまんなかフェスタなんですね。

木曜日頃から、腰が痛くなっていたので

夜は自分でエクササイズしてましたが

今朝は随分と、楽になったので

「さて、手伝いに行くかぁ?」と

外に出てみれば、まぁ暖かいこと。

ジャンバーを出していたのですが

それを仕舞って、ガレージを開けて

バイクを引っ張りだして会場へ
15110104.jpg
カレンダーは飛び石連休ですが

大型連休にされている方が多いのか

スタート後の出足がイマイチに思いました。
15110105.jpg
お昼前には重機操作体験コーナーも

長蛇の列になっていましたけけどねぇ。

何処かに4万2千人の集客とありましたけど

これだけの人が1日に来るんですから、土日の

2日間にしたら、もっと来るんですかねぇ(笑)

スタートして程なく、地元の県議の先生も

重機操作体験をしていました。
15110101.jpg
いつも、にこやかなお顔ですが、この時は

何時になく真剣な眼差しでバケットを操作

して頂いた様です。
15110102.jpg
その後、高所作業車に乗っていただいて

高所からの風景をご堪能?して頂きました。

この高所作業車に乗ると、会場が見下ろせます。
15110103.jpg
重機操作補助なんかを、ずっとお手伝いして

いたのが、ここ数年は専務がやっていくれるので

お手伝いする事も少なくなりましたかね。

午後には用事が入っていた事もあって

お昼まで、会場にいて、ランチを頂いて

帰ってきました。

用事を済ませて、夕方、買い物に長男を連れて

行ったのですが、2件目で真っ白の床を

歩いている時に発作が有って、転んじゃいまして

ちょっと頭から、流血が・・・

大した事は無いのですが、腕を持たせるのではなく

こっちが手をしっかり握ってないとダメですね。

反省しきりです。

さて、週明けは、バタバタと予定と会議を済ませて

週末は北海道へ向かいます。

函館と札幌だったような気がします。

飛び石で変則的になりますが、体調に気をつけて

頑張りましょう。

tag : どなんなか フェスタ 重機 操作 体験 試乗

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク