三男坊の粘り勝ちですかね

はい、日曜日です。

午前中に連絡をすると

「見学、大丈夫ですよ」という返事で

三男坊を積んで、茨城まで向かいます。

柴犬のブリーダーさんの家に到着したのは

お昼前でした。

ネットで写真は見てましたが、実物を

見ちゃうと、やっぱり写真よりも可愛いですね。

色々と説明をして頂いた訳ですが

結局、そのまま引き取って来ちゃいました(笑)
IMG_1027.jpg
ワクチンやら、躾やら、色々と覚えなくては

いけない事が沢山ありますね。
IMG_2848.jpg
帰りながら、ひとまず必要なモノを買い込んで

自宅に戻って来ました。
IMG_2849.jpg
豆柴という犬種は無いそうですが、個体の

小さい親から生まれたそうです。

しかし、兄弟と比べると体の大きさが

大きいそうですが、三男坊からすれば

欲しかった「柴犬」な訳で、抱いた瞬間に

顔が「買います」って、言ってました。

一通り、飼い方や説明を聞いてから

車に乗せて、連れて帰って来ました。

何だかんだと言っていたカミさんも

来てしまうと「お犬様」状態でした(爆)

子供がしっかり、面倒を見てくれるように

なると良いですね。
スポンサーサイト

tag : 柴犬 豆柴

帰って来ましたが

昨日は夕方から、遅めの

新年の集いでした(笑)

留守中の溜まっていた伝言の

処理をしながら、午前中をこなし

午後からは予定をこなしながら

あっという間に1日が終わりますが

頑張って出来る事もあります。

でも、どんなに頑張っても、出来ない

又は、掴めない事もあります。

それは、環境なり、自分の資質や能力が

足りないから、掴めない訳ですが

どんなに能力の無い自分でも、出来る事が

有ります。

「 目の前の事を精一杯、やってみる」

これは、能力や資質の有無に関係なく

足掻く事が出来ると思うんです。

結果として、掴めようと掴めなくても

結果だけは出ます。

「掴めれば、良かったね」となる訳で

結果が伴わなければ、「努力が足りなかった」

訳であって、その結果「何が足りなかったのか?」

が、判る訳で、何れにせよ成果は出ると

思うのですが、その前に損得勘定が出てしまうと

成果がボヤけてしまうのではないでしょうか。

まぁ、独り言なんですけどね。

そういえば、今日、厚生年金基金解散の

手続きの話が有りましたが、貰う世代が

沢山居て、払う世代が超少子高齢化社会で

少なくなるんですから、そりゃ、騙されて少なく

なったとしても、いずれは破綻する事は

って、愚痴になりますから、これ以上は

書きませんけど(笑)

さて、ちょっと残ったのを、やっつけて

寝ますかねぇ。

んで?買って来た赤福の8個入が1個づつしか


残ってないって、どういう事よ!(笑)
20160222222131bd0.jpeg

スマホに

IMG_2783.jpg
しないとダメかもしれません(笑)

殆ど、寝られない状況でしたが何とか

家に帰って、風呂に入ってウトウトと

していると、時間となって迎えに行きながら

連れて行って貰いました、伊勢参り

天気が良かったので、富士山も綺麗でした。
IMG_2791.jpg
初めて参拝してきましたけど、やっぱり

何かいるんでしょうかね。

凄く、厳かな雰囲気でした。

そして、先輩のリクエストで予約していたのは

静岡の宿でしたが、黒おでんとか色々と

濃い味を堪能して初日は終了となり

二日目に向かったのは、40億掛かったという

吊橋でした。
IMG_1018.jpg
400mという事は、m当たり10万円としても

土木工事だけでは、そんなに掛からないかも?

と、思いながら渡ってきました吊橋
IMG_1022.jpg
そして、その後は蒲鉾を目指して小田原入り

買い物を済ませて、向かったのは近くの

漁港の食べ物屋さん

美味しゅうございました、けど、どんだけ

呑むんでしょうか(笑)
IMG_1023.jpg
まぁ、美味しかったから、良いかぁ、と

ハンドルを握りながら、休憩がてら

着いたのは羽生のSAでした。

白胡麻坦々麺、黒胡麻坦々麺と堪能して

1200kmの旅も終わりまして、来年は

帰りながら、浜松あたりでゆっくりですかね。

さて、布団でゆっくり寝ますかね(爆)

節分も過ぎちゃったよ、オイオイ

ってな訳で、毎日何をしたのか

判らない様な状況で、あっという間に

節分も過ぎちゃいましたねぇ(汗)

ランチの時や、待ち時間にバックに

入れて持ち歩いてた「下町ロケット」の

原作ですが、読み終わりました(笑)
shitamachi_01.jpg
ドラマでは、随分と誇張された形でしたが

原作の方が、実情に近い様な気がします。

中小企業の問題点というのは、この物語の

製造業も、ウチらの土建屋でも共通点が

かなりあって、共感出来る部分も多い作品

だったかと思います。
shitamachi_02.jpg
佃社長さんの言葉を借りれば、ウチらは

生活を成り立たせる、自宅の一階部分を

どうやって成り立たせるか、って事に四苦八苦で

2階にある、窮屈を解放する部分までに

手が回っていないんだろうなぁと、自分なりに

思ったり、反省だったりする訳で、ビデオの方も

何度も観ていますが、カミさんは、呆れ顔で

こればかりは、大小なりに体験している自分と

経験していない価値観の差であって、仕方が

無いんだろうなぁと、思います。

「社員が夢や希望を持てる環境を」というのは

本当に必要な事であって、夢や希望とまでは

いきませんが、先代が

「社員が働き易い環境を造るのが、ウチらの

仕事なんだ」とは、昔に良く言われた言葉です。

今の自分が出来ているのかと聞かれれば

恥ずかしい話ですが、出来ていないのかも

しれません。

昔は、道路工事なんかをやっていると、近所の

おばちゃんが休み時間にお茶を入れてくれたり

お茶菓子を頂いたりしながら、現場をやっていき

最後に、そのおばちゃんの家の入り口を

サービスで舗装したりという事も有ったりして

最後には、「お陰様で綺麗になったよ」とか

「ありがとうねぇ」と、言って貰ったりして、現場は

大変ですが、「やって良かったなぁ」という事が

有ったりしたんですが、最近は、そういった機会も

随分と減った(皆無に近いのかなぁ)気がします。

現場が綺麗に出来上がって良かった、とか

お施主さんにお礼を言われて嬉しかった、とか

なかなか、そいったやり甲斐が感じられなく

なっているのかもしれません。更には

「技術は人を幸せにする、豊かにする」というもの

判りますが、自分たちの仕事の場合

「生活環境の地盤であるインフラを整備する」

つまりは「縁の下」をやっている訳ですから

目に見えて、便利になった、豊かになったと

実感して貰うには、ちょっと難しいのかと

思ったりします。新しい道路が出来て便利に

なったなぁとは、思って頂けると思いますが

縁の下」である訳ですから、ある意味

「ちゃんとインフラが整備出来ていて当たり前」

と、思われているのかもしれません。

「大雨になっていても、河川が決壊しない」のは

当たり前であって、「道路は冠水しない」が

当たり前で、「電車は止まらない」というのが

前提なんでしょうけど、その事態にならない様に

対策をしている人がいる訳ですよね。

道路や河川管理者である、お役所の方達なり

地元の建設関係者、消防関係者の人たちも

いる訳で、東京電力やらガス会社の人たちも

インフラ整備に係わっている人たちであれば

少なからず、そういった対応をしているはずです。

災害や大雪の除雪の初期対応にしても

殆どの地方では、地元の土建屋さん達をはじめ

前出の関係者の皆さんが、対応しているはずですが

そんな事をマスコミさんが、報道するはずも無く

自分たちが何かの記事になるとすれば

同じ建設会社勤務の人であっても

良い事は「会社員」、悪い事は「土木作業員」

という形で報道したりしますので、自分らが

どんなに環境改善やイメージアップしても

なかなか、伝える事が出来ていないのが

実情なのかも知れませんね。

水害が起こって、自分の自宅だって床上浸水

している中を、破堤した河川の応急復旧に

仕事として行っているという事だってあります。

それは、地域の人たちが困るから、という

思いや、自分たちでしか直せない、という

使命感もあると思いますが、揚げ足を

取って報道する事は、ままあっても、そういった

状況を冷静に伝える方法があると良いですね。

縁の下力持ちを支える人たちの必要性が

伝えられると良いのだと思います。

バルブが無いと飛ばせられないロケット」

「命に関わる人工弁」、どちらも目に見えた

恩恵を受けることが出来る訳ですが

インフラという縁の下力持ちは、なかなか

目に見えて恩恵を感じにくいモノ

というより、当たり前にあって当然なモノ

なのかもしれません。

では、そういった特性を踏まえた上で

「社員達に、どの様な夢を持って貰えるのか」

という事を考えないといけない訳ですから

自分の頭では、答えが出るかは判りませんが

「挑戦し続ける限り、どんな難問にも答えはある」

ドラマの方で佃社長さんの言葉ですが

叶う、叶わないはいずれにせよ、答えは

出るんだと思いますので、自分なりにやって

みれば良いのかと思います。

さて、週末に向けて、頑張りましょう。

tag : 下町ロケット 人工弁 バルブ インフラ 縁の下 力持ち

変な時間に休憩してますが

忌引きで急遽、社員がお休み。

現場は舗装という事だったので
16013104.jpg
「手元やって下さい」と、朝から言われ

舗装スコップ持って、半日ちょっとお手伝い
16020201.jpg
専務がローラー乗ってましたが、最後は

自分が乗ってました(笑)

舗装を敷き終わって、お昼が飛んで

午後からの打ち合わせを済ませ

遅めの昼食をしましたが、体が

何とも油臭い(笑)

事務所に戻って、事務作業前に休憩

そいえば、上げてなかった写真が

ありましたかねぇ。
16013103.jpg
先日、頂いた「もち家」さんの味噌ラーメン

ちょっとピリ辛目で、美味しかったですね。
16013101.jpg
足利で打ち合わせが終わってから食べた

小島屋さんの肉汁うどん二枚盛り
16013102.jpg
業界の先輩が来たので、一緒にいった

一乃胡(いちのえびす)のごまチャーシュー

「もち家」さんは、どれを食べても外れ無し

ですねぇ。

さて、書類作らないとねぇ。。。

って、材料屋さん、カタログと承認願いの

社名が違うって、どっち使うのよ?(笑)

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク