簡素化って言ったのは

 何時だったのかと思うのである。

工事書類の話なのであるが、確か簡素化する方向で、と聞いた覚えがあるのである。

しかし、現実的には全く逆になっているのである。(と思うではないでしょうね)

昔は5,6千万の工事であれば、通常業務の書類程度は作れていたと

思ったのであるが、最近では下手すると3千万でも二人掛かりで作るようなのである。

履行報告書やら何やらと、本当に現場で作業をしている時間が無いほどに

書類書類になっているのである。

まぁそれと同じだけ、発注者も説明責任という名の下に、大量の書類を作っているのだと

思うと、何だか自分たちの首を自分で絞めているように思うのである。

どこかで本当に「信頼を得る」事を考えていかないと、永遠に、そしてスパイラル的に

首を絞めかねないなぁと思うのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク