考え方を

 私達も変えないといけないのかぁ。。。と、思うのである。

神戸の方で河川の増水によって、亡くなられた方が出たとのニュースを聞いたのである。

ご冥福をお祈りするしかないのであるが、聞けば10分程度の間に1mを超える増水が

有ったとの事なのである。

最近の夕立の降り方は、本当に尋常じゃないと思うのであるが、それが異常気象が

起因とするモノなのかは、私には知るよしも無いのである。

しかし、本当に短時間の間に、これでもか!位に降る事は確かで、私が小さい頃は

こんなに強く降らなかった様に思うのである。

私の住む地域の河川などは、河川敷も有る程度の広さがあるので、神戸の様に

あそこまで増水する事は考えにくいのであるが、それでも短時間の集中豪雨が

有った時には、対応を考えなくてはいけないのかな、と思うのである。

この時期の河川には、休みの人もなれば、スポーツを楽しむ人は勿論のこと

水遊びやバーベキューを楽しんでいる人達を見かける事が多いのである。

幾ら川幅が広いといっても、急激な増水が無いとは限らないし、春先まで

やっていた災害復旧の工事の時も、降雨による結構な増水を見ているのである。

今のところ、近くの河川の維持管理は別の会社さんが、私の所は道路の維持管理を

担当しているのであるが、パトロールしている際に、子供達を見かけたら

「河川に近づかない様に」と、声を掛ける必要性も有るかと思うのである。

別に氾濫した時の応急作業だけが、私達の仕事では無いと思うのである。

それで事故が防げるなら、本当に安いモノだと思ったりするのである。

丁度、同じくらいの歳の子供を持つ親からみても、他人事では済まされない事故だと

思ったニュースなのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

災害活動につきまして

同感でございます。
子を持つ親としては・・・何とも言えない
事件でございます。。。

本当に、子供の頃では考えられない事でしたよね。

川の知識も教えて上げられたら…と思います。
親世代も知らない人も多いのでしょうね、雨が降る日に川原でキャンプしてる人も居ますから。

多くの人に親しまれている長良川は、水の事故が後を絶ちません。
防げる部分はきっちり防げたらと思います。

複雑な心境です

僕が育った頃は(昭和50年代)川遊びも含めて遊びのフィールドの9割が屋外だった様なきがします。運が良かったのかどうかは解らないのですが、それほど危険な目にあった気がしていません。そんな自分が親になって、子供たちに遊びの範囲を規制してやらなければいけない状況になっている今の時代。少しむなしさを感じますな。自由に遊ばせてやりたいけど、事故やケガがはさせたくない・・・。子供たちは日本の宝たからね~。
PS それにしても子育ては非常に難しいものですな。

>ババール様

ハバール様だったような気が(笑)
そうですね、自分の子供だったら・・と思うと
ゾッとします。

>うどん星人様

>防げる部分はきっちり防げたらと思います
そうですね、防げたモノは数字に表れませんが
自分なりに良かった、と思えれば最高ですね。

>nobu様

>、子供たちに遊びの範囲を規制してやらなければいけない

同感ですね、簡単に「表で遊んでこい」と言えない
嫌な時代になりましたね。

子育ては・・・・試行錯誤ですよ(爆)

水のこわさ
 水が動かない沼、池なんかは少々深くても如何ってことが無いが、水は水深が50~60cm位になり動いていると(流れていると)恐怖感があるものだ、それに親水公園(河川敷公園)は川の中にあることを子供も親も理解するような看板を付けておくのも大事だ、そうは言っても・・・・・

>兄の戯言様

確かにそうですね、「親水公園」と云われてしまうと
整備されているから「安全、安心」みたいに感じてしまい
そういった事態を予測すること自体、しないかもしれませんね。

そうですね

 確かにその通りですね。
 「治水」→「利水」→「親水」の流れで、ウチの地域も勉強会をしていますが、ちょっと考えないとと思っています。

No title

>ど・ぼくや 様

いらっしゃいませ。
今回の事は、私達に対する一つの教訓として
忘れてはいけない事故だと思います。
河川との関わり方も含めて、色々と考えていかないと
いけないと思い知らされました。

No title

 「ブログ開設」について色々お世話になります。7/30に書いた「ブログ」どうなってんですか?全然分からなくて。もし分かったら、この「ブログ」で教えてください。
 カイロってエジプト?・・・ほんとうにいくんかい

No title

>鬼権・兄の戯言様

もしかして、写真と地図の挿入方法ですかね。
ここでは、説明できませんので、説明書作りました。
メールで送っておきますので、ご確認下さい。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク