夏の嵐?

kyou1
昨夜はかなりの雷雨で両隣の市は、色々と

被害を受けたと新聞で知るのである。

昨夜は眠いはずなのに雷の落ちたときの

振動やら、何やらですっかり寝そびれてしまい

本を読んだり、色々とやってみたのであるが

それでも、ようやく寝付いたのが5:00近くに

なってからという事態だったのである。

眠たい目をこすりながら出勤すると、途中の

河川は濁流が流れていて、かなりの降雨が

有ったことだけは分かったのである。

私のところの市や管理をしている県道では

大きな被害もなく、一安心だったのである。

「今日も一日雨になるのかなぁ」と思えば

日中はカラッと晴れ上がり、蒸し暑いほどの

陽気になったのである。

午前中に開札の有った案件は、施工場所が

山間地区の沢で、日がほとんど当たらずに

しかも現場まで道が無いという悪条件が

揃っていたので、「いやだなぁ」とは

思ったのであるが、案の上の結果になり

ご挨拶に伺うことになったのである。

谷止工を3基ほど、施工するのであるが

たぶん赤字になると思うのである(-.-)

事務所へ戻る途中に、ふと前を見ると

何と山の方に大きな入道雲が出ている事に

気がついて、携帯電話で写真をとったのが

これなのである。
kyou2
山の方角は、足尾、日光方面であって

この方角に入道雲?と驚いたのである。

茨城方向や東京方向の入道雲は見ても

山の方向に入道雲を見るとは、本当に

嫌な感じなのである。

今日までに降った雨のお陰で、河川は

既にかなりの増水が見られていて

山の地盤も、かなり悪い状態になっていると

思うのである。

これで、一極集中的に降られでもしたら

被災を受ける可能性が大きいのである。

河川や道路は、お金をかければ幾らでも

直す事が出来るのであるが、人の命だけは

お金を出しても買えないので、危ないような

場所には近寄らない事、また、こんな天気の日は

極力外出を避けて貰えると良いと思うのである。

先日、冠水した場所で不幸にして事故が

有ったと報道されているのであるが

報道では、随分と書かれていない事が

多いように見受けられるのである。

自分の命は、自分で守らないと、という

意識だって少しは必要なのである。

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク