大人食い?とお裁縫

ケーキ1
先日、この方から頂いたクィーンのチョコケーキを食後に

「頂きます」って訳で切り分けるのである。
ケーキ2
「パパや、ママは大人なんだから」という、この時だけの理屈で

大きく切り分けて頂きます、なのである(笑)
ケーキ3
アイス珈琲と一緒に美味しく頂きました、なのである。

「ご馳走様でした」なのである。

さて、作業をしましょうかねぇ、と云う事で風呂場へ向かうと

洗濯に使い終わった残り湯を抜いて、水を溜めるのである。

「ツーリングに使おう」という事で20年選手の皮つなぎを

お手入れする事にしたのである。

先日、皮専用のクリーナー&ワックスで、表面は綺麗に

なっていたのであるが、いかんせん内側のメッシュの部分が

汗臭い・・・・・・・・・(;>_<;)ビェェンなのである。

クリーニングに出す事も考えたのであるが、皮つなぎだけに

何万円と掛かるらしい事が判り、断念したのである。

しかし、調べてみると専用の洗剤が打っている事が判り

買ってきておいたのである。
つなぎ2
お風呂に規定量の水を溜めて、専用洗剤を投入するのである。

その中に皮つなぎを浸けて、足でフミフミ、手でゴシゴシと

桃太郎に出て来るおばあさん状態で、しばし洗濯に精を出すと

結構汚れが落ちるのである。

本来の目的は、内側のメッシュ部分や、ベルクロのゴムなどが

洗いたかったので、その部分は前もって、普通の洗剤で洗い流し

作業を行ってみたのである(本当はやってはいけないらしい)
つなぎ1
洗濯が終わると、洗浄液を捨てて、新しい水を張り、今度は

仕上げ剤を投入し、再び足でフミフミ、手でゴシゴシと洗うと

皮ツナギをバスタオルに包み、洗濯機で脱水をするのである。

5分程、脱水をすると綺麗に水切りが出来ていたので、それを

持って、リビングへ移動するのである。
つなぎ3
洗濯をしている時に気がついたのであるが、内側のメッシュが

結構、ほつれているので、ついでに直そうと云う訳なのである。

カミさんから裁縫道具を借りて、早速解れている部分に

糸を通して行くのである。
つなぎ4
お裁縫って、何時やった以来かなぁと思いながら

パンツやジャケットをひっくり返し、解れている部分に

ひたすら糸を通しては直すのである。
つなぎ5
「こういう時だけは、マメなんだねぇ」と云われながらも、

ようやくお裁縫作業が終わり、今度は最後の仕上げと云う事で

先日使って、好感触だった皮専用のクリーナー&ワックスを

使いながら、皺を伸ばして、形を整えながら皮の表面に

たっぷりと掛けていくのである。

大体、整った所で、ハンガーに吊して完了なのである。
つなぎ6
これで、ツーリングには着ていけるかなぁ、なのである。
スポンサーサイト

theme : メンテナンス&ケア
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク