凹んでいる時は

 やっぱり、息抜きが必要かと思います。

「この環境を救わないなら、私も救えない」は

十分、判っているハズなんですがねぇ。

どうも最近は

「環境が、陥れようとしている」フシがあって

その対応に困ったなぁ、なんです。

何をした訳でも無いのですが、どうもねぇ。

余計な事に余計な労力と知恵を求められるので

非常に疲れる訳でございます。

「仕事が無い」という時代は判っている訳ですが

だから、直ぐに私達が「不必要」という事には

ならないと思うのですね。

しかし、この「仕事が無い」という状況に対して

弱肉強食となっていくのも、判らなくはないのですが

「喧嘩する時は、相手の目を見てやって欲しい」と

思うのは私だけかも知れませんね(謎)

何だか、7月も休日出勤していたので、合間を

見ながら、ゆっくりと休みたいなぁと思うのです。

そういえば、「講習をやるから参加して」と

言われましたけど。

その内容のモノは

「二年も前に仙台まで行ってやったでしょ?」

「その時、みんなでやりませんか?」って聞いたら

意気消沈して自然消滅したんでしょ?と

聞き直したい所ですが(笑)

どうもね、全体の方向性を出すのが非常に

後手後手になっている気がするんですね。

どうせやらなくてはいけないなら

「切羽詰まる前に、とっととやる」方が

準備も出来るし、気持ち的にも楽だと思いますが。

もしかすると、こんな風に考えるのは私だけ?

(´ヘ`;)ハァ、出るのは溜息ばかりなり、ってか。

こんな事を書いていると、余計に凹みますね。

というか、こんな事ばかり続くので、ブログの記事に

書く事が思い浮かばなくなっていますね。

ホントに昨年末辺りから、まぁ色々と、次から次へと

事欠かない次第なんですがねぇ。


閑話休題


そういえば、先日、公の会議でのこと。

「総会ではトップの方がいらっしゃる訳でしょ?」

「そうです」

「この話題をストレートに振るの?」

「どうしましょうね」

「当然、その方は聞けば下のモノ達に怒るよね?」

「かもしれませんね」

「その前に根回し的な事はやっておいた方が?」

「日程的に厳しいので」

「じゃぁ、どうする?」

「来年の議題にしますか?」

(なら、議題にするなよぉ)なんですけどね。

色々と意見を交換すると言っても、相手が

しっかりとした官僚さんですからねぇ。

自分たちに火の粉が飛ぶかも知れない事態を

見過ごすはずが無いと思うのですね。

さて、どうやって纏めるのか?が、頭痛の種です。

まぁオイラ的には、「本音を聞かせて欲しい」と言われ

「本音をぶつけて、3回程失敗してますから(笑)」

今更、どうって事はないのですが。

流石に頭を張ってくれる方の事を考えるとねぇ。

さて、色々と無い頭を絞って考えないと。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク