どうなんだろうね

「土木建設業って、縁の下の力持ちで良い」

確かにそうなんでしょうね、道路を普通に

使ってくれる、大雨の時でも河川が氾濫する

事無く、安心して暮らす事が出来れば良い

それは、一市民からの目線で見たって、そうだと

思います。

何の話から、この話題になったのかと云えば

今回の東日本大震災の初期対応や、先般、宮崎で

発生した口蹄疫の消毒や埋却作業を、地元の

建設業が対応している事実が、殆ど知られておらず

降雪や大雨の時のパトロールや除雪活動なども

「市役所の方がやっているんでしょ?」とか

「県土木の職員さんがやってるんでしょ?」と

小学校の先生からも、こういった声が聞こえる程

認知されていないという事実の話から始まり

建設業の広報活動とは、どうするべきか?という

話題から、最初の意見が出てきた訳である。

少なくともNo.1の地位にいる方の発言なのである。

短い時間の話であった為に、真意の程までは

確認できなかったのである。

別に一生懸命にやっている、と褒めて欲しい訳では

無いのである。

ただ、ありのままを報道でもして欲しいと

思うだけなのである。

まぁ、マスコミも商売なのであるから、当然

面白可笑しく書く訳であるから、一言一句に

気を揉んでいても仕方ないので、今は

自分たちが出来る事を、しっかりと

鼻に付かない範囲でやるしかないのかと

思っているのであるが、その前に

考えてから、動こうと思うのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク