グーグルマップ

物事は凄い勢いで変化していて

気をつけていないと、乗り遅れてしまい

浦島太郎状態になってしまうのかと

改めて思うのである。

そんなこんなで、今日は昨日に協会で

まとめを行った河川被災状況調査の

レポートを管理者の所へ届けて、内容について

幾つかの説明と、次回に向けて幾つの提案を

させて貰ったのである。

協会の方で、災害時の緊急連絡体制や

双方向の連絡体制をweb上で行う事と

その環境は整って来た訳で、それを今度は

運用させるステップに入る訳であるが、

そちらもグーグルマップ上に被災状況

ピンポイント表示させる様になっているので

どうせなら、私達が行っている河川被災調査も

被災箇所のマッピングをグーグルマップ上で

行ってしまえば、各社から上がってきたデータを

取りまとめる必要も無くなり、誤記や転記の

間違えも無くなるし、一覧表も簡単にできる。

かつ、GPS位置情報を入れてあげる事で

ピンポイントで場所が特定できるので

使ってみませんか?なのである。

勿論、運用には一定のルールや原理原則

一工夫が必要なのであるが、そんなに

難しい事では無いかと思うのである。

そうすれば、被災状況の詳細が判る

写真と、簡単な概要図のデータが有れば

事は足りるのかと思うのである。
saigai.jpg
更に工夫すれば、河川毎に分けたり

調査会社にヒアリングする事も

もっと容易になるかと思うのである。

何しろ、一定期間の間に調査をして

自分の編集できる時に編集すれば

良いので、時間を見つけやすいと

思うのである。

であれば、道路にだって適用出来るし

急傾斜の危険地域、砂防施設の表示だって

出来てしまうのである。

いずれにせよ、使い始めてしまえば

後は、どんどん編集すれば良いのかと

思うのである。

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : グーグルマップ 被災状況 災害 位置情報 GPS

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク