仙台 荒浜地区



言葉が無いわ。

半壊の家の窓を見ると、泥水の

痕跡が、津波の高さを物語っていて

砂防林は流され、海岸沿いの

住宅地は、基礎コンクリートを残し

全てが流されている。

自然の猛威の前に、いかに人間が

無力な事を、改めて思い知らされる。

全体の地盤が下がり、湿地帯の様に

なっている水田と思われる場所には

放置されたままの自動車が点在し

あちらこちらに、廃材や廃車の

集積所を見ることが出来る。

どれ程の活気が有ったのか、今となれば

知る由も無いけれど、人が生活を

していた痕跡が、逆に残酷さを

表している様に思う。

あちらこちらで重機やダンプが動き

復興作業というよりは、未だ復旧作業の

様に見える。

キャリアカーには、廃車を積んだものや

新車を積んだものが頻繁に走り

後片付けと復興が同時進行している

様子も伺える。

防波堤となった東部道路の内と外で

こんなに違うものかと愕然としてしまう。

一日も早い復興がされる事を

願うばかりです。
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク