出て来ました

bg_slice01.jpg

DUCATIの最新モデル1199PANIGALEが

発表になりました。

エンジンは新設計、伝統のトリスフレームから

モノコックフレームとなりエンジンの

搭載角度も変更されて、スィングアームが

伸びた感じです。

何と言っても164kgの車体に195馬力という

とんでもないスペックです。

ABSを始め、トラクションコントロール

クイックシフターやエンジンブレーキの

コントロールまで付いてます。

クラッチも、このモデルから湿式タイプに

変更されてますね。

ノーマルモデルにSモデル、最上級のトリコローレ

3種類が用意されてます。

ミラーステーの長さが1198に比べても延長され

後方の見易さが配慮されていますが

デザイナーはミラーの事なんか考えませんから

無い方がデザイン的には格好良いですね。

テールランプはディアベルを意識させる

LEDを使ったデザインです。

メーターもTFTを使ったカラーディスプレイ方式

タイヤもエッジまでラウンドが伸びている

感じがします。

こちらで、ビデオも見られますよ。

リアサスのマウントもエンジンに付く

形になっていて、モノコックフレームは

シリンダーヘッドに付いてますね。

水平のリアサスって、イマイチと聞きますが

これはどうなんでしょうか。

リアバンクのエキパイの等長をを稼ぐ為か

リアサスが大きく左側に逃げて、水平に

取り付いていますね。

現車を見てみたいなぁ。
スポンサーサイト

theme : DUCATI
genre : 車・バイク

tag : ducati 1199 panigale

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク