ずっと現場ですが

先日、毎年恒例でやっている

総合学習支援という事で市内の

小学校へ行ってきたのである。

6年生2クラスの43人を相手に

15分ほど、「建設業」についての

説明をさせて貰ったのである。

話している内容は毎年同じであって

「造る」仕事と、「守る」仕事の

説明をするのであるが、今年は

東日本大震災で被災した茨城県の

津波や、その後の状況などのビデオを

交えて、災害復旧の話、そして

除雪や昨年の台風での話をさせて

貰ったのである。

その後に、校庭に出て用意していた

重機と測量機を体験して貰ったのであるが

まぁ、相変わらず重機操作は大人気で

授業時間が終わってからも、先生までが

「乗せて貰いなさい」って話で、時間が

オーバーしてしまったのであるが

楽しい総合学習になったのである。

途中、学童の子供達から

「お給料は幾らくらい貰えるんですか?」

「お休みって有るんですか?」とか

色々と質問を貰ったりして、少しくらいは

私達の業界に興味を持って貰えたかなぁと

思ったりするのである。
12022301.jpg

12022302.jpg

最後は毎年恒例の写真撮影をして

終了となったのであるが、やる方も

だんだんとグレードを上げないとねぇ

と、思うのである。
12022304.jpg
スポンサーサイト

tag : 総合学習 支援 小学校 重機体験 測量体験

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク