仕事始めです

あけましておめでとうございます。

本年も昨年同様、宜しくお願いします。

今日から仕事始めなのである。

今年は日付の都合上、お休みが例年より

長かったのである。

出社して朝礼を行い、最初の朝礼は

みんなの健康、そして安全第一を

お願いして、頑張って良い思いを

一緒にしましょうと話をして

現場に向かって貰ったのである。

いよいよ年度末まで繁忙期になるのである。

請負である以上、手がけている現場は

キッチリと仕上げないといけないのである。

朝のテレビでも株価がどうのという話から

公共事業が増えるので景気回復の

てこ入れになるのではないか?と

言っていたのであるが、それは言葉の

過ちで、「増える」のではなく以前の

有る程度、適切と思われる量的な所まで

「戻る」なのである。

しかし、これだけ減り続けて来た事業を

元に戻すとしても、時間的にも掛かるはずで

「来年度は発注が多いだろう」といった

思い違いをすると大変な事になるのである。

自分の地域からすれば、(今年)来年度こそ

「仕事が無い」という事態が続くのである。

お正月早々に暗い話題で申し訳ないのであるが

現実的には、そうなのである。

中小企業に対する資金の緩和措置が

期限を迎えれば、その頃には暗い話題が

かなりの数、聞こえると思うのである。

当社だって例外では無いのである。

予算削減の結果、維持補修が済んでいない

箇所の補修関係や維持関係のモノは

かなりの数が残っている現状だと

思うのであるが、それに対する設計

出来上がっていない、新規事業に

関しても、設計や用地買収が済んでおらず

当然、発注できる状況では無いのである。

予算以上に仕事は出来ないのであるから

予算がこれから付くとして、実際に

私達が「忙しい」と感じる事が有ったと

しても、2、3年後という事になるのかと

思うのである。

間違いなく、一番厳しい年になると

思うのである。

安値受注での価格競争で体力的に

厳しくなっている所に、更に追い打ちが

掛かってくると思っていた方が

間違いないと思うのである。

業界内の淘汰が進み、格差が進み

大きな枠組みでの再編だって有ると

思うのである。

それじゃ、どうする?という事に

なるのであるが、そんな解決策を

知っていたら、コンサルでもやって

楽に暮らしているのである(笑)

まぁ、冗談はともかくとして

今年一年、大変厳しい年になると

思うのであるが、嘆いていても

現状は変わらないのである。

いっそのこと、逆境を楽しんで

やってみるだけなのである。

大変な時だからこそ、原点回帰かと

思うのである。

挨拶回りが終われば、直ぐにでも

現場に出ようと思うのである。

そして、年度末を迎えたいと

思うのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 価格競争 公共事業 淘汰 設計

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク