事例を考えます。

昨日まで色々と長々書いているにも

関わらず、読んで下さってありがとう

ございます。今日は例題を元に問題の

本質を考えたいと思います。

断っておきますが、私は暗に批判を

している訳ではありません。

「問題が有るから、一緒に考えよう」

というスタイルです。この考え方は

もう何年も変わっていません。

話が逸れちゃいますので、それでは

犬小屋を作ってもらいましょう。

ご自分だと思いながら想像して下さい。

---------------------------------

日曜大工が得意なあなたは、ある日

新聞のチラシで、犬小屋作成者募集

というチラシを目にします。

近くの方が、大型犬を2匹飼う事になり

その為に、犬小屋を造りたいとの事です。

気になったあなたは、詳細を知るべく

チラシに書いてあるホームページに

アクセスして、詳細を見る事にしました。

詳細を確認すると、犬小屋はサイコロを

大きくしたような真四角で、大きさは

幅、奥行き、高さともに2.0mです。

1面が出入り口になっていますが

「屋根は三角形にしないんだなぁ」と

思いながら、その下に書いてある条件を

読んでみます。
---------------------------------------
---------------------------------------
・サイズは図面に有る通り、1面の大きさが

 2m×2m=4m2  5面なので面積は20m2

・材料費 10,000円 ・金具や釘代 5,000円
・塗料代  3,000円 ・運搬費   2,000円
・作成手間 10,000 ・書類と経費 8,000円
・合計   38,000円まで
-----------------------------------------
本当はもっと立派にしたいけど、お小遣いでは

足りないので、カミさんに少しお金を出し貰って

作成する事にしたので、出来るだけ安くも

仕上げたいと思っています。

また、カミさんに説明する為に、各部の寸法や

考えた材料がちゃんと使われいるかが

判るような簡単な写真や出来上がった正確な

寸法が判る図面を作成して提出して下さい。

なお、応募者が多数の場合は、予算内で

一番安く仕上げてくれる方に作成を

依頼する事にします。依頼主
----------------------------------------
----------------------------------------
詳細を確認したあなたは、頭の中で色々と

考えます。

「1日有れば作れるなぁ」

「運ぶのは友達の軽トラを借りるかぁ」

「こんな簡単な仕事じゃ、大勢募集が

有るかもなぁ」

「材料はDIYショップで揃うしなぁ」

「奥さんはお金を出しているから

旦那さんがくすねていないかどうかを

写真とかで確認するのかな?」

とまぁ、色々と想像して、他の応募者に

負けないように5%引きの36,100円で

作成する事にして、依頼者にメールを

送りました。端数の100円は値引きます。

すると、早速依頼者からの返信が有り

作成を依頼されたので、

「頑張って1万円、儲けるぞ」と

DIYショップに行く事にしました。

板材は1本が10cmの幅で長さが3.0mの

板材が150円で売っています。

1本当たりが0.3mになりますから

67本買えば20m2分間に合うと思い

買う事にしました。

150×67本=10,050

金具や釘も指定されていた様に

品番やサイズを確認して買います。

5,000円で丁度の金額です。

そして最後に塗料です。

1缶が2,250で売っていますが

1缶では15m2しか塗れないと書いて

あります。仕方ないので2缶を

買う事にしました。

2,250×2=4,500円 この材料費の

合計は19,550円となりましたが

あなたは、この店の会員だった事と

会員のみのセール日、だった事もあり

10%引きで買えたので

17,595円で買う事が出来ました。

依頼主の材料費合計18,000円で

何とか足りたのです。

写真用の紙、デジカメなどは自宅に

持っているので、買いませんでした。

さて、材料を持って帰り、早速

作成を始めました。

流石に手慣れているあなたは

半日ちょっとで、作成を終えます。

しかもフレームの真ん中に1本

サンを入れて、補強し、3mの板材を

切った残りの1mのモノを真ん中で繋いで

見えなくなる部分や床板を張る事にしました。

こうすれば、材料に無駄も有りません。

計算通り67本で間に合う事が出来ました。

さて、ペンキを塗ろうか、という

段階になって雨がパラパラと

降ってきたので、シートを掛けて

塗れないようにしました。

雨は止みそうにありませんから

書類を作る事にしました。

板材を2m切って、スケールをそばに

おいて、長さが判るようにして

写真を撮ったり、金具を付けた

部分を撮影したモノをファイリングし

結局、ペンキを塗るのは翌日に

なってしまいました。

仕上がった犬小屋を依頼主に

運ぶ為に友人に軽トラを借りて

運ぶ事にしました。

依頼主は喜んでくれて、作成費用の

36,000円を貰って帰りました。

奥さんにも確認が出来るように

写真を納めたファイルも渡しました。

友人に軽トラのレンタル料金を2,000円の

支払いを済ませました。

「二日間掛かったけど、まぁ良いか」と

思っていた矢先です。

依頼主の奥さんが、カンカンに怒って

電話を掛けてきました。

「依頼した仕様と違うじゃない」

理由を聞くと、床材に繋いだ板が

使ってあるので、繋ぎ目が危ない

という理由です。

説明をしてみましたが、図面は

繋ぎ目など、書いていないと

カンカンです。

あなたは仕方ないので、繋ぎ合わせた

部分の板を張り替える為に板材を

27本買って、繋いだ部分や床の板材を

張り替える事で、奥さんに納得して

貰う事が出来ました。勿論、ペンキも

塗り直しましたが、直す時間に

1日掛かってしまいました。しかも

急遽、板材を買う事になったので

今回は値引き日に買う事が出来ませんでした。

4,050円の追加出費でした。

あなたは、「あぁ、大変だったなぁ」と

思いながら、貰ったお金から

計算します。

封筒には36,000円、入っています。

軽トラのレンタル代を2,000円

材料代は追加も入れて21,645円です。

写真の紙やファイルを勝手に

使った事を子供に怒られて、買う

ハメになり、何と間の悪い事に

プリンターのインクも無くなって

しまった事が判明して、4,000円

子供に取られてしまいました。

手元に残ったお金は幾らでしょうか?

36,000-(2,000+21,645+4,000)=8,355円

結果として3日間掛かって、残った

お金が8,355円しか有りません。

そんな馬鹿な?おかしいだろっ!

あなたは、色々と考えてみます。

何がおかしかったのでしょうか。

これを「犬小屋問題」としましょう。

依頼主の計算でしょうか、それとも

あなたの計算でしょうか。

私は、この事例が本質的な問題を

抱えていると思っています。

さて、現場に行きますので

今日はこの辺りで。

解説は、帰ってきてから(笑)

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク