2年かぁ

週末に掛けて東日本大地震の

特番が多く放送されていたのである。

遅々として復興が進んでいない

というのが大方の内容なのである。

阪神淡路や新潟中越沖の時は

速やかに復興したのか?といえば

あの時だって、相当に大変だったけど

何とかなった、だと思うのである。

しかし、今回は「放射能」や「被爆」

という面倒な問題が有って、それが

復興を妨げている、とったスタンスの

内容であったかと思うのである。

「除染」ではなく、「移染」だという

話もしていたのであるが、確かに

そうだと思うのである。しかも

その「移染」すら保管場所が決まらず

出来ていないという訳である。

確かに「原発」は地域の雇用だったり

安価な電気の安定供給だったりと

当時としてはメリットも多かったの

だと思うのであるが、それはやはり

「違いました」とするべきだと

思うのである。

高レベル放射性廃棄物の処分費用なり

維持管理に掛かるコストなりを

検討するとどうなるのか?それよりも

一度、間違いが起きてしまうと

取り戻す事が限りなく難しい

という事態が起きてしまった訳で

それじゃ、どうするか?と大人が

ちゃんと考えない問題だと思うのである。

被災した原発をどうやって廃炉に

するかを検討し、実施しながら

他の原発についても代替えエネルギーの

事も踏まえて、しっかりと検討する

べきなんだろうと思うのである。

幸い、最近では海上風力や地熱を始め

シェールガスといった新しい可能性が

沢山出てきているのである。

未だに、被爆の危険と背中合わせの中で

仕事をしている方達には、ホントに

頭が下がる思いなのである。

原発事故の消防車やポンプ車

自衛隊の空中放水作業などの

ドキュメンタリーもやっていたのであるが

あの中に、消防隊や自衛隊が来る

道路上の瓦礫をどかした人達の

話が入っていなかったのは

残念だったのである。
スポンサーサイト

theme : 東日本大震災
genre : 政治・経済

tag : 原発 除染 移染 放射性廃棄物 消防 自衛隊

comment

Secret

No title

それって家ですw

No title

>ことぶき様

はい、その通りです(笑)

でも、ことぶき様以外にも、地元の生活幹線道路を

あの大変な中で片付けをした多くの建設業者が

いるはずなんですよね。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク