うーん・・・難しい問題だねぇ

小学校の時に肘の剥離骨折を

二度ほど経験している次男坊

中学校になっても一応は野球を

続けていたのである。

今春から二年生となり一年生の

新入部員も入ってきて、ようやく

9人という人数になり、単独で

試合に臨める体制が出来ると

思っていたのであるが、今年は

いずれにせよ、来年(つまり3年)に

なった時に、新入部員が入って

来ないとすると、試合に出る事が

難しいという事と、やはり肘が

痛いらしく、「辞めたい」と

思っているらしいのである。

人数がいるのであれば、次男坊

ひとりが辞めようが、続けようが

関係ないのであるが、次男坊が

辞める事によって、チームとして

人数が足らなくなってしまうので

そっちの問題が出るのである。

新しく入ってきた新入部員も

小学校から学童野球を一緒に

やったメンバーな訳であるから

当然、子供も親も知っている

間柄なのである。

そもそも今までが、他の中学校と

合同チームを作っていた訳で

それが、今年から他方のチームが

人数が揃う為に、合同チームの

解散が前提に有って、自分たちも

野球部解散か?と思っていたので

あるが、進路が決まった新入生の

中から野球の希望者を見たら

丁度9人になる事が出来たという

訳なのである。

チームの事を考えたら、当然

次男坊には続けて貰いたいと

思うのであるが、やっていても

肘が痛いのに、辛いままで

続けさせるのは、どうだろう?

と、思うのであるが、当然

辞めてしまえば、他の8人が

宙に浮いた形になってしまい

迷惑を掛ける事になるのである。

うーん・・・・・・・

難しい問題なのである。
スポンサーサイト

theme : 少年野球
genre : スポーツ

tag : 野球 剥離骨折 次男坊

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク