遺体 明日への十日間

遺体 明日への十日間

休日だったのであるが、仕事をして

自宅に戻り、風呂に入ってTVをつけたら

WOWOWでやっていたのである。

3.11に起こった東日本大震災において

釜石市の体育館を臨時の遺体安置所にした

実際の物語を、綴った話なのである。

突然に愛する人を失った悲しさや

無くなった方に対する想いや気持ちを

綴った映画なのである。

現場で、たくさんの人たちを送った人や

送られた人の物語を描いた作品なのである。

ぜひ、見て貰いたいと思うのである。

極限の中で人々がどのような想いで

頑張ってきたのか、この作品は後生に

伝えても良いと思うのである。

「あの方たちは、死体では無いですよ。

ご遺体ですよ。」

西田敏行さんの台詞や、ボランティアで

やってきた國村隼演じる住職さんが

お経を上げている途中で、目の前の

状況に、思わずお経の声が詰まってしまう

場面など、報道されなかった実情が

描かれていると思うのである。

ぜひ、お勧めしたい作品なのである。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

tag : 遺体 明日への十日間 西田敏行 國村隼 東日本大震災 ご遺体

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク