ようやく

一息、ついている所です。

現場の方は、引き続き施工を

していますが、人も空いて来たので

お願いして、自分は放ったらかしに

していた、事務処理を始めました。

今朝の地元新聞には、8年前に旧今市市で

起こった少女殺人事件について、容疑者

らしい方を取り調べしている事が

出ておりました。

8年間掛けて、地道に捜査を続けてきて

ようやく結果が見える所まで来たと

いう事でしょうか。これで解決となれば

地元の方も、ようやく一安心出来ますね。

8年間という長い時間を費やして一つの

事に結果を出すまで頑張ってきた方々には

頭の下がる思いです。

仕事というものは、こういうものかもなぁ

と、改めて色々と考えさせられます。

努力しても結果が出ない時もあります。

ちょっとした事で、簡単に思った以上の

結果が出たりもします。

大切なことは、どんな状況であっても

努力をする、そしてモチベーションを

持ち続ける事だと思います。

「評価は他者がする」訳ですから

その「評価を得る」ためには、努力や

結果を継続する必要があります。

そして、「評価を得る」が出来た時

お給料を「貰うひと」から「取るひと」

になると思います。

誰もがみんな、最初は「貰うひと」

だと思いますが、暫くすると誰にでも

「貰う」のか「取る」のかの選択を

する時期が回ってきていると思います。

「取る」為には、多くの努力と結果を

出さないといけないので大変です。

人には能力や性格、様々な違いがあって

明確な成功基準は無いと思いますが

それぞれが、それぞれの立場で様々な

形で結果を残して行けば良いのだと

思います。

「自分の出来る範囲で努力をしながら

結果を地道に残して行く」

1年や2年なら、簡単かもしれません。

でも、仕事は一生のモノですから

簡単には行きません。

失敗だって、間違いだってあります。

やり直したり、くじけそうになって

道草をしたりもすると思います。

でも、前を向いて自分を信じて歩いて

行くことが出来れば、いつかは

結果が付いてくると思います。

そして、その努力に応えてあげる

環境を創って上げたいと思います。

「評価を得る」までには、努力や

忍耐、我慢と、大変ですが、大変で

あればあるほど、「評価を得た」時は

「やって来て良かった」に、なるのでは

ないでしょうか。

「給料を取ろうとする人財(材ではない)がいる」

そして「取りたいと思う人が」

「取れる環境にある」

そんな会社にしていければ良いと

思いますし、私も努力して行きたいと

今日の新聞を見て思ったりしました。

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク