7月も終わりますねぇ。

この間の週末は、BSで8時間耐久レースを

見ておりました。
15072901.jpg
ヤマハがファクトリーとして十数年ぶりに

出場してましたね。路面温度が60度を超える

暑さの中、皮つなぎを着てヘルメットをかぶって

走るんですから、相当にキツイでしょうね。

元MotoGPチャンプのストーナーさんも走るという事で

随分と話題になっていましたねぇ。

自分が若かりし頃は、空前のバイクブームで猫も杓子も

バイクに乗っている様な時代でしたし、その頃のレースは

2サイクルが全盛でしたし、国内全てのメーカーが

意地とプライドを掛けて、ガチンコでやってましたから

面白かった思い出があります。

アマチュアの4時間耐久レース、そしてプロの8時間

という感じだったかと思います。

その頃は2サイクルマシンが全盛の時代でしたから

野太い4サイクルサウンドを響かせながら走るバイク

そして、プライベーターの憧れ的な存在であった

ヨシムラやモリワキといったチューナーが手がけた

バイクがファクトリーとやりあってましたね。

ピット作業の手際の良さは、何度見ても凄いの

一言です。

そのバイクブームの中でヤマハファクトリーは

当時、人気、実力とも国内№1だった平忠彦さんと

ケニーロバーツという、これ以上無いというコンビで

メインスポンサーが資生堂のテック21という商品を

掲げて、薄い紫色のマシンで参戦してました。

が、ゴール目前、マシントラブルでリタイヤという

結果に終わり、その後も勝利するまでに随分と

年月を重ねてと思います。

そして、今年の復活はゼッケンがなんと、その21

その時代を知っている人って、どの位いるのかは

判りませんが、とても懐かしく思いましたね。

そして1stスティントが終わり、パワーが有っても

燃費が厳しいという前評判を覆し、他のチームより

2週も多く周回してのピットインでしたが、これには

他のチームは驚いた事でしょうね。

確かにペース的に先行車を抜ける様な感じでしたが

徹底的にマークして走っている感じでしたし

コーナーの進入手前や、余裕が有る時は走行の

ラインを意図的に外して、ラジエターを冷やしている

様にも見えました。

トップを狙える位置をキープするのかと思えば

追走することで、空気抵抗を減らし、燃費の向上を

考えていたようですね。

2ndスティントのライダーは、もう明らかに、その姿勢が

出ていました。

転倒などによって、セーフティカーが入っているスロー

ペースの走行でも、上半身を伏せて、極力空気抵抗を

減らそうとしている姿は、ホントに凄かったですね。

恐らく他のチームは、前評判を元に色々と作戦を

立てていたと思いますから、自分達のマシンよりも

燃費が良いという事は計算外だったのでは無いかと

思います。

まぁ、結果として最初のあれが、勝利に繋がったのかと

思いますけどね。

ライバルチームがマシントラブルや転倒クラッシュで

戦線を離脱する中、淡々と走り抜いたのは凄いと

思います。

ただ、ストーナーさんがライダーチェンジした後に

ぶっ飛んでしまったのは、驚きました。

右コーナーを通過している最中に、フロントが

路面のバンプに振られて、そのままコースアウトして

大きなクラッシュとなりました。

何も対応出来ずに、バンクしながらアウト側へスリップして

しまった様に見えましたが、後から知ればアクセルが

開いたまま戻らなくなっていたとか。

クラッチを切って、シケインへの進入スピードを合わせようと

したようですが、間に合わなかったらしいですね。

さぞや、驚いた事だと思います。

夕方からは、自宅のブロック塀の掃除が有ったので

見ることが出来ませんでした。

自宅のブロック塀、厚さの不揃いな白いタイルを

貼っているのですが、これが雨などの影響でコケが

生えた様な感じになっていて特に北側は日陰に

なっている事も有って、ひどい状況だったので

たまたま、空いていた高圧洗浄機で洗ってみました

というか、表面を削ったというのが正解でしょうか。

コンクリート基礎の部分も綺麗になりましたね。

水を使っていたので、頭にはタオル1枚かぶって

作業していましたけど、やっぱり汗だくでした(笑)

そして、もう一人汗だくだったのはウチのカミさん

この暑い中、試合だったそうですが、ある意味

頭が下がります。というか、この気温の中を

走り回る気構えが凄いですね(笑)

早朝で有れば、自分もバイクで出掛けても?

と思いますが、流石に日中は嫌ですね。

というか、熱中症で倒れると思います(爆)

数年前なら、関係なく乗ったと思うのですが(汗)

子供の野球の付き添いが無くなって、休みに

自由に出来る時間が多くなった事が、逆に

楽な方、楽な方を選択させている気がします。

「何時でも乗れるから」と思ってしまうからかも

しれませんね。

8時間耐久レースが終わると御盆という感じですが

さて、仕事の方は、今週が一山ですので

しっかりと終わらせて、お盆前には以前のペースに

仕事を戻して行きたい所です。

9月にはお泊まりツーでも企画して、暑気払いを

兼ねて、まったりと行きたいですね。

その前に、会社の暑気払いもやらないとねぇ。

暑い中、大変だと思います。

水分休憩をこまめに取って、気をつけて

暑い夏を乗り切りましょう。
スポンサーサイト

theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

tag : 8時間 4時間 耐久 ストーナー ファクトリー バイク

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク