そして借金が降ってくる

12月に入ってしまっているのである。

これで、あっという間に正月が来て

しまうと思うと、ホントに時間が経つのが

年々早くなるのであるが、12月も初日から

一枚の書類が届いて、中身を確認すれば

最近は騒がれなくなった「厚生年金基金」の

解散についての話なのである。

一時期、運用会社に何百億という運用資金を

横領されてしまい、大変になったタクシー会社や

ニュースでも、取り上げていたので、記憶に

残っている方もいるかと、思うのであるが

その、横領されてしまい、積立金が足りなくなった

厚生年金基金」を解散する為に、加入している

会社が、不足している積立金を充足して

解散するという、泣きっ面に蜂の話なのである。

充足しても、老後に積み増し分が貰えるのなら

まだしも、貰える事は無いのである。

金額は、恐らく栃木県の一流建設会社の年間工事高

くらいの金額が、不足しているのである。

社員一人あたりで考えると、大型バイクが新車で

買える程度になるのであるから、社員を抱えている

ところは笑い事では無いのである。

積むだけ積んで、恩恵を受ける所か、更に足りない分

追銭を求められて、解散なのであるから

周囲の方が「詐欺だよっ!」と云われるのも

無理の無い話かと思うのである。

そして、我が社にも、その見込まれる数字が書かれた

通知が届いたのである。

「これ、経常利益から払うんですよねぇ」

「この数字を経常利益で出すのに、どのくらい

年数が必要になると思っているのかと思うのである」

はぁ、、、月初から、、、借金が降ってくるとはねぇ。。。

スポンサーサイト

tag : 厚生年金 基金 解散 不足 詐欺 積立金

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク