ありがとうございました

昨日は自分の誕生日ということで

Facebookやメールなどで沢山の

お祝いのメッセージを頂きまして

ありがとうございました。

48歳となった訳ですが、このところは

あっという間に時間が過ぎていくのを

実感する年齢になった様な気がします。

そして、年初に家族入りした末っ子
IMG_0992.jpg
お陰様で?目覚ましが要らない生活に

なってきました(笑)

寝る時はリビングのゲージに入って

寝ているんですが、朝は必ず5:45に

ワナワナと騒ぎ始め、「出せぇーー」と

鳴き始めるので、ゲージから出すのですが

そのまま布団に潜り込むと、猛然と人のカラダを

モジモジと掘り始め、それでも起きようとしないと

枕と首の間に鼻を突っ込んで来て

持ち上げ様と、必死になっているので

意地悪して、寝たふりを続けると

今度は手を噛んで(痛くはありませんが)

引っ張り上げようとしますので

起こされる生活となりました(笑)

平日は三男坊が、そのまま散歩に行き

天気が良ければ、そのまま外で過ごし

夕方、次男坊が散歩に行ってから自宅の

中に入るというスタイル

自分も休みの日は散歩に行ったりしますが

仕事から戻ると、耳を折って迎えてくれる

姿に癒やされております。

オリンピック需要が見込まれる時期なのに

地方では年々少なくなっている、発注量に対し

人も少なくなり、仕事が少ないのに人がいない

という状況が、この処、続いている様に

思います。

一般競争入札という制度も続いていて

建設業者の体力の疲弊も、限界という所まで

来ているのでは無いでしょうか。

実際に、除雪作業の応札が不調という

事態も出ています。

何の為の、そして誰のための公共工事なのか

再考する必要があるのでは無いでしょうか。

隣の県では、会社を維持するだけの年間

売上高が確保できないので、災害対応や

除雪対応が出来ない状況に対して、業界が

申し入れをしたと聞いていますが

私達も他人事では無い状況になりつつ

有るような気がします。

「安かろうで良かろう」であれば、当然

災害対応や除雪作業などの見合わない

作業は敬遠されます。

しかし、本来、地方中小の建設業者の

見せ場は、地元で発生する災害の初期対応や

除雪作業といった地味な作業のはずですが

一般競争入札で、最低制限価格でのくじ引き

という事態が続けば、経営そのものが博打と

同じ様な状況となってしまいます。

そういえば、先日、経営事項審査も終わり

結果も届いた訳ですが、この経営事項審査を

基に、企業の格付けがされるのが自分たちで

総合評点が何点、という事でクラス付に

なるわけです。

が、基本的に売上と利益が無いと評価点が

下がる仕組みになっています。

当たり前といえば、当たり前なんですが

つまり公共工事の発注量が少なくなれば

受注量も減る訳で、点数も下がる訳です。

何だか、愚痴っぽくなってきましたね。

やめておきましょう(爆)

環境は悪化する一方ですが、何とか

考えて、やりくりをしないといけない

そんな今後になりそうな気配ですかね。

また、一年

頑張って、仕事しましょうかね。

皆さん、これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク