明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

年末休み中は、「禁パソコン」という事で

携帯程度して弄りませんでしたかね。

昨年は、想定外の事に振り回された感が

一杯の年だったように思います。

実母の骨折から始まって、バタバタとして

12月は家族揃って、風邪とインフルエンザの

オンパレードでしたので、ゆっくりと休む時間が

無かった様な気がします。

さて、新年となる訳ですが、今年は昨年以上に

色々と、環境が変化を始める年になるんだろうと

思っています。

十年ほど前に

「敵は官公需法であって、総下請化を考えている」

とは、聞いていましたが、虎視眈々と進んでいた

ことに驚いてみたり、若い人たちの働くという

ことに対しての考え方の違いに、自分も対応を

していかないとマズイと思ったりと、様々な

事に直面して、自分の知識力や対応力の無さを

痛感させられた年だった様に思います。

地方では少子化よりも、労働人口の激減が

深刻な問題になるのかと思いますが

全体としては、オリンピックをどうするか?

という目先の話に流されてしまう気がします。

先日、WOWOWで桑田佳祐さんの年越し

コンサートを観ましたが、歌詞が何だか

世の中を皮肉っているというか、斜めから

見ながら、激励を込めているというか

改めて凄い人だなぁと思いました。

「真夜中のダンディ」という歌は随分と

昔の歌ですが、今聞いてみると歌詞が

意味深い感じがしましたかね。

自分の方は、大晦日が末っ子が一歳の

誕生日でお祝いをしながら、子供達は

恒例のガキ使を見ておりました。
IMG_0335.jpg
迫間湿地にも遊びに行って、山登りを

したりして、過ごしておりました。
IMG_1053.jpg
ダラダラと終わってしまった感が満載の

年末年始でしたが、今年はしっかりと

目を見開いて行かないと、気がついた

時には、対応できないという状況になって

しまわない様にしないといけないですかね。

パイを大きくする方向で動くのか、それとも

小さくしながら、山椒を効かせるようにするか

選択を迫られるように思います。

過去の仕組みは更に解体を迫られ、その対応を

間違えば淘汰される事になるんでしょうし

そもそもの「在り方」を問われる年になるのかも

しれませんね。

でも、どんな時代でも、荒波は有った訳ですし

その中を、必死に漕いで大海原に出た船も有れば

力尽きて沈んでしまった船も有ったんだと思えば

歴史は繰り返す、ただし、環境は違うんでしょうね。

という事を肝に念じて、今年一年、頑張って

やっていくしかないですかね。

今年も愚痴を書いちゃうかもしれませんが

一年間、宜しくお願いします。


スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 総下請化 官公需法 桑田佳祐

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク