丁張り教室

業界の役員で打ち合わせやら

色々な用件を済ませていると

場所的にランチも限られちゃいます。
IMG_1440.jpg
足利の「恒」さんは閉店してしまいました
IMG_1439.jpg
が、その後に「まるみ」さんという

名前で新しくオープンしてました。

オーナーは修行していた方なんですかね?

味の方は、「恒」さんと同じですかね。

塩ラーメンを頂きましたが、ちょっと

薄めな感じですかね。

これはこれで良いのかと。
IMG_1441.jpg
それから、ようやく焼き魚定食をやっている

お店を見つけました。「心の羽(このは)」さん

安蘇庁舎の北側です。ホッケとサバがあります。
IMG_1442.jpg
そして、金曜日はとちぎ技術センターさんからの

依頼で、「丁張り教室」の講師役でした。

三年目となりますが、今年も!と頼まれてしまい

断れませんでしたかね。

50名弱の、今年入庁の方から三年程度の方まで

県や市町村の技術系の職員さんが大半で

若干、民間の技術者さんもいらっしゃいました。

午前中は私ともう一人で、座学をやるんですが

自分の座学は、測量というよりは全般的な話で

最近話題のCIMBIM、ドローン、3Dモデリング

そして日本の厳しい環境や、土木に関する歴史も

含めて土木工事の話をしながら、公共事業について

自分なりの解釈を含めて話をしています。

ペリー来航の話もしますから、とんでもない内容ですが

以前のアンケートでは、面白いと書いて頂いている

様なので、今回も若干バージョンアップしました。

自分の一時間ほどの座学が終わると、もうひとりが

測量を含めて、話をしていきます。

午前の最後は、午後の実習で使う計算問題を解いて

貰って、午前中は終了です。
IMG_1444.jpg
現場に移動しながら、ランチですが、近くの

「栃木軒」さんという佐野ラーメンのお店

ご主人は森田屋総本店で修行されたとか。

美味しかったですよ。

午後は、現場で仮ベンチマークを確認して貰い

レベルをセットして実際に測量して貰います。

1人で16人程度の班編成を見ていきます。

午後の実習は、更に講師が一人追加で三人です。

1班を更に2グループに分けて、測量と丁張り

設置する班と、トランシットの据え付けを体験する

班に別れて作業して貰います。

下手するとカケヤやハンマーも使った事が無い方も

いますから、怪我しないように、そして丁張り

掛け方を杭の打ち方、方向、コツを含めて

手取り足取り、殆ど喋りっぱなしとなります。

夕方までビッチリと実習をやってから、片付けを

済ませて、ようやく終了!

週末の今日は連休でしたから、カミさんの

リクエストで、の実をひたすらもぎります。
IMG_1446.jpg
今年は豊作ですかね。

自分が取って、義母が漬けて、カミさんが食う(笑)

歴史の勉強じゃありませんけどね(爆)

自宅に戻ると、郵便物が届いてました。

中身を開けてみると、この間、当たっていた

アイコスのケースでした。
IMG_1448.jpg
これで、二個目ですかね。デザインは違いますが。

さて、日曜日の明日はどうしますかね。

皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

tag : 丁張り 教室 技術センター とちぎ CIM BIM 公共事業 土木 新採

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク