発表されてみると、凄い金額だなぁ

たまにはちゃんと書くのである。

出勤する車の中でニュースを聞きながら

一番に飛び込んできたのは、このニュース

なのである。

南海トラフ地震、20年で被害推計1410兆円

毎年やっている「丁張り教室」という講座でも

災害立国である日本という国の現状のお話を

させて頂く事も有って、非常に気になったのである。

国の予算が97兆円ちょいなのであるから、この

数字が、いかに大きいかが判るのである。

発表を行った土木学会のHPを確認すると概要が

掲載されており、事前にインフラの対策を行う事で

経済被害(間接被害)を3分の1から6割程度も

軽減できる事が書かれているのである。
siryou01.jpg
JSCE 公益社団法人 土木学会のHPから引用
siryou02.jpg
削減できる金額も、そもそもの金額が大きいので

凄い数字になるのであるが、なによりも、この地震

そう遠くない未来に起こりえる可能性が大きい

という事なのである。

丁張り教室の座学では、測量の話と、こういった

建設業の事についてのお話を2部構成でさせて

頂くのである。勿論、測量や丁張りの話は

私よりも実力を兼ね備えた方が講師をやって

くれるので、安心なのである(笑)

自分の方も若干、丁張りや、最近のドローン

といった話にも触れるのではあるが

講習の対象が新採から3年程度までの

新人の方となっているので、こういった日本

災害の多さや、建設業のお話などもさせて頂いて

いるのである。

最後に頂くアンケート結果でも、そこそこに

「面白かった」と言って頂けているので

このニュースも、タイムリーな話題として

お伝え出来ればと思うのである。
スポンサーサイト

tag : 災害 日本 予算 南海トラフ 地震 講座 建設業

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク