FC2ブログ

大型のゴールデンウィーク前

何だか、慌ただしく終わってしまう

4月だったかもしれません。

先週は視察研修で鹿児島に行って

3日間ほど、滞在して来ました。
IMG_4038.jpg
なかでも、知覧は行って見たい場所の

ひとつでした。
IMG_4036.jpg
特攻」という非人道的な戦闘で

多くの方が散っていった訳ですが
IMG_4040.jpg
その記念会館を訪れる事が出来ました。

特攻を描いた映画といえば、自分たちの

世代でいえば「永遠のゼロ」といった

感じかもしれません。卑怯者と呼ばれても

最後まで命を諦めなかったパイロットの

祖父のヒストリーを追いかける物語ですが

石原慎太郎さんの「俺は、君のためにこそ死にゆく」は

当時、軍の指定食堂を営んでいた「鳥濱トメ」さんの

視点から、若く散っていった若者たちを

描いた映画でしたね。

少し上の世代の方だと、高倉健さんの「ホタル」

となるんでしょうかね。

展示されている「遺書」も拝見させて

頂きましたが、涙が止まりませんでした。

どの方も「征ってきます(いってきます)」と

書かれておられました。

「行ってきます」ではなくて「征」なんです。

そして、国対国の戦争な訳ですが、どの方も

「お国のため」ではなく「愛する人を守るため」

「愛する家族を守るため」に征った訳です。

最後の方では、特攻による戦果よりも

死んでいく事が重要みたいな感じで

映画では描かれていたように思います。

「確実に死ぬという作戦に誰が志願など

するものか。志願という形の命令にする以外

方法などあるものか」

悲惨だったんですね。

それでも、あれだけ多くの方が、愛するものを

守るために散って征った訳ですから。

出撃した若者たちは、日本の国土として

開聞岳を見ながら飛んでいったそうです。

今度は、個人的にゆっくりと時間を掛けて

再訪したいと思います。
IMG_4120.jpg
同じ知覧の武家屋敷庭園です。

一番外側の植え込みは遠くの景色と

一体に見えるように剪定されていました。
IMG_4186.jpg
そして島津家別邸の仙厳園の庭園
IMG_4198.jpg
どれも素晴らしかったですね。
IMG_4245.jpg
そして桜島です。昨年の大河ドラマ

せごどん」の脚本はどうでも

自分的には「翔ぶが如く」ですかね。

必ず、もう一度行ってみたいですね。
IMG_4259.jpg
って、事で日曜日に疲れを取りつつ

明けた月曜日から、橋梁の修繕工事が

始まって、いきなりの夜間作業でした。

橋のジョイント部分を交換するだけの

工事なんですが、交通量の関係で

どうしても夜間施工となります。

しかし、翌日は、こんな時に限って天気が雨!!

そして、日中は雨のせいなのか

手前のトンネルで大型トレーラーの

単独事故で夕方から通行止めとなり

その緊急対応で呼び出されてしまって

警察車両が通行止めを掛ける中で

通行止め解除後に備えて、注意喚起の

看板を設置したり、折損してしまい

トンネル内の照明が点かないので

その旨の予告看板を設置したりで

結局、全身ビショビショでした(汗)
IMG_4262.jpg
折損した電柱を復旧するには、時間が

掛かりますから、緊急的な措置で電線を

直結して、照明は復旧でしたようです。

そして、昨晩は夜間工事3日目に突入でした。
IMG_4268.jpg
今夜はジェットコンクリート(短時間で固まる)を

打設する予定、天候もイマイチと予報が

出ていたので、持ち込んだのは大型テント
IMG_4266.jpg
予定通りに終わってホッとした所です。

さて、当社は明日までが通常営業となります。

って、自分的には休みの準備すら出来て

いないんですけどねぇ。。。どうしましょう(笑)

例年だと、もうバイクも仕上がっている

頃なんですけどね。昨年に発症した

椎間板ヘルニアのせいで、冬ごもり支度から

イジってませんからねぇ。

何だか前半は天気が、あまり良くない予報ですし

かといって、この時期を逃しちゃうとねぇ。

って、その前にしっかり、仕事もね(爆)
スポンサーサイト



tag : 鹿児島 せごどん 桜島 仙厳園 特攻 知覧 永遠の ゼロ 俺は きみのためにこそ

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク