太鼓は叩けば響くのか?

 和太鼓というのは叩けば音がとりあえず出るのである。

しかし本当に音を出そうとすると、極端に難しいのである。

私の目の前にも和太鼓が置いてあるのである。

それも、和太鼓としては一級品と呼ばれる部類に属する

モノだと思うのである。

だが、その和太鼓は残念な事に皮をワザと弛ませてあり

「あんたらの腕とバチでは、叩いても皮に傷が付くだけだ」と

言っているのである。

しかし、こちらが叩き手である以上、「叩いてナンボ」

「響かせてナンボ」なのである。

仕方ないので、最初の一週間で筋トレをして翌週の練習日に

臨んでみたのである。

すると目の前に出てきた太鼓は、皮を張ってきたものが

出て来たのである。

「おっ!張ってあるじゃん」と喜んだのであるが、よく見れば

反対側の皮が緩んだままだったのである。

更に筋トレを積んでいると、今度は両側の皮を張って来るという

つぶやきが聞こえて来たのである。

そうなると、こちらとしても本格的にハードな筋トレをしないと

本気になって来た和太鼓に見劣りしてしまうので、この辺が

正念場だと思いながら筋トレに臨まないといけないのである。

さて、この和太鼓、性根を据えて叩けば響いてくれるモノなのか

それともハリボタで、見せかけだけなのかは、叩き手の

私達によって、変幻自在になるとの事なりそうなので

気合いを入れて叩かせて頂こうと思うのである。

答えは、音で判るはずなのである。

(意味不明かと思いますが、本人は至って

真面目なのであるm(._.)m ペコッ)
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク